香港旅行記(ブログ) 一覧に戻る
あるSNSの投稿で、とても興味深い建築物を発見し、調べていた所<br />屏山文物徑内の「清暑軒」という事がわかり、実際に行ってきました。<br />香港の歴史なども勉強でき、大変よかったです。<br />各所で説明書きなどを読んでは、意味のわからない部分を訳したりと、<br />かなり時間をかけて歩いたので、半日くらいかかりました。<br /><br />そして、今まで競馬に投資?(負け?)したお金がこういう場所で使われているんだと<br />身をもって体験でき、大変よかったです。<br />実際、どこを見学しても無料。しかし保存状況も悪くないですし、修繕作業などもされていました。<br /><br />しかし、この屏山文物徑は、香港リピーターの方で、<br />歴史に興味がある方などには大変お薦めのコースです。<br /><br />天水圍からのコースで次回は、ゆっくり歩いて回りたいと思います。<br /><br />

屏山文物徑散策記

11いいね!

2015/03/01 - 2015/03/01

9919位(同エリア19152件中)

0

27

コハル

コハルさん

あるSNSの投稿で、とても興味深い建築物を発見し、調べていた所
屏山文物徑内の「清暑軒」という事がわかり、実際に行ってきました。
香港の歴史なども勉強でき、大変よかったです。
各所で説明書きなどを読んでは、意味のわからない部分を訳したりと、
かなり時間をかけて歩いたので、半日くらいかかりました。

そして、今まで競馬に投資?(負け?)したお金がこういう場所で使われているんだと
身をもって体験でき、大変よかったです。
実際、どこを見学しても無料。しかし保存状況も悪くないですし、修繕作業などもされていました。

しかし、この屏山文物徑は、香港リピーターの方で、
歴史に興味がある方などには大変お薦めのコースです。

天水圍からのコースで次回は、ゆっくり歩いて回りたいと思います。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通
5.0

PR

  • 尖東から、元朗まで西鉄線で移動しています。<br />結構、人が乗っていてびっくり。

    尖東から、元朗まで西鉄線で移動しています。
    結構、人が乗っていてびっくり。

  • 元朗から、軽鉄に乗り換えです。<br />乗車時と降車時に、オクトパスカードをかざします。<br />(値段、見るの忘れました)<br /><br />係の人が、オクトパスカードで「ピッ」とやったか、<br />側で確認していました。

    元朗から、軽鉄に乗り換えです。
    乗車時と降車時に、オクトパスカードをかざします。
    (値段、見るの忘れました)

    係の人が、オクトパスカードで「ピッ」とやったか、
    側で確認していました。

  • オクトパスカードをもっていなくても、ホームに券売機があります。<br />かなり複雑な感じが路線から感じられますが・・。<br />一瞬、タイの地下鉄の券売機を思い出しました。<br />なんだか似てます。

    オクトパスカードをもっていなくても、ホームに券売機があります。
    かなり複雑な感じが路線から感じられますが・・。
    一瞬、タイの地下鉄の券売機を思い出しました。
    なんだか似てます。

  • 屏山駅で下車。私たち以外に降りる人がいませんでした。<br />軽鉄、かなり可愛い路面電車です。

    屏山駅で下車。私たち以外に降りる人がいませんでした。
    軽鉄、かなり可愛い路面電車です。

  • 屏山駅から屏廈路へ。そこから屏山族文物館まで歩きます。<br />徒歩10分くらい見れば、到着します。

    屏山駅から屏廈路へ。そこから屏山族文物館まで歩きます。
    徒歩10分くらい見れば、到着します。

  • この坂の上に見えるのが、屏山族文物館です。<br />すこし息を切らしていたら(普段の運動不足がたたって)<br />警備員の人に「あと少し、頑張って」と声をかけられました。<br />恥ずかしい限りです。

    この坂の上に見えるのが、屏山族文物館です。
    すこし息を切らしていたら(普段の運動不足がたたって)
    警備員の人に「あと少し、頑張って」と声をかけられました。
    恥ずかしい限りです。

  • 屏山族文物館の敷地から、西鉄を望む景色です。<br />下の方に広がっているのは、墓地です。

    屏山族文物館の敷地から、西鉄を望む景色です。
    下の方に広がっているのは、墓地です。

  • 屏山族文物館の中には、いろいろな展示物があります。<br />しかし、まずこの屏山文物經のガイドマップが展示されていました。<br />これから、かなり歩きますよと言われている感じです。

    屏山族文物館の中には、いろいろな展示物があります。
    しかし、まずこの屏山文物經のガイドマップが展示されていました。
    これから、かなり歩きますよと言われている感じです。

  • 屏山族文物館は、元々は1899年に建てられた警察署です。<br />館内では、その歴史や香港の風土などを写真とともに見ることができます。<br />※見学無料です。

    屏山族文物館は、元々は1899年に建てられた警察署です。
    館内では、その歴史や香港の風土などを写真とともに見ることができます。
    ※見学無料です。

  • 氏宗祠へ向かう道で発見。<br />パパイヤが道端に生っています。<br />この付近には、数本パパイヤの木がありました。

    氏宗祠へ向かう道で発見。
    パパイヤが道端に生っています。
    この付近には、数本パパイヤの木がありました。

  • 氏宗祠を後ろからみた写真です。<br />歴史を感じる小道を進めば、正面玄関です。<br />屋根の上のしゃちほこ?のようなものなど、<br />装飾品も興味深いものが多いです。

    氏宗祠を後ろからみた写真です。
    歴史を感じる小道を進めば、正面玄関です。
    屋根の上のしゃちほこ?のようなものなど、
    装飾品も興味深いものが多いです。

  • 氏宗祠と愈喬二公祠です。<br />並んで建っています。<br /><br />たまたまこの日は、建物内で宴会みたいなものがあった後だったようで、<br />片づけをしていたり、参加していた方々の車が多く駐車していたりと<br />混雑していました。<br />

    氏宗祠と愈喬二公祠です。
    並んで建っています。

    たまたまこの日は、建物内で宴会みたいなものがあった後だったようで、
    片づけをしていたり、参加していた方々の車が多く駐車していたりと
    混雑していました。

  • 正面を見学し、外に出ようとした所、門の裏側にも装飾が!<br />とにかく、いたるところに凝った装飾がされています。

    正面を見学し、外に出ようとした所、門の裏側にも装飾が!
    とにかく、いたるところに凝った装飾がされています。

  • 続きましては、愈喬二公祠の近くにある「仁敦岡書室」へ。<br />小さな案内表示に従って進みます。

    続きましては、愈喬二公祠の近くにある「仁敦岡書室」へ。
    小さな案内表示に従って進みます。

  • 普通の民家と民家の間にも歴史のある建物がそのまま残っています。<br />最初これが、仁敦岡書室かと思ってしまいました。

    普通の民家と民家の間にも歴史のある建物がそのまま残っています。
    最初これが、仁敦岡書室かと思ってしまいました。

  • 仁敦岡書室に到着しました。<br />門の前は小さな広場になっています。

    仁敦岡書室に到着しました。
    門の前は小さな広場になっています。

  • 中の窓の装飾、アーチなど、とても美しい設計です。

    中の窓の装飾、アーチなど、とても美しい設計です。

  • そして、氏宗祠まで戻り、トイレ休憩。<br />トイレの建物まで凝っています。

    そして、氏宗祠まで戻り、トイレ休憩。
    トイレの建物まで凝っています。

  • トイレから、少し進むと、覲廷書室が見えてきます。<br />1870年に建築されたもので、1899年、イギリス軍が占領した際は臨時の警察署にも使われていたとの事です。屋根の装飾がとても素晴らしいです。

    トイレから、少し進むと、覲廷書室が見えてきます。
    1870年に建築されたもので、1899年、イギリス軍が占領した際は臨時の警察署にも使われていたとの事です。屋根の装飾がとても素晴らしいです。

  • 中の装飾も素晴らしいです。<br />修復されているとはいえ、以前もこのように鮮やかで細かな細工をした建物が建っていたかと思うと、昔の人の技術力に感動します。

    中の装飾も素晴らしいです。
    修復されているとはいえ、以前もこのように鮮やかで細かな細工をした建物が建っていたかと思うと、昔の人の技術力に感動します。

  • 今回の目的地「清暑軒」です。<br />入る前に、入口をくまなく見学。<br />屋根の装飾、壁の絵、とても素敵でした。

    今回の目的地「清暑軒」です。
    入る前に、入口をくまなく見学。
    屋根の装飾、壁の絵、とても素敵でした。

  • ここに来るきっかけとなったのがこのアングルの写真。<br />自分で撮ったら、なんだか違う感じになってしまいました。<br />やはりプロの写真は違うな・・。

    ここに来るきっかけとなったのがこのアングルの写真。
    自分で撮ったら、なんだか違う感じになってしまいました。
    やはりプロの写真は違うな・・。

  • 古井戸方面に向かう道すがら発見した小道。<br />こういう小道も歴史を感じます。

    古井戸方面に向かう道すがら発見した小道。
    こういう小道も歴史を感じます。

  • 古井戸です。<br />ガイドブックだと、大きい感じだったのですが、実際はマンホールくらいでした。200年以上前からあるそうです。

    古井戸です。
    ガイドブックだと、大きい感じだったのですが、実際はマンホールくらいでした。200年以上前からあるそうです。

  • さすが香港。水ある所に魚がいます。<br />鯉がいました。<br />えさをあげてはいけないそうです。

    さすが香港。水ある所に魚がいます。
    鯉がいました。
    えさをあげてはいけないそうです。

  • 社壇という場所です。神様が祀られています。<br />この日もお参りしている方と遭遇しました。

    社壇という場所です。神様が祀られています。
    この日もお参りしている方と遭遇しました。

  • 聚星樓です。<br />見た目大きなイメージだったのですが、意外に小さいです。<br />中は1階だけ見学可能でした。<br />香港で現存している唯一の古塔とのことです。

    聚星樓です。
    見た目大きなイメージだったのですが、意外に小さいです。
    中は1階だけ見学可能でした。
    香港で現存している唯一の古塔とのことです。

この旅行記のタグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コハルさんの関連旅行記

コハルさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

香港で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
香港最安 523円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

香港の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集