ジョグジャカルタ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回は、高校の友人と三連休+有給1日を使って、ジョグジャカルタに行ってきました。<br />ジョグジャカルタは、とってもいい街並でしたし、世界遺産のボロブドゥールとプランバナン寺院は壮大でとても感動しました。<br />ボロブドゥールの敷地内にあるマノハラホテルに泊まって、早朝4時半からのサンライズツアーにも参加しましたが、<br />徐々に明るくなり姿を現すボロブドゥールは、まさに幻想的です。<br />帰りには、KLにも一泊し、ツインタワーが目の前に見れる、トレーレーダーズホテルでちょっと贅沢。<br />今回も、とってもいい旅になりました。<br /><br />旅の詳細<br /><br />●7月11日<br />エアアジアX D7523便(23時45分発)にてクアラルンプールへ<br />(到着便の遅れで1時間55分の遅れで午前1時40分に羽田発)<br /><br />●7月12日<br />7時25分にクアラルンプール着<br />経由便のチケットでないため、一回マレーシアに入国してから、再度チェックイン、入国し乗り継ぎ。<br />※早朝で人が少なくかったため、KL到着から45分くらいで乗り継ぎの手続き完了<br /><br />エアアジア AK1324便(9時45分発)にてジョグジャカルタへ(定刻出発)<br />11時30分、ジョグジャカルタ着<br />※入国の際、VISAの代金として$25必要。ドルもルピアも所有していないと面倒なことになるらしい。<br /><br />ATMで現地通貨を入手後、タクシーにてホテルへ<br />チェックイン後、TAXIとべチャを使いジョグジャカルタ市内観光<br />・クラトン(王宮)※ クラトンは、金曜日は礼拝があるため、午前中のオープンとのこと。<br />・タマンサリ<br />・バティック工房見学等<br /><br />夕食は、ヒルトン近くのコテージのレストラン「PELEM GOLEK」でインドネシア料理を堪能。<br /><br /><br />●7月13日<br />朝は早起きしてJaran2<br />市場を見学し、フルーツを購入したり、マリオボロまで足を伸ばした。<br />べチャでホテルに戻って、ビュッフェで朝食。<br /><br />10時より現地の人に頼んで、一日車をチャーター。<br />・プランバナン寺院を見学180,000RP<br />・ジョグジャカルタ市内を観光後、ボロブドゥールへ。<br /><br />マノハラホテルへチェックイン後、ボロブドゥール見学<br /> ※ マノハラホテルの宿泊者は、ボロブドゥールへの入場は無料<br /><br /><br />●7月14日<br />朝4時30分から、ボロブドゥールのサンライズツアーに参加<br />マノハラホテルのロビー発で、宿泊者は230000RP<br />ホテルで朝食後、8時にホテルを出発し、ジョグジャカルタ空港へ<br />※ホテルから空港までのタクシー代は300000RP<br />※出国の際、空港使用税100000RPが必要<br /><br />エアアジア AK1325便(11時45分発)にてKLへ(定刻出発)<br />15時30分KL到着。<br />到着後、タクシーでホテルへ ※空港からホテルまで、チケット制で75MR 1時間<br />ホテルにチェックイン後、ブキッビンタン地区を散策。<br />屋台で夕食(約60MR)<br /><br /><br />●7月15日<br />朝7時からKL市内を散策<br />・ペトロナス・ツインタワー<br />・ツーリストセンター<br />・ムルデカ広場周辺<br /> ※MRT、タクシー等を使って散策<br /><br />11:00 タクシーでホテル発ー12:00 空港着(140MR)<br />空港でチェックイン後昼食<br />エアアジアX D7522便(14時45分)にて、東京(羽田)へ。<br />22:45 羽田着<br /><br /><br /><br />使用した航空会社<br />エアアジアX 東京ーKL往復(ホットシート)<br />エアアジア  KLージョグジャカルタ往復<br /><br />使用したホテル<br />ジョグジャカルタ フェニックスホテル<br />ボロブドゥール  マノハラホテル<br />クアラルンプール トレーダーズホテル<br />

魅惑のジョグジャとボロブドゥール滞在

12いいね!

2013/07/11 - 2013/07/15

245位(同エリア651件中)

0

50

N.ピロシキ

N.ピロシキさん

今回は、高校の友人と三連休+有給1日を使って、ジョグジャカルタに行ってきました。
ジョグジャカルタは、とってもいい街並でしたし、世界遺産のボロブドゥールとプランバナン寺院は壮大でとても感動しました。
ボロブドゥールの敷地内にあるマノハラホテルに泊まって、早朝4時半からのサンライズツアーにも参加しましたが、
徐々に明るくなり姿を現すボロブドゥールは、まさに幻想的です。
帰りには、KLにも一泊し、ツインタワーが目の前に見れる、トレーレーダーズホテルでちょっと贅沢。
今回も、とってもいい旅になりました。

旅の詳細

●7月11日
エアアジアX D7523便(23時45分発)にてクアラルンプールへ
(到着便の遅れで1時間55分の遅れで午前1時40分に羽田発)

●7月12日
7時25分にクアラルンプール着
経由便のチケットでないため、一回マレーシアに入国してから、再度チェックイン、入国し乗り継ぎ。
※早朝で人が少なくかったため、KL到着から45分くらいで乗り継ぎの手続き完了

エアアジア AK1324便(9時45分発)にてジョグジャカルタへ(定刻出発)
11時30分、ジョグジャカルタ着
※入国の際、VISAの代金として$25必要。ドルもルピアも所有していないと面倒なことになるらしい。

ATMで現地通貨を入手後、タクシーにてホテルへ
チェックイン後、TAXIとべチャを使いジョグジャカルタ市内観光
・クラトン(王宮)※ クラトンは、金曜日は礼拝があるため、午前中のオープンとのこと。
・タマンサリ
・バティック工房見学等

夕食は、ヒルトン近くのコテージのレストラン「PELEM GOLEK」でインドネシア料理を堪能。


●7月13日
朝は早起きしてJaran2
市場を見学し、フルーツを購入したり、マリオボロまで足を伸ばした。
べチャでホテルに戻って、ビュッフェで朝食。

10時より現地の人に頼んで、一日車をチャーター。
・プランバナン寺院を見学180,000RP
・ジョグジャカルタ市内を観光後、ボロブドゥールへ。

マノハラホテルへチェックイン後、ボロブドゥール見学
 ※ マノハラホテルの宿泊者は、ボロブドゥールへの入場は無料


●7月14日
朝4時30分から、ボロブドゥールのサンライズツアーに参加
マノハラホテルのロビー発で、宿泊者は230000RP
ホテルで朝食後、8時にホテルを出発し、ジョグジャカルタ空港へ
※ホテルから空港までのタクシー代は300000RP
※出国の際、空港使用税100000RPが必要

エアアジア AK1325便(11時45分発)にてKLへ(定刻出発)
15時30分KL到着。
到着後、タクシーでホテルへ ※空港からホテルまで、チケット制で75MR 1時間
ホテルにチェックイン後、ブキッビンタン地区を散策。
屋台で夕食(約60MR)


●7月15日
朝7時からKL市内を散策
・ペトロナス・ツインタワー
・ツーリストセンター
・ムルデカ広場周辺
 ※MRT、タクシー等を使って散策

11:00 タクシーでホテル発ー12:00 空港着(140MR)
空港でチェックイン後昼食
エアアジアX D7522便(14時45分)にて、東京(羽田)へ。
22:45 羽田着



使用した航空会社
エアアジアX 東京ーKL往復(ホットシート)
エアアジア  KLージョグジャカルタ往復

使用したホテル
ジョグジャカルタ フェニックスホテル
ボロブドゥール  マノハラホテル
クアラルンプール トレーダーズホテル

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.0
ショッピング
3.0
交通
3.5
同行者
友人
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
タクシー 徒歩 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回の旅行は、エアアジアの旅。<br />LCC、思ったよりも快適でした。<br /><br />入国の際は、25米ドル必要です。

    今回の旅行は、エアアジアの旅。
    LCC、思ったよりも快適でした。

    入国の際は、25米ドル必要です。

  • ジョグジャカルタに到着。<br />街中にはべチャが走り、なんとも趣のある町並み。

    ジョグジャカルタに到着。
    街中にはべチャが走り、なんとも趣のある町並み。

  • ジョグジャ観光の開始。<br />まずはクラトン(王宮)へ<br />でも・・・金曜日は礼拝があるため、午前中までも公開とのこと。<br />仕方ないので、次の目的地、タマン・サリへ<br />とっても綺麗でした。

    ジョグジャ観光の開始。
    まずはクラトン(王宮)へ
    でも・・・金曜日は礼拝があるため、午前中までも公開とのこと。
    仕方ないので、次の目的地、タマン・サリへ
    とっても綺麗でした。

  • タマン・サリの周辺は、とっても魅力的な町並みが続いています。<br />壁がバティック柄。なんともアーティステック。

    タマン・サリの周辺は、とっても魅力的な町並みが続いています。
    壁がバティック柄。なんともアーティステック。

  • こんな壁画も。

    こんな壁画も。

  • 街中観光の後は、ジョグジャカルタの街中から、少し離れたところにあるバティック工房を見学しに行きました。<br />ここのバティックは、すべて天然の染料を使って染めています。

    街中観光の後は、ジョグジャカルタの街中から、少し離れたところにあるバティック工房を見学しに行きました。
    ここのバティックは、すべて天然の染料を使って染めています。

  • このスタンプを使って、ロウを押し柄を付けています。

    このスタンプを使って、ロウを押し柄を付けています。

  • この藍で何回も何回も染めて一つの作品が出来上がります。

    この藍で何回も何回も染めて一つの作品が出来上がります。

  • これが藍の木。<br />これからあんな色が出るなんて想像がつかない・・・。

    これが藍の木。
    これからあんな色が出るなんて想像がつかない・・・。

  • 乾燥させて綺麗なバティックが出来上がるのです。

    乾燥させて綺麗なバティックが出来上がるのです。

  • ジョグジャの郊外にはこんな風景も広がっています。

    ジョグジャの郊外にはこんな風景も広がっています。

  • のどかな風景です。<br />インドネシアって感じのところでした。

    のどかな風景です。
    インドネシアって感じのところでした。

  • とんぼ。上手く撮れたので載せます。

    とんぼ。上手く撮れたので載せます。

  • 釣りを楽しんでいる地元民。<br />

    釣りを楽しんでいる地元民。

  • お庭にパパイヤがなっていました。<br />後でいただきましたが、取り立てのパパイヤはめちゃくちゃ美味しかったです。

    お庭にパパイヤがなっていました。
    後でいただきましたが、取り立てのパパイヤはめちゃくちゃ美味しかったです。

  • 今日のお宿はフェニックスホテル!!<br />綺麗なホテルです。

    今日のお宿はフェニックスホテル!!
    綺麗なホテルです。

  • フェニックスホテルの客室。<br />うぇるかむフルーツは、サラック(スネークフルーツ)!!

    フェニックスホテルの客室。
    うぇるかむフルーツは、サラック(スネークフルーツ)!!

  • 夕食は、ヒルトン近くにあるコテージのストラン「PELEM GOLEK」でインドネシア料理を堪能。<br />味もさることながら、雰囲気も最高!!

    夕食は、ヒルトン近くにあるコテージのストラン「PELEM GOLEK」でインドネシア料理を堪能。
    味もさることながら、雰囲気も最高!!

  • 夜のjaran2で見つけたサテの屋台。<br />早速購入し食す。

    夜のjaran2で見つけたサテの屋台。
    早速購入し食す。

  • 朝のジョグジャ。橋の上からの眺めです。

    朝のジョグジャ。橋の上からの眺めです。

  • 朝の市場は、人々で活気づいています。<br />見たことのない野菜や果物がいっぱい。

    朝の市場は、人々で活気づいています。
    見たことのない野菜や果物がいっぱい。

  • 朝のジョグジャは、ベチャがいっぱい並んでます。

    朝のジョグジャは、ベチャがいっぱい並んでます。

  • 朝食は、ホテルのビュッフェで。インドネシア料理をちょっとずつ、つまみ食い出来ました。

    朝食は、ホテルのビュッフェで。インドネシア料理をちょっとずつ、つまみ食い出来ました。

  • プランバナン寺院へ。<br />入場料180000RP<br />ちょっと一瞬高いかなと思ったけど、これは納得。<br />感動です。

    プランバナン寺院へ。
    入場料180000RP
    ちょっと一瞬高いかなと思ったけど、これは納得。
    感動です。

  • 遠目から・・・<br />ちょうどこの時期はラマダンの時期で、観光客が少ないとのこと。<br />遺跡をじっくり堪能するなら、ラマダンの時期がおすすめ。

    遠目から・・・
    ちょうどこの時期はラマダンの時期で、観光客が少ないとのこと。
    遺跡をじっくり堪能するなら、ラマダンの時期がおすすめ。

  • 周りには公園もあります。

    周りには公園もあります。

  • プランバナンには、かわいい石像もいっぱい。

    プランバナンには、かわいい石像もいっぱい。

  • プランバナン寺院を後にボロブドゥールに向かいました。<br />約1時間半の道のり。<br />今日は、ボロブドゥール遺跡内のマノハラホテルに宿泊するので、先にチェックイン。<br />マノハラホテル宿泊者は、滞在中は入場無料。

    プランバナン寺院を後にボロブドゥールに向かいました。
    約1時間半の道のり。
    今日は、ボロブドゥール遺跡内のマノハラホテルに宿泊するので、先にチェックイン。
    マノハラホテル宿泊者は、滞在中は入場無料。

  • ボロブドゥールの上から。<br />ボロブドゥールもラマダン期間中のため、観光客は少なかった。

    ボロブドゥールの上から。
    ボロブドゥールもラマダン期間中のため、観光客は少なかった。

  • 遺跡の敷地内に面白い木を発見。<br />この木何の木?めっちゃ気になる木。

    遺跡の敷地内に面白い木を発見。
    この木何の木?めっちゃ気になる木。

  • 三日目の朝は、マノハラホテルのボロブドゥールサンライズツアーに参加。<br />朝4時半出発で真っ暗な遺跡の中をライトを照らして歩きます。<br />徐々に明るくなって、姿を現す遺跡は、めっちゃ幻想的でした。<br />ツアー参加費は、ホテル宿泊者は230000RP

    三日目の朝は、マノハラホテルのボロブドゥールサンライズツアーに参加。
    朝4時半出発で真っ暗な遺跡の中をライトを照らして歩きます。
    徐々に明るくなって、姿を現す遺跡は、めっちゃ幻想的でした。
    ツアー参加費は、ホテル宿泊者は230000RP

  • 遠くに山を望めます

    遠くに山を望めます

  • 徐々に朝日が顔を出しました。

    徐々に朝日が顔を出しました。

  • マノハラホテルを後にし、空港へ直行。<br />1時間半で空港に到着です。<br />一路クアラルンプールへ。

    マノハラホテルを後にし、空港へ直行。
    1時間半で空港に到着です。
    一路クアラルンプールへ。

  • 夕食はブキッビンタン地区にあるアロー通りの屋台で。

    夕食はブキッビンタン地区にあるアロー通りの屋台で。

  • マレーシアのアンカービール。<br />暑い日には、ビールが旨い。

    マレーシアのアンカービール。
    暑い日には、ビールが旨い。

  • サテは鉄板です。

    サテは鉄板です。

  • 海鮮焼きそば。

    海鮮焼きそば。

  • フィッシュヘッドカレー!!<br />辛いけどめっちゃ美味しい。

    フィッシュヘッドカレー!!
    辛いけどめっちゃ美味しい。

  • エビオムレツ。<br />オムレツ?ではないかもしれないけど、めちゃくちゃ美味しいです。

    エビオムレツ。
    オムレツ?ではないかもしれないけど、めちゃくちゃ美味しいです。

  • 今日はトレーダーズホテルのタワービューの部屋に宿泊。<br />目の前にペトロナス・ツインタワーが。感動でした。

    今日はトレーダーズホテルのタワービューの部屋に宿泊。
    目の前にペトロナス・ツインタワーが。感動でした。

  • 街中の露天で買ったランブータン。<br />初めて食べましたが美味しかったです。

    街中の露天で買ったランブータン。
    初めて食べましたが美味しかったです。

  • 朝も部屋からはツインタワー<br />当たり前ですが(笑)

    朝も部屋からはツインタワー
    当たり前ですが(笑)

  • 朝は早起きしてお散歩。<br />ツーリズムセンターはおしゃれ。

    朝は早起きしてお散歩。
    ツーリズムセンターはおしゃれ。

  • ムルデカ広場の周辺の噴水

    ムルデカ広場の周辺の噴水

  • I LOVE KL<br />これもムルデカ広場の周辺にありました。

    I LOVE KL
    これもムルデカ広場の周辺にありました。

  • この国旗は革新的

    この国旗は革新的

  • 下から見上げたツインタワー

    下から見上げたツインタワー

  • 短い間だったけど大満足で帰路へ。<br />空港までのタクシー代140RM。<br />空港からは75RMだったんだけどな・・・。<br />ホテルのタクシーはやっぱ高いのかな?<br /><br />写真はエアアジアのチェックインの様子。<br /><br />今回、全行程をLCC(エアアジア)を使った感想。<br />行きの便に遅延があったが、それ以外はあまり不便を感じることはなかった。<br />機内は寒いので、ブランケットを持ち込むか、快適キットを購入した方がよい。(500円でブランケットのレンタルもあり。)<br />あと注意点としては、機内への持ち込み荷物についてはかなり厳しいので注意。<br />大きさをクリアしていても、7キロ以内でないないと持ち込めません。<br />

    短い間だったけど大満足で帰路へ。
    空港までのタクシー代140RM。
    空港からは75RMだったんだけどな・・・。
    ホテルのタクシーはやっぱ高いのかな?

    写真はエアアジアのチェックインの様子。

    今回、全行程をLCC(エアアジア)を使った感想。
    行きの便に遅延があったが、それ以外はあまり不便を感じることはなかった。
    機内は寒いので、ブランケットを持ち込むか、快適キットを購入した方がよい。(500円でブランケットのレンタルもあり。)
    あと注意点としては、機内への持ち込み荷物についてはかなり厳しいので注意。
    大きさをクリアしていても、7キロ以内でないないと持ち込めません。

  • 機内食のチキンルンダン。<br />12RM<br />意外にってか、めっちゃ美味しかった。<br />この味が恋しくなったらまた来よう。<br /><br />今回も大満足の旅でした。

    機内食のチキンルンダン。
    12RM
    意外にってか、めっちゃ美味しかった。
    この味が恋しくなったらまた来よう。

    今回も大満足の旅でした。

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集