三浦海岸・三崎旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年の冬休みはどこにも行けず多少の鬱憤が溜まっていた今日この頃、そのストレス解消を兼ねて成人の日が絡んだ三連休の時期に日帰りでどこかに行こうということになりました。<br />帰りが遅くなるのも子供にとっていいことではないので手軽に行ける場所として選んだ場所が三浦半島方面です。三浦といえば三崎、三崎といえばマグロ、ということでマグロ料理を食べつつ、三浦半島散策としゃれ込むことにしましょう。<br /><br />◆今回の旅程<br />・三崎漁港(言わずと知れたマグロの町)<br />・城ヶ島(三浦半島の先端部)<br />・立石(江戸時代から続く富士山鑑賞の名所)

三浦半島の絶景巡り

25いいね!

2014/01/11 - 2014/01/11

136位(同エリア668件中)

0

38

ポジー

ポジーさん

今年の冬休みはどこにも行けず多少の鬱憤が溜まっていた今日この頃、そのストレス解消を兼ねて成人の日が絡んだ三連休の時期に日帰りでどこかに行こうということになりました。
帰りが遅くなるのも子供にとっていいことではないので手軽に行ける場所として選んだ場所が三浦半島方面です。三浦といえば三崎、三崎といえばマグロ、ということでマグロ料理を食べつつ、三浦半島散策としゃれ込むことにしましょう。

◆今回の旅程
・三崎漁港(言わずと知れたマグロの町)
・城ヶ島(三浦半島の先端部)
・立石(江戸時代から続く富士山鑑賞の名所)

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
3.0
同行者
乳幼児連れ家族旅行
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 三崎漁港に到着。観光地としても発展しただけあって漁港周辺は土産物がたくさん売っています。

    三崎漁港に到着。観光地としても発展しただけあって漁港周辺は土産物がたくさん売っています。

  • 人も多くて結構さかえているなぁ。

    人も多くて結構さかえているなぁ。

  • 大きなマグロの頭。これは何処かに売られるんでしょうか?

    大きなマグロの頭。これは何処かに売られるんでしょうか?

  • さて、お腹も空いたのでお昼です。色々とお店がありますがどこでもマグロ料理を食べれます。有名なくろば亭あたりでもいいんですがなにせ子供連れ、ある程度ゆとりのある店にする必要があるんですよね。<br />結局漁港近くの比較的大きなお店でゆったりと座敷で食事しました。私はマグロ三色丼にしました。味はそこまでのものではありませんでしたが…。

    さて、お腹も空いたのでお昼です。色々とお店がありますがどこでもマグロ料理を食べれます。有名なくろば亭あたりでもいいんですがなにせ子供連れ、ある程度ゆとりのある店にする必要があるんですよね。
    結局漁港近くの比較的大きなお店でゆったりと座敷で食事しました。私はマグロ三色丼にしました。味はそこまでのものではありませんでしたが…。

  • 食事も終えたので町を散策です。漁港周辺に比べると明らかに人が少なく、寂れた印象です。

    食事も終えたので町を散策です。漁港周辺に比べると明らかに人が少なく、寂れた印象です。

  • 酒屋さんの屋根に見えるフクロウの置物。

    酒屋さんの屋根に見えるフクロウの置物。

  • 三崎の昭和の庶民生活を紹介する三崎昭和館。

    三崎の昭和の庶民生活を紹介する三崎昭和館。

  • ここがマグロ料理で有名なくろば亭。写真には写り込んでいませんがやっぱり行列していました。ここに赤ちゃん連れは厳しかったなぁ。

    ここがマグロ料理で有名なくろば亭。写真には写り込んでいませんがやっぱり行列していました。ここに赤ちゃん連れは厳しかったなぁ。

  • ちりとてちんって朝ドラと同じ名前ですね。それにしても本当に人がいない。

    ちりとてちんって朝ドラと同じ名前ですね。それにしても本当に人がいない。

  • 店先で魚を選んでそれをさばいた料理が味わえるまるいち食堂。ここもなかなか賑わっていましたね。

    店先で魚を選んでそれをさばいた料理が味わえるまるいち食堂。ここもなかなか賑わっていましたね。

  • とはいえ一歩裏に入れば閑散とした風景。三浦は過疎化が進んでいるからなぁ。

    とはいえ一歩裏に入れば閑散とした風景。三浦は過疎化が進んでいるからなぁ。

  • そんな寂しげな場所で素敵なドーナツ屋を発見。三浦半島を中心に何店舗かお店を出しているミサキドーナツ。軽い口当たりで美味しかったです。

    そんな寂しげな場所で素敵なドーナツ屋を発見。三浦半島を中心に何店舗かお店を出しているミサキドーナツ。軽い口当たりで美味しかったです。

  • ミサキドーナツの看板。漁港散策も終了、次は城ヶ島に行きましょう。

    ミサキドーナツの看板。漁港散策も終了、次は城ヶ島に行きましょう。

  • 城ヶ島へは城ヶ島大橋という有料道路を使って車で渡れます。三浦半島の南端にある島で都内から二時間足らずで来られる場所とは思えない風景が楽しめます。<br />とりあえず公園に車を止めて散策しましょう。

    城ヶ島へは城ヶ島大橋という有料道路を使って車で渡れます。三浦半島の南端にある島で都内から二時間足らずで来られる場所とは思えない風景が楽しめます。
    とりあえず公園に車を止めて散策しましょう。

  • まだまだ満開ではありませんが水仙がチラホラ咲き出していました。

    まだまだ満開ではありませんが水仙がチラホラ咲き出していました。

  • 西日に照らされ始め、なかなかいい感じですね。

    西日に照らされ始め、なかなかいい感じですね。

  • 島って猫がいるイメージですよね。城ヶ島にも野良猫が日向ぼっこしていました。

    島って猫がいるイメージですよね。城ヶ島にも野良猫が日向ぼっこしていました。

  • 展望台に登ると雄大な景色が!

    展望台に登ると雄大な景色が!

  • 振り返っても空と海と荒涼とした島の景色ばかり。

    振り返っても空と海と荒涼とした島の景色ばかり。

  • 島の先端には灯台があります。安房埼灯台と呼ばれ、浦賀水道を航行する船舶の助けとなっています。

    イチオシ

    島の先端には灯台があります。安房埼灯台と呼ばれ、浦賀水道を航行する船舶の助けとなっています。

  • 灯台の近くに行ってみよう。遠く対岸には房総半島が見えますね。

    灯台の近くに行ってみよう。遠く対岸には房総半島が見えますね。

  • 島の南岸は絶壁が続いています。

    島の南岸は絶壁が続いています。

  • 岩場まで降りてきました。荒々しく波で削られた岩がどこまでも…。

    岩場まで降りてきました。荒々しく波で削られた岩がどこまでも…。

  • 白い灯台が青空に映えるね。

    白い灯台が青空に映えるね。

  • 岩と岩の間まで海水が侵食しています。

    岩と岩の間まで海水が侵食しています。

  • このトンネルも波の影響かな?

    このトンネルも波の影響かな?

  • 子供が大きくなったらこんな岩場でテンションMAXになるんだろうなぁ。<br />そろそろ時間も遅くなってきたので家路につきましょう。<br />でもちょうど夕暮れ時にもなりそうなので夕日の名所、立石に立ち寄ろうと思います。

    子供が大きくなったらこんな岩場でテンションMAXになるんだろうなぁ。
    そろそろ時間も遅くなってきたので家路につきましょう。
    でもちょうど夕暮れ時にもなりそうなので夕日の名所、立石に立ち寄ろうと思います。

  • 立石は三浦半島西岸の秋谷海岸にそびえ立つ高さ約12mの岩礁。立石越しには相模湾はもちろんのこと、対岸に見える丹沢山系やその裏の富士山まで見える景勝地として古くから有名な場所です。歌川広重も描いた景色ですよ。<br />駐車場は時間も良かったので残り一台しか空きがありませんでした。停められて良かった〜。

    立石は三浦半島西岸の秋谷海岸にそびえ立つ高さ約12mの岩礁。立石越しには相模湾はもちろんのこと、対岸に見える丹沢山系やその裏の富士山まで見える景勝地として古くから有名な場所です。歌川広重も描いた景色ですよ。
    駐車場は時間も良かったので残り一台しか空きがありませんでした。停められて良かった〜。

  • 対岸にはうっすらと富士山が夕焼けに染まっています。

    対岸にはうっすらと富士山が夕焼けに染まっています。

  • ちょっと先にある松の木がいいアクセントなんですよね。

    ちょっと先にある松の木がいいアクセントなんですよね。

  • 夕日もだんだん沈んできて色が濃くなってきました。カメラマンもたくさんです(笑)

    夕日もだんだん沈んできて色が濃くなってきました。カメラマンもたくさんです(笑)

  • もう言葉もいらないですな。美しい。

    イチオシ

    もう言葉もいらないですな。美しい。

  • 富士山もくっきり見えてきました。

    イチオシ

    富士山もくっきり見えてきました。

  • 立石と富士山。

    立石と富士山。

  • 松に富士山の組み合わせって縁起物ですよね。

    松に富士山の組み合わせって縁起物ですよね。

  • 夕日も最終局面。一日が終わります。

    夕日も最終局面。一日が終わります。

  • 日も沈んだので帰りましょう。

    日も沈んだので帰りましょう。

  • 最後にもう一度富士山の絶景。三浦半島は手頃な景勝地だなって改めて認識しました。<br />

    最後にもう一度富士山の絶景。三浦半島は手頃な景勝地だなって改めて認識しました。

この旅行記のタグ

関連タグ

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

三浦海岸・三崎の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集