トラート 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

1年振りの海外旅行、どこに行こうか迷いましたが、またビーチに行きたいという事でどこに行こうか迷いましたが、結局タイに。タイでもきれいな海と言えば昨年行った、ンガイ島か、友人が最近行ったリペ島か、うーん、迷った挙句人が少なさそうなクッド島へ。<br />表記はクート島、クード島等色々な表記がありますが、タイ人の発音を聞いた限りではクッド(ドは発音しない感じ)が近いようで、ここではクッド島にします。<br />また往復羽田発着の深夜便を利用したため、実質12/5〜12/11が旅行期間となります。<br /><br />12/5仕事終了後自宅に戻り、その後羽田空港へ。<br />12/6 0:30発 NH173にてバンコクへ、5:30 BKK着(定刻6:00着)<br />   9:40発(定刻8:30発) PG301にてトラートへ、10:30頃着(定刻9:30着)<br />   トラート空港から乗合バンにてレム・ソック港へ行った後12:30発のkoh kood expressにてクッド島へ。<br />   14:00頃にクッド島に到着して、船のフリーソンテウでresortに。<br />12/7、12/8は終日クッド島滞在。<br />12/9 9:30頃に船のピックアップソンテウで港に行き、10:00発のkoh kood expressでレム・ソックへ。<br />   11時30過ぎににレム・ソックに到着。その後、フリーのソンテウで、トラート市内へ。<br />   13時発のバスでバンコクへ。19時頃にバンコク着<br />12/10 22:40発のNH174で羽田へ<br />12/11 5:20頃羽田着<br /><br />行程は以上ですが、旅行開始直前に発生した、反政府デモ。旅行自体が危ぶまれましたが、<br />ほとんど反政府デモの影響を受けることもなく、楽しい旅行ができました。<br />

タイ クッド島

53いいね!

2013/12/06 - 2013/12/11

4位(同エリア84件中)

    46

    1年振りの海外旅行、どこに行こうか迷いましたが、またビーチに行きたいという事でどこに行こうか迷いましたが、結局タイに。タイでもきれいな海と言えば昨年行った、ンガイ島か、友人が最近行ったリペ島か、うーん、迷った挙句人が少なさそうなクッド島へ。
    表記はクート島、クード島等色々な表記がありますが、タイ人の発音を聞いた限りではクッド(ドは発音しない感じ)が近いようで、ここではクッド島にします。
    また往復羽田発着の深夜便を利用したため、実質12/5〜12/11が旅行期間となります。

    12/5仕事終了後自宅に戻り、その後羽田空港へ。
    12/6 0:30発 NH173にてバンコクへ、5:30 BKK着(定刻6:00着)
       9:40発(定刻8:30発) PG301にてトラートへ、10:30頃着(定刻9:30着)
       トラート空港から乗合バンにてレム・ソック港へ行った後12:30発のkoh kood expressにてクッド島へ。
       14:00頃にクッド島に到着して、船のフリーソンテウでresortに。
    12/7、12/8は終日クッド島滞在。
    12/9 9:30頃に船のピックアップソンテウで港に行き、10:00発のkoh kood expressでレム・ソックへ。
       11時30過ぎににレム・ソックに到着。その後、フリーのソンテウで、トラート市内へ。
       13時発のバスでバンコクへ。19時頃にバンコク着
    12/10 22:40発のNH174で羽田へ
    12/11 5:20頃羽田着

    行程は以上ですが、旅行開始直前に発生した、反政府デモ。旅行自体が危ぶまれましたが、
    ほとんど反政府デモの影響を受けることもなく、楽しい旅行ができました。

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    10万円 - 15万円
    交通手段
    高速・路線バス バイク 飛行機
    航空会社
    ANA バンコクエアウェイズ
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    4.0
    ホテル
    4.5
    グルメ
    3.5
    ショッピング
    3.5
    交通
    4.0

    PR

    • 昨年と同じ羽田空港からNH173便にてバンコクへ。00:30発で7時間半の空の旅です。

      昨年と同じ羽田空港からNH173便にてバンコクへ。00:30発で7時間半の空の旅です。

    • 予定より30分近く早くバンコクに到着。外で一服。

      予定より30分近く早くバンコクに到着。外で一服。

    • 8:30発のバンコクエアウェイズ301便でタイ東部のトラートという町まで飛びます。トラート空港は国際線対応していないので、バンコク到着後は乗り継ぎ専用のルートは使えません。羽田空港でもスルーチェックインはできません。バンコクでは一旦入国して、荷物も受け取り税関を通過したら4階の出発階へ移動。バンコクエアウェイズのチェックインカウンターでチェックインします。<br />バンコクエアウェイズはエコノミークラスの客でも利用できるラウンジ「ブティックラウンジ」があり、スワンナプーム空港内はセキュリティチェックを通過した後の、Aゾーン3番ゲート付近にあります。

      8:30発のバンコクエアウェイズ301便でタイ東部のトラートという町まで飛びます。トラート空港は国際線対応していないので、バンコク到着後は乗り継ぎ専用のルートは使えません。羽田空港でもスルーチェックインはできません。バンコクでは一旦入国して、荷物も受け取り税関を通過したら4階の出発階へ移動。バンコクエアウェイズのチェックインカウンターでチェックインします。
      バンコクエアウェイズはエコノミークラスの客でも利用できるラウンジ「ブティックラウンジ」があり、スワンナプーム空港内はセキュリティチェックを通過した後の、Aゾーン3番ゲート付近にあります。

    • ブティックラウンジの様子。<br />結構混み合ってはいるものの、十分席の余裕があり、ソフトドリンク、サンドイッチやマフィン、ちまき等の軽食があります。パソコンもあります。<br />ちなみにスワンナプーム空港の国内線ゾーンはすべて禁煙で、喫煙所もありませんでした。

      ブティックラウンジの様子。
      結構混み合ってはいるものの、十分席の余裕があり、ソフトドリンク、サンドイッチやマフィン、ちまき等の軽食があります。パソコンもあります。
      ちなみにスワンナプーム空港の国内線ゾーンはすべて禁煙で、喫煙所もありませんでした。

    • バンコクエアウェイズの搭乗口

      バンコクエアウェイズの搭乗口

    • 予定より1時間ほど遅延し、搭乗開始。ゲートからバス移動で飛行機へ。ATR72した。プロペラ機は久しぶりでワクワクします。また搭乗用のドアは後方にあります。

      予定より1時間ほど遅延し、搭乗開始。ゲートからバス移動で飛行機へ。ATR72した。プロペラ機は久しぶりでワクワクします。また搭乗用のドアは後方にあります。

    • 1時間弱のフライトでもしっかりした機内食ができます。少なく見えますが結構お腹いっぱいになります。どこぞの機内食よりしっかりしているかもしれません・・・。朝から食べ続けてばかり…。

      1時間弱のフライトでもしっかりした機内食ができます。少なく見えますが結構お腹いっぱいになります。どこぞの機内食よりしっかりしているかもしれません・・・。朝から食べ続けてばかり…。

    • 翼が機体の上に付いているので外の景色もしっかり見えます。ジェット機とは違うプロペラ音が嬉しいです。

      翼が機体の上に付いているので外の景色もしっかり見えます。ジェット機とは違うプロペラ音が嬉しいです。

    • どこかの田舎町の田園風景ではありません。トラート空港です。飛行機からターミナルまでは遊園地にありそうな大型カートのような乗り物で移動します。<br />茅葺の建物の左奥のほうが到着棟、右側手前が出発棟です。

      どこかの田舎町の田園風景ではありません。トラート空港です。飛行機からターミナルまでは遊園地にありそうな大型カートのような乗り物で移動します。
      茅葺の建物の左奥のほうが到着棟、右側手前が出発棟です。

    • お世話になったバンコクエアウェイズ。

      お世話になったバンコクエアウェイズ。

    • 到着棟。南国に来た感がありますね。<br />この建物内で荷物の受け取り。ベルトコンベアはなくただ置かれるだけです。<br />その向かいにトラベルデスクがあります。<br />某ガイドブックにはトラート空港からトラート市内までバンコクエアウェイズのシャトルバスが出てる旨記載がありますが、そのような物は一切見当たりませんでした。トラベルデスクで、レムソック港までの行き方を確認したところ、同じくレムソック港へ行く人とバンをシェアするスタイルでした。この時点では自分たちを含めて5人で450バーツでした。その後、出発前に更に2人増えたので、1人あたり150バーツ返金があり、結果300バーツで移動できました。<br />トラート空港から、レムソック港まで小一時間位の移動でした。

      到着棟。南国に来た感がありますね。
      この建物内で荷物の受け取り。ベルトコンベアはなくただ置かれるだけです。
      その向かいにトラベルデスクがあります。
      某ガイドブックにはトラート空港からトラート市内までバンコクエアウェイズのシャトルバスが出てる旨記載がありますが、そのような物は一切見当たりませんでした。トラベルデスクで、レムソック港までの行き方を確認したところ、同じくレムソック港へ行く人とバンをシェアするスタイルでした。この時点では自分たちを含めて5人で450バーツでした。その後、出発前に更に2人増えたので、1人あたり150バーツ返金があり、結果300バーツで移動できました。
      トラート空港から、レムソック港まで小一時間位の移動でした。

    • レムソック港の船会社事務所に到着。船会社によって事務所が離れています。トラート空港のトラベルデスクの人に船会社を伝えれば、しっかりそこまで連れて行ってくれます。<br />この間の移動方法が一番の不安要素だったけど、すんなり移動できました。<br />同乗客のうち、自分たちはkoh kood expressでそれ以外のお客は全員 koh kood princess だったようです。確かもう1社あるようです。

      レムソック港の船会社事務所に到着。船会社によって事務所が離れています。トラート空港のトラベルデスクの人に船会社を伝えれば、しっかりそこまで連れて行ってくれます。
      この間の移動方法が一番の不安要素だったけど、すんなり移動できました。
      同乗客のうち、自分たちはkoh kood expressでそれ以外のお客は全員 koh kood princess だったようです。確かもう1社あるようです。

    • 事務所から桟橋までは無料のソンテウで移動。そして船に乗船。ほぼ満席でした。6:4でタイ人が多めでした。なぜか座席が床から高い所に設置されていて、168?の自分でも足のつま先がやっと床に付く感じです。

      事務所から桟橋までは無料のソンテウで移動。そして船に乗船。ほぼ満席でした。6:4でタイ人が多めでした。なぜか座席が床から高い所に設置されていて、168?の自分でも足のつま先がやっと床に付く感じです。

    • 1時間半程でついにクッド島に到着!!普通港の近くは海がきれいじゃないところが多いですが、ここの港から既に海がきれい!!

      1時間半程でついにクッド島に到着!!普通港の近くは海がきれいじゃないところが多いですが、ここの港から既に海がきれい!!

    • 港からの風景。<br />この後、船会社が用意する無料の乗合ソンテウで各リゾートに行きます。<br />クッド島は起伏が激しいらしく急な上り下りがたくさんあり、振り落とされそうになります。

      港からの風景。
      この後、船会社が用意する無料の乗合ソンテウで各リゾートに行きます。
      クッド島は起伏が激しいらしく急な上り下りがたくさんあり、振り落とされそうになります。

    • 港から約20分でban bangbaoにあるthe beach natural koh koodに到着。あまり車で到着することを想定していないせいか、リゾート手前の道は悲惨な状態になっています。<br />しかし、海はこんなにきれいです!!

      港から約20分でban bangbaoにあるthe beach natural koh koodに到着。あまり車で到着することを想定していないせいか、リゾート手前の道は悲惨な状態になっています。
      しかし、海はこんなにきれいです!!

    • 今回はsea bleaz というカテゴリーのお部屋。十分な広さがあります。<br />ツインの部屋はfamily bangalowのみのようです。<br />エアコンはpm6:00〜pm8:00しか使えませんが、この時期は上に付いているファンだけで充分でした。テレビ、金庫、湯沸かし器付き。

      今回はsea bleaz というカテゴリーのお部屋。十分な広さがあります。
      ツインの部屋はfamily bangalowのみのようです。
      エアコンはpm6:00〜pm8:00しか使えませんが、この時期は上に付いているファンだけで充分でした。テレビ、金庫、湯沸かし器付き。

    • シャワー。お湯が出ますが、いかんせん水圧が・・・弱すぎます・・・。

      シャワー。お湯が出ますが、いかんせん水圧が・・・弱すぎます・・・。

    • トイレ。タイでは定番の手動ウォシュレット付

      トイレ。タイでは定番の手動ウォシュレット付

    • 自分のバンガローの前からの眺め。フロント棟の目の前でした。

      自分のバンガローの前からの眺め。フロント棟の目の前でした。

    1件目~20件目を表示(全46件中)

    この旅行記のタグ

      53いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      トラート(タイ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集