長野市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
犬をホテルに預けてからの出発ですので、早くても10:00になってしまいます。この日は、10:15にひばりヶ丘の駅を出発し、関越に乗って、軽井沢を目指します。昼食は予定通り、横川のSAです。驚いたことに釜飯が1000円になっていました。以前は、確か800円位で買えたと思いましたが。とにかく、明日はそばを食べるつもりなので、ここではそれ以外ということで、「あぶり豚ラーメン」を食べました。700円でしたが、豚のばら肉をあぶったらしいものが一切れ入っていました。味は、まあまあというところです。家内は、600円のてんぷらうどんにしましたが、喜んでいなかったようです。その後、碓氷軽井沢ICで上信越道を降りて、軽井沢に向かいます。ここでは、時間があるので有料道路を使わず一般道を使い、軽井沢に向かいました。ところが、軽井沢のアウトレットが新しくなったので、日曜日に寄って帰ろうと思っている車で、大変な渋滞です。軽井沢駅に向かう道が片道2車線ですが、左車線はアウトレットへ行く車の長蛇の列です。我々はアウトレットに寄る予定はないので、右車線を走りますが、やはりかなりの渋滞です。軽井沢のアウトレットは以前に来たことがあります。しかし、広すぎて年寄りには移動がきついのと、若向きで好みが合いませんでした。しなの鉄道線をくぐって、右折して18号にやっと入りましたが、逆向き(軽井沢駅に向かう方)は大変な渋滞で車でしばらく走ってやっと最後尾がある状態でした。嬬恋村は18号を途中で右折して向かいます。しかし、嬬恋村まではかなり山道を走ることになります。カーナビなければ心細いと思うくらいです。それでも予定より大部早くホテル軽井沢1130に着きました。1130の意味は標高が1130mだからと聞いています。山の中なのに、大規模なホテルです。チェックインの時間から30分も早かったにもかかわらず、部屋に入れてくれました。ホテルの目的に1つであるプールに行きました。プール用のタオルを貸してくれます。プールはお風呂の隣にあるので、プールの後にお風呂に入ることにします。プールは25mの長さがあり、幅がやや狭い感じですが、十分な広さです。やや深さが足りないので、平泳ぎの時は足が床に着きそうになります。温水とありますが、水温はやや低めです。でもプラハのプールは本当に冷たかったので、泳ぐには適温でしょうか。横には、少し温かいジャグジーがありますので、体が冷えたと思ったら、体を温めることができます。かれこれ1時間半ほど泳いで、お風呂に行きました。お風呂には、部屋にあるバスタオルとフェイスタオルを使います。お風呂のお湯は、赤茶で有馬の湯のようです。たぶん鉄分が多く含まれているのでしょう。温泉の後はやっぱりビールです。最近のホテルは、自販機が置いてあるので大変便利です。貧乏性かもしれませんが、宿の冷蔵庫に入っている物は高いと思ってしまうのです。夕食は6時にしてありますので、浅間という部屋に行きます。バイキングですが、品数も豊富です。そばは乾麺のようで感心しませんでしたが、その他はおいしいものが多かったです。私は焼酎、家内はワインを注文しました、どちらも770円です。そんなものかな。明日の早朝にワールドカップの決勝戦があるので早々に寝ました。翌日は、朝4時に起き、決勝戦を見ました。私の予想は、最初からドイツの優勝でした。アルゼンチンの守備もよく、一人一人のボールキープ力があり、カウンター攻撃も正確でした。旅のことに戻ります。朝食は、3つの会場から選ぶことができるので、和食を選びました。おいしい方だと思います。いよいよ善光寺に向かいます。私は一般道を行くつもりでしたが、家内が高速で早く行きたいというので、田代湖の横を通り、ルート144の菅平口を右折せずに、真田に向かいました。途中のJAがあったので、高原キャベツを買いたくて寄ってみました。すると、何とキャベツが1つ60円なのです。それから、真田歴史館という標識がすぐ近くに見えたので、行くことにしました。そこからおよそ2kmの距離です。来年に大河ドラマで真田幸村のことを放映をすることになっているのですが、まだ早いのですいています。真田一族のことがいろいろと展示されています。その後は、上信越道に菅平から乗って、長野を目指します。善光寺は平日とあってすいている方だと思います。無宗派のお寺ということですが、大きな伽藍に圧倒されます。山門に有料(500円)で登れるという項とですが、今回は帰りを考えてやめにしました。昼食は、お土産を買った店のご主人お勧めの「丸清」にしました。インターネットで調べた店は長野駅付近で遠いのでこちらにしました。丸清は、参道の中ほどにある小さな店です。そばとなぜだかとんかつがお勧めの店だそうです。私はそばを、家内はミニとんかつの付いたそば定食を頼みました。やはり信州とあって、そばはおいしいです。でも、戸隠のそばには負けますね。帰宅を考えて早めに須坂東長野ICから上信越道を通って、帰りました。朝早くから起きていたこともあって途中2回休憩を入れて安全運転でした。<br />

久しぶりの善光寺

12いいね!

2014/07/13 - 2014/07/14

431位(同エリア1108件中)

0

13

犬をホテルに預けてからの出発ですので、早くても10:00になってしまいます。この日は、10:15にひばりヶ丘の駅を出発し、関越に乗って、軽井沢を目指します。昼食は予定通り、横川のSAです。驚いたことに釜飯が1000円になっていました。以前は、確か800円位で買えたと思いましたが。とにかく、明日はそばを食べるつもりなので、ここではそれ以外ということで、「あぶり豚ラーメン」を食べました。700円でしたが、豚のばら肉をあぶったらしいものが一切れ入っていました。味は、まあまあというところです。家内は、600円のてんぷらうどんにしましたが、喜んでいなかったようです。その後、碓氷軽井沢ICで上信越道を降りて、軽井沢に向かいます。ここでは、時間があるので有料道路を使わず一般道を使い、軽井沢に向かいました。ところが、軽井沢のアウトレットが新しくなったので、日曜日に寄って帰ろうと思っている車で、大変な渋滞です。軽井沢駅に向かう道が片道2車線ですが、左車線はアウトレットへ行く車の長蛇の列です。我々はアウトレットに寄る予定はないので、右車線を走りますが、やはりかなりの渋滞です。軽井沢のアウトレットは以前に来たことがあります。しかし、広すぎて年寄りには移動がきついのと、若向きで好みが合いませんでした。しなの鉄道線をくぐって、右折して18号にやっと入りましたが、逆向き(軽井沢駅に向かう方)は大変な渋滞で車でしばらく走ってやっと最後尾がある状態でした。嬬恋村は18号を途中で右折して向かいます。しかし、嬬恋村まではかなり山道を走ることになります。カーナビなければ心細いと思うくらいです。それでも予定より大部早くホテル軽井沢1130に着きました。1130の意味は標高が1130mだからと聞いています。山の中なのに、大規模なホテルです。チェックインの時間から30分も早かったにもかかわらず、部屋に入れてくれました。ホテルの目的に1つであるプールに行きました。プール用のタオルを貸してくれます。プールはお風呂の隣にあるので、プールの後にお風呂に入ることにします。プールは25mの長さがあり、幅がやや狭い感じですが、十分な広さです。やや深さが足りないので、平泳ぎの時は足が床に着きそうになります。温水とありますが、水温はやや低めです。でもプラハのプールは本当に冷たかったので、泳ぐには適温でしょうか。横には、少し温かいジャグジーがありますので、体が冷えたと思ったら、体を温めることができます。かれこれ1時間半ほど泳いで、お風呂に行きました。お風呂には、部屋にあるバスタオルとフェイスタオルを使います。お風呂のお湯は、赤茶で有馬の湯のようです。たぶん鉄分が多く含まれているのでしょう。温泉の後はやっぱりビールです。最近のホテルは、自販機が置いてあるので大変便利です。貧乏性かもしれませんが、宿の冷蔵庫に入っている物は高いと思ってしまうのです。夕食は6時にしてありますので、浅間という部屋に行きます。バイキングですが、品数も豊富です。そばは乾麺のようで感心しませんでしたが、その他はおいしいものが多かったです。私は焼酎、家内はワインを注文しました、どちらも770円です。そんなものかな。明日の早朝にワールドカップの決勝戦があるので早々に寝ました。翌日は、朝4時に起き、決勝戦を見ました。私の予想は、最初からドイツの優勝でした。アルゼンチンの守備もよく、一人一人のボールキープ力があり、カウンター攻撃も正確でした。旅のことに戻ります。朝食は、3つの会場から選ぶことができるので、和食を選びました。おいしい方だと思います。いよいよ善光寺に向かいます。私は一般道を行くつもりでしたが、家内が高速で早く行きたいというので、田代湖の横を通り、ルート144の菅平口を右折せずに、真田に向かいました。途中のJAがあったので、高原キャベツを買いたくて寄ってみました。すると、何とキャベツが1つ60円なのです。それから、真田歴史館という標識がすぐ近くに見えたので、行くことにしました。そこからおよそ2kmの距離です。来年に大河ドラマで真田幸村のことを放映をすることになっているのですが、まだ早いのですいています。真田一族のことがいろいろと展示されています。その後は、上信越道に菅平から乗って、長野を目指します。善光寺は平日とあってすいている方だと思います。無宗派のお寺ということですが、大きな伽藍に圧倒されます。山門に有料(500円)で登れるという項とですが、今回は帰りを考えてやめにしました。昼食は、お土産を買った店のご主人お勧めの「丸清」にしました。インターネットで調べた店は長野駅付近で遠いのでこちらにしました。丸清は、参道の中ほどにある小さな店です。そばとなぜだかとんかつがお勧めの店だそうです。私はそばを、家内はミニとんかつの付いたそば定食を頼みました。やはり信州とあって、そばはおいしいです。でも、戸隠のそばには負けますね。帰宅を考えて早めに須坂東長野ICから上信越道を通って、帰りました。朝早くから起きていたこともあって途中2回休憩を入れて安全運転でした。

同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.5
グルメ
4.0

PR

  • ホテル軽井沢1130の部屋。

    ホテル軽井沢1130の部屋。

  • 同ホテルの玄関

    同ホテルの玄関

  • 真田のJA

    真田のJA

  • 真田氏歴史館です。

    真田氏歴史館です。

  • 真田氏歴史館の中庭。

    真田氏歴史館の中庭。

  • 善光寺です。

    善光寺です。

  • 山門の額

    山門の額

  • 古代ハス(?)

    古代ハス(?)

  • 参道です。

    参道です。

  • 昼食を食べた丸清です。

    昼食を食べた丸清です。

  • 丸清のそばとソースとんかつ

    丸清のそばとソースとんかつ

  • 獅子の口から煙が出ている。

    獅子の口から煙が出ている。

  • 善光寺の横の庭園

    善光寺の横の庭園

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

チュウチャンさんの関連旅行記

チュウチャンさんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集