キタ(大阪駅・梅田)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
プライベートな用事で、月に一度大阪に出かけています。<br />ホテルステイが好きな私としては、日帰りなんてもったいない!<br />「脱日常のホテルステイ」大阪バージョンを展開中です。<br /><br />今回は、昨年グランフロントにオープンした<br />インターコンチネンタルホテル大阪に宿泊しました。

脱日常のホテルステイ(インターコンチネンタルH大阪)

40いいね!

2014/08/18 - 2014/08/19

367位(同エリア3112件中)

0

37

プライベートな用事で、月に一度大阪に出かけています。
ホテルステイが好きな私としては、日帰りなんてもったいない!
「脱日常のホテルステイ」大阪バージョンを展開中です。

今回は、昨年グランフロントにオープンした
インターコンチネンタルホテル大阪に宿泊しました。

同行者
一人旅
交通手段
新幹線
旅行の満足度
4.0
ホテル
4.0

PR

  • 今回も新幹線で大阪に向かいます。<br /><br />お盆明けだったので、グリーン車も満席でした。<br />隣と後がお子様連れで、少々苦痛が伴う移動に・・・。<br />でも、帰りはいつもの静かな空間でした。

    今回も新幹線で大阪に向かいます。

    お盆明けだったので、グリーン車も満席でした。
    隣と後がお子様連れで、少々苦痛が伴う移動に・・・。
    でも、帰りはいつもの静かな空間でした。

  • ワンパターンですが、<br />山中のお寿司とコーヒーを買い込んでの乗車です。<br />今日はあまり食欲がなく、かすみ寿司というセットです。

    ワンパターンですが、
    山中のお寿司とコーヒーを買い込んでの乗車です。
    今日はあまり食欲がなく、かすみ寿司というセットです。

  • 用事が終わって梅田に移動しました。<br />梅田駅北側の再開発エリアに昨年オープンしたグランフロント大阪。<br />JR大阪駅の2階から

    用事が終わって梅田に移動しました。
    梅田駅北側の再開発エリアに昨年オープンしたグランフロント大阪。
    JR大阪駅の2階から

  • 南館を通過して、

    南館を通過して、

  • 通路橋を渡って北館に入って1階に降ります。<br />この広場を通り抜けると<br />

    通路橋を渡って北館に入って1階に降ります。
    この広場を通り抜けると

  • 急に静かな雰囲気になって、<br />インターコンチネンタルホテル大阪の入口があります。

    急に静かな雰囲気になって、
    インターコンチネンタルホテル大阪の入口があります。

  • 中に入ってこちらのエレベーターで20階に上がると、

    中に入ってこちらのエレベーターで20階に上がると、

  • レセプションがあります。

    レセプションがあります。

  • さらにスタッフと一緒に28階に上がって、<br />ラウンジでチェックインをします。

    さらにスタッフと一緒に28階に上がって、
    ラウンジでチェックインをします。

  • お部屋の様子です。<br /><br />コンセプトは「コンテポラリーラグジュアリー」だそうです。

    お部屋の様子です。

    コンセプトは「コンテポラリーラグジュアリー」だそうです。

  • コンテポラリーというだけあって、<br />ワーキングデスクがとってもユニーク。

    コンテポラリーというだけあって、
    ワーキングデスクがとってもユニーク。

  • 気をつけないと、この岩に足をぶつけて痛い思いをします。<br />(経験者は語る・・・笑)

    気をつけないと、この岩に足をぶつけて痛い思いをします。
    (経験者は語る・・・笑)

  • オットマン付きの椅子ですが、<br />残念ながら座り心地は今ひとつ。<br />背中のクッションは良いのですが・・・。

    オットマン付きの椅子ですが、
    残念ながら座り心地は今ひとつ。
    背中のクッションは良いのですが・・・。

  • こちらの窓側のカウチは快適です。<br />足を投げ出して、のんびり読書しました。

    こちらの窓側のカウチは快適です。
    足を投げ出して、のんびり読書しました。

  • 窓からはこんな景色が見えました。

    窓からはこんな景色が見えました。

  • ブラインドカーテン全開で、夜景も楽しみました。

    ブラインドカーテン全開で、夜景も楽しみました。

  • 観覧車も見えました。

    観覧車も見えました。

  • お風呂もコンテポラリー♪<br />

    お風呂もコンテポラリー♪

  • アメニティーは、インターコンチネンタル共通のもの。<br />パリのルグランにもありました。<br />レモンの香りです。

    アメニティーは、インターコンチネンタル共通のもの。
    パリのルグランにもありました。
    レモンの香りです。

  • バスアメニティーは、<br />バスタブに木の板が置かれていて、<br />その上の可愛らしい木の桶の中に入っています。<br />

    バスアメニティーは、
    バスタブに木の板が置かれていて、
    その上の可愛らしい木の桶の中に入っています。

  • お部屋の床もウッドですが、<br />このような木の小物を多用することで、<br />コンテポラリーな冷たさに、優しい雰囲気を与えています。

    お部屋の床もウッドですが、
    このような木の小物を多用することで、
    コンテポラリーな冷たさに、優しい雰囲気を与えています。

  • ティッシュケースも木製です。

    ティッシュケースも木製です。

  • バスソルトは竹と桜の香り。

    バスソルトは竹と桜の香り。

  • ウォークインクローゼット。<br /><br />引出し類はこの中に入れられていて、<br />お部屋の中にはありません。

    ウォークインクローゼット。

    引出し類はこの中に入れられていて、
    お部屋の中にはありません。

  • ラウンジのカクテルアワーに行ってみました。

    ラウンジのカクテルアワーに行ってみました。

  • おつまみ類は比較的豊富です。<br />そのうえ子供の入場制限もなく、<br />12歳以下は無料だからでしょうか、<br />夕食代わりに利用するお子様連れがワンサカ!!<br />

    おつまみ類は比較的豊富です。
    そのうえ子供の入場制限もなく、
    12歳以下は無料だからでしょうか、
    夕食代わりに利用するお子様連れがワンサカ!!

  • でも、窓側の席に案内していただいて、<br />

    でも、窓側の席に案内していただいて、

  • 離着陸の飛行機を見ていると、<br />お子ちゃまのこともあまり気にならなくなって、

    離着陸の飛行機を見ていると、
    お子ちゃまのこともあまり気にならなくなって、

  • ルイ・ロデレールでほろ酔い気分。

    ルイ・ロデレールでほろ酔い気分。

  • お部屋に戻って<br />食事は軽くルームサービスで済ませてしまいました。

    お部屋に戻って
    食事は軽くルームサービスで済ませてしまいました。

  • こちらのホテルには、<br />コンテポラリーなアートがたくさんあります。<br />これは1階入口横に飾られていました。

    こちらのホテルには、
    コンテポラリーなアートがたくさんあります。
    これは1階入口横に飾られていました。

  • これは写真でよく見かけますが、<br />20階ロビーに飾られています。

    これは写真でよく見かけますが、
    20階ロビーに飾られています。

  • お部屋にもいろいろ飾られています。<br />壁にはこんな器や、

    お部屋にもいろいろ飾られています。
    壁にはこんな器や、

  • 木製のアートがはめ込まれています。

    木製のアートがはめ込まれています。

  • ワーキングデスク横の絵も素敵。

    ワーキングデスク横の絵も素敵。

  • こちらはベッドの上の絵です。

    こちらはベッドの上の絵です。

  • 1階でパンを売っているというので、<br />帰りに寄ろうとしたらお店がありません。<br />入口がとっても狭くて通り過ぎていました。<br /><br />こちらのお店の名前は「ストレス」ですって。<br />私のことかと思ったら、<br />DESSERTSを逆さに読んだとか。<br /><br />

    1階でパンを売っているというので、
    帰りに寄ろうとしたらお店がありません。
    入口がとっても狭くて通り過ぎていました。

    こちらのお店の名前は「ストレス」ですって。
    私のことかと思ったら、
    DESSERTSを逆さに読んだとか。

この旅行記のタグ

40いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集