黄龍 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

四川省を巡った今回の中国旅。<br /><br />九寨溝に続いては、これまた世界遺産の黄龍を訪れました。<br />石灰華段丘を見たかったのです。<br /><br />九寨溝も遠かったけど、黄龍は更に人里離れた僻地でした。<br />標高3千5百メートルの高地で、高山病に悩まされる人も居るというので、まずは九寨溝で肩慣らしをしてから黄龍という順番にしました。<br /><br /><br />今回のルートは、九寨溝 → 黄龍 → 雅安 → 成都。<br />九寨溝編はこちら→ http://4travel.jp/travelogue/10957142<br />雅安のパンダ飼育員体験編はこちら→ http://4travel.jp/travelogue/10959043<br />成都編はこちら→ http://4travel.jp/travelogue/10961075

中国 / 黄龍  世界遺産の石灰華段丘

52いいね!

2014/09/17 - 2014/09/17

6位(同エリア188件中)

    78

    四川省を巡った今回の中国旅。

    九寨溝に続いては、これまた世界遺産の黄龍を訪れました。
    石灰華段丘を見たかったのです。

    九寨溝も遠かったけど、黄龍は更に人里離れた僻地でした。
    標高3千5百メートルの高地で、高山病に悩まされる人も居るというので、まずは九寨溝で肩慣らしをしてから黄龍という順番にしました。


    今回のルートは、九寨溝 → 黄龍 → 雅安 → 成都。
    九寨溝編はこちら→ http://4travel.jp/travelogue/10957142
    雅安のパンダ飼育員体験編はこちら→ http://4travel.jp/travelogue/10959043
    成都編はこちら→ http://4travel.jp/travelogue/10961075

    同行者
    一人旅
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    4.5

    PR

    • 今日も、この素敵なお宿からスタート。<br /><br /><br />朝いつもはのんびりモードのワタクシも、今日は早めのスタート。<br /><br />だって・・・、九寨溝から黄龍までの路線バス、一日一本なんだもん・・・。<br /><br />これ、乗り遅れたら一日丸潰れ・・・。<br />

      今日も、この素敵なお宿からスタート。


      朝いつもはのんびりモードのワタクシも、今日は早めのスタート。

      だって・・・、九寨溝から黄龍までの路線バス、一日一本なんだもん・・・。

      これ、乗り遅れたら一日丸潰れ・・・。

    • 7時過ぎだけど、まだ暗い・・・。<br /><br />何度も中国行ってるのに、これまで全部海側のラインしか行ってないから、今回まで中国国内に時差が無いのに気づかなかったw<br />こーんなにでっかい国なのに!<br /><br />アメリカにしろ、カナダにしろ、ロシアにしろ、中国にしろ、横に長い国は、国内に時差が有るもんだとばっかり思い込んでた。<br /><br />新年なんか、東側から一時間ごとに「ハッピーニューイヤー!イエーイ!」とか大騒ぎして明けていくものだとばかり思ってたよ!<br /><br /><br />どうやら、中国では人口の8割だか9割だかが海側のあっちの方に住んでるから、「いいじゃん、時間一個で。」とざっくりそう決まったらしい。<br />内陸部に住む少数派の利便性とかは、あんまり考えないらしい。<br /><br />ということで、7時過ぎでも夜明けのような薄暗さ。<br />

      7時過ぎだけど、まだ暗い・・・。

      何度も中国行ってるのに、これまで全部海側のラインしか行ってないから、今回まで中国国内に時差が無いのに気づかなかったw
      こーんなにでっかい国なのに!

      アメリカにしろ、カナダにしろ、ロシアにしろ、中国にしろ、横に長い国は、国内に時差が有るもんだとばっかり思い込んでた。

      新年なんか、東側から一時間ごとに「ハッピーニューイヤー!イエーイ!」とか大騒ぎして明けていくものだとばかり思ってたよ!


      どうやら、中国では人口の8割だか9割だかが海側のあっちの方に住んでるから、「いいじゃん、時間一個で。」とざっくりそう決まったらしい。
      内陸部に住む少数派の利便性とかは、あんまり考えないらしい。

      ということで、7時過ぎでも夜明けのような薄暗さ。

    • 待合所はこんなに小さいけど・・・

      待合所はこんなに小さいけど・・・

    • すごい数のバスがあって、中国各地に出てますよ。<br /><br />どれだ?私のバス・・・・・・・。<br /><br /><br />治安のあまりよろしくないこの国ですから、バス乗る時も荷物検査が有りますよ〜。

      すごい数のバスがあって、中国各地に出てますよ。

      どれだ?私のバス・・・・・・・。


      治安のあまりよろしくないこの国ですから、バス乗る時も荷物検査が有りますよ〜。

    • バスを見つけ、無事乗り込んで出発!<br /><br />ドライバーさんの他に、ツアーガイドのお兄さんみたいのが乗ってるが、その人の説明が当然さっぱり分からない・・・・・。<br /><br />なんか他の人のところ回ってんのをガン見してたら、帰りのチケットと、黄龍の入場券をセットで車内販売してるっぽく、みんなのマネしてそれを購入。<br /><br />道を馬が塞いでいたりと、長閑な車窓の風景を楽しむ。

      バスを見つけ、無事乗り込んで出発!

      ドライバーさんの他に、ツアーガイドのお兄さんみたいのが乗ってるが、その人の説明が当然さっぱり分からない・・・・・。

      なんか他の人のところ回ってんのをガン見してたら、帰りのチケットと、黄龍の入場券をセットで車内販売してるっぽく、みんなのマネしてそれを購入。

      道を馬が塞いでいたりと、長閑な車窓の風景を楽しむ。

    • 路線バスのくせに、観光バスみたいに帰りもこのグループでこのバスで帰って来るらしい。<br /><br />ふむふむ。

      路線バスのくせに、観光バスみたいに帰りもこのグループでこのバスで帰って来るらしい。

      ふむふむ。

    • 片道3時間くらい?<br />思ってたより遠いよ・・・。<br /><br />途中にトイレ休憩とか挟むから。

      片道3時間くらい?
      思ってたより遠いよ・・・。

      途中にトイレ休憩とか挟むから。

    • そして、旅の前から気になってたニーハオトイレをとうとう体験する羽目に・・・。<br /><br />初めて見る、扉も無ければ仕切りも腰ぐらいまでしかない、溝があるだけのトイレ・・・。<br /><br />人からまる見えの状態で用を足す体験って、日本に住んでたらほぼ無いわ・・・。<br /><br /><br />海外行き始めの頃は、アメリカ式のあの扉の足の部分が開いてるトイレだって躊躇したのに、今じゃこんなトイレも戸惑いながらも使えるようになりましたw<br /><br /><br />「みんな、どうするんだろう・・・?」と恐る恐る見てたら、他の人には無関心で、目も合わさず、ちゃっちゃと済ませて出て行くんでちょっと安心して、みんなが終わった頃一番奥まで行って済ませました。<br />置いてかれそうで焦ったw<br /><br /><br />しかし・・・・・・、なんでまたこんなシステムに??<br />

      そして、旅の前から気になってたニーハオトイレをとうとう体験する羽目に・・・。

      初めて見る、扉も無ければ仕切りも腰ぐらいまでしかない、溝があるだけのトイレ・・・。

      人からまる見えの状態で用を足す体験って、日本に住んでたらほぼ無いわ・・・。


      海外行き始めの頃は、アメリカ式のあの扉の足の部分が開いてるトイレだって躊躇したのに、今じゃこんなトイレも戸惑いながらも使えるようになりましたw


      「みんな、どうするんだろう・・・?」と恐る恐る見てたら、他の人には無関心で、目も合わさず、ちゃっちゃと済ませて出て行くんでちょっと安心して、みんなが終わった頃一番奥まで行って済ませました。
      置いてかれそうで焦ったw


      しかし・・・・・・、なんでまたこんなシステムに??

    • キノコのシーズンですなぁ♪

      キノコのシーズンですなぁ♪

    • 所々で、ヤクが草を食んでいる。<br /><br /><br />九寨溝で、ミルクで作ったヨーグルト見て、お肉で作ったジャーキー見て、角から作られた櫛を見て、お土産屋さんで売られてる毛皮を見て、軒先にぶら下がってる臓器の一部を見て・・・・・・・・。<br /><br />生きてるヤクを、ようやく見ましたw

      所々で、ヤクが草を食んでいる。


      九寨溝で、ミルクで作ったヨーグルト見て、お肉で作ったジャーキー見て、角から作られた櫛を見て、お土産屋さんで売られてる毛皮を見て、軒先にぶら下がってる臓器の一部を見て・・・・・・・・。

      生きてるヤクを、ようやく見ましたw

    • どんどん、どんどん、山道を登って行きます。<br /><br />すーごい高さだなぁ。<br /><br />雲のエリアを突き抜けたのか、ピカッと晴天!!

      どんどん、どんどん、山道を登って行きます。

      すーごい高さだなぁ。

      雲のエリアを突き抜けたのか、ピカッと晴天!!

    • あーーー、急に素晴らしい景色♪

      あーーー、急に素晴らしい景色♪

    • この天気が続けばいいのに!

      この天気が続けばいいのに!

    • だが、その峠を抜けたらまた雲が・・・。<br /><br />富士山級の標高の山が延々連なるこの山岳地帯で、天候が複雑に変わるんだからそれはしょうがない。

      だが、その峠を抜けたらまた雲が・・・。

      富士山級の標高の山が延々連なるこの山岳地帯で、天候が複雑に変わるんだからそれはしょうがない。

    • そんなこんなで、ようやく到着した黄龍!<br /><br />意外と時間食ったから、もう11時よ・・・。<br /><br />バスのツアーガイドさんは下りて行って、「何やってんだろ?」というくらいけっこう待ったら、みんなの分チケット買って帰って来てくれた。<br /><br />そして、また分からぬまま説明を聞いていると、どうやら「あのへんでこのバスを探せ」と、そして「3時半までには絶対帰って来い」と、言われてる気がしたのでうんうん頷いておく。<br /><br />そして、同じバスに乗って来た面々のお顔や服装の特徴、運転手さんとガイドさんの特徴や、ナンバープレートを必死に覚え、写真におさめとく。

      そんなこんなで、ようやく到着した黄龍!

      意外と時間食ったから、もう11時よ・・・。

      バスのツアーガイドさんは下りて行って、「何やってんだろ?」というくらいけっこう待ったら、みんなの分チケット買って帰って来てくれた。

      そして、また分からぬまま説明を聞いていると、どうやら「あのへんでこのバスを探せ」と、そして「3時半までには絶対帰って来い」と、言われてる気がしたのでうんうん頷いておく。

      そして、同じバスに乗って来た面々のお顔や服装の特徴、運転手さんとガイドさんの特徴や、ナンバープレートを必死に覚え、写真におさめとく。

    • ああ・・・・・・、とうとう来たね・・・・・・・・・。<br />噂の黄龍。<br />

      ああ・・・・・・、とうとう来たね・・・・・・・・・。
      噂の黄龍。

    • ずっと来たかった黄龍。<br /><br />伯父と伯母に先を越されて、悔しかった黄龍w<br />

      ずっと来たかった黄龍。

      伯父と伯母に先を越されて、悔しかった黄龍w

    • でも、伯父と伯母が来た時には、まだこの超〜便利なロープウェイ、無かったもんねー♪<br /><br />「すーーーっごい山道で、登るのがめっちゃしんどかった」って言ってたけど、私はこれでラクラク、一気に頂上へ!だもーーーん!<br /><br />ヌフフ。

      でも、伯父と伯母が来た時には、まだこの超〜便利なロープウェイ、無かったもんねー♪

      「すーーーっごい山道で、登るのがめっちゃしんどかった」って言ってたけど、私はこれでラクラク、一気に頂上へ!だもーーーん!

      ヌフフ。

    • 超長ーいロープウェイだったけど、伯母さん達、これを徒歩で登ったんだ・・・。<br /><br />体力あるなぁ・・・。

      超長ーいロープウェイだったけど、伯母さん達、これを徒歩で登ったんだ・・・。

      体力あるなぁ・・・。

    • よし、いよいよ散策スタート!<br /><br />平坦で嬉しい♪

      よし、いよいよ散策スタート!

      平坦で嬉しい♪

    1件目~20件目を表示(全78件中)

    この旅行記のタグ

      52いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      黄龍(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集