津和野 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
SLの旅シリーズ第30回目, SLやまぐち号 C57 1号機の撮影 + 第4弾 俯瞰行脚の旅 ,標高367m津和野城跡、本丸(三十間台)より津和野市内を撮影しました<br /><br />まずは2013年7月28日に発生した山口県、島根県の大前豪雨により、亡くなられた方にお悔やみを申し上げ、被害に遭われた方に謹んでお見舞い申し上げます。<br /><br />津和野城は津和野盆地の南西部にある標高367メートルの山上にできた山城である。江戸時代には津和野藩亀井氏の代々の居城として継がれていきました。藩庁は急峻な山城を避け山麓の津和野盆地に置かれ、明治時代に廃城となり現在は石垣のみが残っております。<br /><br />今回はこの津和野城跡の最高地点本丸の三十間台からの撮影ですが、前日、当日と午後から大気の状態が不安定になり、ゲリラ豪雨に遭いました。駐車場からリフトで上がり(往復450円)本丸の跡地へ行こうとしたら、いきなり土砂降りの大雨。リフトの係り員の方からSTOPが掛かり、待合室で一時待機をしました。約20分後OKが出たので本丸に向けて登頂開始。時間にして約30分程度。<br />本丸についてカメラをスタンバイしたら、またいきなりのゲリラ豪雨で中断。リュックや三脚が雨に濡れないようにビニールでカバーして待機。体は雨でびしょびしょでした。(´ヘ`;)+o(;>ω<;)o<br /><br />返しのシゴナナ9522が出発寸前で雨があがり大急ぎでスタンバイして撮影しました。撮影後即撤収した時また小雨が降り始めましたが、なんとかリフトの待合室までたどり着きホットしました。<br /><br />7/28の豪雨の前兆ではないかと?今になればそう思いました。<br />土砂降りの雨後なので曇り空で湿気が凄くて撮影向きでありませんでした。次回やまぐち号が復活した時、再度この場所へ行くつもりです。<br /><br />シャツはびしょ濡れで体が冷えたので、津和野の道の駅にある”なごみの里”の温泉に入りリフレッシュさせました。

SLの旅シリーズ第30回目, SLやまぐち号 C57 1号機の撮影 + 第4弾 ”俯瞰行脚の旅 ,標高367m津和野城跡、本丸(三十間台)よりゲリラ豪雨の中(´ヘ`;)+(/_\;) 津和野市内を撮影”  

155いいね!

2013/07/12 - 2013/07/15

6位(同エリア268件中)

SLの旅シリーズ第30回目, SLやまぐち号 C57 1号機の撮影 + 第4弾 俯瞰行脚の旅 ,標高367m津和野城跡、本丸(三十間台)より津和野市内を撮影しました

まずは2013年7月28日に発生した山口県、島根県の大前豪雨により、亡くなられた方にお悔やみを申し上げ、被害に遭われた方に謹んでお見舞い申し上げます。

津和野城は津和野盆地の南西部にある標高367メートルの山上にできた山城である。江戸時代には津和野藩亀井氏の代々の居城として継がれていきました。藩庁は急峻な山城を避け山麓の津和野盆地に置かれ、明治時代に廃城となり現在は石垣のみが残っております。

今回はこの津和野城跡の最高地点本丸の三十間台からの撮影ですが、前日、当日と午後から大気の状態が不安定になり、ゲリラ豪雨に遭いました。駐車場からリフトで上がり(往復450円)本丸の跡地へ行こうとしたら、いきなり土砂降りの大雨。リフトの係り員の方からSTOPが掛かり、待合室で一時待機をしました。約20分後OKが出たので本丸に向けて登頂開始。時間にして約30分程度。
本丸についてカメラをスタンバイしたら、またいきなりのゲリラ豪雨で中断。リュックや三脚が雨に濡れないようにビニールでカバーして待機。体は雨でびしょびしょでした。(´ヘ`;)+o(;>ω<;)o

返しのシゴナナ9522が出発寸前で雨があがり大急ぎでスタンバイして撮影しました。撮影後即撤収した時また小雨が降り始めましたが、なんとかリフトの待合室までたどり着きホットしました。

7/28の豪雨の前兆ではないかと?今になればそう思いました。
土砂降りの雨後なので曇り空で湿気が凄くて撮影向きでありませんでした。次回やまぐち号が復活した時、再度この場所へ行くつもりです。

シャツはびしょ濡れで体が冷えたので、津和野の道の駅にある”なごみの里”の温泉に入りリフレッシュさせました。

同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
レンタカー 新幹線 JR特急 JRローカル 徒歩
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
ホテル
4.0
グルメ
5.0
交通
3.5

PR

  • 津和野市内から太鼓谷稲荷神社へ向かい、途中の駐車場に車を停めてリフトで登りますが、下から歩いても可能ですが観光客のほとんどが往復450円払ってリフトを使うみたいです。

    津和野市内から太鼓谷稲荷神社へ向かい、途中の駐車場に車を停めてリフトで登りますが、下から歩いても可能ですが観光客のほとんどが往復450円払ってリフトを使うみたいです。

  • 航空写真からの写真ですが、かなり高い位置にあることがわかります。<br />

    航空写真からの写真ですが、かなり高い位置にあることがわかります。

  • 津和野コースの案内図ですが、写真撮影のみして内容は読んでません。

    津和野コースの案内図ですが、写真撮影のみして内容は読んでません。

  • 太鼓谷稲荷神社の下の駐車場に車を停めます。

    太鼓谷稲荷神社の下の駐車場に車を停めます。

  • 津和野町城跡観光リフトの入り口<br />AM10:00-PM16:30まで。往復450円<br />

    津和野町城跡観光リフトの入り口
    AM10:00-PM16:30まで。往復450円

  • 大きな重たいリュックと三脚を持てリフトに乗りますが、係員から<br />”リュックは前に抱きかかえてください!”と言われ前に抱きかかえて三脚は肩に背負って、尚且つコンデジでこのリフトの上がる様子を撮影しました。<br />これ以外と大変なのです!

    大きな重たいリュックと三脚を持てリフトに乗りますが、係員から
    ”リュックは前に抱きかかえてください!”と言われ前に抱きかかえて三脚は肩に背負って、尚且つコンデジでこのリフトの上がる様子を撮影しました。
    これ以外と大変なのです!

  • 帰りの降りるときの様子です。

    帰りの降りるときの様子です。

  • 山頂のリフト乗り場に到着した後、路面を見て頂ければおわかりのように、ゲリラ豪雨に遭い、係員からSTOPがかかり本丸行きは一時中断し雨が止むのを待ちました。

    山頂のリフト乗り場に到着した後、路面を見て頂ければおわかりのように、ゲリラ豪雨に遭い、係員からSTOPがかかり本丸行きは一時中断し雨が止むのを待ちました。

  • リフト乗り場から見る津和野景色。目の前に青野山が見えます。そしてSLの通過時間も親切に掲示されておりました。

    リフト乗り場から見る津和野景色。目の前に青野山が見えます。そしてSLの通過時間も親切に掲示されておりました。

  • リフト乗り場から見る津和野市内の景色。

    リフト乗り場から見る津和野市内の景色。

  • 津和野城跡の本丸、三十間台に普通に歩いて約30分で到着してカメラをセットして待機してました。その後いきなりのゲリラ豪雨で最悪状態。雷はなるしカメラ+三脚とリュックにビニールをかぶせて待つこと数10分。。<br />ようやく雨が止み、まずは隣にいた方に頼んで記念撮影。しかし、シャツはびしょぬれおまけに傘はほとんど役立たずでした。<br />地面を見ていただければおわかりのように凄い雨でしたが、SL通過の15:20雨があがりなんとか撮影だけは出来ました。しかし、帰り際にまた小雨が降り始め濡れながらリフト乗り場にたどり着きました。

    津和野城跡の本丸、三十間台に普通に歩いて約30分で到着してカメラをセットして待機してました。その後いきなりのゲリラ豪雨で最悪状態。雷はなるしカメラ+三脚とリュックにビニールをかぶせて待つこと数10分。。
    ようやく雨が止み、まずは隣にいた方に頼んで記念撮影。しかし、シャツはびしょぬれおまけに傘はほとんど役立たずでした。
    地面を見ていただければおわかりのように凄い雨でしたが、SL通過の15:20雨があがりなんとか撮影だけは出来ました。しかし、帰り際にまた小雨が降り始め濡れながらリフト乗り場にたどり着きました。

  • 15:20津和野発9522レ C57が見えて来ましたが、とにかく天気が不安定でひやひやものでした。津和野市内手前に見える川が津和野川で7/28氾濫しました。

    15:20津和野発9522レ C57が見えて来ましたが、とにかく天気が不安定でひやひやものでした。津和野市内手前に見える川が津和野川で7/28氾濫しました。

  • 正面に見える山が青野山です。

    正面に見える山が青野山です。

  • 津和野市内を通過して白井の集落を越えて船平山へ向かいます。ここは登り坂の為煙の吐く場所として有名な」場所です。

    津和野市内を通過して白井の集落を越えて船平山へ向かいます。ここは登り坂の為煙の吐く場所として有名な」場所です。

  • C57が通過する地点が、鉄道ファンが多く集まる定番の場所、本門前踏切です。車が踏み切りの先に4〜5台駐車しております。<br /><br />SLの旅シリーズ第17回目,山口県新山口駅(旧小郡駅)と島根県津和野駅間を走る SLやまぐち号 ”C57形 1号機 愛称 「貴婦人」の第1号機”<br />http://4travel.jp/traveler/yongjing_hongming/album/10581826/<br /><br />http://4travel.jp/traveler/yongjing_hongming/pict/22544438/

    C57が通過する地点が、鉄道ファンが多く集まる定番の場所、本門前踏切です。車が踏み切りの先に4〜5台駐車しております。

    SLの旅シリーズ第17回目,山口県新山口駅(旧小郡駅)と島根県津和野駅間を走る SLやまぐち号 ”C57形 1号機 愛称 「貴婦人」の第1号機”
    http://4travel.jp/traveler/yongjing_hongming/album/10581826/

    http://4travel.jp/traveler/yongjing_hongming/pict/22544438/

  • もう一台のカメラで津和野市内を撮影

    もう一台のカメラで津和野市内を撮影

  • 正面に見える山が青野山です。

    正面に見える山が青野山です。

この旅行記のタグ

155いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (10)

開く

閉じる

  • time55さん 2014/01/09 20:35:49
    俯瞰撮影嵌りますね
    久しぶりに訪問しました。

    津和野城跡なら長い登山も無く行き易いので、復活の祭は行って見たいです。

    篠目でSL津和野稲荷号の俯瞰撮影を試みました、編成全体が撮影出来て煙の流れもあり動きが感じられる写真になって良いですね、又機会が有れば撮りに行きます。


    Medina

    Medinaさんからの返信 2014/01/12 11:44:45
    RE: 俯瞰撮影嵌りますね
    time55様

    こんにちはご無沙汰しております。
    山口も全線開通したら行く予定ですが、それまでは別の路線におります。

    > 津和野城跡なら長い登山も無く行き易いので、復活の祭は行って見たいです。

    そうですね。あそこはロープーウエーの山頂から約30分位の場所です。道も明瞭で行きやすいと思います。
    津和野から白井にかけては行き方が難しく難所ばかりなので、経験者と一緒
    に行かないと事故につながりますね。


    > 篠目でSL津和野稲荷号の俯瞰撮影を試みました、編成全体が撮影出来て煙の流れもあり動きが感じられる写真になって良いですね、又機会が有れば撮りに行きます。

    旅行記拝読しました。篠目の旧小学校からのお手軽俯瞰ですね。あそこの場所は田植え後か稲刈りの時が特にお勧め致します。

    それと以前に話した青春18切符のポスターに出た篠目の俯瞰ポイントです。
    あそこもお勧めの場所なの是非行かれてみてください。

    以上です。

    Medina
  • わんぱく大将さん 2013/10/24 10:20:23
    雨にも負けず
    Medinaさん

    山の上での雨、凄いですね。それも、ものともしない根性。ええやんか。
    しかし、風邪ひかんといてくださいよ。

    すみません、前に質問されたかも? ”鉄ちゃんですか?”って。
    は? これって、かねてつのてっちゃん位にしか知識がなくて。
    電車、汽車、新幹線、乗るのは好きですが、いわゆる“鉄”ではないです。
    どちらかというと、建チャンです(勝手に作りました。建築のケン)

     大将

    Medina

    Medinaさんからの返信 2013/10/27 10:30:57
    RE: 雨にも負けず
    大将様

    おはようございます。
    掲示板の書き込みありがとうごうざいます。

    台風が過ぎてようやく天気が良くなりました。


    > 山の上での雨、凄いですね。それも、ものともしない根性。ええやんか。
    > しかし、風邪ひかんといてくださいよ。

    山口の事ですか?あの時は2日間午後から大雨でした。
    津和野でゲリラ豪雨の中の強行撮影でした。着替えを多めに持参したので
    風邪はひきませんでした。

    >
    > すみません、前に質問されたかも? ”鉄ちゃんですか?”って。
    > は? これって、かねてつのてっちゃん位にしか知識がなくて。
    > 電車、汽車、新幹線、乗るのは好きですが、いわゆる“鉄”ではないです。
    > どちらかというと、建チャンです(勝手に作りました。建築のケン)

    そうですか!建ちゃんですか。宜しくお願い致します。

    この後も山に2回登りました。最近メタボ体系の為なんとかしないといけないので、少し山登りしております。


    以上です。

    Medina
  • MechaGodzillaⅢ&703さん 2013/08/31 05:13:10
    おはようございます。
    Medinaさん おはようございます。

     先日はお手数おかけしました。
     詳細版アップですねー。これだけの機材を腰かけリフトで、しかもゲリラ豪雨の中、ご苦労様でした。豪雨のあとで、視界は良かったようですね。いつも見事なお写真目の保養になります。

    Medina

    Medinaさんからの返信 2013/08/31 19:54:15
    RE: おはようございます。
    Mecha Godzilla?.T&N様

    こんばんはMedinaございます。

    >  先日はお手数おかけしました。
    いいえ〜〜〜!そんな事ございません。私も久しぶりに勉強させて貰いました。
    しかし、あのSLは珍品ですね。
    製作すのにかなりお金が掛かっていると思います。
    ドラム缶のくり抜きに煙突を立てて、そして一番難関の車輪です。

    機会があれば余部鉄橋行ってみます。

    >  詳細版アップですねー。これだけの機材を腰かけリフトで、しかもゲリラ豪雨の中、ご苦労様でした。豪雨のあとで、視界は良かったようですね。いつも見事なお写真目の保養になります。


    実は近場と思い望遠を車に置いていきました。標準と広角しか持って行かなかった為、鉄道写真ではなく風景写真になってしまいました。
    ただ津和野市内の様子は良くわかると思います。

    今回は評価として撃沈ですね。蒸し暑いか、雨のち曇りの天気でした。

    何時も気にかけて頂きありがとうございます。

    これからも宜しくお願い致します。

    Medina


  • ムロろ~んさん 2013/08/23 22:46:37
    確かにレンタカーは軽自動車が助かりますよ!
    Medinaさま

    ムロろ〜んです。ご無沙汰してしまいました。

    私も駅レンでインターネット経由とJTBで割引乗車券を発券してもらって利用しています。駅レンですと軽自動車が借りられますから、動きやすいので助かるんですよ。

    SL山口が運休ということに驚きました。自然の災害がのちのちまで影響するなんて。

    函館本線も大雨で線路が流されたニュースを見て驚いたんですよ。自然災害の恐ろしさを知ったニュースでした。

    ところで雨に降られて撮影、大変だったはず。風邪なんて引かれてませんか?


    ムロろ〜ん(-人-)

    Medina

    Medinaさんからの返信 2013/08/24 15:21:27
    RE: 確かにレンタカーは軽自動車が助かりますよ!
    ムロろ〜ん様

    こんにちはMedinaでございます。
    掲示板の書き込みありがとうございます。

    また私のホームへ起こしいただき深謝いたします。

    > ムロろ〜んです。ご無沙汰してしまいました。

    こちらこそご無沙汰しております。
    私もフォートラ月に3回程度しかできなく、今は夏場暑くてどこにも行く気がしないので家におります。

    > 私も駅レンでインターネット経由とJTBで割引乗車券を発券してもらって利用しています。駅レンですと軽自動車が借りられますから、動きやすいので助かるんですよ。

    そうなんです。前はトヨタレンタでしたが、今年から駅レンタに変えました。
    駅の中にあるので本当に便利ですよね!
    >
    > SL山口が運休ということに驚きました。自然の災害がのちのちまで影響するなんて。

    JR山口線の仮復旧に約半年から1年、完全復旧までかなりの時間を要します。橋梁3つ破壊、駅2つ水没しました。
    お先真っ暗です。

    > 函館本線も大雨で線路が流されたニュースを見て驚いたんですよ。自然災害の恐ろしさを知ったニュースでした。

    函館本線もニュースで驚きました。

    > ところで雨に降られて撮影、大変だったはず。風邪なんて引かれてませんか?

    実は車に着替えを持っており、あの撮影後近所の津和野温泉なごみの里で
    風呂に入りました。ですから風はひいておりませんが、毎年お正月に出かける
    大井川の撮影後、道の駅笹間渡の温泉の露天風呂に入ると必ず風をひくので
    来年はやめるつもりおります。

    やはり年末の疲れが出ると思います。

    以上です。
    何時もお世話になりましてありがとうございます。

    これからも宜しくお願い申し上げます。

    Medina





  • MechaGodzillaⅢ&703さん 2013/08/21 07:16:16
    ごくろうさま〜
    Medinaさん おはようございます。

     津和野城ごくろうさまでした。機器セット提げてあのリフトに乗られたんですね。バックが前、三脚がうしろ、コンデジはどちらの手で?その様子を前から見たかったですー。^^ハハハ・・・。
     やまぐち号は城跡から撮ることができるんですねー。今まであんまり興味がなかったもんで、ここからならわたくしでも撮れそうですね。
     次回号でSLの雄姿楽しみにしております。

    Medina

    Medinaさんからの返信 2013/08/21 23:03:00
    RE: ごくろうさま〜
    Mecha Godzilla?.T&N様

    こんばんはMedinaでございます。

    何時も私のホームへ起こしいただき深謝いたします。
    そして掲示板の書き込みありがとうございます。


    >  津和野城ごくろうさまでした。機器セット提げてあのリフトに乗られたんですね。バックが前、三脚がうしろ、コンデジはどちらの手で?その様子を前から見たかったですー。^^ハハハ・・・。

    ご存知ですか、Mecha Godzilla?.T&Nさんは津和野城跡行かれましたか?

    あの時最悪でした。蒸し暑く小雨の中無理して行きました。前日の午後も津和野でゲリラ豪雨に遭い、雲井峰の中腹辺りまで登っていたら、雷がごろごろ鳴り始め、雨が降って来たのでやもなく下山しました。

    前日の撮影が失敗に終わったので、今日は行くぞ!と思い決行しましたが、またもやゲリラ豪雨に遭いました。

    リフトの親父が私の機材見て「こんな荷物持て行くの?」驚きながら後ろから押して貰いリフトに乗りましたが、まあ〜〜大変。

    リュクを両腕に抱え、右肩に三脚をかけて首からコンデジをぶる下げました。
    コンデジは右手でシャッターを押しておりますが、ぶれるので両手で支えております。左手でシャッター押そうと思い試しましたが無理でした。(;_;:::)

    フォートラの旅行記の事も頭にあるので。。
    SLの撮影のみなら神経を使わないのですが、この後の旅行記のねたも考慮しております。

    私の姿見たら笑うと思いますよ!変ないかさまペテン師まがいの親父が頭にタオルを巻いてバリ土産のTシャツと赤のスパッツと登山靴履いて、この大掛かりの機材背負って何しに行くの?・・思われた思います。

    >  やまぐち号は城跡から撮ることができるんですねー。今まであんまり興味がなかったもんで、ここからならわたくしでも撮れそうですね。
    >  次回号でSLの雄姿楽しみにしております。

    それとお勧めは今度の旅行記に本編編として掲載しますが、津和野城跡の駐車場の上に太鼓谷稲荷神社があります。ここの駐車場からも俯瞰撮影できます。

    津和野城跡はリフトに上がり、そこから歩いて30分前後で本丸まで行けますが、ここも熊注意が出ておりますので、リフトの係員の方に聞いて見てください。本丸まで登山道を歩きます。私は鈴を付けて行きました。

    レンズは望遠から広角なんでもOKですが、お勧めは望遠で中座付近を狙うと絵になります。青野山をメインにするなら標準から広角です。

    カメラ一台でもレンズ交換は間に合います。SLが坂を上るためスピードが
    遅いため、レンズ交換でも十分間に合います。


    以上です。
    何時もお世話になりましてありがとうございます。

    これからも宜しくお願い申し上げます。

    Medina

Medinaさんのトラベラーページ

ピックアップ特集

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

津和野(島根) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集