北マーレ環礁 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

世界中に人気ホテルを持つ高級ホテルグループ・スターウッド。<br />モルディブにはアリ環礁にある、「W リトリート&スパ・モルディブ」と<br />ここ北マーレ環礁にある「シェラトン・モルディブ・フルムーン・リゾート&スパ」の2つを展開しています。<br /><br />ご存じの方も多いかもしれませんが、かつてここはモルディブのカジュアルな老舗リゾートのひとつ<br />「フルムーン・モルディブ」でしたが、2008年12月にシェラトンの冠が付き、スターウッドグループに<br />仲間入り。シェラトンが定める高いスタンダードをクリアし、より快適できめ細かいサービスを楽しめる<br />リゾートにアップグレードしました。<br />カップル、ファミリー、ダイバー幅広いニーズに対応するこちらのリゾートも視察してきました。<br /><br />

■ラグーンの美しさが光る・安定のシェラトンブランドの実力 ~シェラトン・モルディブ・フルムーン~

25いいね!

2015/05/22 - 2015/05/23

108位(同エリア641件中)

    125

    世界中に人気ホテルを持つ高級ホテルグループ・スターウッド。
    モルディブにはアリ環礁にある、「W リトリート&スパ・モルディブ」と
    ここ北マーレ環礁にある「シェラトン・モルディブ・フルムーン・リゾート&スパ」の2つを展開しています。

    ご存じの方も多いかもしれませんが、かつてここはモルディブのカジュアルな老舗リゾートのひとつ
    「フルムーン・モルディブ」でしたが、2008年12月にシェラトンの冠が付き、スターウッドグループに
    仲間入り。シェラトンが定める高いスタンダードをクリアし、より快適できめ細かいサービスを楽しめる
    リゾートにアップグレードしました。
    カップル、ファミリー、ダイバー幅広いニーズに対応するこちらのリゾートも視察してきました。

    旅行の満足度
    4.0

    PR

    • マーレ空港到着!<br />ターンテーブルから荷物をピクアップして<br />外に出るとこんな感じです。

      マーレ空港到着!
      ターンテーブルから荷物をピクアップして
      外に出るとこんな感じです。

    • 正面に各旅行会社の送迎係員が待っています。<br />小さい空港なので見逃すことはありませんので<br />ご安心ください。<br />

      正面に各旅行会社の送迎係員が待っています。
      小さい空港なので見逃すことはありませんので
      ご安心ください。

    • シェラトン・フルムーンへはスピードボートでの移動となります。<br />この通路沿いにたくさんボートが停まっています。<br />南北マーレのリゾートへはここからボートに乗ります。

      シェラトン・フルムーンへはスピードボートでの移動となります。
      この通路沿いにたくさんボートが停まっています。
      南北マーレのリゾートへはここからボートに乗ります。

    • 安全のためこの救命胴衣を必ず身に着けます。<br />ちょっと暑いのですがしばしの我慢。<br />リゾートまで所要時間約15分です。

      安全のためこの救命胴衣を必ず身に着けます。
      ちょっと暑いのですがしばしの我慢。
      リゾートまで所要時間約15分です。

    • 到着するとこちらのウェルカムパビリオンにてチェックインのお手続きをいたします。<br />かつてのフルムーンはジェッティの先端にボートがついて、島に入るまでかなり歩いた記憶がありますが、いまは島のすぐ近くまでボートが入れるようにリノベーションされました。<br />

      到着するとこちらのウェルカムパビリオンにてチェックインのお手続きをいたします。
      かつてのフルムーンはジェッティの先端にボートがついて、島に入るまでかなり歩いた記憶がありますが、いまは島のすぐ近くまでボートが入れるようにリノベーションされました。

    • 冷たいおしぼりと、少し甘いハーブティーがシェラトン・フルムーンのウェルカムドリンクです。<br />

      冷たいおしぼりと、少し甘いハーブティーがシェラトン・フルムーンのウェルカムドリンクです。

    • ビーチに面して弧を描くようにコテージが立ち並びます。

      ビーチに面して弧を描くようにコテージが立ち並びます。

    • わたしが泊まったのは部屋番号230、「アイランドコテージ」<br />というカテゴリーのお部屋です。<br />

      わたしが泊まったのは部屋番号230、「アイランドコテージ」
      というカテゴリーのお部屋です。

    • 早速お部屋のご紹介です。<br />「アイランドコテージ」のお部屋番号は<br />202〜211,214〜226,229〜240,243〜255の全48室。<br />部屋の広さは76?、すべて1棟1室です。<br />

      早速お部屋のご紹介です。
      「アイランドコテージ」のお部屋番号は
      202〜211,214〜226,229〜240,243〜255の全48室。
      部屋の広さは76?、すべて1棟1室です。

    • このお部屋カテゴリーは大人2名+子供2名の<br />景4名が一緒に泊まれるのでファミリーにはぴったりです。<br />ツインベッドの部屋はありませんが、<br />中央のソファは子供用のベッドとしてもお使いいただけます。

      このお部屋カテゴリーは大人2名+子供2名の
      景4名が一緒に泊まれるのでファミリーにはぴったりです。
      ツインベッドの部屋はありませんが、
      中央のソファは子供用のベッドとしてもお使いいただけます。

    • わたしがこのリゾートで一番素晴らしい!と思ったのは<br />このベッドです!<br />世界中のシェラトンブランドで使われる高級ベッドを使用しており、<br />寝心地は快適そのもの!<br />ピローもほどよいやわらかさで、<br />ピロー難民の私は家に持ち帰りたい衝動に駆られました!(笑)

      わたしがこのリゾートで一番素晴らしい!と思ったのは
      このベッドです!
      世界中のシェラトンブランドで使われる高級ベッドを使用しており、
      寝心地は快適そのもの!
      ピローもほどよいやわらかさで、
      ピロー難民の私は家に持ち帰りたい衝動に駆られました!(笑)

    • ミニバーにはストックされている、<br />チップスやキャンディなどもしゃれています。

      ミニバーにはストックされている、
      チップスやキャンディなどもしゃれています。

    • 上の方にあるハードリカーは滞在中楽しめるように、<br />ちょっと大きめのボトルです。

      上の方にあるハードリカーは滞在中楽しめるように、
      ちょっと大きめのボトルです。

    • 暗くてごめんなさい。。<br />上からビーチタオル、セイフティボックス、<br />スリッパとヘアドライヤーです。

      暗くてごめんなさい。。
      上からビーチタオル、セイフティボックス、
      スリッパとヘアドライヤーです。

    • クローゼットの中にはこれまた厚手で手触りのよいバスローブが!<br />さすがシェラトンです!

      クローゼットの中にはこれまた厚手で手触りのよいバスローブが!
      さすがシェラトンです!

    • バスルームは半屋外で広々!<br />もちろんバスタブもあります。

      バスルームは半屋外で広々!
      もちろんバスタブもあります。

    • シャワーは屋外部分にひとつあります。<br />一つと言えば、シンクもひとつのみとなります。

      シャワーは屋外部分にひとつあります。
      一つと言えば、シンクもひとつのみとなります。

    • 正面の左側がおトイレになっています。

      正面の左側がおトイレになっています。

    • アメニティはこちら。<br />前から、シャンプー、ボディローション、<br />コンディショナー、シャワージェルです。

      アメニティはこちら。
      前から、シャンプー、ボディローション、
      コンディショナー、シャワージェルです。

    • 冷蔵庫の中身をチェック!<br />一番お高いものから発表しますと、<br /><br />シャンパンのハーフボトルUS$90-<br />缶ビールUS7-<br />ペリエUS$6.5-<br />コーラUS$4.5-<br />カップラーメンUS$4-

      冷蔵庫の中身をチェック!
      一番お高いものから発表しますと、

      シャンパンのハーフボトルUS$90-
      缶ビールUS7-
      ペリエUS$6.5-
      コーラUS$4.5-
      カップラーメンUS$4-

    1件目~20件目を表示(全125件中)

    この旅行記のタグ

      25いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      北マーレ環礁(モルディブ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集