リオデジャネイロ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ブラジルW杯の旅は、再びのリオデジャネイロへ。<br />5編に及んだ旅行記もいよいよラストです♪<br /><br />美しきコパカバーナのビーチで過ごした時間、マラカナンで観戦したフランスvsドイツ戦の熱狂、そしてブラジルの勝利の歓喜が再び…。<br />すべてが大切な思い出…、素晴らしい財産となりました。<br /><br />地球の裏側まで行くなんて、最初はどうなることかと思ったけど、終わってみれば本当に最高の旅でした♪<br />ブラジルの美しい風景、サッカーW杯の感動、そしてたくさんの人との出会い…。<br /><br />「旅」はいつも、何か大切なものを与えてくれる。<br />ブラジルの旅でも、そんなことに気付かされました。<br /><br /> Day1 →リオデジャネイロ<br /> Day2 リオデジャネイロ(コロンビアvsウルグアイ観戦)<br /> Day3 →フォス・ド・イグアス<br /> Day4 →イグアスの滝(アルゼンチン側)→サンパウロ<br /> Day5 サンパウロ(アルゼンチンvsスイス観戦)<br /> Day6 →リオデジャネイロ<br />★Day7 リオデジャネイロ<br />★Day8 リオデジャネイロ(フランスvsドイツ観戦)→<br /><br />僕は旅をすることで、さらに遠くへ、遠くへと、いつも次の新しい旅へと向かっていった気がします。<br />いくつもの旅を経て、ようやく地球の裏側まで辿り着いたのが、この旅でした。<br /><br />そしてきっと、この旅もまた、次の新しい旅へと繋がっていくと思います。<br /><br />まだ出会っていない素晴らしい何かを求めて…、また新たな旅へ!!

ブラジルW杯!現地参戦の旅 <5> コパカバーナで幸せの休日&マラカナンで準々決勝フランスvsドイツ観戦!旅の終わりはブラジルの勝利で…☆

28いいね!

2014/07/03 - 2014/07/04

102位(同エリア447件中)

12

88

がり

がりさん

ブラジルW杯の旅は、再びのリオデジャネイロへ。
5編に及んだ旅行記もいよいよラストです♪

美しきコパカバーナのビーチで過ごした時間、マラカナンで観戦したフランスvsドイツ戦の熱狂、そしてブラジルの勝利の歓喜が再び…。
すべてが大切な思い出…、素晴らしい財産となりました。

地球の裏側まで行くなんて、最初はどうなることかと思ったけど、終わってみれば本当に最高の旅でした♪
ブラジルの美しい風景、サッカーW杯の感動、そしてたくさんの人との出会い…。

「旅」はいつも、何か大切なものを与えてくれる。
ブラジルの旅でも、そんなことに気付かされました。

 Day1 →リオデジャネイロ
 Day2 リオデジャネイロ(コロンビアvsウルグアイ観戦)
 Day3 →フォス・ド・イグアス
 Day4 →イグアスの滝(アルゼンチン側)→サンパウロ
 Day5 サンパウロ(アルゼンチンvsスイス観戦)
 Day6 →リオデジャネイロ
★Day7 リオデジャネイロ
★Day8 リオデジャネイロ(フランスvsドイツ観戦)→

僕は旅をすることで、さらに遠くへ、遠くへと、いつも次の新しい旅へと向かっていった気がします。
いくつもの旅を経て、ようやく地球の裏側まで辿り着いたのが、この旅でした。

そしてきっと、この旅もまた、次の新しい旅へと繋がっていくと思います。

まだ出会っていない素晴らしい何かを求めて…、また新たな旅へ!!

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.0
ショッピング
4.5
交通
4.5
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 タクシー 徒歩
航空会社
ユナイテッド航空

PR

  • 7月3日。<br /><br />ブラジルW杯の旅もいよいよ終盤。<br />最終日の明日はW杯観戦でまた忙しいため、今日はリオの街をのんびりと満喫することに♪<br /><br />再びのリオもホテルは同じセントロのイビス。<br />すっかりこのセントロの街並みにも慣れてきた感じだな〜。

    7月3日。

    ブラジルW杯の旅もいよいよ終盤。
    最終日の明日はW杯観戦でまた忙しいため、今日はリオの街をのんびりと満喫することに♪

    再びのリオもホテルは同じセントロのイビス。
    すっかりこのセントロの街並みにも慣れてきた感じだな〜。

  • この日、まず行ってみたのは、そのセントロにある幻想図書館。<br /><br />正式名を王立ポルトガル図書館といって、なんでもすごく美しい図書館なんだとか。<br />にもかかわらず、『地球の歩き方』にも載っていない、知る人ぞ知るリオの秘密スポットらしい!

    この日、まず行ってみたのは、そのセントロにある幻想図書館。

    正式名を王立ポルトガル図書館といって、なんでもすごく美しい図書館なんだとか。
    にもかかわらず、『地球の歩き方』にも載っていない、知る人ぞ知るリオの秘密スポットらしい!

  • 館内へ入ると、思わず溜息。<br /><br />わ〜、これはなんて幻想的!!

    館内へ入ると、思わず溜息。

    わ〜、これはなんて幻想的!!

  • 現実の図書館とは思えない。<br />まるで夢の中の図書館のような雰囲気…。<br /><br />まさにハリーポッターの世界を彷彿とさせるような図書館です♪

    現実の図書館とは思えない。
    まるで夢の中の図書館のような雰囲気…。

    まさにハリーポッターの世界を彷彿とさせるような図書館です♪

  • ポルトガル語の古書がずらりと収蔵された館内。<br /><br />本を読むことは禁止で、触れることさえダメとのこと。<br /><br />なんか図書館の意味は無い気もするけど(笑)。<br />でも、それだけ大切にされているからこそ、こんな図書館が今に残っているんだろうね〜。

    ポルトガル語の古書がずらりと収蔵された館内。

    本を読むことは禁止で、触れることさえダメとのこと。

    なんか図書館の意味は無い気もするけど(笑)。
    でも、それだけ大切にされているからこそ、こんな図書館が今に残っているんだろうね〜。

  • 色褪せた本が歴史を感じさせる。。

    色褪せた本が歴史を感じさせる。。

  • 本当に目を見張る、美しい図書館でした♪<br /><br />観光客の数も少なかったので、ほんとにあまり知られていないスポットみたい。<br />この静かで厳かな雰囲気が、ずっと続いてくれるといいなぁ。

    本当に目を見張る、美しい図書館でした♪

    観光客の数も少なかったので、ほんとにあまり知られていないスポットみたい。
    この静かで厳かな雰囲気が、ずっと続いてくれるといいなぁ。

  • 教会の多い街並みを眺めながら、昼食はどこでとろうかな〜と探して…。

    教会の多い街並みを眺めながら、昼食はどこでとろうかな〜と探して…。

  • 結局、初日と同じ店へ(笑)。<br />やっぱりビュッフェスタイルが1番楽ということで。。<br /><br />料理も家庭的なものが多いし、なにより値段が安いので、こういうお店を1軒見つけると、旅は随分楽になる♪<br /><br />で、フェイジョアーダは何度食べても、やっぱり口に合わず。

    結局、初日と同じ店へ(笑)。
    やっぱりビュッフェスタイルが1番楽ということで。。

    料理も家庭的なものが多いし、なにより値段が安いので、こういうお店を1軒見つけると、旅は随分楽になる♪

    で、フェイジョアーダは何度食べても、やっぱり口に合わず。

  • ウルグアイアーナの商店街を散策。<br /><br />細い道沿いに洋服や雑貨などを売る店が並ぶ。<br />この雑多な賑わいが、上野のアメ横を彷彿とさせる〜。

    ウルグアイアーナの商店街を散策。

    細い道沿いに洋服や雑貨などを売る店が並ぶ。
    この雑多な賑わいが、上野のアメ横を彷彿とさせる〜。

  • 謎の豚のぬいぐるみが。。

    謎の豚のぬいぐるみが。。

  • すっかり慣れ親しんだ地下鉄に乗って。<br /><br />リオの地下鉄は2路線だけでとてもわかりやすいのがいい♪

    すっかり慣れ親しんだ地下鉄に乗って。

    リオの地下鉄は2路線だけでとてもわかりやすいのがいい♪

  • やって来たのは、コパカバーナ!<br /><br />やっぱりリオで過ごすんだったら、観光地を巡るよりも、ビーチでのんびりする方がいいかな〜と。<br />ちょっと風邪気味でゆっくりしたかったってのもあるんだけど(笑)。

    やって来たのは、コパカバーナ!

    やっぱりリオで過ごすんだったら、観光地を巡るよりも、ビーチでのんびりする方がいいかな〜と。
    ちょっと風邪気味でゆっくりしたかったってのもあるんだけど(笑)。

  • コパカバーナへ来ると、南国の太陽の日差しを存分に浴びることができる♪<br /><br />なんて気持ちのいいビーチ…。

    コパカバーナへ来ると、南国の太陽の日差しを存分に浴びることができる♪

    なんて気持ちのいいビーチ…。

  • この日もまた、ビーチにはサッカーやバレーボールを楽しむ人がいっぱい。<br /><br />この青空の下、美しい海を眺めながら、めいっぱいスポーツを楽しむ。<br />そんなことが当たり前にできる街って、素敵だなぁ。

    この日もまた、ビーチにはサッカーやバレーボールを楽しむ人がいっぱい。

    この青空の下、美しい海を眺めながら、めいっぱいスポーツを楽しむ。
    そんなことが当たり前にできる街って、素敵だなぁ。

  • ビーチにもたくさんのブラジル国旗。<br /><br />ブラジルに来て感じるのは、街のどこを歩いていても、本当にあちこちで国旗が揺れているということ。<br />W杯のせいもあるのかもしれないけど、この緑と黄色の鮮やかな国旗が揺れているだけで、街に華やぎを与えているように見える。

    イチオシ

    ビーチにもたくさんのブラジル国旗。

    ブラジルに来て感じるのは、街のどこを歩いていても、本当にあちこちで国旗が揺れているということ。
    W杯のせいもあるのかもしれないけど、この緑と黄色の鮮やかな国旗が揺れているだけで、街に華やぎを与えているように見える。

  • ビーチ沿いの歩道には、ビールなどを楽しめるバーが並ぶ。<br /><br />そこかしこから楽しげな笑い声が聞こえてきて、明るい雰囲気♪

    ビーチ沿いの歩道には、ビールなどを楽しめるバーが並ぶ。

    そこかしこから楽しげな笑い声が聞こえてきて、明るい雰囲気♪

  • ここにも肉体を鍛える器具が。

    ここにも肉体を鍛える器具が。

  • 僕もビーチ沿いのバーで、ビールを1杯!<br /><br />爽やかな風に吹かれながら飲むビールは最高に美味しい♪<br /><br />目の前には明るいビーチと青い大西洋の海…。<br />あぁ、幸せってこういうことをいうんだろうな〜。

    僕もビーチ沿いのバーで、ビールを1杯!

    爽やかな風に吹かれながら飲むビールは最高に美味しい♪

    目の前には明るいビーチと青い大西洋の海…。
    あぁ、幸せってこういうことをいうんだろうな〜。

  • イチオシ

  • 去年、ポルトガルのサグレスを訪れた時に、大西洋の向こうに思いを馳せたものだった。<br /><br />そして今年、その大西洋の向こう…、ブラジルのリオまでやって来た。<br />このリオの海も、あのサグレスの海へ繋がっているんだ…。

    去年、ポルトガルのサグレスを訪れた時に、大西洋の向こうに思いを馳せたものだった。

    そして今年、その大西洋の向こう…、ブラジルのリオまでやって来た。
    このリオの海も、あのサグレスの海へ繋がっているんだ…。

  • よほど海の中へ飛び込んじゃえ〜と思ったけど、風邪気味だし、荷物をどこへ置けばいいかわからないしで、結局諦めた(笑)。<br /><br />ビーチ沿いのホテルに泊まってれば、何も持たずに気軽に来れるんだろうけど。<br />でもとにかく、コパカバーナのホテルは高い。。

    よほど海の中へ飛び込んじゃえ〜と思ったけど、風邪気味だし、荷物をどこへ置けばいいかわからないしで、結局諦めた(笑)。

    ビーチ沿いのホテルに泊まってれば、何も持たずに気軽に来れるんだろうけど。
    でもとにかく、コパカバーナのホテルは高い。。

  • 2年後のオリンピックで、ビーチバレーの会場になるのが、このコパカバーナ。<br />元々ビーチバレーが盛んだし、きっとまた盛り上がるだろうな〜。

    2年後のオリンピックで、ビーチバレーの会場になるのが、このコパカバーナ。
    元々ビーチバレーが盛んだし、きっとまた盛り上がるだろうな〜。

  • コパカバーナはみんなに公平に幸せを与えてくれる、素晴らしいビーチ♪<br /><br />幸せなんて、そんな難しいことじゃなく、ただこのビーチでのんびり過ごす、思う存分遊ぶ…、それだけで手に入るのものなのかもしれないなぁ。

    コパカバーナはみんなに公平に幸せを与えてくれる、素晴らしいビーチ♪

    幸せなんて、そんな難しいことじゃなく、ただこのビーチでのんびり過ごす、思う存分遊ぶ…、それだけで手に入るのものなのかもしれないなぁ。

  • コパカバーナ要塞へ立ち寄ってみる。<br /><br />海に突き出た岬にある要塞で、ここもまた海の眺めが良い。

    コパカバーナ要塞へ立ち寄ってみる。

    海に突き出た岬にある要塞で、ここもまた海の眺めが良い。

  • 要塞の内部もこんなふうに見学できたり。<br />作戦司令室や砲弾の収納庫など。<br /><br />コパカバーナにこんな過去があったなんて知らなかったな。

    要塞の内部もこんなふうに見学できたり。
    作戦司令室や砲弾の収納庫など。

    コパカバーナにこんな過去があったなんて知らなかったな。

  • ここにもブラジル国旗がはためく。<br /><br />ポン・ジ・アスーカルの山頂には雲がかかってる。<br />世界三大美港でもあるリオの美しい景観…。

    ここにもブラジル国旗がはためく。

    ポン・ジ・アスーカルの山頂には雲がかかってる。
    世界三大美港でもあるリオの美しい景観…。

  • コパカバーナのすぐ裏の斜面には、小さく粗末な家が密集している。<br />あそこもまたファベーラのひとつなのかな。<br /><br />高級ホテルやマンションが並ぶすぐ裏に広がるファベーラ。<br />富と貧が隣り合った、リオの街を象徴する風景のように思えたり…。

    コパカバーナのすぐ裏の斜面には、小さく粗末な家が密集している。
    あそこもまたファベーラのひとつなのかな。

    高級ホテルやマンションが並ぶすぐ裏に広がるファベーラ。
    富と貧が隣り合った、リオの街を象徴する風景のように思えたり…。

  • ファベーラの内部の風景を見てみたい、とも思ったけど、さすがに一人で行く勇気はなかった。<br /><br />よく見ると、家々の屋上には洗濯物が揺れ、住民らしき人の姿も見える。<br />「富」の側から見上げる、ファベーラの風景…。

    ファベーラの内部の風景を見てみたい、とも思ったけど、さすがに一人で行く勇気はなかった。

    よく見ると、家々の屋上には洗濯物が揺れ、住民らしき人の姿も見える。
    「富」の側から見上げる、ファベーラの風景…。

  • 時刻はまだ16時というのに、イパネマに着いた時にはすでに夕暮れの雰囲気。<br />ブラジルは今は冬、とにかく昼の時間が短い。<br /><br />ここまで昼が短いと、なんだかとてももったいない気分になってくる。<br />本当に今回の旅は、あっという間に時間が過ぎていった気がするな〜。

    時刻はまだ16時というのに、イパネマに着いた時にはすでに夕暮れの雰囲気。
    ブラジルは今は冬、とにかく昼の時間が短い。

    ここまで昼が短いと、なんだかとてももったいない気分になってくる。
    本当に今回の旅は、あっという間に時間が過ぎていった気がするな〜。

  • イパネマもまた空を広く感じる。<br /><br />夕暮れの空が美しい♪

    イパネマもまた空を広く感じる。

    夕暮れの空が美しい♪

  • ハワイアナスでお土産にビーチサンダルを購入!<br /><br />やっぱりブラジル土産として定番なのか、観光客ですごい混んでた。

    ハワイアナスでお土産にビーチサンダルを購入!

    やっぱりブラジル土産として定番なのか、観光客ですごい混んでた。

  • 外はすっかり夜。<br /><br />コパカバーナには釣り人が来ていたりと、昼とはかなり雰囲気が変わってた。<br />夜になると気温が一気に下がって、空気を冷ややかに感じる。

    外はすっかり夜。

    コパカバーナには釣り人が来ていたりと、昼とはかなり雰囲気が変わってた。
    夜になると気温が一気に下がって、空気を冷ややかに感じる。

  • ビーチ沿いには露店が並ぶ。<br />アクセサリーや民芸品を売る店など。<br />値段も安いので、簡単なお土産を買うにはぴったりかも♪

    ビーチ沿いには露店が並ぶ。
    アクセサリーや民芸品を売る店など。
    値段も安いので、簡単なお土産を買うにはぴったりかも♪

  • そしてストリートミュージシャンも。<br /><br />あちこちから音楽が聞こえてきて、どこも盛り上がってる♪<br />音楽が溢れてるところが、リオの夜らしいな〜。

    そしてストリートミュージシャンも。

    あちこちから音楽が聞こえてきて、どこも盛り上がってる♪
    音楽が溢れてるところが、リオの夜らしいな〜。

  • ここではアルゼンチンのサポーターが、メッシ!のコールで盛り上がってた。<br />次のアルゼンチンの試合はブラジリアのはずだけど、リオにもこんなにサポーターが集まってるんだ〜。<br /><br />近くにいたアルゼンチン人が、「タンゴのプロのミュージシャンが来てるんだ」とか言って、その人に会わしてくれた(笑)。<br />若いイケメンのミュージシャンで、アルゼンチン人らしいノリの良い陽気な青年だった!

    ここではアルゼンチンのサポーターが、メッシ!のコールで盛り上がってた。
    次のアルゼンチンの試合はブラジリアのはずだけど、リオにもこんなにサポーターが集まってるんだ〜。

    近くにいたアルゼンチン人が、「タンゴのプロのミュージシャンが来てるんだ」とか言って、その人に会わしてくれた(笑)。
    若いイケメンのミュージシャンで、アルゼンチン人らしいノリの良い陽気な青年だった!

  • 夕食はシュラスコ!<br />ブラジルまで来たんだから1度は食べとかないと、ということで(笑)。<br /><br />どんなシステムなのかと思ったら、とにかく次から次へと、ウェイターがいろんな肉を持ってくる。<br />最初は喜んでどんどん貰ってたんだけど、食べ進むスピードが追いつかなくなり、途中から断ったりする。<br />が、なぜか断ってるのに、強引に肉を置いていってしまうウェイターがけっこういた(笑)。<br /><br />そんなわけで、途中で食べきれなくなり、ギブアップ。<br />ブラジル人はほんとに肉をたくさん食べるなぁ、とただただ感心。。

    イチオシ

    夕食はシュラスコ!
    ブラジルまで来たんだから1度は食べとかないと、ということで(笑)。

    どんなシステムなのかと思ったら、とにかく次から次へと、ウェイターがいろんな肉を持ってくる。
    最初は喜んでどんどん貰ってたんだけど、食べ進むスピードが追いつかなくなり、途中から断ったりする。
    が、なぜか断ってるのに、強引に肉を置いていってしまうウェイターがけっこういた(笑)。

    そんなわけで、途中で食べきれなくなり、ギブアップ。
    ブラジル人はほんとに肉をたくさん食べるなぁ、とただただ感心。。

  • そうそう、謎のイチゴの海苔巻きがあったり。。

    そうそう、謎のイチゴの海苔巻きがあったり。。

  • テレビ見てたら、噂の号泣議員が登場…!<br /><br />ブラジルでやるほどのニュースか??(笑)<br /><br />これ見てたブラジル人、???って感じになっただろうな。。

    テレビ見てたら、噂の号泣議員が登場…!

    ブラジルでやるほどのニュースか??(笑)

    これ見てたブラジル人、???って感じになっただろうな。。

  • コパカバーナの露店で買った、小さな絵。<br /><br />中年女性が1人で、小さな木片にリオの風景を描いていて、いいなぁ〜と思い、4枚購入。<br />素朴で心があったまる、すごく素敵な絵だと思った♪

    コパカバーナの露店で買った、小さな絵。

    中年女性が1人で、小さな木片にリオの風景を描いていて、いいなぁ〜と思い、4枚購入。
    素朴で心があったまる、すごく素敵な絵だと思った♪

  • 7月4日。<br /><br />ブラジルの旅もついに最終日。<br />そして今日はW杯の準々決勝が2試合、マラカナンで生観戦するフランスvsドイツ戦と、さらにブラジルvsコロンビア戦が行われる♪<br /><br />ということで、街には昨日にも増して、ブラジルの応援グッズを売る露店がいっぱい!

    7月4日。

    ブラジルの旅もついに最終日。
    そして今日はW杯の準々決勝が2試合、マラカナンで生観戦するフランスvsドイツ戦と、さらにブラジルvsコロンビア戦が行われる♪

    ということで、街には昨日にも増して、ブラジルの応援グッズを売る露店がいっぱい!

  • さっそく地下鉄に乗って、マラカナンへ。<br />過去2試合の反省を生かして、今日は試合開始2時間前には到着(笑)。<br /><br />ドイツのサポーターも一緒にたくさん下車〜。

    さっそく地下鉄に乗って、マラカナンへ。
    過去2試合の反省を生かして、今日は試合開始2時間前には到着(笑)。

    ドイツのサポーターも一緒にたくさん下車〜。

  • 青空の下のマラカナンもいいな〜。<br /><br />外から見た感じは普通のスタジアムという感じだけど、ここがブラジルにおけるサッカーの聖地…。<br />まさに今、世界中のサッカーファンの視線がこのスタジアムに注がれている。

    青空の下のマラカナンもいいな〜。

    外から見た感じは普通のスタジアムという感じだけど、ここがブラジルにおけるサッカーの聖地…。
    まさに今、世界中のサッカーファンの視線がこのスタジアムに注がれている。

  • スタジアムをバックにみんな記念撮影。<br /><br />僕も日本代表として撮ってもらった。<br />もちろん今日も、サムライブルーのユニフォームで来てます(笑)。

    スタジアムをバックにみんな記念撮影。

    僕も日本代表として撮ってもらった。
    もちろん今日も、サムライブルーのユニフォームで来てます(笑)。

  • スタジアムの周辺には、フランスとドイツのサポーターが集まって、すでに大盛り上がり!<br />世界のいろんな国の空気を肌で実感できるというのも、W杯ならでは♪

    スタジアムの周辺には、フランスとドイツのサポーターが集まって、すでに大盛り上がり!
    世界のいろんな国の空気を肌で実感できるというのも、W杯ならでは♪

  • 熱唱するフランスサポーター。<br /><br />ベスト4をかけた準々決勝ともなると、みんな本気で白熱してくるよな〜。<br />日本代表にとってはまだ未経験の域だけど、いつかここまで辿り着いてくれることを信じている。

    イチオシ

    熱唱するフランスサポーター。

    ベスト4をかけた準々決勝ともなると、みんな本気で白熱してくるよな〜。
    日本代表にとってはまだ未経験の域だけど、いつかここまで辿り着いてくれることを信じている。

  • ブラジル版DJポリスみたいなボランティアの女性が、観客を明るく誘導〜。<br />僕が通ると、「ジャポーン!」とか言われた(笑)。

    ブラジル版DJポリスみたいなボランティアの女性が、観客を明るく誘導〜。
    僕が通ると、「ジャポーン!」とか言われた(笑)。

  • こっちではドイツサポーターが熱唱。<br /><br />前の2試合も、もっと早くにスタジアムに着いて、サポーターの盛り上がりを見ておけばよかった〜と、ちょっと後悔。<br />やっぱりW杯は、スタジアムには早く着いておいたほうがいい!と実感。

    こっちではドイツサポーターが熱唱。

    前の2試合も、もっと早くにスタジアムに着いて、サポーターの盛り上がりを見ておけばよかった〜と、ちょっと後悔。
    やっぱりW杯は、スタジアムには早く着いておいたほうがいい!と実感。

  • 懐かしきジダンが!(笑)

    懐かしきジダンが!(笑)

  • 昼間のマラカナンも明るくて気持ちがいい♪<br /><br />1階席の前から7列目と今日もかなり良い席。<br />サンパウロのときと同じく、直射日光が思いっきり当たるのがちょっときついけど。。<br /><br />こうして見ると、やっぱり美しいスタジアム!

    昼間のマラカナンも明るくて気持ちがいい♪

    1階席の前から7列目と今日もかなり良い席。
    サンパウロのときと同じく、直射日光が思いっきり当たるのがちょっときついけど。。

    こうして見ると、やっぱり美しいスタジアム!

  • こんなふうに国旗を掲げる人も。<br /><br />まさにこの国旗のとおり、次の準決勝ではブラジルとドイツが戦って、ブラジルが歴史的大敗を喫することになるのですが。。

    イチオシ

    こんなふうに国旗を掲げる人も。

    まさにこの国旗のとおり、次の準決勝ではブラジルとドイツが戦って、ブラジルが歴史的大敗を喫することになるのですが。。

  • スタジアムは、フランス以上にドイツのサポーターの方が多い感じ。<br /><br />やっぱりドイツもサッカーへの情熱がすごい!

    スタジアムは、フランス以上にドイツのサポーターの方が多い感じ。

    やっぱりドイツもサッカーへの情熱がすごい!

  • 選手がウォーミングアップに登場。<br /><br />ミュラー、クローゼ、エジル!!

    イチオシ

    選手がウォーミングアップに登場。

    ミュラー、クローゼ、エジル!!

  • スタジアムで飲み物を買うと貰えるプラスチックのコップ。<br /><br />これがW杯限定のデザインのコップで、なかなかいいお土産になる♪

    スタジアムで飲み物を買うと貰えるプラスチックのコップ。

    これがW杯限定のデザインのコップで、なかなかいいお土産になる♪

  • ここでもフランスやドイツのサポーターと一緒に記念撮影〜。<br />でも今度はなかなか向こうから声掛けてもらえなかったので、こっちからお願いした(笑)。<br /><br />南米の人とヨーロッパの人では、日本人を前にした応対が随分違うなぁ、と実感。<br />ブラジルやコロンビアなど南米の人は、日本人だと気付くと積極的に声を掛けてきて記念写真とか頼んでくるけど、ヨーロッパの人は向こうから積極的に来ることがあまりない。<br />国民性もあるだろうし、より南米の人にとって日本人が珍しいということもあるんだろうな。

    ここでもフランスやドイツのサポーターと一緒に記念撮影〜。
    でも今度はなかなか向こうから声掛けてもらえなかったので、こっちからお願いした(笑)。

    南米の人とヨーロッパの人では、日本人を前にした応対が随分違うなぁ、と実感。
    ブラジルやコロンビアなど南米の人は、日本人だと気付くと積極的に声を掛けてきて記念写真とか頼んでくるけど、ヨーロッパの人は向こうから積極的に来ることがあまりない。
    国民性もあるだろうし、より南米の人にとって日本人が珍しいということもあるんだろうな。

  • 気付けばマラカナンはたくさんの観客で埋め尽くされていた。<br /><br />ブラジル人にフランス人、ドイツ人、そして僕のような日本人や、いろんな国の人達。<br />本当にここには世界中から人々が集まってるんだ〜。

    気付けばマラカナンはたくさんの観客で埋め尽くされていた。

    ブラジル人にフランス人、ドイツ人、そして僕のような日本人や、いろんな国の人達。
    本当にここには世界中から人々が集まってるんだ〜。

  • FIFAのアンセムに合わせて、選手入場!<br />ようやく3試合目にして、このシーンを生で観れた(笑)。<br /><br />やっぱ観てるだけで胸が高鳴ってきて、興奮してくる光景。

    FIFAのアンセムに合わせて、選手入場!
    ようやく3試合目にして、このシーンを生で観れた(笑)。

    やっぱ観てるだけで胸が高鳴ってきて、興奮してくる光景。

  • フランスの国歌斉唱。<br />ラ・マルセイエーズが流れると、なんだかフランスのスタジアムにいるような雰囲気に。

    フランスの国歌斉唱。
    ラ・マルセイエーズが流れると、なんだかフランスのスタジアムにいるような雰囲気に。

  • ドイツの国歌斉唱。<br />多くのサポーターが大熱唱で、スタジアムはたちまちドイツの雰囲気に。<br /><br />スタジアムの盛り上がりではドイツの方が圧倒的だなぁ。

    ドイツの国歌斉唱。
    多くのサポーターが大熱唱で、スタジアムはたちまちドイツの雰囲気に。

    スタジアムの盛り上がりではドイツの方が圧倒的だなぁ。

  • 熊のコスチュームのドイツサポーター。<br /><br />これはかなり暑そう。。(笑)

    熊のコスチュームのドイツサポーター。

    これはかなり暑そう。。(笑)

  • 試合がキックオフ。<br /><br />このカードは堅い試合になるかな?と思いながら観戦。<br />今日は熱狂的なアルゼンチン人もいないので、ゆったりと観れる(笑)。<br /><br />試合は意外に早く動いて、前半13分。<br />クロースのフリーキックに、フメルスが頭で合わせて…。

    試合がキックオフ。

    このカードは堅い試合になるかな?と思いながら観戦。
    今日は熱狂的なアルゼンチン人もいないので、ゆったりと観れる(笑)。

    試合は意外に早く動いて、前半13分。
    クロースのフリーキックに、フメルスが頭で合わせて…。

  • これが先制のゴール!!<br /><br />思いがけない先制弾に、熊達はじめドイツサポーターから大歓声!<br />マラカナンをドイツの人々の熱狂が包み込む〜。<br /><br />僕としてはフランスが先制してくれた方が面白くなりそうな気がしてたので、後ろの席のフランス人と一緒に、ちょっとがっかり(笑)。

    これが先制のゴール!!

    思いがけない先制弾に、熊達はじめドイツサポーターから大歓声!
    マラカナンをドイツの人々の熱狂が包み込む〜。

    僕としてはフランスが先制してくれた方が面白くなりそうな気がしてたので、後ろの席のフランス人と一緒に、ちょっとがっかり(笑)。

  • ドイツの先制ゴールでスタジアムは一気に盛り上がり、ウェーブがぐるりと始まった。<br />これも現地にいるからこその醍醐味♪

    ドイツの先制ゴールでスタジアムは一気に盛り上がり、ウェーブがぐるりと始まった。
    これも現地にいるからこその醍醐味♪

  • フランスは攻めるも、ノイアーのファインセーブに阻まれる。。

    フランスは攻めるも、ノイアーのファインセーブに阻まれる。。

  • ベンゼマのゴールを期待してたんだけど、結局観れないまま前半終了。<br /><br />やはりドイツの守備はすごいなぁ。<br />今日もノイアーが神がかっている!

    ベンゼマのゴールを期待してたんだけど、結局観れないまま前半終了。

    やはりドイツの守備はすごいなぁ。
    今日もノイアーが神がかっている!

  • ハーフタイム。<br />賑わうスタンド、緑のピッチ、綺麗な青空…。<br /><br />この場所でこの時間を過ごしてるってだけで、わくわくしてくる感じがたまらない♪<br />この場所が今、世界中で1番幸せな場所なんじゃないかって、そんな気がした。

    ハーフタイム。
    賑わうスタンド、緑のピッチ、綺麗な青空…。

    この場所でこの時間を過ごしてるってだけで、わくわくしてくる感じがたまらない♪
    この場所が今、世界中で1番幸せな場所なんじゃないかって、そんな気がした。

  • たくさんの笑顔が集まるマラカナンのスタンド。<br />今ここには、世界のいくつの国の人々が集まってるんだろう?<br /><br />月並みだけど、こんなふうにずっと、世界中の人々が仲良く一緒に過ごせたら…と思う。<br />世界から無駄な争いなどが無くなって、みんながスポーツで争える、そしてお互いを称えられる世界になれたら。。

    たくさんの笑顔が集まるマラカナンのスタンド。
    今ここには、世界のいくつの国の人々が集まってるんだろう?

    月並みだけど、こんなふうにずっと、世界中の人々が仲良く一緒に過ごせたら…と思う。
    世界から無駄な争いなどが無くなって、みんながスポーツで争える、そしてお互いを称えられる世界になれたら。。

  • 後半がキックオフ!<br /><br />後半からは一転して、ドイツを応援することに。<br />僕の席があるサイドにドイツが攻めてくるので、目の前でドイツのゴールを観れたらいいなぁ、と思って。<br />基本的に僕の応援は適当にコロコロ変わる(笑)。

    後半がキックオフ!

    後半からは一転して、ドイツを応援することに。
    僕の席があるサイドにドイツが攻めてくるので、目の前でドイツのゴールを観れたらいいなぁ、と思って。
    基本的に僕の応援は適当にコロコロ変わる(笑)。

  • ミュラー!

    ミュラー!

  • ドイツもフランスもなかなかお互いの守備を崩せない展開が続く。<br /><br />とくにフランスは良い攻めをするも、ドイツの守備にことごとく阻まれる。

    ドイツもフランスもなかなかお互いの守備を崩せない展開が続く。

    とくにフランスは良い攻めをするも、ドイツの守備にことごとく阻まれる。

  • 2点目を願うドイツサポーター。

    2点目を願うドイツサポーター。

  • 後半もついにアディショナルタイムへ。<br /><br />もうブラジルでW杯の試合を観戦できるのも、あと数分。<br />そう気付くと、途端に寂しさがこみ上げてくるような気がした。。

    後半もついにアディショナルタイムへ。

    もうブラジルでW杯の試合を観戦できるのも、あと数分。
    そう気付くと、途端に寂しさがこみ上げてくるような気がした。。

  • 最後にベンゼマが放ったシュートを、ノイアーが片手で防ぐファインセーブを見せて…。

    最後にベンゼマが放ったシュートを、ノイアーが片手で防ぐファインセーブを見せて…。

  • ここで試合終了の笛!<br />と同時に、僕のブラジルW杯現地観戦の終了を告げる笛でもあった。<br /><br />ドイツが1点を守り切り、フランスに勝利。<br />見事にベスト4進出を決めた!!<br /><br />スコア以上に内容の濃い試合ではあったけど、正直ドイツの2点目を観たかったかな〜。<br /><br />生で観るW杯のゴールは、また次に持ち越し。。

    ここで試合終了の笛!
    と同時に、僕のブラジルW杯現地観戦の終了を告げる笛でもあった。

    ドイツが1点を守り切り、フランスに勝利。
    見事にベスト4進出を決めた!!

    スコア以上に内容の濃い試合ではあったけど、正直ドイツの2点目を観たかったかな〜。

    生で観るW杯のゴールは、また次に持ち越し。。

  • 勝利したドイツのサポーターはみんな大喜び。<br />一方の負けたフランスのサポーターも、まっ仕方ないかという感じで、わりと淡々とした感じ。<br /><br />スタジアム全体がドイツの勝利を祝福する雰囲気に包まれてるのがよかった〜。

    勝利したドイツのサポーターはみんな大喜び。
    一方の負けたフランスのサポーターも、まっ仕方ないかという感じで、わりと淡々とした感じ。

    スタジアム全体がドイツの勝利を祝福する雰囲気に包まれてるのがよかった〜。

  • サポーターと勝利を喜び合うシュヴァインシュタイガーとノイアー。<br /><br />この日の勝利はノイアーがファインセーブを連発してくれたからこそだった!

    サポーターと勝利を喜び合うシュヴァインシュタイガーとノイアー。

    この日の勝利はノイアーがファインセーブを連発してくれたからこそだった!

  • この9日後、この同じマラカナンで、ドイツはアルゼンチンに勝利して、見事に4度目のW杯優勝を成し遂げることになる。<br />生でドイツの試合を観た日本人として、そしてドイツのサポーターと交流できた日本人として、本当におめでとう!という気持ちになった。<br /><br />考えてみれば、今回ブラジルで観戦した3試合は、意外に良いチームの試合を観ることができたかもしれない。<br />大会の優勝国となったドイツ、準優勝でメッシがMVPとなったアルゼンチン、ロドリゲスが得点王に輝いたコロンビア…。<br />これらのチームの試合を観れたというのはかなりラッキーだったという気がする。<br /><br />それでもやはり、日本の試合を観たかったな、ということは思ってしまう。<br />本当に心の底から応援できるチームは、僕にとって日本以外にはないのだから。。<br /><br />もし、4年後のロシア大会へも行けるとしたら、そのときこそは日本の試合を生で観戦したい。<br />そして全力で、日本の勝利のために応援したい。<br /><br />またひとつ、新たな夢ができた気がしたマラカナンでの時間だった♪

    イチオシ

    この9日後、この同じマラカナンで、ドイツはアルゼンチンに勝利して、見事に4度目のW杯優勝を成し遂げることになる。
    生でドイツの試合を観た日本人として、そしてドイツのサポーターと交流できた日本人として、本当におめでとう!という気持ちになった。

    考えてみれば、今回ブラジルで観戦した3試合は、意外に良いチームの試合を観ることができたかもしれない。
    大会の優勝国となったドイツ、準優勝でメッシがMVPとなったアルゼンチン、ロドリゲスが得点王に輝いたコロンビア…。
    これらのチームの試合を観れたというのはかなりラッキーだったという気がする。

    それでもやはり、日本の試合を観たかったな、ということは思ってしまう。
    本当に心の底から応援できるチームは、僕にとって日本以外にはないのだから。。

    もし、4年後のロシア大会へも行けるとしたら、そのときこそは日本の試合を生で観戦したい。
    そして全力で、日本の勝利のために応援したい。

    またひとつ、新たな夢ができた気がしたマラカナンでの時間だった♪

  • スタジアムを出るとき、ドイツ人に「ヒロシ、キヨタケ!」と声を掛けられた。<br />見ると、「FCN」と書かれたユニフォームを着ていて、ニュルンベルクのサポーターだった。<br />もちろん一緒に記念撮影(笑)。<br /><br />この旅は本当に、世界から集まったたくさんの人と交流することができた旅だった。<br />そのひとつひとつの出会いが、大切な思い出になったと思う。<br /><br />旅はいつも、大切なものをたくさん与えてくれる…♪

    イチオシ

    スタジアムを出るとき、ドイツ人に「ヒロシ、キヨタケ!」と声を掛けられた。
    見ると、「FCN」と書かれたユニフォームを着ていて、ニュルンベルクのサポーターだった。
    もちろん一緒に記念撮影(笑)。

    この旅は本当に、世界から集まったたくさんの人と交流することができた旅だった。
    そのひとつひとつの出会いが、大切な思い出になったと思う。

    旅はいつも、大切なものをたくさん与えてくれる…♪

  • マラカナンから地下鉄で一気に移動して、コパカバーナへ。<br />再び行われるブラジル代表の試合…、ブラジルvsコロンビア戦をビーチでパブリックビューイングで観戦!<br /><br />…と思ったら、ビーチに着く前にブラジルが先制点を決めたらしく、街は大騒ぎに!

    マラカナンから地下鉄で一気に移動して、コパカバーナへ。
    再び行われるブラジル代表の試合…、ブラジルvsコロンビア戦をビーチでパブリックビューイングで観戦!

    …と思ったら、ビーチに着く前にブラジルが先制点を決めたらしく、街は大騒ぎに!

  • 旅の最後にもう1度、あのブラジルの人々の勝利の歓喜の光景を見たい。<br /><br />そんなことを願いながら、たくさんのブラジル人とともに試合を見つめる。。

    旅の最後にもう1度、あのブラジルの人々の勝利の歓喜の光景を見たい。

    そんなことを願いながら、たくさんのブラジル人とともに試合を見つめる。。

  • ものすごい数の人で埋め尽くされたコパカバーナのビーチ。<br /><br />その圧巻の風景を眺めながら、本当にとうとうブラジルまで来ることができたんだなぁ、という感慨がこみ上げてくる。<br /><br />つい数年前まで、僕は海外どころか、国内の一人旅にすらまったく慣れていない人間だった。<br />その頃はまさか、自分が一人でブラジルまで旅に出れるようになるなんて、思ってもいなかった。<br /><br />いくつもの旅を経ることで、このブラジルまで辿り着くことができたのだと思う。<br />さらに遠くへ、遠くへ…と旅を続けてきたことで、ようやく地球の裏側までやって来ることができた。<br /><br />旅を続けていれば、旅は自分を思いがけないところまで連れて行ってくれる♪

    ものすごい数の人で埋め尽くされたコパカバーナのビーチ。

    その圧巻の風景を眺めながら、本当にとうとうブラジルまで来ることができたんだなぁ、という感慨がこみ上げてくる。

    つい数年前まで、僕は海外どころか、国内の一人旅にすらまったく慣れていない人間だった。
    その頃はまさか、自分が一人でブラジルまで旅に出れるようになるなんて、思ってもいなかった。

    いくつもの旅を経ることで、このブラジルまで辿り着くことができたのだと思う。
    さらに遠くへ、遠くへ…と旅を続けてきたことで、ようやく地球の裏側までやって来ることができた。

    旅を続けていれば、旅は自分を思いがけないところまで連れて行ってくれる♪

  • 帰りの飛行機の時間ぎりぎりまで、試合の行方を見守る。<br /><br />そして…。

    帰りの飛行機の時間ぎりぎりまで、試合の行方を見守る。

    そして…。

  • ブラジルが勝利!!<br />街は大歓声に包まれ、ブラジルの人々の笑顔が溢れる。<br /><br />きっと今、ブラジル中が幸せに包まれていることだろう。<br />ブラジルの旅の最後に、僕もまたそんな幸せを享受しているんだな、と思った。。<br /><br />これまでの旅が、このブラジルの旅へと繋がってきたように、このブラジルの旅もまた、次の新たな旅へと繋がっていくと思う。<br /><br />もちろん、地球の裏側までやって来てしまった以上、さらに遠くを目指していくことはもうできない。<br />でも、地理的な遠さは、今となってはあまり関係ないような気もする。<br /><br />行ったことのない国、見たことのない風景、出会ったことのない人々…。<br /><br />そんな新しい何かを求めて、また旅をしていきたい。<br /><br />自分のまだ知らない、素晴らしい何かを探しに、新たな旅へ…★

    ブラジルが勝利!!
    街は大歓声に包まれ、ブラジルの人々の笑顔が溢れる。

    きっと今、ブラジル中が幸せに包まれていることだろう。
    ブラジルの旅の最後に、僕もまたそんな幸せを享受しているんだな、と思った。。

    これまでの旅が、このブラジルの旅へと繋がってきたように、このブラジルの旅もまた、次の新たな旅へと繋がっていくと思う。

    もちろん、地球の裏側までやって来てしまった以上、さらに遠くを目指していくことはもうできない。
    でも、地理的な遠さは、今となってはあまり関係ないような気もする。

    行ったことのない国、見たことのない風景、出会ったことのない人々…。

    そんな新しい何かを求めて、また旅をしていきたい。

    自分のまだ知らない、素晴らしい何かを探しに、新たな旅へ…★

  • 〜〜〜☆<br />ブラジル旅行記を最後まで読んで頂き、ありがとうございました!<br /><br /><br />それと、ちょっとお知らせです。<br /><br />今回のブラジル旅行記をもって、フォートラベルでの旅行記作成をしばらくお休みさせて頂きます。<br /><br />2008年1月にフォートラに登録して以来、6年半以上にわたって、「月に1冊以上」の旅行記を作ることを自分の中で守りながら、旅行記を作り続けてきましたが、そろそろどこかで一区切りをつけたい、と最近は考えていました。<br />そして、今回のブラジルの旅行記が完結するタイミングが相応しいと考え、しばらくフォートラの旅行記作成から離れてみることにしました。<br /><br />これまでフォートラで旅行記を作ることで、多くの人にその旅行記を読んで頂き、コメントなどを頂くことによって僕自身とても励まされ、それがまた僕を次の旅へと後押ししてくれたと思っています。<br />この6年半の間に僕の旅が「成長」していったのも、いつも旅行記を読みにきて下さる皆様のおかげです。<br /><br />しかしその旅行記の作成が、最近少し苦痛に感じられるようになってきました。<br />以前は旅行記を作ることが楽しくて仕方なかったのに、最近はなにか義務的に作ることが増えてきたように思います。<br />フォートラは単なる趣味のSNSですから、そこに自己満足を見出せなくなってくると、続けることがちょっと困難になってきます。<br /><br />そこで、しばらくフォートラの旅行記作成から離れて、ゆっくり考えてみることにしました。<br />これからもフォートラで旅行記を作り続けていくのか…、作り続けていくとすればどのように作っていくのか…、ということを。<br /><br />なので、すぐにまた旅行記作成を再開させるかもしれないですし、その辺は自分でもわかりません(笑)。<br />できれば、以前のような「フォートラで旅行記を作りたい!」という純粋な気持ちで、また続けていくことができたら、と思っています。<br /><br />あらためて、いつも旅行記を読みにきて下さる皆様に感謝します。<br /><br />また旅行記を再開させたときには、僕の「旅」の後押しをよろしくお願いいたします!<br /><br />  <がり>

    〜〜〜☆
    ブラジル旅行記を最後まで読んで頂き、ありがとうございました!


    それと、ちょっとお知らせです。

    今回のブラジル旅行記をもって、フォートラベルでの旅行記作成をしばらくお休みさせて頂きます。

    2008年1月にフォートラに登録して以来、6年半以上にわたって、「月に1冊以上」の旅行記を作ることを自分の中で守りながら、旅行記を作り続けてきましたが、そろそろどこかで一区切りをつけたい、と最近は考えていました。
    そして、今回のブラジルの旅行記が完結するタイミングが相応しいと考え、しばらくフォートラの旅行記作成から離れてみることにしました。

    これまでフォートラで旅行記を作ることで、多くの人にその旅行記を読んで頂き、コメントなどを頂くことによって僕自身とても励まされ、それがまた僕を次の旅へと後押ししてくれたと思っています。
    この6年半の間に僕の旅が「成長」していったのも、いつも旅行記を読みにきて下さる皆様のおかげです。

    しかしその旅行記の作成が、最近少し苦痛に感じられるようになってきました。
    以前は旅行記を作ることが楽しくて仕方なかったのに、最近はなにか義務的に作ることが増えてきたように思います。
    フォートラは単なる趣味のSNSですから、そこに自己満足を見出せなくなってくると、続けることがちょっと困難になってきます。

    そこで、しばらくフォートラの旅行記作成から離れて、ゆっくり考えてみることにしました。
    これからもフォートラで旅行記を作り続けていくのか…、作り続けていくとすればどのように作っていくのか…、ということを。

    なので、すぐにまた旅行記作成を再開させるかもしれないですし、その辺は自分でもわかりません(笑)。
    できれば、以前のような「フォートラで旅行記を作りたい!」という純粋な気持ちで、また続けていくことができたら、と思っています。

    あらためて、いつも旅行記を読みにきて下さる皆様に感謝します。

    また旅行記を再開させたときには、僕の「旅」の後押しをよろしくお願いいたします!

      <がり>

この旅行記のタグ

関連タグ

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (12)

開く

閉じる

  • たらよろさん 2014/12/10 21:15:09
    読んでくれるかな?
    こんばんは、がりさん。

    旅行記の作成をお休みされて、、、
    早数ヶ月ですね。

    1ヶ月に1冊は、、、自分の中で決めた作成目標。
    いろいろ考えることがおありだったんでしょうね。
    休みたいと思えば休めばいいさ!
    作りたいと思えばまた素敵な旅行記を見せてくださいねー
    たくさんの素敵な風景を、
    そしてがりさんの感性を楽しませて頂きました。

    私は、どちらかというと自分の備忘録として作っているので、
    勝手なアルバムなんですよね。
    だから苦に思わず作れるのかもしれないな。

    毎日寒いですね〜
    お身体ご自愛くださいね♪


    たらよろ

    がり

    がりさん からの返信 2014/12/13 16:57:58
    RE: 読んでくれるかな?
    たらよろさん、こんばんは。

    いつもありがとうございます♪
    返信が遅れてしまい、すみません。

    > 旅行記の作成をお休みされて、、、
    > 早数ヶ月ですね。

    もう3ヶ月以上、旅行記作成はしていないですね〜。
    不思議なことに、あれほど毎月旅行記を作ることが当たり前だったのに、いざそれを止めると、作らないことが当たり前になっていく、という感じです。

    でもこの数ヶ月、旅らしい旅はとくにしていないです。
    サッカーの日本代表戦を1度観に行ったのと、成田山新勝寺に初めて行ってみたくらいですね(笑)。

    > 1ヶ月に1冊は、、、自分の中で決めた作成目標。
    > いろいろ考えることがおありだったんでしょうね。

    僕の中で、フォートラに対する興味が少し失われてしまったということが一因かもしれません。
    一昔前は、毎日フォートラを見るのが楽しみで、書くのも読むのも夢中、という日々がありました。
    最近は良くも悪くも冷静になってきてるというか、フォートラを少し遠くから眺めていたい気持ちになっているように思います。

    ただ旅行記を書くことはやはり好きなので、今後も旅をしたら、旅行記を書いてみたいと思っています。
    それをフォートラで書いていくのか、あるいは他の方法を模索してみるのか…は、まだわからないのですが。

    > 私は、どちらかというと自分の備忘録として作っているので、
    > 勝手なアルバムなんですよね。
    > だから苦に思わず作れるのかもしれないな。

    たらよろさんの旅行記は、備忘録と言いながら、多くの人の参考になる旅行記に仕上がっているのが素晴らしいですよね。

    僕の場合は、自分の旅行記を読み返すということがほとんどないです。
    昔の旅行記とか、かなり恥ずかしいことを書いてるだろうな〜という気がするし(笑)。

    僕もそろそろ、来年の旅の予定を考えてみようと思います。

    たらよろさんも、これからも素敵な旅をされてください!
  • エンリケさん 2014/09/14 23:21:17
    これからもご活躍、お祈りしています!
    がりさん

    こんばんは。
    遅ればせながらブラジルW杯の旅の最終回、拝見しました。

    そして今回の旅行記をもって、掲載をしばらくお休みとは・・・。

    きちんとあいさつをして筆を擱かれるところが、いかにもがりさんらしいですね(笑)。

    今回のブラジル旅行記、最後だけあって、これまでの旅に対するがりさんの熱い思いが伝わってきて、いつもどおりの内容の素晴らしさと同時に、ちょっぴり寂しさも感じた旅行記でした・・・。

    確かに、これまでの旅行記を見ても、がりさんの旅行記はほかの人にはない旅に対する思いだとか新しい発見に対する純粋な喜びの気持ちだとか、読んでいてうんうんとうならされる要素がたくさんこめられていて、作るのにも力を使うだろうなと思っていました。

    それだけにあれだけ素晴らしい旅行記となったわけですが、これだけ続けると、しばらく休息が必要ですよね。

    がりさんはまだまだ若いのだから、旅の世界以外でも、いろんなことを経験して、どんどん活躍していってほしいとも思います。

    がりさんほどの旅行記を書ける方はそうはいないので、これから寂しくなりますが、別の分野でのご活躍、お祈りしています!

    そして、また何かの折には、ひょっこり出てきて旅行記を作ってくれたら嬉しいですね(笑)。

    たくさんの素晴らしい旅行記の作成、今までおつかれさまでした!

    がり

    がりさん からの返信 2014/09/22 02:20:23
    RE: これからもご活躍、お祈りしています!
    エンリケさん、こんばんは!

    ブラジル旅行記を最後まで読んで下さり、ありがとうございます♪

    > きちんとあいさつをして筆を擱かれるところが、いかにもがりさんらしいですね(笑)。

    今まで定期的に旅行記を作り続けてきたので、いきなり更新が止まっちゃうと、心配させてしまうかなぁと思い、一応お伝えしておこうと思いました。
    6年半以上も続けてきた旅行記作成を一旦休止するということで、ちょっと感慨深いものがありますね。
    よくもまあ、こんなに旅行記を作ったというか、こんなに旅をしたというか…(笑)。

    > 今回のブラジル旅行記、最後だけあって、これまでの旅に対するがりさんの熱い思いが伝わってきて、いつもどおりの内容の素晴らしさと同時に、ちょっぴり寂しさも感じた旅行記でした・・・。

    「旅」という意味でも、ブラジルはひとつの到達点だったという気がします。
    フォートラを始めたばかりの頃は、自分が地球の裏側まで旅に出るなんて、とても想像できませんでした。
    ブラジルまで行くことができたのは、いくつもの旅を積み重ねていったからこそだと思います♪

    > 確かに、これまでの旅行記を見ても、がりさんの旅行記はほかの人にはない旅に対する思いだとか新しい発見に対する純粋な喜びの気持ちだとか、読んでいてうんうんとうならされる要素がたくさんこめられていて、作るのにも力を使うだろうなと思っていました。

    最近はわりと力を抜くようにしてましたよ〜(笑)。
    中国の旅行記とかニューヨークの旅行記とかは、かなり力を込めて書いていた気もしますが。。
    あの頃はフォートラへの熱意みたいなものがけっこうあったんでしょうね。

    先日、サッカーの日本代表戦を観てきたのですが、今までだったら観戦記を書くために写真をたくさん撮ったりするところ、今回は書くつもりがないので、写真も気が向いたときだけ撮る…という感じで、なんだかとても気楽でした。
    今まではどうしても、後で書く旅行記のことを意識して、ここも写真撮らなきゃ、あそこも写真を…とかいう感じだったのですが、たまにはそういうことをなにも意識しないで、ただ旅そのものを楽しんでみるというのもいいな〜と感じましたね。

    > そして、また何かの折には、ひょっこり出てきて旅行記を作ってくれたら嬉しいですね(笑)。

    来年はまた海外へ旅に出ることになると思うので、その様子をお伝えできればと思っています♪
    ブラジルまで行った後なので、次はどこへ行くことになるのか、まだ見えてきてないのですが(笑)。

    これからもお互いに、良い旅をしていきましょう!
  • ゆかりさん 2014/09/06 19:50:58
    一休み。。。
    がりさん、こんばんわ^^

    ブラジルワールドカップ旅行記とっても楽しく拝見させていただきました〜。
    今回の旅も素敵な出会いがたくさんの旅になったのですね〜。
    日本代表は残念でしたが世界最高峰の戦いが見られてうらやまし〜><

    そしてまさか日本代表のユニフォームが人気だとは〜。日本人としてうれしいですね☆

    アジア(しかも東アジア)から脱出しない私は、がりさんの旅行記を読んで勝手に旅行している気分になっていました〜笑
    そしていつもすごい行動力だな〜同年代なのに〜と感心と尊敬をしていましたよ〜。

    旅行記を皆さんに読んでもらううれしさ反面作る大変さもありますね。。。
    またがりさんの素敵な旅行記が読める日を楽しみに待っていますね〜。

    とりあえず私は早く東アジアを脱出しようと思っていますよ〜笑


    ゆかり。

    がり

    がりさん からの返信 2014/09/07 23:34:38
    RE: 一休み。。。
    ゆかりさん、こんばんは!

    ブラジル旅行記を最後まで読んで下さり、ありがとうございます♪

    > 今回の旅も素敵な出会いがたくさんの旅になったのですね〜。
    > 日本代表は残念でしたが世界最高峰の戦いが見られてうらやまし〜><

    まさにW杯は世界最高峰のイベントだって実感しました。
    これほど世界中の人々を夢中にさせ、熱狂させるイベントって他に無いですね。
    現地で観戦していると、その熱狂の輪の中にいるってだけで興奮してきて、最高に幸せな気持ちになります♪

    サッカーファンでしたら、W杯現地観戦は絶対おすすめしますよ〜。

    > そしてまさか日本代表のユニフォームが人気だとは〜。日本人としてうれしいですね☆

    ユニフォームを着てると着てないとでは、旅が180度変わる感じです(笑)。
    南米の人ってすごくフレンドリーで、日本人を心から歓迎してくれる人が多かったです。
    行く前は、治安が悪いとかで心配していましたが、実際に行っていろいろな人と交流しているうちに、緊張も解れていって、本当にブラジルまで来てよかった!と感じました。

    > そしていつもすごい行動力だな〜同年代なのに〜と感心と尊敬をしていましたよ〜。

    地球の裏側はやっぱり遠かった…と思ってます(笑)。

    ブラジルで会った日本人の中には、グループリーグから試合を追いかけてる人とか、W杯を毎大会観戦に訪れてる人とか、もっとすごい行動力の人がいました。
    ここまで人を熱く行動させる、これもW杯の力ですね〜。

    > とりあえず私は早く東アジアを脱出しようと思っていますよ〜笑

    きっと自分の中の世界がさらに広がっていくと思います!
    僕が東アジアを脱出したのは、シンガポール・マレーシアに行ったときが最初でしたが、あの時も初めて味わう東南アジアの空気とか、独特のイスラムの雰囲気とかに、感動したのを覚えています。
    やっぱり、初めて行く時が1番感動も大きいと思うので、素晴らしい旅になると思いますよ〜。

    僕の方も、また落ち着いたら、次の旅先を考えようと思います。
    そのときはまた、旅の報告も旅行記で伝えられたら〜と思っています♪
  • ニッキーさん 2014/09/05 13:41:27
    一旦区切りですね。

    がりさん、突然の「重大発表」、びっくりしました。
    でもその気持ち、よくわかります。
    私も宣言こそしませんが、自分のペースでやって行きたいと思いますもの。
    楽しみのためにやっているブログ、仕事や義務ではないので、負担になるようでは本末転倒ですよね。

    私自身、夢中になって書いたり読んだりしていた時期もありました。
    でも関心事は変遷していくもの。
    私も以前よりは関わり方が淡白になって来ています。
    訪問してくださる方には失礼になってしてしまうこともありますが、SNSってそういうものだと割り切って、今は自分のペースで参加させてもらってます。

    旅行記は書かれないまでも、ふとした拍子に気が向かれたらふらりと気軽にご訪問くださいね。

    そしてご自身も書かれているように、気が向いたらまた旅行記アップしてくださいね。また書きたくてうずうず、そんな時が来ることを待っています。
    がりさんの旅、さらにはがりさんの人生の旅も応援していますー。

    ニッキー

    がり

    がりさん からの返信 2014/09/06 18:38:51
    RE: 一旦区切りですね。
    ニッキーさん、こんばんは!

    いつもありがとうございます♪

    > 私自身、夢中になって書いたり読んだりしていた時期もありました。
    > でも関心事は変遷していくもの。
    > 私も以前よりは関わり方が淡白になって来ています。

    僕も夢中で書いたり読んだりしていた時期があったなぁ、と思い返します。
    5年前の沖縄旅行記なんか、28冊も旅行記を作りましたし(笑)。
    この頃って読みに来てくれる人は今よりずっと少なかったですが、でも旅行記を作っているだけで自分で満足できたというか、すごくそれが楽しかったんです。

    フォートラは他のSNSと比べると、継続することがなかなか難しいところがあるSNSだと思います。
    フォートラは前提として旅行記しか書いてはいけないから、旅行に行かないことには更新することができない。
    そこが他のSNSと決定的に違うところだと思うんです。
    だから、仕事が忙しくなったりとか、家庭環境が変わったりとかで、あまり旅行に行く時間がなくなってきたりすると、途端に更新がストップしてしまう。
    その結果、放置状態になってしまう人がとても多いのではないかと思います。

    だからといって、旅行記を作る目的で旅行に行く…というのも、なんか違う気がするし。。
    やっぱり、自分の行きたい時に行きたい所へ行って、それを旅行記で伝える…という自然な形がいいな〜と思います♪

    > 旅行記は書かれないまでも、ふとした拍子に気が向かれたらふらりと気軽にご訪問くださいね。
    >
    > そしてご自身も書かれているように、気が向いたらまた旅行記アップしてくださいね。また書きたくてうずうず、そんな時が来ることを待っています。

    しばらく旅行記作成から離れることで、またそんな気持ちも戻ってきてくれるかな?と思っています。
    ブラジルまで旅に出たばかりなので、まだ次にどこに旅に出るのかということが、まったく見えてきませんが(笑)。
    でもそのうち、次の旅のインスピレーションが湧いてくると思うので、それを待つことにします。

    ニッキーさん、先日の横浜の花火大会の写真、本当に綺麗でした!
    花火の撮影はかなり難易度高いと思いますが、ここまで美しく撮れるってすごいですね。
    写真の腕がどんどんと上がっているようで、とても羨ましく思っています。

    あっ、写真といえば…、今年ってフォートラの旅行カレンダーの応募ってないんですかね。。
    僕が応募の時期を見逃しただけなのかな。
    採用の可否は別にしても、ぜひ応募だけはしたいので、ちょっと気にしています(笑)。

    ニッキー

    ニッキーさん からの返信 2014/09/06 20:41:07
    RE: RE: 一旦区切りですね。

    > あっ、写真といえば…、今年ってフォートラの旅行カレンダーの応募ってないんですかね。。

    あっ、ホントだ〜!
    そう言えば今年なかったですよね。
    毎年選ばれてたがりさんは記録更新がストップしちゃいますね。
    私は結局一度も選ばれることなく終わりになっちゃうのかな?
    うーん、残念。

    ニッキー

    がり

    がりさん からの返信 2014/09/08 00:36:26
    RE: RE: RE: 一旦区切りですね。
    > > あっ、写真といえば…、今年ってフォートラの旅行カレンダーの応募ってないんですかね。。
    >
    > あっ、ホントだ〜!
    > そう言えば今年なかったですよね。

    毎年恒例のイベントだっただけに、今年は無いとすれば、ちょっと残念ですね。

    ここ数年は部屋のカレンダーはフォートラのだったので、来年のカレンダーはどうしようかな。。
  • たまさん 2014/08/30 20:30:20
    寂しいです・・
    がりさん

    歳とともに、寂しさを感じると、ちょっと呼吸困難になったりします・・
    身の周りのことはもちろん、
    大好きな香港の店が閉店してしまったり、
    大好きなブログがなくなってしまったり・・・

    がりさん
    そうですか・・・・うぐっ

    と、ふざけている場合ではなのですが、
    がりさんが思われていることもとてもよくわかります。

    旅を卒業するわけではないですよね?
    また、ステキな旅行をして、どうしても人に伝えたくなったりしたら、
    ここに戻ってきてください。

    案外すぐに戻ってきてくれたりしたら
    それはとってもうれしいことです^^

    たま

    がり

    がりさん からの返信 2014/08/31 23:05:20
    RE: 寂しいです・・
    たまさん、こんばんは!

    ブラジル旅行記を最後まで読んで下さり、ありがとうございます♪

    > 旅を卒業するわけではないですよね?
    > また、ステキな旅行をして、どうしても人に伝えたくなったりしたら、
    > ここに戻ってきてください。

    旅を卒業するわけではないです!(笑)
    …というか、もう少し長い旅とかしてみたいなぁ、と思っているくらいです。

    でも今年はおそらく海外へ行くことはないと思うので、旅行記作りを続けるにしても、大した旅行記は作れそうにない。。
    それだったら、1度思い切って旅行記作りを休止してみよう、と思いました。

    たぶん休むことで、新しく見えてくることもあるような気がします♪

    とりあえず今は、フォートラを始めて6年半…、気付けばこんなに経ってたんだ〜って、純粋に驚いてます(笑)。

    > 案外すぐに戻ってきてくれたりしたら
    > それはとってもうれしいことです^^

    来年はまた海外へも行くことになると思いますし、その旅の様子をお伝えできれば、と思っています。
    いつ突然、旅行記を再開させることになるかわからないので(笑)。

    これからもよろしくお願いします♪

がりさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ブラジルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ブラジル最安 766円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ブラジルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集