横浜旅行記(ブログ) 一覧に戻る
恒例の秋の横浜オクトーバーフェストに参戦。<br />関東地区でのオクトーバーフェストで一番盛り上がるのがここの会場。<br />今年も開演前から長蛇の列でした。<br /><br />メインのビールも今年は新登場のビールも多く楽しめました。

横浜オクトーバーフェスト2014に行ってみる(横浜赤レンガ倉庫)

20いいね!

2014/10/04 - 2014/10/04

1720位(同エリア6435件中)

0

52

恒例の秋の横浜オクトーバーフェストに参戦。
関東地区でのオクトーバーフェストで一番盛り上がるのがここの会場。
今年も開演前から長蛇の列でした。

メインのビールも今年は新登場のビールも多く楽しめました。

同行者
友人
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
私鉄
旅行の満足度
4.5
グルメ
4.5

PR

  • 横浜オクトーバーフェストに行く際、週末だと朝の特急が混んでおり、なかなか座れない。<br />私は新宿からのるため、わざわざ座れない副都心線直通に乗る意味があまりないので、渋谷まで山手線で行き、そこから東急に乗ることに。<br /><br />東急の駅まで行くと、みなとみらいチケットがあり往復で安くなります。<br />フリー区間もあるのでみなとみらい地区で乗り降りする人にもお得!<br /><br />今回は急行に乗ったら空いており、無事座れました。<br /><br />この切符ならば元町や中華街・みなとみらいの観光と掛け合わせて来ても良いですね。<br /><br /><br />渋谷9:30--日本大通り10:06

    横浜オクトーバーフェストに行く際、週末だと朝の特急が混んでおり、なかなか座れない。
    私は新宿からのるため、わざわざ座れない副都心線直通に乗る意味があまりないので、渋谷まで山手線で行き、そこから東急に乗ることに。

    東急の駅まで行くと、みなとみらいチケットがあり往復で安くなります。
    フリー区間もあるのでみなとみらい地区で乗り降りする人にもお得!

    今回は急行に乗ったら空いており、無事座れました。

    この切符ならば元町や中華街・みなとみらいの観光と掛け合わせて来ても良いですね。


    渋谷9:30--日本大通り10:06

  • 日本大通り駅に到着。<br />横浜DeNAベイスターズの広告がエスカレーターの脇にも横に貼ってある。

    日本大通り駅に到着。
    横浜DeNAベイスターズの広告がエスカレーターの脇にも横に貼ってある。

    日本大通り駅

  • 駅にも横浜オクトーバーフェストのポスターがありました。

    駅にも横浜オクトーバーフェストのポスターがありました。

  • 駅付近にあるコンビニに寄ったので、少し遠回りとなり、横浜税関前を通過。<br /><br />丁度目の前を羽田空港からのバスが通過。地方から飛行機で赤レンガ倉庫に来る方はこのバスが便利。

    駅付近にあるコンビニに寄ったので、少し遠回りとなり、横浜税関前を通過。

    丁度目の前を羽田空港からのバスが通過。地方から飛行機で赤レンガ倉庫に来る方はこのバスが便利。

    横浜税関本関庁舎 名所・史跡

  • 赤レンガ倉庫に向かい歩いていくと、ランドマークなどのみなとみらい地区が遠方に見えてきました。<br /><br />朝なので交通量も少ないです。

    赤レンガ倉庫に向かい歩いていくと、ランドマークなどのみなとみらい地区が遠方に見えてきました。

    朝なので交通量も少ないです。

  • 開門前の横浜オクトーバーフェスト会場に到着。<br />屋外にも客席がありますが、屋根がついているのがありがたい。

    開門前の横浜オクトーバーフェスト会場に到着。
    屋外にも客席がありますが、屋根がついているのがありがたい。

  • 開門前についたが、すでに300人くらいの長蛇の列・・・<br /><br />並んで11時に開場を待ちますが、列が長いからか少し前からチケット販売が始まりました。300円払い入場をします。 入場時にもらえるリストバンドがあれば出入りは自由です。<br />

    開門前についたが、すでに300人くらいの長蛇の列・・・

    並んで11時に開場を待ちますが、列が長いからか少し前からチケット販売が始まりました。300円払い入場をします。 入場時にもらえるリストバンドがあれば出入りは自由です。

  • 横浜オクトーバーフェスト開場直後の会場。

    横浜オクトーバーフェスト開場直後の会場。

  • 今日は天気も良いので、屋外の会場の方が気持ちが良さそうです。<br />室内は熱気でむんむんしてきます。

    今日は天気も良いので、屋外の会場の方が気持ちが良さそうです。
    室内は熱気でむんむんしてきます。

  • パンフレットをみながらどれを飲むかを検討します。<br />いつものビール会社が出していますが、今年は新種のビールが多いようです。<br /><br />

    パンフレットをみながらどれを飲むかを検討します。
    いつものビール会社が出していますが、今年は新種のビールが多いようです。

  • まず、一杯目はパウラナー(PAULANER)。<br />本場バイエル地方ミュンヘンの会社です。<br /><br />オクトーバーフェストに来たからには、ヴァイチェン(ヴァイスビール:白ビール)をだいたい一杯目に飲んでいましたが、バランスがはみ出た特徴的なサルバトーレが気になり買うことに。<br /><br />オクトーバーフェストビール・アノ・サルバトーレが先着300名限定となっていました。

    まず、一杯目はパウラナー(PAULANER)。
    本場バイエル地方ミュンヘンの会社です。

    オクトーバーフェストに来たからには、ヴァイチェン(ヴァイスビール:白ビール)をだいたい一杯目に飲んでいましたが、バランスがはみ出た特徴的なサルバトーレが気になり買うことに。

    オクトーバーフェストビール・アノ・サルバトーレが先着300名限定となっていました。

  • 早速並んで購入します。

    早速並んで購入します。

  • まずは3つ並べて記念写真。<br /><br />右2つはパウラナーブースですが、ハッカープショールと一緒に出しているようでハッカープショールのグラスで出てきました。<br />一番右がサルバトーレ。(ドッペルボック)<br />中央がオクトーバーフェストビア。(ラガー)<br /><br />左がKrombacherです。こちらはケルン方面にありますので、北ドイツのビールになります。<br /><br />それぞれ色の違いが特徴的です。<br /><br />サルバトーレは苦味が効いて美味しかったです。

    まずは3つ並べて記念写真。

    右2つはパウラナーブースですが、ハッカープショールと一緒に出しているようでハッカープショールのグラスで出てきました。
    一番右がサルバトーレ。(ドッペルボック)
    中央がオクトーバーフェストビア。(ラガー)

    左がKrombacherです。こちらはケルン方面にありますので、北ドイツのビールになります。

    それぞれ色の違いが特徴的です。

    サルバトーレは苦味が効いて美味しかったです。

  • クロンバッハはこちらのアンドレアのブースで売ってます。<br /><br />クロンバッハのピルスはドイツのピルスナー売上No.1と書いてあります。<br /><br />クロンバッハやゾラホフ・エンゲルなどの混成ブースです。

    クロンバッハはこちらのアンドレアのブースで売ってます。

    クロンバッハのピルスはドイツのピルスナー売上No.1と書いてあります。

    クロンバッハやゾラホフ・エンゲルなどの混成ブースです。

  • 食べ物も沢山ありますが、やはりソーセージでしょうか。

    食べ物も沢山ありますが、やはりソーセージでしょうか。

  • ヴァイスビアのエルディンガーは相変わらず良い色をしています。<br />ドイツビールといえば、白ビールのヴァイスビアですので、やはりこれを飲むべきです。いつものラガーやピルスナーとは味が違います。<br /><br />いつもサッカーボール風のグラスですが、今年は下の方のBRASIL2014のロゴが入ってます。裏側には選手の絵も入ってました。

    ヴァイスビアのエルディンガーは相変わらず良い色をしています。
    ドイツビールといえば、白ビールのヴァイスビアですので、やはりこれを飲むべきです。いつものラガーやピルスナーとは味が違います。

    いつもサッカーボール風のグラスですが、今年は下の方のBRASIL2014のロゴが入ってます。裏側には選手の絵も入ってました。

  • エルディンガーはこちらのブースで販売。<br /><br />名前の通り、ERDINというミュンヘンの北東にある街(40km少々)にある醸造所です。

    エルディンガーはこちらのブースで販売。

    名前の通り、ERDINというミュンヘンの北東にある街(40km少々)にある醸造所です。

  • 続いて飲んだのが、ヴァイチェンステファンのヴィトス(ヴァイチェンボック)。<br />白ビールを攻めます!<br /><br />

    続いて飲んだのが、ヴァイチェンステファンのヴィトス(ヴァイチェンボック)。
    白ビールを攻めます!

  • ヴィトスもプレミア度がはみ出ています!<br /><br />ここまで、アルコール度が高いボックを2杯頼んでしまいました!

    ヴィトスもプレミア度がはみ出ています!

    ここまで、アルコール度が高いボックを2杯頼んでしまいました!

  • 再び、メンバーで並べて撮影。(だいたい2順目)<br /><br />一番左のHefeweizenはPRIVATBRAUEREI PLANK LAABERとある通り、レーゲンスブルグ付近のLaaberというところにある醸造所の模様。<br />小さい醸造所のようですが、Hefeweizenは2012 World Beer Cupで金賞を獲ったビール。  サルバトーレとは全く違う味ですが、こちらも美味しいです。<br /><br />今回はこれもヴァイエンシュテファンブースで売っています。

    再び、メンバーで並べて撮影。(だいたい2順目)

    一番左のHefeweizenはPRIVATBRAUEREI PLANK LAABERとある通り、レーゲンスブルグ付近のLaaberというところにある醸造所の模様。
    小さい醸造所のようですが、Hefeweizenは2012 World Beer Cupで金賞を獲ったビール。 サルバトーレとは全く違う味ですが、こちらも美味しいです。

    今回はこれもヴァイエンシュテファンブースで売っています。

  • HefeweizenはこちらのPLANKブースで売っています。

    HefeweizenはこちらのPLANKブースで売っています。

  • 左は陶器のビアカップ。<br />ニュートーキョーのブースで出してました。<br />オクトーバーフェストが日本に来たころは、多くが陶器だったのですが、いつのまにかガラスが多くなってしまいました。<br /><br />右はフレンスブルガー(FLENSBURGER)。<br /><br />Flensburgはハンブルグの北、デンマーク国境にある都市で北ドイツの中でも北の方です。

    左は陶器のビアカップ。
    ニュートーキョーのブースで出してました。
    オクトーバーフェストが日本に来たころは、多くが陶器だったのですが、いつのまにかガラスが多くなってしまいました。

    右はフレンスブルガー(FLENSBURGER)。

    Flensburgはハンブルグの北、デンマーク国境にある都市で北ドイツの中でも北の方です。

  • フレンスブルガーのブースはこちら。<br />一番入口寄りにあります。

    フレンスブルガーのブースはこちら。
    一番入口寄りにあります。

  • ニュートーキョーのブースでは、日本の意地!フローズンビールも売ってます。

    ニュートーキョーのブースでは、日本の意地!フローズンビールも売ってます。

  • 夜になりついに、このビールに!<br /><br />ヤードグラスのビール。 デポジットが3000円もするので割ったら大変です!

    夜になりついに、このビールに!

    ヤードグラスのビール。 デポジットが3000円もするので割ったら大変です!

  • ヤードグラスは屋外にあるヤードランドというところで売っています。<br /><br />キルケニー・ギネスとアイルランド。ハイネケンはオランダとドイツ以外のビールを出しているようです。

    ヤードグラスは屋外にあるヤードランドというところで売っています。

    キルケニー・ギネスとアイルランド。ハイネケンはオランダとドイツ以外のビールを出しているようです。

  • 他のビールブースも紹介。<br /><br />ミュンヘンで日本人にとって一番有名なのが、HBマークのホフブロイハウス。<br />ここも屋外にあって、大混雑です。(さすが人気!)<br /><br />ここでは、ヴァイチェンを飲むべき!?

    他のビールブースも紹介。

    ミュンヘンで日本人にとって一番有名なのが、HBマークのホフブロイハウス。
    ここも屋外にあって、大混雑です。(さすが人気!)

    ここでは、ヴァイチェンを飲むべき!?

  • 南ドイツのアルコブロイ(arcobraeu)も屋外にあります。<br /><br />フランクフルトとウィーンを結ぶ列車が通る、レーゲンスブルグ〜パッサウの中間あたりのMoosにあります。<br /><br />

    南ドイツのアルコブロイ(arcobraeu)も屋外にあります。

    フランクフルトとウィーンを結ぶ列車が通る、レーゲンスブルグ〜パッサウの中間あたりのMoosにあります。

  • アルコブロイも陶器のグラスを出しています。(ラガーやピルスナー用)<br /><br />ツヴィックルというケラービールもあった。<br />ケラービール=地下で醸造された、まさに熟成したビール。

    アルコブロイも陶器のグラスを出しています。(ラガーやピルスナー用)

    ツヴィックルというケラービールもあった。
    ケラービール=地下で醸造された、まさに熟成したビール。

  • リンゴ風味とでていた、アルコブロイのヴァイスビアにもチャレンジ。<br />飲んでみるとまさにフルーティー!<br />グラスも、他より少し重くしっかりした感じ。<br /><br />結構お勧めです。<br /><br />横にあるのは、ベルリンなどで良く売っているカリーブルスト。

    リンゴ風味とでていた、アルコブロイのヴァイスビアにもチャレンジ。
    飲んでみるとまさにフルーティー!
    グラスも、他より少し重くしっかりした感じ。

    結構お勧めです。

    横にあるのは、ベルリンなどで良く売っているカリーブルスト。

  • どこで飲んでも、このようにドイツビールのグラスにはビールの容量の目印がついています。<br />泡をのぞいて、ビールの液体がこの線より少なかったらクレームを言えるようになってます。

    どこで飲んでも、このようにドイツビールのグラスにはビールの容量の目印がついています。
    泡をのぞいて、ビールの液体がこの線より少なかったらクレームを言えるようになってます。

  • アルコブロイのブースの横では瓶ビールも売っていました。<br />美味しかったら持ち帰りもできます。

    アルコブロイのブースの横では瓶ビールも売っていました。
    美味しかったら持ち帰りもできます。

  • アルコブロイ以外の瓶ビールは・・・メインエントランス付近に各社の瓶ビールが!<br /><br />フレンスブルガー、フランチェスカーナー、シュパーテン、ホフブロイハウスと飲みたいビールが並んでいます。

    アルコブロイ以外の瓶ビールは・・・メインエントランス付近に各社の瓶ビールが!

    フレンスブルガー、フランチェスカーナー、シュパーテン、ホフブロイハウスと飲みたいビールが並んでいます。

  • テントの外にも、多くのテーブルが出されて飲食ができますが、かなり混み合っています。

    テントの外にも、多くのテーブルが出されて飲食ができますが、かなり混み合っています。

  • 横浜赤レンガにもお店のあるBEER NEXTは日本のビールを出しています。<br />ブーツ型のグラスで提供していました。

    横浜赤レンガにもお店のあるBEER NEXTは日本のビールを出しています。
    ブーツ型のグラスで提供していました。

  • SPATENは横広のブースを出しています。<br /><br />南ドイツ・ミュンヘンの会社ですがラガービールが有名です。

    SPATENは横広のブースを出しています。

    南ドイツ・ミュンヘンの会社ですがラガービールが有名です。

  • ヴァルシュターナーブースは、ヴァルシュタイナー以外に、ケーニッヒ・ルードヴィッヒやフリューのビールを売っています。<br /><br />フレンスブルガー同様、ヴァルシュタイナーとフリューは北部ドイツの会社でヴァルシュターナーはドルトムント付近のヴァルシュタイン、フリューはケルンにあります。<br /><br />ケーニッヒ・ルードヴィッヒは南部のミュンヘンの西にある会社です。<br /><br />

    ヴァルシュターナーブースは、ヴァルシュタイナー以外に、ケーニッヒ・ルードヴィッヒやフリューのビールを売っています。

    フレンスブルガー同様、ヴァルシュタイナーとフリューは北部ドイツの会社でヴァルシュターナーはドルトムント付近のヴァルシュタイン、フリューはケルンにあります。

    ケーニッヒ・ルードヴィッヒは南部のミュンヘンの西にある会社です。

  • フランツィスカーナも入口付近にブースを出しています。<br /><br />白ビールの黒ビール!?になるヴァイスビア・ドゥンケルも出しています。<br /><br />ドゥンケルだけでは黒ビール。ヴァイスのドゥンケルは白ビールの黒色バージョンです!

    フランツィスカーナも入口付近にブースを出しています。

    白ビールの黒ビール!?になるヴァイスビア・ドゥンケルも出しています。

    ドゥンケルだけでは黒ビール。ヴァイスのドゥンケルは白ビールの黒色バージョンです!

  • オクトーバフェストといえば、、なんといってもステージです。<br /><br />土日は12,14,16,18,20時と5回のステージがあります。<br />平日は13,15:30,18,20時と4回のステージがあります。<br /><br />各ステージで演奏する音楽も変えており、1日いても楽しめます。<br />

    オクトーバフェストといえば、、なんといってもステージです。

    土日は12,14,16,18,20時と5回のステージがあります。
    平日は13,15:30,18,20時と4回のステージがあります。

    各ステージで演奏する音楽も変えており、1日いても楽しめます。

  • 演奏といえば、まずは乾杯の曲「Ein Prosit」では、ビール瓶を振りかざして、みんなで乾杯をします。<br /><br />ジョッキ型でないグラスは割れやすいので、そこの部分をぶつけて乾杯します!

    演奏といえば、まずは乾杯の曲「Ein Prosit」では、ビール瓶を振りかざして、みんなで乾杯をします。

    ジョッキ型でないグラスは割れやすいので、そこの部分をぶつけて乾杯します!

  • 横浜オクトーバーフェストの司会といえば、お馴染みゆうこ(小笠原ゆうこ)さん。<br /><br />この方でないと盛り上がりません!

    横浜オクトーバーフェストの司会といえば、お馴染みゆうこ(小笠原ゆうこ)さん。

    この方でないと盛り上がりません!

  • 16:00のステージでは、盛り上がるFliegerliedを演奏。<br /><br />開場中で、飛行機・ジャンプ・スイムと踊ります。

    16:00のステージでは、盛り上がるFliegerliedを演奏。

    開場中で、飛行機・ジャンプ・スイムと踊ります。

  • Fliegerliedの歌詞はこちら<br /><br />Fliag (飛行機)<br />Stark(強い・筋肉ポーズ)<br />Gross (高い)<br /><br />Spring (ジャンプ)<br />Schwimm (平泳ぎ・スイム)<br />Nimm (手と手をとって)<br /><br />と踊ります。

    Fliegerliedの歌詞はこちら

    Fliag (飛行機)
    Stark(強い・筋肉ポーズ)
    Gross (高い)

    Spring (ジャンプ)
    Schwimm (平泳ぎ・スイム)
    Nimm (手と手をとって)

    と踊ります。

  • 演奏はこちらのWOHO&amp;KALENDAR BAND。<br />こちらのバンドも常連ですが、毎回色々とアレンジをしてきて、お初の曲もやってくれます。

    演奏はこちらのWOHO&KALENDAR BAND。
    こちらのバンドも常連ですが、毎回色々とアレンジをしてきて、お初の曲もやってくれます。

  • こちらは、Cowboy and Indianer。<br /><br />その名の通り、カウボーイとインディアンの曲です。<br />馬に乗るしぐさ、縄を投げるしぐさ(投げ縄)、見渡すしぐさなどを踊ります。

    こちらは、Cowboy and Indianer。

    その名の通り、カウボーイとインディアンの曲です。
    馬に乗るしぐさ、縄を投げるしぐさ(投げ縄)、見渡すしぐさなどを踊ります。

  • Cowboy and Indianerでは、投げ縄の振りでは、タオルなど色々なものをグルグルと振ります。

    Cowboy and Indianerでは、投げ縄の振りでは、タオルなど色々なものをグルグルと振ります。

  • 18:00のステージではアルプホルンも登場。<br />お馴染みに、観客に吹かせるコーナーもあります。

    18:00のステージではアルプホルンも登場。
    お馴染みに、観客に吹かせるコーナーもあります。

  • さらに、18:00は盛り上がるHey Baby。<br /><br />ドイツではオクトーバーフェスト系の曲を良く歌っているDj Otziという方がカバーして人気の曲です。

    さらに、18:00は盛り上がるHey Baby。

    ドイツではオクトーバーフェスト系の曲を良く歌っているDj Otziという方がカバーして人気の曲です。

  • 20:00のステージはYMCAで大盛り上がり!<br /><br />夜になるにつれて、盛り上がる曲が増えてきます。<br /><br />

    20:00のステージはYMCAで大盛り上がり!

    夜になるにつれて、盛り上がる曲が増えてきます。

  • 夜になると周辺の夜景もきれいです。

    夜になると周辺の夜景もきれいです。

  • オクトーバーフェスト会場から見える赤レンガの夜景。

    オクトーバーフェスト会場から見える赤レンガの夜景。

  • 日本大通り駅への帰り道の開港記念会館もきれいです。

    日本大通り駅への帰り道の開港記念会館もきれいです。

    横浜市開港記念会館 名所・史跡

この旅行記のタグ

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集