ロトルア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「さざんか亭」B&amp;BのゲストHumikoさんを案内しての“乗馬+癒しスポット” 半日ツアーのpart 2です。<br />大地の力や神秘があふれるロトルアは「温泉街」というだけでなく、心身の奥深くから癒され、清められ、エネルギーが湧いてくる“パワー・スポット” がたくさんあります。<br /><br />乗馬牧場があるオカレカ湖とブルーレイク&グリーン・レイクは、ほとんど隣り合わせ。(ロトルアは主な湖だけでも14もある「NZの湖水地方」です)<br />グリーンレイクとブルーレイク、マオリ名はロトカカヒ湖とティキタプ湖。ロトルア市街から少し奥まった所にある隣り合わせの2つの湖。名前の通り、湖面の色がグリーンとブルーに見えるのです。2つの湖を見下ろす小高い所に展望所があるのですが、よく晴れた日でも色の違いがくっきりわかることは稀で、絵はがきにあるように見事に緑と青になる時があるのかな〜? それを見てみたいな…と、ずっと思っていました。<br />数年前に観光ヘリで上空を飛んだ時に、本当にクッキリ色の違いが見えて感動! でも、その時前列の見晴らしのいい席に座っていたポールにカメラを預けていたのですが、彼はパイロットさんとの話に夢中で写真を撮っていなかったのです(涙) <br />ゲストのHumikoさんを案内して、乗馬の帰りにここに寄った時、2つの湖が、見事に色の違いを見せてくれました! <br /><br />レッドウッド・フォレストは、ブルー&グリーン・レイクから街への帰り道にあります。<br />ここは広大な「ファカレワレワ・フォレスト」の一部分。約100年前に試験林として植えられた様々な種類の木の中で、カリフォルニア・レッドパインが圧倒的な成長の早さで他の樹々を駆逐して生き残ったという特殊な森。今では、観光スポットであると同時に、ウォーキング、ジョギング、マウンテンバイク、乗馬など、市民の日常の憩いの森です。<br />30分から8時間までのウォーキング・コースがありますが、レッドウッドの森は30分コース。マイナスイオンたっぷりの心地よいコースです。(ブルー&グリーン・レイクは車が無いと行けませんが、レッドウッドまでは市内バスでも行けます)<br /><br />レッドウッドを歩いた後、ロトルア湖のランチ・クルーズ船に乗るHumikoさんをレイクフロントまで送りました。よく晴れた日のロトルア湖も深い碧い色で、きっと素敵なランチ&クルーズを楽しまれたことでしょう。ちなみに、このクルーズ船「レイクランド・クイーン号」のバッフェの食事は、なかなか美味しいです。<br /><br />「さざんか亭」のガイドツアーは、ゲストそれぞれの希望にあわせて、一つ一つ手作りプランです。ガイドの私も、同じ場所を何万回案内しても、毎回新鮮な感動をゲストの方たちと共有しています。<br /><br /> KIWI-RACCO B&amp;B さざんか亭<br /> http://www.kiwi-racco.com

乗馬&癒しスポット半日ツアー(オカレカ湖, ブルー&グリーン・レイク, レッドウッド)part 2.

12いいね!

2015/04/01 - 2015/04/04

68位(同エリア275件中)

0

26

kiwi-racco

kiwi-raccoさん

「さざんか亭」B&BのゲストHumikoさんを案内しての“乗馬+癒しスポット” 半日ツアーのpart 2です。
大地の力や神秘があふれるロトルアは「温泉街」というだけでなく、心身の奥深くから癒され、清められ、エネルギーが湧いてくる“パワー・スポット” がたくさんあります。

乗馬牧場があるオカレカ湖とブルーレイク&グリーン・レイクは、ほとんど隣り合わせ。(ロトルアは主な湖だけでも14もある「NZの湖水地方」です)
グリーンレイクとブルーレイク、マオリ名はロトカカヒ湖とティキタプ湖。ロトルア市街から少し奥まった所にある隣り合わせの2つの湖。名前の通り、湖面の色がグリーンとブルーに見えるのです。2つの湖を見下ろす小高い所に展望所があるのですが、よく晴れた日でも色の違いがくっきりわかることは稀で、絵はがきにあるように見事に緑と青になる時があるのかな〜? それを見てみたいな…と、ずっと思っていました。
数年前に観光ヘリで上空を飛んだ時に、本当にクッキリ色の違いが見えて感動! でも、その時前列の見晴らしのいい席に座っていたポールにカメラを預けていたのですが、彼はパイロットさんとの話に夢中で写真を撮っていなかったのです(涙) 
ゲストのHumikoさんを案内して、乗馬の帰りにここに寄った時、2つの湖が、見事に色の違いを見せてくれました!

レッドウッド・フォレストは、ブルー&グリーン・レイクから街への帰り道にあります。
ここは広大な「ファカレワレワ・フォレスト」の一部分。約100年前に試験林として植えられた様々な種類の木の中で、カリフォルニア・レッドパインが圧倒的な成長の早さで他の樹々を駆逐して生き残ったという特殊な森。今では、観光スポットであると同時に、ウォーキング、ジョギング、マウンテンバイク、乗馬など、市民の日常の憩いの森です。
30分から8時間までのウォーキング・コースがありますが、レッドウッドの森は30分コース。マイナスイオンたっぷりの心地よいコースです。(ブルー&グリーン・レイクは車が無いと行けませんが、レッドウッドまでは市内バスでも行けます)

レッドウッドを歩いた後、ロトルア湖のランチ・クルーズ船に乗るHumikoさんをレイクフロントまで送りました。よく晴れた日のロトルア湖も深い碧い色で、きっと素敵なランチ&クルーズを楽しまれたことでしょう。ちなみに、このクルーズ船「レイクランド・クイーン号」のバッフェの食事は、なかなか美味しいです。

「さざんか亭」のガイドツアーは、ゲストそれぞれの希望にあわせて、一つ一つ手作りプランです。ガイドの私も、同じ場所を何万回案内しても、毎回新鮮な感動をゲストの方たちと共有しています。

 KIWI-RACCO B&B さざんか亭
 http://www.kiwi-racco.com

旅行の満足度
5.0

PR

  • 半日ガイドツアーの日 ロトルア湖の夜明け<br />「さざんか亭」からの眺めです

    半日ガイドツアーの日 ロトルア湖の夜明け
    「さざんか亭」からの眺めです

  • ブルーレイク

    ブルーレイク

  • グリーンレイク

    グリーンレイク

  • レッドウッド<br />駐車場とビジターセンターの側にあるトイレが、森の小人の家のようで可愛い

    レッドウッド
    駐車場とビジターセンターの側にあるトイレが、森の小人の家のようで可愛い

  • ウォーキング・コースの入り口に「注意書き」の看板が……<br />ゴミを落とさないように<br />森の木を傷めないように<br />こんな看板は以前はなかったのに……それでも、ゴミも無く、レッドウッドの木の皮を剥ぐ人もいなかったのに……<br />チャイニーズなどの団体ツアーが急増したせいとしか思えない<br />

    ウォーキング・コースの入り口に「注意書き」の看板が……
    ゴミを落とさないように
    森の木を傷めないように
    こんな看板は以前はなかったのに……それでも、ゴミも無く、レッドウッドの木の皮を剥ぐ人もいなかったのに……
    チャイニーズなどの団体ツアーが急増したせいとしか思えない

  • 赤い幹の真っ直ぐな木が林立する、不思議な感覚の森です

    赤い幹の真っ直ぐな木が林立する、不思議な感覚の森です

  • 上の方まで、どの木も真っ直ぐ!<br />

    上の方まで、どの木も真っ直ぐ!

  • 一番大きな木の前に、上を見上げて座れる角度のドッシリしたベンチがあります

    一番大きな木の前に、上を見上げて座れる角度のドッシリしたベンチがあります

  • 木漏れ日が美しい<br />日の光を受けると、樹々の幹の赤さが増します

    木漏れ日が美しい
    日の光を受けると、樹々の幹の赤さが増します

  • 30分コースのウォークウェイは、途中からレッドウッドだけの森から、NZの原生植物が混じる混成エリアに変わります。その境目にある沼。温泉の蒸気はないけど、奥のファカレワレワ地熱地帯とつながる硫黄成分を含む沼は、生物の影がありません。

    30分コースのウォークウェイは、途中からレッドウッドだけの森から、NZの原生植物が混じる混成エリアに変わります。その境目にある沼。温泉の蒸気はないけど、奥のファカレワレワ地熱地帯とつながる硫黄成分を含む沼は、生物の影がありません。

  • 澄み切って、樹々の枝やシダの葉がそのまま水中に閉じ込められたような静謐

    澄み切って、樹々の枝やシダの葉がそのまま水中に閉じ込められたような静謐

  • シルバーファーンの森

    シルバーファーンの森

  • 木性シダ(マオリ語でポンガ)の中でも、茎と葉の裏が銀色の種類を特別に「シルバーファーン」と呼びます。月夜にこの葉っぱをちぎって来た道に置いておくと、月光で銀色に光って道しるべになったそうです(マオリの知恵)

    木性シダ(マオリ語でポンガ)の中でも、茎と葉の裏が銀色の種類を特別に「シルバーファーン」と呼びます。月夜にこの葉っぱをちぎって来た道に置いておくと、月光で銀色に光って道しるべになったそうです(マオリの知恵)

  • 巨大シダの木漏れ日のシルエットも美しい

    巨大シダの木漏れ日のシルエットも美しい

  • ベビーカーを押してウォーキングするファミリー<br />NZでよく見る光景です

    ベビーカーを押してウォーキングするファミリー
    NZでよく見る光景です

  • 30分コースもほとんど終点。駐車場にもどる下りと反対に少しだけ上ると、突然こんな広場に出ます。屏風岩のような断崖に囲まれ、レッドウッドとは全然違う白い木肌のユーカリが並ぶ「ベイズン・クゥオリー」という小さな谷間。<br />

    30分コースもほとんど終点。駐車場にもどる下りと反対に少しだけ上ると、突然こんな広場に出ます。屏風岩のような断崖に囲まれ、レッドウッドとは全然違う白い木肌のユーカリが並ぶ「ベイズン・クゥオリー」という小さな谷間。

  • 出発点の駐車場に戻る道<br />光を透かしたシダや樹々がきれいです

    出発点の駐車場に戻る道
    光を透かしたシダや樹々がきれいです

  • レッドウッド・ウォークの後、ゲストのHumikoさんをロトルア湖畔に送りました。<br />奥の白いパドルボートが「レイクランド・クイーン号」。ブレックファスト・クルーズ、ランチ・クルーズ、ディナー・クルーズがあります(要予約)。<br />手前の黄色いボートはジェット・ボート。こちらはスリル一杯、楽しいアクティビティです。

    レッドウッド・ウォークの後、ゲストのHumikoさんをロトルア湖畔に送りました。
    奥の白いパドルボートが「レイクランド・クイーン号」。ブレックファスト・クルーズ、ランチ・クルーズ、ディナー・クルーズがあります(要予約)。
    手前の黄色いボートはジェット・ボート。こちらはスリル一杯、楽しいアクティビティです。

  • レイクフロント公園の並木(ハナミズキ)の紅葉が始まっていました

    レイクフロント公園の並木(ハナミズキ)の紅葉が始まっていました

  • 穏やかな1日は、こんな夕暮れを迎えました。<br />(さざんか亭からの眺め)

    穏やかな1日は、こんな夕暮れを迎えました。
    (さざんか亭からの眺め)

  • 4月3日、満月。<br />この翌日は、イースターと皆既月食が重なる特別の夜になりました。

    4月3日、満月。
    この翌日は、イースターと皆既月食が重なる特別の夜になりました。

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ニュージーランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ニュージーランド最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ニュージーランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集