東尋坊・越前松島・三国旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旦那が石川県に行ったことがない、以前越前大野城に行った時に、丸岡城に行きそびれた、というので、両方いっぺんに処理しましょう、ということで企画しました。<br />企画したのが2週間前だったため、宿探しに苦労しましたが、三国のホテルで越前ガニ付きのプランを予約することができました。

三国~金沢2泊3日の旅(福井編)

15いいね!

2014/11/22 - 2014/11/23

155位(同エリア515件中)

0

15

tarutaruSourse

tarutaruSourseさん

旦那が石川県に行ったことがない、以前越前大野城に行った時に、丸岡城に行きそびれた、というので、両方いっぺんに処理しましょう、ということで企画しました。
企画したのが2週間前だったため、宿探しに苦労しましたが、三国のホテルで越前ガニ付きのプランを予約することができました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
じゃらん

PR

  • 朝4:00過ぎに東京を出たところ、渋滞知らずで、東名・新東名・名神・北陸道を通って福井県入りしたのは、お昼前でした。<br />時間的に余裕があるので、当初予定の丸岡城+東尋坊に加えて、一乗谷朝倉氏遺跡+永平寺としました。<br />観光ガイドを見るまで、一乗谷朝倉氏遺跡を知らなかったのですが、行ってみたら思ったより人が朝からいました。<br />一乗谷自体は、山城のため山の上に在り、今回の旅行では時間が足りない(以上に、登る根性がない)ため、行かずでした。<br />登るなら、ハイキング装備した方が良さそうです。

    朝4:00過ぎに東京を出たところ、渋滞知らずで、東名・新東名・名神・北陸道を通って福井県入りしたのは、お昼前でした。
    時間的に余裕があるので、当初予定の丸岡城+東尋坊に加えて、一乗谷朝倉氏遺跡+永平寺としました。
    観光ガイドを見るまで、一乗谷朝倉氏遺跡を知らなかったのですが、行ってみたら思ったより人が朝からいました。
    一乗谷自体は、山城のため山の上に在り、今回の旅行では時間が足りない(以上に、登る根性がない)ため、行かずでした。
    登るなら、ハイキング装備した方が良さそうです。

    福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館 美術館・博物館

  • まだ10:00過ぎでしたが、お腹が空いてしまいました。<br />一乗谷朝倉氏遺跡付近の食堂は11:00、11:30開店ばかりなので、空腹を抱えたまま次の目的地の永平寺へ向かいました。<br />車中、観光ガイドを見ていると、永平寺山門前には、9:00から開店している食堂のあることが判明し、俄然元気に。<br /><br />今回の観光ガイドは、マップル福井 越前・若狭と、ことりっぷ金沢 北陸。iPhoneとNexus7にマップルリンクを入れ、本は車中で、移動時はNexus7で内容確認をしました。iPhoneは、旅行前、通勤中などでの事前検討用に使いました。<br />Nexus7、重たいですが、本2冊持つより、大きさも重さも、やや有理かと。<br /><br />立ち寄ったのは、ことりっぷに載っていた、一休というお店です。

    まだ10:00過ぎでしたが、お腹が空いてしまいました。
    一乗谷朝倉氏遺跡付近の食堂は11:00、11:30開店ばかりなので、空腹を抱えたまま次の目的地の永平寺へ向かいました。
    車中、観光ガイドを見ていると、永平寺山門前には、9:00から開店している食堂のあることが判明し、俄然元気に。

    今回の観光ガイドは、マップル福井 越前・若狭と、ことりっぷ金沢 北陸。iPhoneとNexus7にマップルリンクを入れ、本は車中で、移動時はNexus7で内容確認をしました。iPhoneは、旅行前、通勤中などでの事前検討用に使いました。
    Nexus7、重たいですが、本2冊持つより、大きさも重さも、やや有理かと。

    立ち寄ったのは、ことりっぷに載っていた、一休というお店です。

  • ちょっと贅沢して三種盛りを頼みました。<br />黒っぽい点は共通ですが、太い麺で、信州そばとは違う感じ。<br />そばの香りは少なめでしたが、コシのあって美味しかったです。

    ちょっと贅沢して三種盛りを頼みました。
    黒っぽい点は共通ですが、太い麺で、信州そばとは違う感じ。
    そばの香りは少なめでしたが、コシのあって美味しかったです。

  • お店の駐車場に車をおかせてもらい、永平寺へ。<br />参道のお店を見ながら、坂を登って行きます。

    お店の駐車場に車をおかせてもらい、永平寺へ。
    参道のお店を見ながら、坂を登って行きます。

    永平寺口駅

  • 永平寺の建物の中は、参観コースが決まっていました。<br />修行僧がとても多いからか、隅々まで清掃が行き届いていました。<br />観光ガイド記載の、傘松閣の天井絵5つ(りす、唐獅子黒、白、鯉黒、白)も、他の人が指さしていたりするので、簡単に見つかりました。<br />良い感じに紅葉していました。

    永平寺の建物の中は、参観コースが決まっていました。
    修行僧がとても多いからか、隅々まで清掃が行き届いていました。
    観光ガイド記載の、傘松閣の天井絵5つ(りす、唐獅子黒、白、鯉黒、白)も、他の人が指さしていたりするので、簡単に見つかりました。
    良い感じに紅葉していました。

  • 建物の中を見終わったら、川沿いを上っていくと、滝や鐘があります。<br />鐘は突くことができるので、やってみると良いと思います。

    建物の中を見終わったら、川沿いを上っていくと、滝や鐘があります。
    鐘は突くことができるので、やってみると良いと思います。

  • 次の目的地、丸岡城へ向かっていると、東京では見慣れない信号に出会いました。<br />とにかく薄いんです。

    次の目的地、丸岡城へ向かっていると、東京では見慣れない信号に出会いました。
    とにかく薄いんです。

  • LEDの新しい信号なのですが、傘(といううんですかね、ライトの上部の日よけカバー)がなく、信号がやや下を向いて取り付けられていました。<br />雪対策でしょうかね。

    LEDの新しい信号なのですが、傘(といううんですかね、ライトの上部の日よけカバー)がなく、信号がやや下を向いて取り付けられていました。
    雪対策でしょうかね。

  • 丸岡城。<br />小さなお城です。<br />中は、とてもとても急な階段でした。<br /><br />北陸のこの季節は、曇天が多いようですが、この日は、実に良いお天気に恵まれました。

    丸岡城。
    小さなお城です。
    中は、とてもとても急な階段でした。

    北陸のこの季節は、曇天が多いようですが、この日は、実に良いお天気に恵まれました。

    丸岡城 名所・史跡

  • この後東尋坊へ行ったのですが、その前に、ワンダーランドというところがあり、そこにカピバラがいるというweb情報がありました。<br />カピバラ好きの旦那は、ここに寄る、というので通り道だし、と行ってみたところ、閉館されていました。<br />カピバラはどこに行ったのでしょう。ご存じの方、いらしたら教えて下さい。<br />旦那が心配しています。。。<br /><br />さてさて、季節柄、日は短く、15:00の東尋坊は人が多く(想像を遙かに超えて多かった!)賑やかなのですが、夕方気配がしていました。<br /><br />お土産屋さんの駐車場は、お土産を買えば無料のようですが、今回はあまのじゃく発動で、市営の駐車場を使いました。<br /><br />観光ガイドには、遊覧船と東尋坊タワーとが紹介されていましたがタワーのみとしました。<br />が・・・。手前の樹木が多くて東尋坊の岩がよく見えるわけでもないので、申し訳ないけれど、特に登らなくても・・・。<br />逆に遊覧船は、乗った方が良かったんじゃないかなぁと思いました。

    この後東尋坊へ行ったのですが、その前に、ワンダーランドというところがあり、そこにカピバラがいるというweb情報がありました。
    カピバラ好きの旦那は、ここに寄る、というので通り道だし、と行ってみたところ、閉館されていました。
    カピバラはどこに行ったのでしょう。ご存じの方、いらしたら教えて下さい。
    旦那が心配しています。。。

    さてさて、季節柄、日は短く、15:00の東尋坊は人が多く(想像を遙かに超えて多かった!)賑やかなのですが、夕方気配がしていました。

    お土産屋さんの駐車場は、お土産を買えば無料のようですが、今回はあまのじゃく発動で、市営の駐車場を使いました。

    観光ガイドには、遊覧船と東尋坊タワーとが紹介されていましたがタワーのみとしました。
    が・・・。手前の樹木が多くて東尋坊の岩がよく見えるわけでもないので、申し訳ないけれど、特に登らなくても・・・。
    逆に遊覧船は、乗った方が良かったんじゃないかなぁと思いました。

  • 船の代わりに、観光ガイドに紹介されていた海岸線を歩く遊歩道を行くことにしました。<br />遊歩道は東尋坊を中間点として4キロづつ、合計8キロに渡って広がっています。<br />東尋坊から、赤い橋で繋がっている雄島方面に歩くことにしたのですが、遊歩道の入り口がよく分からない・・・。<br />このあたりだろう、というところを歩いているうちにそれらしい入り口があったので、入りました。<br /><br />小学生の学習用と思われる「うみどり」の紹介等があるのですが、遊歩道ですれ違ったのは、1名のみ。<br />どうやら企画者の思惑に反して、余り流行ってない遊歩道だった模様。<br /><br />往復して東尋坊に戻ってから、反対側の遊歩道を少しだけ歩きました。<br />こちらは、そこそこ人が居ました。

    船の代わりに、観光ガイドに紹介されていた海岸線を歩く遊歩道を行くことにしました。
    遊歩道は東尋坊を中間点として4キロづつ、合計8キロに渡って広がっています。
    東尋坊から、赤い橋で繋がっている雄島方面に歩くことにしたのですが、遊歩道の入り口がよく分からない・・・。
    このあたりだろう、というところを歩いているうちにそれらしい入り口があったので、入りました。

    小学生の学習用と思われる「うみどり」の紹介等があるのですが、遊歩道ですれ違ったのは、1名のみ。
    どうやら企画者の思惑に反して、余り流行ってない遊歩道だった模様。

    往復して東尋坊に戻ってから、反対側の遊歩道を少しだけ歩きました。
    こちらは、そこそこ人が居ました。

  • お天気が良かったおかげで、夕日の東尋坊を見ることができました。

    お天気が良かったおかげで、夕日の東尋坊を見ることができました。

  • 車で、東尋坊から見えた、雄島を目指しました。<br />赤い橋は徒歩専用でしたので、橋のたもとに車を止めて(駐車場があります)、橋を歩きました。

    車で、東尋坊から見えた、雄島を目指しました。
    赤い橋は徒歩専用でしたので、橋のたもとに車を止めて(駐車場があります)、橋を歩きました。

    雄島 自然・景勝地

  • 橋を往復し終えたところで日が沈みました。<br />空には、飛行機のジェットエンジンから出る水蒸気で飛行機雲的なものが。<br />小松空港から出る飛行機のようです。<br />

    橋を往復し終えたところで日が沈みました。
    空には、飛行機のジェットエンジンから出る水蒸気で飛行機雲的なものが。
    小松空港から出る飛行機のようです。

  • 良い時間となり、17:00チェックインで予約してあったホテルに向かいました。<br />港のホテル、という名称です。<br /><br />観光ガイドに載っているホテルは、2週間前では一杯で、とりあえず予約できる宿を確保していたのですが、更に日が迫ってくると、ホテルの空きが増えるのですね。<br />確保していた宿の料理は、越前ガニではなかったのですが、港のホテルさんに黄色タグ付きの越前ガニが、一人1杯付いてくるというプランがあったので、こちらに変更。<br /><br />お値段は高くなってしまいましたが、宴会場ではなく、落ち着いた食堂で食事をすることができました(隣の個室からは、子供の声がうるさく聞こえてきましたが・・・)。<br /><br />ホテルは決して新しくなかったですし、ベッドではなく畳で旅館風でしたが、部屋は広く、清潔に保たれていて、お料理も美味しかったです。予約サイトには、部屋食又は食堂、とあった気がしましたが、当然のように食堂食でした。<br />飲み放題(2300円/人)を付けたので、私たちとしては、食堂食で好都合でした。<br />

    良い時間となり、17:00チェックインで予約してあったホテルに向かいました。
    港のホテル、という名称です。

    観光ガイドに載っているホテルは、2週間前では一杯で、とりあえず予約できる宿を確保していたのですが、更に日が迫ってくると、ホテルの空きが増えるのですね。
    確保していた宿の料理は、越前ガニではなかったのですが、港のホテルさんに黄色タグ付きの越前ガニが、一人1杯付いてくるというプランがあったので、こちらに変更。

    お値段は高くなってしまいましたが、宴会場ではなく、落ち着いた食堂で食事をすることができました(隣の個室からは、子供の声がうるさく聞こえてきましたが・・・)。

    ホテルは決して新しくなかったですし、ベッドではなく畳で旅館風でしたが、部屋は広く、清潔に保たれていて、お料理も美味しかったです。予約サイトには、部屋食又は食堂、とあった気がしましたが、当然のように食堂食でした。
    飲み放題(2300円/人)を付けたので、私たちとしては、食堂食で好都合でした。

    センチュリオンホテルリゾート&スパ テクノポート福井 宿・ホテル

    2名1室合計 12,000円~

    良かったです by tarutaruSourseさん

この旅行記のタグ

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

東尋坊・越前松島・三国の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集