大阪城・京橋旅行記(ブログ) 一覧に戻る
大阪府の歴史講座に参加できることになり NHK大阪放送局に隣接の「大阪歴史博物館」に出かけた。<br />地下鉄谷町線又は中央線「谷町4丁目駅」で下車すると大阪市馬場町交差点。東筋向いは、今年既に2度訪れている大阪城公園である。<br /><br />博物館一階のレストランでランチを済ませ講座の受付開始までの時間を「西の丸庭園」巡りに充てた。西の大手門、多門櫓を入って西の丸公園辺りを歩く。 折から黄葉真っ盛りで青空に映えて天守閣の金色が美しく輝き、外国人の姿も散見された。木々の間から天守閣が見えるあたりで踵を返し会館に戻ったので今回も本丸はお預けとなったが....<br /><br />講座は「江戸時代の道頓堀〜400年前の都市開発」と題して学芸員の方がスライドや資料を駆使して興味深い研究成果を披瀝され、大いに認識を新たにした。たっぷりと講義を聴いた後6階からエレベーターで一気に10階へ。10階から順に7階まで降りつつ「古代〜近世」の歴史を体感する壮大な展示スペースを見学した。6階から下は特別展示室、講座室、研修室、学習情報センター、レストラン、ミュージアム、更には「難波の宮」地下遺跡へと続く。<br /><br />去年から始まっている講座らしく是非来年も参加したいと思うほど充足感を覚えた。

冬晴れの午後 大阪歴史博物館へ

42いいね!

2013/12/07 - 2013/12/07

156位(同エリア1487件中)

0

53

大阪府の歴史講座に参加できることになり NHK大阪放送局に隣接の「大阪歴史博物館」に出かけた。
地下鉄谷町線又は中央線「谷町4丁目駅」で下車すると大阪市馬場町交差点。東筋向いは、今年既に2度訪れている大阪城公園である。

博物館一階のレストランでランチを済ませ講座の受付開始までの時間を「西の丸庭園」巡りに充てた。西の大手門、多門櫓を入って西の丸公園辺りを歩く。 折から黄葉真っ盛りで青空に映えて天守閣の金色が美しく輝き、外国人の姿も散見された。木々の間から天守閣が見えるあたりで踵を返し会館に戻ったので今回も本丸はお預けとなったが....

講座は「江戸時代の道頓堀〜400年前の都市開発」と題して学芸員の方がスライドや資料を駆使して興味深い研究成果を披瀝され、大いに認識を新たにした。たっぷりと講義を聴いた後6階からエレベーターで一気に10階へ。10階から順に7階まで降りつつ「古代〜近世」の歴史を体感する壮大な展示スペースを見学した。6階から下は特別展示室、講座室、研修室、学習情報センター、レストラン、ミュージアム、更には「難波の宮」地下遺跡へと続く。

去年から始まっている講座らしく是非来年も参加したいと思うほど充足感を覚えた。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
3.5
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 前2回は環状線で「公園駅」、「森之宮」駅を利用し広大な公園の北東〜南東部分を散策したのだが、今回は大阪市営地下鉄「谷町4丁目」で降りることに。

    前2回は環状線で「公園駅」、「森之宮」駅を利用し広大な公園の北東〜南東部分を散策したのだが、今回は大阪市営地下鉄「谷町4丁目」で降りることに。

  • 昼の日差しを浴びて建つ背の高い2つのビル。左がNHK放送会館、右が大阪歴史博物館。 

    昼の日差しを浴びて建つ背の高い2つのビル。左がNHK放送会館、右が大阪歴史博物館。 

    NHK大阪放送局BKプラザ 美術館・博物館

  • 「戦国の変わり兜・刀剣 展」にかなりの人が列を成している。

    「戦国の変わり兜・刀剣 展」にかなりの人が列を成している。

    大阪歴史博物館 美術館・博物館

  • ビルの正面の建て屋に注目すれば......

    ビルの正面の建て屋に注目すれば......

    大阪歴史博物館 美術館・博物館

  • 6〜7世紀 海に近く交易船が行き来していたこの辺り・上町台地に整然と並んでいた巨大な高床式建物群跡が見つかった。

    6〜7世紀 海に近く交易船が行き来していたこの辺り・上町台地に整然と並んでいた巨大な高床式建物群跡が見つかった。

  • そして「竹内街道」によって大阪〜奈良が結ばれていたと解説板に記されている。

    そして「竹内街道」によって大阪〜奈良が結ばれていたと解説板に記されている。

  • ぐるっと一周してみた。入母屋作り?

    ぐるっと一周してみた。入母屋作り?

  • 一階のレストランで軽くランチタイム。

    一階のレストランで軽くランチタイム。

    スターアイル 大阪歴史博物館店 グルメ・レストラン

  • 記念メニューのカレーが美味しかった。

    記念メニューのカレーが美味しかった。

  • 外はここを先途と木々の葉が色づき

    外はここを先途と木々の葉が色づき

    スターアイル 大阪歴史博物館店 グルメ・レストラン

  • 色彩の競演

    色彩の競演

  • 道路を渡って城公園の南西側を眺めると木の葉隠れに「KKRホテル」が見える。

    道路を渡って城公園の南西側を眺めると木の葉隠れに「KKRホテル」が見える。

  • 右手に六番櫓、

    右手に六番櫓、

  • 左手に「千貫櫓」を見て

    左手に「千貫櫓」を見て

    大阪城 多聞櫓 名所・史跡

  • 正面の「大手門」に向かう。

    正面の「大手門」に向かう。

    大手見付石 笑い積み 名所・史跡

  • ここから「大手口枡形」に入る。

    ここから「大手口枡形」に入る。

    大手見付石 笑い積み 名所・史跡

  • 外部から入った者はまずこの「枡形」区画に入る。<br />その様子は「多聞櫓」からよく見え、た易く攻撃に曝される。<br />「多門櫓」ともいわれる内部には「渡櫓」「続櫓」共に広い部屋と十分な防御設備が備わっていた。<br /><br />

    外部から入った者はまずこの「枡形」区画に入る。
    その様子は「多聞櫓」からよく見え、た易く攻撃に曝される。
    「多門櫓」ともいわれる内部には「渡櫓」「続櫓」共に広い部屋と十分な防御設備が備わっていた。

    大阪城 多聞櫓 名所・史跡

  • 城を改築した徳川幕府は諸藩に命じ巨石を配置して城の威容を示そうとした。<br />正面の22畳、29畳などの大きさを誇る一枚岩には驚かされる。

    城を改築した徳川幕府は諸藩に命じ巨石を配置して城の威容を示そうとした。
    正面の22畳、29畳などの大きさを誇る一枚岩には驚かされる。

    大手見付石 笑い積み 名所・史跡

  • 此処をくぐって進むと木々が聳える庭に出るが

    此処をくぐって進むと木々が聳える庭に出るが

  • 梢の隙間から遠く天守の辺りがちらりと見えるのみ、先へ進む時間はなさそうだ。<br />本丸攻略は次回の楽しみに残してNHKの方へ戻ることにした。

    梢の隙間から遠く天守の辺りがちらりと見えるのみ、先へ進む時間はなさそうだ。
    本丸攻略は次回の楽しみに残してNHKの方へ戻ることにした。

    大阪城西の丸庭園 公園・植物園

  • 「大阪歴史博物館」はNHKと高さ35mの透明ドーム空間施設「アトリウム」で繋がっていて、エントランスホールとして総合受付カウンター、「難波宮遺跡探訪」コーナーがある。<br />開館は9:30〜17:00(金曜は〜20:00)火曜休館<br />入館料 大人600円(20名以上540円) 高大生400円(360円)<br />    中学生以下無料<br />駐車場 有料(1時間400円以後30分毎に200円)

    「大阪歴史博物館」はNHKと高さ35mの透明ドーム空間施設「アトリウム」で繋がっていて、エントランスホールとして総合受付カウンター、「難波宮遺跡探訪」コーナーがある。
    開館は9:30〜17:00(金曜は〜20:00)火曜休館
    入館料 大人600円(20名以上540円) 高大生400円(360円)
        中学生以下無料
    駐車場 有料(1時間400円以後30分毎に200円)

    大阪歴史博物館 美術館・博物館

  • 講座室は4階にあり正面にスクリーン、階段状の座席がゆったりと配置されている。(講義中は撮影禁止)<br />休憩を挟んで2時間弱、中身の濃い講義に参加者は熱心に耳を傾けていた。<br /><br />館内展示を見学する際には講義内容を思い出しながら撮影できそうなので...<br />

    講座室は4階にあり正面にスクリーン、階段状の座席がゆったりと配置されている。(講義中は撮影禁止)
    休憩を挟んで2時間弱、中身の濃い講義に参加者は熱心に耳を傾けていた。

    館内展示を見学する際には講義内容を思い出しながら撮影できそうなので...

  • 講座終了後一旦1階に降りてから専用エレベーターで一気に10階まで上がり、時代順に各階の立体展示を体感しようという仕掛け。<br />10階は「古代フロア」.....奈良時代の「難波宮の大極殿」、直径70cmの朱塗りの円柱が立ち並び、官人達が整列。大スクリーンでは宮廷の儀式の様子がわかり易く紹介される。

    講座終了後一旦1階に降りてから専用エレベーターで一気に10階まで上がり、時代順に各階の立体展示を体感しようという仕掛け。
    10階は「古代フロア」.....奈良時代の「難波宮の大極殿」、直径70cmの朱塗りの円柱が立ち並び、官人達が整列。大スクリーンでは宮廷の儀式の様子がわかり易く紹介される。

  • 女官の一人がナビゲーションする原寸大に復元された古代宮殿儀式へタイムスリップ。

    女官の一人がナビゲーションする原寸大に復元された古代宮殿儀式へタイムスリップ。

  • 赤い丸印の現在位置が海に近かった頃の「河内湾」から次第に「河内湖」となり遂には上町台地の西側まで陸地が拡大してゆく様が示されている。、

    赤い丸印の現在位置が海に近かった頃の「河内湾」から次第に「河内湖」となり遂には上町台地の西側まで陸地が拡大してゆく様が示されている。、

  • 発掘された土器なども展示されている。

    発掘された土器なども展示されている。

  • 手前から南大門(朱雀門)ー朝堂門ー大極殿ー内裏へと奥まってゆく。<br />年賀の祝儀、外国使節の謁見の際には天皇が大極殿の中央・高御座(たかみくら)に出座される。

    手前から南大門(朱雀門)ー朝堂門ー大極殿ー内裏へと奥まってゆく。
    年賀の祝儀、外国使節の謁見の際には天皇が大極殿の中央・高御座(たかみくら)に出座される。

  • 当時世界に栄えたヨーロッパ、イスラム、中国を中心とする東アジア諸国の交易路ルート<br />「シルクロード」は四天王寺に至る。

    当時世界に栄えたヨーロッパ、イスラム、中国を中心とする東アジア諸国の交易路ルート
    「シルクロード」は四天王寺に至る。

    四天王寺 寺・神社

  • 「四天王寺」は上町台地の南に位置する。

    「四天王寺」は上町台地の南に位置する。

    五重塔 (四天王寺) 寺・神社

  • 海の神の本社で神功皇后と筒男三神を祭る「住吉大社」は昔から信仰を集めている。

    海の神の本社で神功皇后と筒男三神を祭る「住吉大社」は昔から信仰を集めている。

  • 階段を降りるとき窓から見える東の方の眺め

    階段を降りるとき窓から見える東の方の眺め

  • ワイヤーガラスのためクリアーには撮れないが徳川時代に改築された5層6階の大阪城が見下ろせる。

    ワイヤーガラスのためクリアーには撮れないが徳川時代に改築された5層6階の大阪城が見下ろせる。

  • 窓に張ってある説明シール<br /><br /><br /><br /><br />9階展示室へと進む。 

    窓に張ってある説明シール




    9階展示室へと進む。 

  • 石山本願寺〜秀吉時代〜江戸時代の城下町づくりが生き生きと立体的に表現されている。<br />信長と戦った本願寺は御影堂と阿弥陀堂が分離され10代顕如が座主に代替わりして間もなく1561年 親鸞聖人300回忌法要が御影堂で行われた際の再現模型。内部では町衆をはじめ、公家、他宗の僧までもが顔を揃え、本願寺の社会的、宗教的影響力の大きさを示している。このことが寺内町が生まれた要因となった。<br />

    石山本願寺〜秀吉時代〜江戸時代の城下町づくりが生き生きと立体的に表現されている。
    信長と戦った本願寺は御影堂と阿弥陀堂が分離され10代顕如が座主に代替わりして間もなく1561年 親鸞聖人300回忌法要が御影堂で行われた際の再現模型。内部では町衆をはじめ、公家、他宗の僧までもが顔を揃え、本願寺の社会的、宗教的影響力の大きさを示している。このことが寺内町が生まれた要因となった。

  • 京都〜難波(なには)を結ぶ淀川の水運・物資の集散地「八軒家船着場」<br />淀川から伏見まで上り一日下り半日といわれ「野崎参り」「金比羅参り」の船も発着した。

    京都〜難波(なには)を結ぶ淀川の水運・物資の集散地「八軒家船着場」
    淀川から伏見まで上り一日下り半日といわれ「野崎参り」「金比羅参り」の船も発着した。

  • 秀吉時代の武家屋敷についてはまだ詳しくは判明していないが城の周囲に建てられた武家屋敷跡から出土した家紋入りの瓦

    秀吉時代の武家屋敷についてはまだ詳しくは判明していないが城の周囲に建てられた武家屋敷跡から出土した家紋入りの瓦

  • 大阪商業の中心地「船場」<br /><br />秀吉没後大阪城の三の丸普請のために町人を立ち退かせ代替地として「船場」を開発した。<br />

    大阪商業の中心地「船場」

    秀吉没後大阪城の三の丸普請のために町人を立ち退かせ代替地として「船場」を開発した。

  • 当時の流通貨幣<br /><br />大阪の陣で中断していた堀の掘削と町づくりは江戸期に再開され、水はけ、水運、土地造成が進んだ。

    当時の流通貨幣

    大阪の陣で中断していた堀の掘削と町づくりは江戸期に再開され、水はけ、水運、土地造成が進んだ。

  • 道頓堀は江戸初期、東横堀川と木津川を結ぶ為に開削され一定の土地を割り当てられた豪商達は自前で堀を作り権益を得ていた。安井道頓もその一人であることが土地台帳に残されている。<br />大阪三郷に張り巡らされた堀川が「水の都」「商いの町」と謳われる由縁に改めて納得。<br /><br />

    道頓堀は江戸初期、東横堀川と木津川を結ぶ為に開削され一定の土地を割り当てられた豪商達は自前で堀を作り権益を得ていた。安井道頓もその一人であることが土地台帳に残されている。
    大阪三郷に張り巡らされた堀川が「水の都」「商いの町」と謳われる由縁に改めて納得。

  • 現在、大企業のビルが林立する堂島は蔵米を蓄え取引する経済の中心地であった。<br /><br />「堂島米市」の様子

    現在、大企業のビルが林立する堂島は蔵米を蓄え取引する経済の中心地であった。

    「堂島米市」の様子

  • 「天満の天神さん」、大阪落語の常設館「天満繁盛亭」で知られる<br />「天満青物市」界隈の賑わい

    「天満の天神さん」、大阪落語の常設館「天満繁盛亭」で知られる
    「天満青物市」界隈の賑わい

  • 南瓦屋町、「住友銅吹所」は、

    南瓦屋町、「住友銅吹所」は、

  • 高純度の銅の精錬を一手に受け持ち

    高純度の銅の精錬を一手に受け持ち

  • 戦国下の長崎貿易で盛んに輸出もしていた。

    戦国下の長崎貿易で盛んに輸出もしていた。

  • 安井家は道頓堀地域の発展を期して芝居小屋を誘致し「芝居町」として賑った。<br />芝居主、名代主、座本と複雑に利権が分かれたらしい。<br /><br />道頓堀、千日前、難波新地一帯は今日でも変わりなく人々を吸い寄せている。<br />それらと交差して近代大阪の発展に寄与したのが老舗の名店が軒を並べる心斎橋筋、関市長の英断で敷設された梅田〜難波まで幅広の直線道路・御堂筋両側の大正モダンな企業ビル群など...7階で雰囲気を疑似体験できる

    安井家は道頓堀地域の発展を期して芝居小屋を誘致し「芝居町」として賑った。
    芝居主、名代主、座本と複雑に利権が分かれたらしい。

    道頓堀、千日前、難波新地一帯は今日でも変わりなく人々を吸い寄せている。
    それらと交差して近代大阪の発展に寄与したのが老舗の名店が軒を並べる心斎橋筋、関市長の英断で敷設された梅田〜難波まで幅広の直線道路・御堂筋両側の大正モダンな企業ビル群など...7階で雰囲気を疑似体験できる

    道頓堀 名所・史跡

  • 日本橋には見世物小屋、浄瑠璃小屋などが立ち並び庶民の芸能が繁盛した。<br />近代になって大劇や映画館、現在は「道具屋」「家具屋」筋としても知られている。<br /><br />

    日本橋には見世物小屋、浄瑠璃小屋などが立ち並び庶民の芸能が繁盛した。
    近代になって大劇や映画館、現在は「道具屋」「家具屋」筋としても知られている。

  • 竹本座の座付き作者近松門左衛門は坂田藤十郎と組んで大いに活躍した。

    竹本座の座付き作者近松門左衛門は坂田藤十郎と組んで大いに活躍した。

  • その頃から歌舞伎の船乗り込みは一大イベント。<br />「谷町筋」の名を残す相撲の人気も相当なものであったらしい。

    その頃から歌舞伎の船乗り込みは一大イベント。
    「谷町筋」の名を残す相撲の人気も相当なものであったらしい。

  • 贔屓筋も互いに競い合っていた。<br /><br /><br /><br /><br />

    贔屓筋も互いに競い合っていた。




  • 昨今、文楽座の存続が危ぶまれているが、府として音楽、演劇、美術など文化にかける予算を真っ先にに削りたがるのはどうかと思う。

    昨今、文楽座の存続が危ぶまれているが、府として音楽、演劇、美術など文化にかける予算を真っ先にに削りたがるのはどうかと思う。

  • 江戸末期の蘭井医で適塾を開き明治に活躍した多くの門弟を育てた「緒方洪庵」、

    江戸末期の蘭井医で適塾を開き明治に活躍した多くの門弟を育てた「緒方洪庵」、

  • 江戸後期の陽明学者,大阪町奉行所の与力で天保の飢饉で町奉行所に容れられず1837年幕政批判の挙兵で破れた「大塩平八郎」<br />元薩摩藩士、大阪で政商として活躍大阪商工会議所などの創設に寄与した「五大友厚」の資料も展示されている。<br />

    江戸後期の陽明学者,大阪町奉行所の与力で天保の飢饉で町奉行所に容れられず1837年幕政批判の挙兵で破れた「大塩平八郎」
    元薩摩藩士、大阪で政商として活躍大阪商工会議所などの創設に寄与した「五大友厚」の資料も展示されている。

  • 7階の「近代・現代」のフロアーから一階のエントランスホールに戻る。<br /><br />足元のガラスの床を覗くと飛鳥時代の遺跡が見える。予約すれば「遺跡ガイド」で見られるようだ。<br />少し疲れたが閉館ギリギリまでゆっくりと見学できて大満足の半日であった。<br />

    7階の「近代・現代」のフロアーから一階のエントランスホールに戻る。

    足元のガラスの床を覗くと飛鳥時代の遺跡が見える。予約すれば「遺跡ガイド」で見られるようだ。
    少し疲れたが閉館ギリギリまでゆっくりと見学できて大満足の半日であった。

この旅行記のタグ

42いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集