木津・加茂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
せっかくのGWも後半は初日しか休みのない私。仕事前にゆっくりするってのも頭をよぎりましたが、勢いが前回でついてしまっていたので外出することのしました。渋い町並みより分かりやすい綺麗なところってことで、狙いは宇治の三室戸寺のツツジにしました(欲張って京都府南部の和束の茶畑も行ったけど)。気持ちいい春の一日をどうぞ〜<br />

子どもと一緒に行く、燃えるような三室戸寺のツツジと若葉の茂る和束の茶畑

65いいね!

2015/05/02 - 2015/05/02

9位(同エリア188件中)

8

35

ぺでぃまる

ぺでぃまるさん

せっかくのGWも後半は初日しか休みのない私。仕事前にゆっくりするってのも頭をよぎりましたが、勢いが前回でついてしまっていたので外出することのしました。渋い町並みより分かりやすい綺麗なところってことで、狙いは宇治の三室戸寺のツツジにしました(欲張って京都府南部の和束の茶畑も行ったけど)。気持ちいい春の一日をどうぞ〜

同行者
乳幼児連れ家族旅行
交通手段
自家用車

PR

  • 久しぶりに花でも見に行こうと、この日に向かったのは宇治の三室戸寺。本拠地移転につき、かなり京都方面のアクセスが良くなりました。大人500円/人×2人+無料の未就学児が行きまーす( ´∀`)

    久しぶりに花でも見に行こうと、この日に向かったのは宇治の三室戸寺。本拠地移転につき、かなり京都方面のアクセスが良くなりました。大人500円/人×2人+無料の未就学児が行きまーす( ´∀`)

  • 三室戸寺は紫陽花が右のエースとしたら、左のエースはこの躑躅。しかしこの漢字は読めないし書けないし、字面で紫陽花みたいな趣も感じないよな。というわけで、以下ツツジで統一します。<br /><br />ぼーっと眺めていると、トカゲにビビって子どもが叫びながら背後から突撃してきましたw(゚Д゚)w

    三室戸寺は紫陽花が右のエースとしたら、左のエースはこの躑躅。しかしこの漢字は読めないし書けないし、字面で紫陽花みたいな趣も感じないよな。というわけで、以下ツツジで統一します。

    ぼーっと眺めていると、トカゲにビビって子どもが叫びながら背後から突撃してきましたw(゚Д゚)w

  • シャクナゲも豪華で綺麗だねえ。

    シャクナゲも豪華で綺麗だねえ。

  • 以前のツツジ旅行記でも書いたが、いまだに小学生の頃に蜜を吸った記憶がよぎってしまう。今考えられないくらい、ワイルドだろ〜<br /><br />Wikipediaを参照すると、レンゲツツジだったら致死性の毒があるってぇ〜(((;゜Д゜)))

    以前のツツジ旅行記でも書いたが、いまだに小学生の頃に蜜を吸った記憶がよぎってしまう。今考えられないくらい、ワイルドだろ〜

    Wikipediaを参照すると、レンゲツツジだったら致死性の毒があるってぇ〜(((;゜Д゜)))

  • 枯山水の庭園も立派ですね。山科の随心院もそうですが、京都東部はすぐに山が迫っているので、借景が絵になりますな(^_^)

    枯山水の庭園も立派ですね。山科の随心院もそうですが、京都東部はすぐに山が迫っているので、借景が絵になりますな(^_^)

  • シャガの花も、ツツジやシャクナゲの横なら湿っぽさもないね。

    シャガの花も、ツツジやシャクナゲの横なら湿っぽさもないね。

  • 新緑が美しい、これぞ日本庭園ですね。こういうの見ると、いつか桂離宮か修学院離宮に行ってみたい衝動に駆られます。

    新緑が美しい、これぞ日本庭園ですね。こういうの見ると、いつか桂離宮か修学院離宮に行ってみたい衝動に駆られます。

  • 天候もよく満開との情報もあったけど、お昼前にも関わらず、あんまり混んではなかったです。コメントもきつくなってきたので、以降は横着させてもらいますね(・_・;ゞ

    天候もよく満開との情報もあったけど、お昼前にも関わらず、あんまり混んではなかったです。コメントもきつくなってきたので、以降は横着させてもらいますね(・_・;ゞ

  • 三室戸寺のツツジ。

    三室戸寺のツツジ。

  • 三室戸寺のツツジ。

    三室戸寺のツツジ。

  • 鮮やかだね〜♪

    鮮やかだね〜♪

  • 三室戸寺のツツジ。

    三室戸寺のツツジ。

  • 三室戸寺境内の“花の茶屋”で、目敏い坊やはアイスを所望。分けっこ条件に買いましたが、案の定8割くらい食われた…<br />妻のひやしあめも勝手に飲むも、想像と違ったのかテンション僅かに↓

    三室戸寺境内の“花の茶屋”で、目敏い坊やはアイスを所望。分けっこ条件に買いましたが、案の定8割くらい食われた…
    妻のひやしあめも勝手に飲むも、想像と違ったのかテンション僅かに↓

  • クールダウン後は庭園でプチかくれんぼ。写真に捉えられないよう、上手く隠れるようになったわい。

    クールダウン後は庭園でプチかくれんぼ。写真に捉えられないよう、上手く隠れるようになったわい。

  • 三室戸寺のツツジ。

    三室戸寺のツツジ。

  • 三室戸寺のツツジ。

    三室戸寺のツツジ。

  • 枯れた時のみすぼらしさは想像もできない、華やかな花。

    枯れた時のみすぼらしさは想像もできない、華やかな花。

  • 若葉に映える、赤紫色・桃色・白色。

    若葉に映える、赤紫色・桃色・白色。

  • 三室戸寺のツツジ。

    三室戸寺のツツジ。

  • 少し疲れるくらいの暑いくらいの陽気の下、久しぶりの花咲き乱れる風景を楽しみました。

    少し疲れるくらいの暑いくらいの陽気の下、久しぶりの花咲き乱れる風景を楽しみました。

  • 三室戸寺を後にして、昼ご飯はJR宇治駅そばのうどん屋で食べて、しばし周囲をぶらつきました。宇治のいろんな町の集合体(宇治・大久保・小倉・六地蔵etc.)で、メッチャ栄えている所がないのが、大津市民として勝手にシンパシーを感じます。タブンキョウトガチカイカラダヨ、ドッチモ(≧▽≦)<br /><br />新茶の季節だし、宇治のお茶屋の有名店の中村藤吉本店をちょいと覗いてみましょうか。

    三室戸寺を後にして、昼ご飯はJR宇治駅そばのうどん屋で食べて、しばし周囲をぶらつきました。宇治のいろんな町の集合体(宇治・大久保・小倉・六地蔵etc.)で、メッチャ栄えている所がないのが、大津市民として勝手にシンパシーを感じます。タブンキョウトガチカイカラダヨ、ドッチモ(≧▽≦)

    新茶の季節だし、宇治のお茶屋の有名店の中村藤吉本店をちょいと覗いてみましょうか。

  • 新茶のいい香りが鼻をくすぐると思って、周囲を見渡すと…<br />軒に掛かっているのは、杉玉ならぬ茶玉(゜Д゜)

    新茶のいい香りが鼻をくすぐると思って、周囲を見渡すと…
    軒に掛かっているのは、杉玉ならぬ茶玉(゜Д゜)

  • お店は凄まじい混みっぷりで、カフェなんて行こうという気が失せる行列。まあ近いし、いつか混まないタイミングでお菓子買いがてら来ましょうか。

    お店は凄まじい混みっぷりで、カフェなんて行こうという気が失せる行列。まあ近いし、いつか混まないタイミングでお菓子買いがてら来ましょうか。

  • 目敏い坊や、新茶の試飲に手を伸ばすの図。90gで3000円から5000円もする味がチミにも分かるとは思えんがな(^_^;A<br /><br />せっかくなので、手ごろな価格のグリーンティー(抹茶に砂糖を混ぜたもの)を自宅用に購入。

    目敏い坊や、新茶の試飲に手を伸ばすの図。90gで3000円から5000円もする味がチミにも分かるとは思えんがな(^_^;A

    せっかくなので、手ごろな価格のグリーンティー(抹茶に砂糖を混ぜたもの)を自宅用に購入。

  • 宇治黄檗の有名なパン屋さんの“たま木亭”のお父さまが、JR宇治駅前に開いている“モグモグベーカリー(旧・タマキベーカリー)”。抹茶サンライズと抹茶デニッシュというベタな宇治ものを購入しました。濃厚な抹茶の風味もイイですし、パン自体も美味かったですわ。<br /><br />サンライズって、いわゆる日本の大多数の人が思っているメロンパン。サンライズはこのお店のようにクリーム入りのこともあります。京都や神戸など西日本の一部では、メロンパンがアーモンド型で中に白あんの入っているパンを指すことがあります。難しいわぁ〜

    宇治黄檗の有名なパン屋さんの“たま木亭”のお父さまが、JR宇治駅前に開いている“モグモグベーカリー(旧・タマキベーカリー)”。抹茶サンライズと抹茶デニッシュというベタな宇治ものを購入しました。濃厚な抹茶の風味もイイですし、パン自体も美味かったですわ。

    サンライズって、いわゆる日本の大多数の人が思っているメロンパン。サンライズはこのお店のようにクリーム入りのこともあります。京都や神戸など西日本の一部では、メロンパンがアーモンド型で中に白あんの入っているパンを指すことがあります。難しいわぁ〜

  • 眠くなった妻子を連れて、個人的に行きたかった所へ車を走らせました。宇治田原から条件の悪い山道を越え、かの有名な宇治茶の産地の和束町へと向かいました。宇治茶と言えば宇治と考えるかもしれませんが、宇治の茶園面積は80ha程度と少なく、実際の主産地は和束町・南山城村・宇治田原町などの周辺地域なんですね。

    眠くなった妻子を連れて、個人的に行きたかった所へ車を走らせました。宇治田原から条件の悪い山道を越え、かの有名な宇治茶の産地の和束町へと向かいました。宇治茶と言えば宇治と考えるかもしれませんが、宇治の茶園面積は80ha程度と少なく、実際の主産地は和束町・南山城村・宇治田原町などの周辺地域なんですね。

  • ちなみに宇治茶の定義は、“歴史・文化・地理・気象等総合的な見地に鑑み、宇治茶として、ともに発展してきた当該産地である京都・奈良・滋賀・三重の四府県産茶で京都府内業者が府内で仕上げ加工したものである。ただし、京都府産を優先するものとする”とのこと。<br /><br />奈良県産でも滋賀県産でも三重県産でも宇治茶は名乗れたりするのです。決して偽装ではござらんぞ(`・ω・´)

    ちなみに宇治茶の定義は、“歴史・文化・地理・気象等総合的な見地に鑑み、宇治茶として、ともに発展してきた当該産地である京都・奈良・滋賀・三重の四府県産茶で京都府内業者が府内で仕上げ加工したものである。ただし、京都府産を優先するものとする”とのこと。

    奈良県産でも滋賀県産でも三重県産でも宇治茶は名乗れたりするのです。決して偽装ではござらんぞ(`・ω・´)

  • 妻子がいなかったら、他の昔ながらの集落の町並みと一緒に和束をぶらりすることも考えていましたが、さすがに歩行距離や興味と言う点ではハードルが高い。そんなわけで分かりやすい風景ってことで、ここ和束町石寺に到着!<br /><br />下の方が木の植え替え?なのか、地面が露出しているのがちょっと残念ですね〜

    妻子がいなかったら、他の昔ながらの集落の町並みと一緒に和束をぶらりすることも考えていましたが、さすがに歩行距離や興味と言う点ではハードルが高い。そんなわけで分かりやすい風景ってことで、ここ和束町石寺に到着!

    下の方が木の植え替え?なのか、地面が露出しているのがちょっと残念ですね〜

  • 意図してなかったけど、ちょうどこの日は八十八夜ってことを旅行記記載しながら気付きました…<br /><br />夏も近づく〜♪って陽気でしたね。

    意図してなかったけど、ちょうどこの日は八十八夜ってことを旅行記記載しながら気付きました…

    夏も近づく〜♪って陽気でしたね。

  • ところどころある黒く覆われている所は、茶の大敵である新芽の生育中に遭遇する晩霜を防ぐ目的があります。霜は空気中に含まれている水蒸気が地表やその近くの物の表面で凍ってできる氷の結晶で、これは0℃以下になると起こります。更に-2〜-3℃まで下がると、新芽の組織や細胞が凍って枯れてしまい、新芽の生育時期によっては全く収穫できなくなることもあるとのことです。この黒いカバーは寒冷紗という名前らしいです。

    ところどころある黒く覆われている所は、茶の大敵である新芽の生育中に遭遇する晩霜を防ぐ目的があります。霜は空気中に含まれている水蒸気が地表やその近くの物の表面で凍ってできる氷の結晶で、これは0℃以下になると起こります。更に-2〜-3℃まで下がると、新芽の組織や細胞が凍って枯れてしまい、新芽の生育時期によっては全く収穫できなくなることもあるとのことです。この黒いカバーは寒冷紗という名前らしいです。

  • また茶畑にある高いプロペラを今回初めて意識しましたが、何でだろって思ったら横の妻から以外にも答えが返ってきた(゚□゚ノ)ノ<br />妻曰く、昼間と違って夜は地表近くが上より冷えるから、上の暖かい空気を下に送って晩霜の予防をするとのこと。防霜扇とか防霜ファンと言うらしいですね。回ってないやんって家に帰って調べたら、地表の気温が下がると自動で回り出すらしいです。<br /><br />勉強になりました<(_ _)><br />

    また茶畑にある高いプロペラを今回初めて意識しましたが、何でだろって思ったら横の妻から以外にも答えが返ってきた(゚□゚ノ)ノ
    妻曰く、昼間と違って夜は地表近くが上より冷えるから、上の暖かい空気を下に送って晩霜の予防をするとのこと。防霜扇とか防霜ファンと言うらしいですね。回ってないやんって家に帰って調べたら、地表の気温が下がると自動で回り出すらしいです。

    勉強になりました<(_ _)>

  • 茶畑のスタンダードとしては、長く連なる背が低いかまぼこ型の木。これは茶の木全体に、均一に日光が当たるためです。それによってカテキンなどの量が決まるから、木や方角によって成分や味に違いが出ないようにしているとのこと。<br /><br />これぞ先人の知恵ですかね〜

    茶畑のスタンダードとしては、長く連なる背が低いかまぼこ型の木。これは茶の木全体に、均一に日光が当たるためです。それによってカテキンなどの量が決まるから、木や方角によって成分や味に違いが出ないようにしているとのこと。

    これぞ先人の知恵ですかね〜

  • しかしコアな所にGWに行く私も私ですが、他にも3・4人変わった方々にも遭遇しました(^m^)<br /><br />キラキラ輝く茶葉が綺麗です。

    しかしコアな所にGWに行く私も私ですが、他にも3・4人変わった方々にも遭遇しました(^m^)

    キラキラ輝く茶葉が綺麗です。

  • 和束の茶畑の風景。

    和束の茶畑の風景。

  • 麗らかな春の陽気に誘われて、心和む風景を楽しみました。

    麗らかな春の陽気に誘われて、心和む風景を楽しみました。

この旅行記のタグ

65いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • molmさん 2015/06/28 22:23:02
    和束まで行かれるのは素晴らしいです
    ぺでぃまるさん、順序立てて説明されている旅行記で
    非常に好感が抱くことができます。

    今の時期は三室戸寺は紫陽花でピークでしょうし、
    宇治を経て和束の茶畑まで行かれて宇治茶の定義を
    説明される、地域だけ見ると別々になっても、
    一貫したテーマに沿っていられますね。

    個人的にも宇治田原はマシだと思っていますが、もっと
    和束町に日の目を受けてもいいと思われます。
    宇治茶の栽培が最大なのが和束町ですし、何か下請けの
    扱いをしているようで違和感を覚えます。

    個人的に和束茶を頂く機会がありましたが、クセのない
    純粋なお茶を頂けたような味わいでした。
    私も今年中には和束までバイクをかっ飛ばして赴く予定。


    井手町のうどん屋と絡めるのも良いかなと感じるmolm

    ぺでぃまる

    ぺでぃまるさん からの返信 2015/07/07 01:08:52
    和束、損してますよね
    molmさん、返信遅くなりました。
    仕事も他の用事もあって、スイマセン。

    > ぺでぃまるさん、順序立てて説明されている旅行記で
    > 非常に好感が抱くことができます。
    > 今の時期は三室戸寺は紫陽花でピークでしょうし、
    > 宇治を経て和束の茶畑まで行かれて宇治茶の定義を
    > 説明される、地域だけ見ると別々になっても、
    > 一貫したテーマに沿っていられますね。

    そう言っていただけると嬉しいです。
    できあがった宇治茶だけでなく、和束の茶畑は一度は見てみたいと思ってたんです。
    本当は一人で時間を気にせずに、いろんな所を廻りたかったんですけどね。

    > 個人的にも宇治田原はマシだと思っていますが、もっと
    > 和束町に日の目を受けてもいいと思われます。
    > 宇治茶の栽培が最大なのが和束町ですし、何か下請けの
    > 扱いをしているようで違和感を覚えます。

    和束は明らかに損していますよね〜
    ここがないと宇治茶の定義から行くと、三重県産が大半になってしまいそう。
    それさすがに宇治茶?って感じになりますもんね。

    > 個人的に和束茶を頂く機会がありましたが、クセのない
    > 純粋なお茶を頂けたような味わいでした。
    > 私も今年中には和束までバイクをかっ飛ばして赴く予定。
    > 井手町のうどん屋と絡めるのも良いかなと感じるmolm

    ブランド云々は別として、いいものをいただくってイイですね〜
    残念ですが、私にお茶の良し悪しを評価できる味覚がなさそうなのが残念です…
    食べログで見る限りは、井出のうどん屋はたなかやかな?
    美味しそうなさぬきうどんだなー
    関西の小麦の味の希薄なふにゃ麺が苦手な私、興味津々です。

     ぺでぃまる
  • こあひるさん 2015/06/03 12:03:33
    ミックスした色彩が・・・
    ぺでぃまるさん、こんにちは。

    いつもありがとうございます。

    三室戸寺のつつじって、様々な色がまじりあっているので、とてもキレイなんですね〜。

    同色だけ並ぶと、個人的にはどぎついな〜と感じるつつじですが、バランスよくミックスされていて、全体がお花畑みたいに見えてとってもいいな〜と思いました。

    お茶畑ってキレイなんですね〜。これまでお茶畑なんて見たことがないです。この新緑のシーズンが一番きれいなのかな。

    宇治茶って、京都のお茶じゃない・・・って聞いたことがあって、な〜んだって思ったことがありますが、近隣の県限定ではあるのですね。全国どこのお茶でも、それらをうまく調合しているものだとばかり思っていたので、ちょっと安心しました。

    こあひる

    ぺでぃまる

    ぺでぃまるさん からの返信 2015/06/09 01:21:31
    RE: ミックスした色彩が・・・
    こあひるさん、こんばんは。
    返信遅くなって申し訳ございません。

    > 三室戸寺のつつじって、様々な色がまじりあっているので、とてもキレイなんですね〜。
    > 同色だけ並ぶと、個人的にはどぎついな〜と感じるつつじですが、バランスよくミックスされていて、全体がお花畑みたいに見えてとってもいいな〜と思いました。

    ツツジの赤紫色はかなりキツイですよね、プリンターのマゼンダ色みたいで。
    でも三色が混じっていると、その鮮やかさがいい感じなんですよ。

    > お茶畑ってキレイなんですね〜。これまでお茶畑なんて見たことがないです。この新緑のシーズンが一番きれいなのかな。
    >
    > 宇治茶って、京都のお茶じゃない・・・って聞いたことがあって、な〜んだって思ったことがありますが、近隣の県限定ではあるのですね。全国どこのお茶でも、それらをうまく調合しているものだとばかり思っていたので、ちょっと安心しました。

    お茶畑も多分この若葉の頃が一番きれいなんでしょうね。
    5月と言えば新緑で、木々が若々しくていい季節ですよね〜
    三重県の茶葉も宇治に持ってくると高い値が付くようです。安心ブランド大好きの日本人だなーって思います。

     ぺでぃまる
  • ちょびれさん 2015/05/26 17:54:08
    きれいだわ〜
    ぺでぃまるさん

    こんばんわ〜

    晴天のお休み、ご家族でお出かけは見事な三室戸寺のツツジ鑑賞と茶畑♪

    ツツジ、我が家にもあるのですが昨年いろいろとあり、水やりの時間が
    不足していた為今年の花付きは最悪〜ほんの数輪しか咲かなかった(´;ω;`)ウッ…なのでこれだけびっしりと咲いている風景、見れてよかったです☆
    色とりどりの山の中でのおぼんとのかくれんぼ( *´艸`)
    もう身長も伸びて上手に隠れるようになったのね〜お尻だけ出ちゃったり
    しなくなったかな?

    茶畑、なんて美しいんでしょう!昨日静岡のお茶農家のニュースやっていて
    今はほぼんど機械でがーっと摘み取るのよね。手積みの茶葉はある意味貴重
    で高級なんだろな。
    宇治茶の定義、初めて知りました1そうなんだ、宇治だけでなくても名乗れる
    のかあ、メモメモ。

    超高級茶葉で入れた試飲のお茶、これこれ!これなんだよなー1なーんておぼんに
    言われなくてよかったよかった(笑)

    ちょびれ

    ぺでぃまる

    ぺでぃまるさん からの返信 2015/06/01 22:44:21
    綺麗でしたね
    ちょびれさん、返信が遅くなってゴメンなさい。
    いろいろ忙しくて、以前と比較するとお出かけも旅も、そして旅行記も少なくなってしまってます…

    > 晴天のお休み、ご家族でお出かけは見事な三室戸寺のツツジ鑑賞と茶畑♪
    > ツツジ、我が家にもあるのですが昨年いろいろとあり、水やりの時間が
    > 不足していた為今年の花付きは最悪〜ほんの数輪しか咲かなかった(´;ω;`)ウッ…なのでこれだけびっしりと咲いている風景、見れてよかったです☆

    ツツジって道路脇にもいっぱい植えられているので、乾燥とか強いと勝手に思ってました。
    あの風景はお寺の努力の賜物なのかな〜
    私も久しぶりに鮮やかなツツジを堪能できました。

    > 色とりどりの山の中でのおぼんとのかくれんぼ( *´艸`)
    > もう身長も伸びて上手に隠れるようになったのね〜お尻だけ出ちゃったり
    > しなくなったかな?

    前はホントに尻隠さずだったのに。
    成長しているトコはしていますがねえ…
    ダメなコトしていっぱい怒られては凹み、そして怒られたことを忘れる、まだまだ幼い我が子なんどす。

    > 茶畑、なんて美しいんでしょう!昨日静岡のお茶農家のニュースやっていて
    > 今はほぼんど機械でがーっと摘み取るのよね。手積みの茶葉はある意味貴重
    > で高級なんだろな。

    一度見たいと思ていた風景、最高のタイミングで行けたみたいで満足です(^^)
    あれ機械で取れるんですね!
    まあ確かに人が摘んでいたらタイヘンでしょうしね。

    > 宇治茶の定義、初めて知りました1そうなんだ、宇治だけでなくても名乗れる
    > のかあ、メモメモ。

    なんか定義が微妙ですが、京都産だけなら凄く高くなりそうだし、それはそれでいいのかな?

    > 超高級茶葉で入れた試飲のお茶、これこれ!これなんだよなー1なーんておぼんに
    > 言われなくてよかったよかった(笑)

    そんなこと言われたら、私の何十年の人生が何だったのか悲しくなるもんね(≧≦)

     ぺでぃまる
  • minoriさん 2015/05/26 08:14:55
    ご無沙汰しております!
    ご無沙汰しております!お元気ですか?
    ほぼ休眠トラベラーのminoriです。
    食い気は年中無休でしたがf(^^;

    GWは京都へ行かれたのですね♪
    ご家族の皆様もお元気そうで何よりです(^^)
    三室戸寺のツツジ、素晴らしいですね‼
    さすが花の寺。これだけ広大な規模で楽しめる所は
    なかなかないですよね〜
    晴天の下のツツジがホント素晴らしい‼
    茶畑の緑も癒されますね〜♪
    実は来月末に母と京都旅行へ行くので
    三室戸寺に紫陽花を見に行く予定なのですが
    今年は色づきがかなり早いそうで、間に合わないかも?
    間に合わなかったら、甘味処巡りにするかな?(^o^)
    素敵な旅行記を有難うございました!
    また遊びにきますね。

    ぺでぃまる

    ぺでぃまるさん からの返信 2015/06/01 22:35:18
    こちらこそ!
    こちらこそご無沙汰です。
    最近ワタクシも急速に休眠化しています(^^;A

    > GWは京都へ行かれたのですね♪
    > ご家族の皆様もお元気そうで何よりです(^^)
    > 三室戸寺のツツジ、素晴らしいですね‼
    > さすが花の寺。これだけ広大な規模で楽しめる所は
    > なかなかないですよね〜
    > 晴天の下のツツジがホント素晴らしい‼

    ツツジの名所は京都なら蹴上浄水場か、ここ三室戸寺なんです。
    GWといっても大津からなら、両方とも近いんですよね。
    山が燃えるようなツツジの風景を堪能できましたよ。

    > 茶畑の緑も癒されますね〜♪

    これはかなりのコアな場所で、GWといえども少なかったですね(^^)

    > 実は来月末に母と京都旅行へ行くので
    > 三室戸寺に紫陽花を見に行く予定なのですが
    > 今年は色づきがかなり早いそうで、間に合わないかも?
    > 間に合わなかったら、甘味処巡りにするかな?(^o^)
    > 素敵な旅行記を有難うございました!
    > また遊びにきますね。

    三室戸寺の右のエースの紫陽花もキレイですよね。
    こいつだけは雨や曇っていても何か許せるますよね。
    ただタイミングを逸してしまうと茶色の花になってしまうもんねえ…
    そうだね、甘味処巡りは妙案じゃないっすか!

     ぺでぃまる

ぺでぃまるさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

木津・加茂の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集