シンガポール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2月はOKA-SIN修行をすることにした。<br /><br />JAL JGCをFOPで目指す場合には定番のOKA-SINだが、私自身ではこれを行ったのは初めて。<br />いろいろなブログを見たりして、けっこう大変そうだなーという印象を<br />持っていたが、実際にやってみるとそうでもなかった。<br />全然修行という感じではなかったし、普通に楽しかった。<br />9年ぶりの国際線ということで、ワクワク感もあったし<br />AMXの1日10回搭乗と比べてもそうでもないしやっぱり飛行機が好きなのは大きいのかもしれない。<br /><br /><br />旅程は以下の通り。<br />2015.2.10-羽田-沖縄 JAL JAL0903(国際線乗り継ぎ運賃、クラスJ)<br />2015.2.10-沖縄-羽田 JAL JAL0910(ダイナミックセイバータイプF、クラスJ)<br />2015.2.12-羽田-沖縄 JAL JAL0909(ダイナミックセイバータイプF、普通席)<br />2015.2.12-沖縄-羽田 JAL JAL0916(国際線乗り継ぎ運賃、クラスJ)<br /><br /><br /><br />それでは始めましょう。<br />まず1レグ目、JAL903。<br />ここでは当日UPに成功。<br />ただ、帰りの沖縄-羽田便は搭乗口変更のために羽田では手続きができないと言われてしまう。<br /><br />今回は定刻にプッシュバックし、到着。<br />この便ではクラスJの中では最後列に、リクライニングし放題だったからなかなか快適だった。<br />前回同様、空港食堂で昼食をいただいたうえで、<br />ラウンジ華へ。あまり設備も良くないけれど、修行中はこれからもお世話になります。<br />例によって、シークワサージュースをいただく。<br />ゆっくりしていると、時間もなくなってきたのでさっさと保安検査場へ。<br /><br />搭乗口の前で、沖縄に来ると恒例のブルーシールを食す。<br />ちょうど食べ終わった頃に、搭乗が始まったので飛行機へ。<br /><br /><br />2レグ目、JAL0910。<br />羽田でクラスJにアップできなかったので少し不安でしたが、903便を降りてから<br />チェックインカウンターで無事アップできましたので、ここでもクラスJ席。<br />今回は、1列目の非常口座席だったので足幅も非常に広く快適でした。<br />この席をインターネットから指定できるまで修行頑張らないとw<br />快適だったのでうとうとしていたら、気がついたら羽田上空。<br />というわけで、羽田に帰還。<br /><br /><br />ここからは、羽田から成田まで陸路で移動。<br />昔はここで沖縄から成田まで便があったみたいですが、この移動は面倒。<br />まあ仕方ありません。<br />修行している方のブログを見る限り、リムジンバスで移動される方が多いようですが、<br />僕は電車も好きだしリムジンバスで行かないといけないほどの荷物は全くない(普段使いのバッグ1つだけ)<br />なので、今回は電車で移動。<br />JALマイラー/修行僧としては少しでもモノレールを使って25マイル稼がないとねw<br /><br />ということで、モノレールと山手線で日暮里に出て、そこからスカイライナーを利用し成田へ。<br />羽田空港第1ビル駅からは1時間半ほどで到着。<br />自分は成田空港には昔も今もお世話になっていますが、<br />最後に国際線に成田から乗ったのは9年前なのでとても楽しみにしていました。<br /><br />まず到着すると、1Fに上がってシンガポール用のwifiを受け取り。<br />とても安くて、助かりました。<br />そして、ビジネスクラスカウンターでチェックイン。(エコノミー利用ですが、club est持ちなので)<br /><br />3レグ目、JL711、シンガポール行き。<br />実は、ここで搭乗の際にボーディングブリッジで写真を撮った後、iPhoneをどこかへやってしまう...<br />シンガポール到着後、自分の3列後ろの窓側に落ちてるのを発見。<br />どうにか7時間フライトの間不安に駆られていたものの見つかってよかったですが、<br />その間機内食とか写真を撮れず...(泣)<br /><br />まあ修行にトラブルはつきものだと思うようにします。<br />機内では、アイスクリームも出されたのでいただきました。<br />というわけで、ほぼ定刻でシンガポール・チャンギ空港に到着。<br />ちょっと小腹が空いたので、到着後近くのバーガーキングで一息。<br /><br />その後、第1ターミナルのトランジットホテルへ。<br />修行僧にはおなじみですが、今回は6時間のバジェットルームを日本から事前に予約して行きました。<br />窓もなく、また部屋の中も少し臭かったですが朝まで物価の高いシンガポールにあって<br />安い値段で過ごせるのだからこれで十分。<br />飛行機で十分寝ていたのもあって、全然眠くなかったけどw<br /><br /><br />翌日は1日空港の中をぶらぶらして過ごしました。<br />街中に出て、思いっきり観光しようかなとも思ったけれど<br />まず今回はラウンジ巡りしたりチャンギ空港は世界でもトップレベルに空港で快適に過ごせる<br />空港ということでそれを今回は感じたかったのでね。<br /><br />また来月、再来月あたりにここに戻ってくることが容易に想定されたので、<br />今回は空港内で1日を過ごすことに。<br />美味しいものを食べて、ラウンジでまったりして過ごしました。<br />チャンギ空港ではプライオリティパスの威力は絶大。<br />日本ではあんまり役に立ちませんが、ここではすごいなー。<br />おかげで相当出費はセーブした状態でシャワーを浴びたりドリンクを飲んだり、<br />ついでには足湯や夕食までもプライオリティパスで楽しむことができました。<br />楽天プレミアムカードを1月に作って、プライオリティパスを使ったのは今回の修行が<br />初めてでしたが今回の修行だけでももう年会費の元は取れた気がしました。<br /><br />帰りの便は1:55発でチェックイン開始は3時間前ですが、<br />その前に22:00発の便もあるのでその3時間前の19時ちょっと過ぎのチェックインして<br />その後は搭乗の時間までラウンジ巡りをしました。<br /><br />この時に会社へのお土産を買ったのですが、<br />見事にラウンジに忘れてきてしまいました^^;<br /><br /><br />4レグ目、JL038・羽田行き。<br />搭乗口で日本語がたくさん飛び交っているのにすごく違和感を感じつつ、搭乗。<br />深夜便ということで、機内食は夜はスナックのみ。<br />朝食の機内食も軽めでしたね。<br />搭乗前のラウンジ巡りでかなり食べましたが、正解だった気がする。<br />なんと行きと同じCAさんで自分のことを覚えてくれてましたね。<br />それは修行僧的なことではなくて、「携帯は見つかりましたか」と。<br />こういう会話も修行中は楽しいものですね。<br /><br />1日よく動いたので、スナックと飲み物をいただいたらすぐ寝てしまいました。<br />起きたら、既に朝食が出されそうとしているところで沖縄上空でした。<br />偏西風のおかげで、帰りは所要時間が6時間程度ですが<br />かなり短く感じました(寝てたせいでしょう)<br />というわけで羽田へ到着。<br /><br />国際線で羽田を使ったのはこれが初めてでした。<br />なんと沖止めで、バスでターミナルへ。<br />ランプサイドに降りた時に、ANA機が多数だったので時代の流れを感じましたね。<br />すぐ乗り継ぎカウンターへ向かい、保安検査場を経由して連絡バスへ。<br />9:30到着で次の沖縄便は10:40でしたがかなり急かされるし<br />時間がせまっていたせいでクラスJにアップできなかったので<br />次回以降はもう1つ後の便にしようと思います。<br /><br /><br />5レグ目、JAL909便・沖縄行き。<br />ここでは仕方ないので普通席。<br />でも、ラッキーなことにここでは普通席の中では最前列だったので足幅は広かったので<br />全く問題無しでした。<br />いつもだったら、沖縄に到着してここで空港食堂に行くとこですが<br />いつも同じでは芸がないので今回はA&amp;Wに行くことに。<br />今回はいただきませんでしたが、次回はルートビアを試してみたいと思います。<br />その後またラウンジ華に寄ったのち、今回の修行では最後の6レグ目・JAL916へ。<br /><br />ここでは、クラスJへのアップグレードに成功。<br />この便はファーストクラスのある機材でしたがさすがにUGはできず。<br />そんなこんなで、羽田に無事到着。<br /><br />その後、シンガポールで使ったwifiを返却するために再度連絡バスに乗って<br />国際線ターミナルへ。<br />global wifiを今回は初めて使いましたが、チャンギ空港ではfree wifiが入るとはいえ<br />うまいこと繋がらないところもあるしすごく重宝しましたし<br />速度も通常自分が使っているwimaxと遜色ないほどだったので、<br />また次回も使いたいと思います。マイルもたまるし、500円引きもあるし。<br />さらに、クーポンもいただいたので次回使いたいと思います。<br /><br />せっかく初めて国際線ターミナルへ来たので、ターミナルをぶらぶらして<br />吉野家で夕食代わりに食事をしてから帰りました。<br />もちろんモノレールでw<br /><br /><br />初めてのOKA-SIN修行でしたが、<br />全然修行という感じではなく普通に楽しむ事ができました。<br />それは自分が飛行機が好きで全く苦痛ではなかったのもあるでしょう。<br />今のところ、また4月に解脱直前にOKA-SINをする予定です。<br /><br /><br />今回のフライトの結果...<br />積算FOP:15828FOP<br />積算マイル:14774マイル(かなり羽田便ダブルマイルが効いてます)<br />この結果、現時点では...<br />積算FOP:28550FOP<br />FOP単価:6.072<br /><br /><br />ここまでは効率もかなりよく、いい感じ。<br />今の所来月、eポイントをいくばくか使ってOKA-ISG修行をして、<br />再来月再度OKA-SINをして解脱の予定。<br />また次回も楽しみです。<br /><br /><br />やっぱり修行は楽しまないとね。<br />ただ飛行機に乗っているだけじゃもったいないし、自分は何をしているのだろうって<br />なっちゃいますからねw

2015.2 JGC修行3回目 OKA-SIN編

34いいね!

2015/02/10 - 2015/02/12

1969位(同エリア14089件中)

0

27

raleigh

raleighさん

2月はOKA-SIN修行をすることにした。

JAL JGCをFOPで目指す場合には定番のOKA-SINだが、私自身ではこれを行ったのは初めて。
いろいろなブログを見たりして、けっこう大変そうだなーという印象を
持っていたが、実際にやってみるとそうでもなかった。
全然修行という感じではなかったし、普通に楽しかった。
9年ぶりの国際線ということで、ワクワク感もあったし
AMXの1日10回搭乗と比べてもそうでもないしやっぱり飛行機が好きなのは大きいのかもしれない。


旅程は以下の通り。
2015.2.10-羽田-沖縄 JAL JAL0903(国際線乗り継ぎ運賃、クラスJ)
2015.2.10-沖縄-羽田 JAL JAL0910(ダイナミックセイバータイプF、クラスJ)
2015.2.12-羽田-沖縄 JAL JAL0909(ダイナミックセイバータイプF、普通席)
2015.2.12-沖縄-羽田 JAL JAL0916(国際線乗り継ぎ運賃、クラスJ)



それでは始めましょう。
まず1レグ目、JAL903。
ここでは当日UPに成功。
ただ、帰りの沖縄-羽田便は搭乗口変更のために羽田では手続きができないと言われてしまう。

今回は定刻にプッシュバックし、到着。
この便ではクラスJの中では最後列に、リクライニングし放題だったからなかなか快適だった。
前回同様、空港食堂で昼食をいただいたうえで、
ラウンジ華へ。あまり設備も良くないけれど、修行中はこれからもお世話になります。
例によって、シークワサージュースをいただく。
ゆっくりしていると、時間もなくなってきたのでさっさと保安検査場へ。

搭乗口の前で、沖縄に来ると恒例のブルーシールを食す。
ちょうど食べ終わった頃に、搭乗が始まったので飛行機へ。


2レグ目、JAL0910。
羽田でクラスJにアップできなかったので少し不安でしたが、903便を降りてから
チェックインカウンターで無事アップできましたので、ここでもクラスJ席。
今回は、1列目の非常口座席だったので足幅も非常に広く快適でした。
この席をインターネットから指定できるまで修行頑張らないとw
快適だったのでうとうとしていたら、気がついたら羽田上空。
というわけで、羽田に帰還。


ここからは、羽田から成田まで陸路で移動。
昔はここで沖縄から成田まで便があったみたいですが、この移動は面倒。
まあ仕方ありません。
修行している方のブログを見る限り、リムジンバスで移動される方が多いようですが、
僕は電車も好きだしリムジンバスで行かないといけないほどの荷物は全くない(普段使いのバッグ1つだけ)
なので、今回は電車で移動。
JALマイラー/修行僧としては少しでもモノレールを使って25マイル稼がないとねw

ということで、モノレールと山手線で日暮里に出て、そこからスカイライナーを利用し成田へ。
羽田空港第1ビル駅からは1時間半ほどで到着。
自分は成田空港には昔も今もお世話になっていますが、
最後に国際線に成田から乗ったのは9年前なのでとても楽しみにしていました。

まず到着すると、1Fに上がってシンガポール用のwifiを受け取り。
とても安くて、助かりました。
そして、ビジネスクラスカウンターでチェックイン。(エコノミー利用ですが、club est持ちなので)

3レグ目、JL711、シンガポール行き。
実は、ここで搭乗の際にボーディングブリッジで写真を撮った後、iPhoneをどこかへやってしまう...
シンガポール到着後、自分の3列後ろの窓側に落ちてるのを発見。
どうにか7時間フライトの間不安に駆られていたものの見つかってよかったですが、
その間機内食とか写真を撮れず...(泣)

まあ修行にトラブルはつきものだと思うようにします。
機内では、アイスクリームも出されたのでいただきました。
というわけで、ほぼ定刻でシンガポール・チャンギ空港に到着。
ちょっと小腹が空いたので、到着後近くのバーガーキングで一息。

その後、第1ターミナルのトランジットホテルへ。
修行僧にはおなじみですが、今回は6時間のバジェットルームを日本から事前に予約して行きました。
窓もなく、また部屋の中も少し臭かったですが朝まで物価の高いシンガポールにあって
安い値段で過ごせるのだからこれで十分。
飛行機で十分寝ていたのもあって、全然眠くなかったけどw


翌日は1日空港の中をぶらぶらして過ごしました。
街中に出て、思いっきり観光しようかなとも思ったけれど
まず今回はラウンジ巡りしたりチャンギ空港は世界でもトップレベルに空港で快適に過ごせる
空港ということでそれを今回は感じたかったのでね。

また来月、再来月あたりにここに戻ってくることが容易に想定されたので、
今回は空港内で1日を過ごすことに。
美味しいものを食べて、ラウンジでまったりして過ごしました。
チャンギ空港ではプライオリティパスの威力は絶大。
日本ではあんまり役に立ちませんが、ここではすごいなー。
おかげで相当出費はセーブした状態でシャワーを浴びたりドリンクを飲んだり、
ついでには足湯や夕食までもプライオリティパスで楽しむことができました。
楽天プレミアムカードを1月に作って、プライオリティパスを使ったのは今回の修行が
初めてでしたが今回の修行だけでももう年会費の元は取れた気がしました。

帰りの便は1:55発でチェックイン開始は3時間前ですが、
その前に22:00発の便もあるのでその3時間前の19時ちょっと過ぎのチェックインして
その後は搭乗の時間までラウンジ巡りをしました。

この時に会社へのお土産を買ったのですが、
見事にラウンジに忘れてきてしまいました^^;


4レグ目、JL038・羽田行き。
搭乗口で日本語がたくさん飛び交っているのにすごく違和感を感じつつ、搭乗。
深夜便ということで、機内食は夜はスナックのみ。
朝食の機内食も軽めでしたね。
搭乗前のラウンジ巡りでかなり食べましたが、正解だった気がする。
なんと行きと同じCAさんで自分のことを覚えてくれてましたね。
それは修行僧的なことではなくて、「携帯は見つかりましたか」と。
こういう会話も修行中は楽しいものですね。

1日よく動いたので、スナックと飲み物をいただいたらすぐ寝てしまいました。
起きたら、既に朝食が出されそうとしているところで沖縄上空でした。
偏西風のおかげで、帰りは所要時間が6時間程度ですが
かなり短く感じました(寝てたせいでしょう)
というわけで羽田へ到着。

国際線で羽田を使ったのはこれが初めてでした。
なんと沖止めで、バスでターミナルへ。
ランプサイドに降りた時に、ANA機が多数だったので時代の流れを感じましたね。
すぐ乗り継ぎカウンターへ向かい、保安検査場を経由して連絡バスへ。
9:30到着で次の沖縄便は10:40でしたがかなり急かされるし
時間がせまっていたせいでクラスJにアップできなかったので
次回以降はもう1つ後の便にしようと思います。


5レグ目、JAL909便・沖縄行き。
ここでは仕方ないので普通席。
でも、ラッキーなことにここでは普通席の中では最前列だったので足幅は広かったので
全く問題無しでした。
いつもだったら、沖縄に到着してここで空港食堂に行くとこですが
いつも同じでは芸がないので今回はA&Wに行くことに。
今回はいただきませんでしたが、次回はルートビアを試してみたいと思います。
その後またラウンジ華に寄ったのち、今回の修行では最後の6レグ目・JAL916へ。

ここでは、クラスJへのアップグレードに成功。
この便はファーストクラスのある機材でしたがさすがにUGはできず。
そんなこんなで、羽田に無事到着。

その後、シンガポールで使ったwifiを返却するために再度連絡バスに乗って
国際線ターミナルへ。
global wifiを今回は初めて使いましたが、チャンギ空港ではfree wifiが入るとはいえ
うまいこと繋がらないところもあるしすごく重宝しましたし
速度も通常自分が使っているwimaxと遜色ないほどだったので、
また次回も使いたいと思います。マイルもたまるし、500円引きもあるし。
さらに、クーポンもいただいたので次回使いたいと思います。

せっかく初めて国際線ターミナルへ来たので、ターミナルをぶらぶらして
吉野家で夕食代わりに食事をしてから帰りました。
もちろんモノレールでw


初めてのOKA-SIN修行でしたが、
全然修行という感じではなく普通に楽しむ事ができました。
それは自分が飛行機が好きで全く苦痛ではなかったのもあるでしょう。
今のところ、また4月に解脱直前にOKA-SINをする予定です。


今回のフライトの結果...
積算FOP:15828FOP
積算マイル:14774マイル(かなり羽田便ダブルマイルが効いてます)
この結果、現時点では...
積算FOP:28550FOP
FOP単価:6.072


ここまでは効率もかなりよく、いい感じ。
今の所来月、eポイントをいくばくか使ってOKA-ISG修行をして、
再来月再度OKA-SINをして解脱の予定。
また次回も楽しみです。


やっぱり修行は楽しまないとね。
ただ飛行機に乗っているだけじゃもったいないし、自分は何をしているのだろうって
なっちゃいますからねw

旅行の満足度
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
徒歩
航空会社
JAL

PR

この旅行記のタグ

34いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

シンガポールで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
シンガポール最安 40円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

シンガポールの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集