浜松 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
東北・北海道は豪雪禍にある中で、西日本は極端に温かくなり、すっかり春を感じるこのごろ、3年ぶりに浜松を訪れる。フラワーパークは定番。しかしまだ行ってないところを求めてレンタカーを走らせる。<br />というのは、前の旅行が2月の末で豪雪の東北だったから、団体ツアーを選んで自由気ままに動くことができなかったから。<br />浜松は我が大阪から2時間半で行く。白浜並みに早い。昼前に着いて、早速おめあてのうなぎ屋へ。うな重は駅弁でも2100円なのだ。前はこんなにしたかなぁとふっと思う。うなぎの取れ高激減では仕方ないのだろう。立派なうな重を見ると、写真を撮るのさえ忘れて、食べ終わってから撮っとけばよかったと後悔する。<br />美味しさに満足して、およそ畑違いの「自衛隊エアパーク」へ。賛否両論あるのは承知の上。だが目の前の戦闘機やヘリなどが圧巻なのは確か。あの東日本大震災にも活躍したそうだ。日曜日とあって子ども連れが多く、操縦服を借りて操縦席に入り記念撮影。ここだけは平和だ。<br /><br />さて次はこれもはじめての龍潭寺へ。井伊家の菩提寺ということで、立派な庭園が正面にも裏正面にも。私的にはあの足立美術館の日本庭園より、奥が深いとみた。一つ一つの庭石にも意味があるようだ。禅宗のお寺で庭を拝見しながら無我の境地を探るのだが、なかなか凡人にはそうもいかず。しかし団体ツアーと違うよさはこのへんにもある。時間に追われないのだ。<br /><br />1日目の最後は、定番の浜松フラワーパークへ。広大な敷地に梅や菜の花や、早咲きの寒緋桜や水仙など。温室にいたればはや睡蓮あり、ランあり、花好きにはもってこいの植物園。堪能する。<br /><br />宿は浜名湖ロイヤルホテル。ちょっと変わったホテルだが、これはクチコミで書きたい。<br />朝は浜名湖の散歩。そして浜名湖大橋などを通って、浜名湖ガーデンパークへ。3年前の花博の会場だ。今はすっかりさびれているが、花の手入れはきちんとされている。モネの家を模した土産屋さんも開いていないけど、まわりは整備されている。睡蓮を咲かすために職人さんが池の中で作業をされていた。国営公園になれば、予算はじめ見違えるほど変身するに違いない。<br /><br />日本三大砂丘の一つ、中田島砂丘にも行く。鳥取ほど高けないし砂質もちがうが、ここはさらさらの分、風紋がきれいだ。朝日や夕日をバックにしたら、きれいな写真が撮れるにちがいない。<br />さいごはアクトタワーという地上50mの展望台から、浜松をながめる。<br />意外に海から近い。しかも山が全くない。静岡にも原発はあるし、もし2年前の震災のようなことが起これば、十分な防災体制はとれているのか、やや気になる。<br /><br />宿はJTBを通したがポイントを使って1万円いかなかったし、JRもジパングを使ったので安くなり、レンタカーも含めても一人あたり総計25000円もしない格安、しかものんびりした旅ができた。レンタカーの距離が2日で100?もいかなかったことが、その証拠みたいなものだ。<br /><br />それでもここに書かなかった気賀関所にも、うなぎパイファクトリーにも、浜松城にもきっちり行ったのだ。

浜松は早や春の装い。

4いいね!

2013/03/10 - 2013/03/11

652位(同エリア837件中)

0

10

東北・北海道は豪雪禍にある中で、西日本は極端に温かくなり、すっかり春を感じるこのごろ、3年ぶりに浜松を訪れる。フラワーパークは定番。しかしまだ行ってないところを求めてレンタカーを走らせる。
というのは、前の旅行が2月の末で豪雪の東北だったから、団体ツアーを選んで自由気ままに動くことができなかったから。
浜松は我が大阪から2時間半で行く。白浜並みに早い。昼前に着いて、早速おめあてのうなぎ屋へ。うな重は駅弁でも2100円なのだ。前はこんなにしたかなぁとふっと思う。うなぎの取れ高激減では仕方ないのだろう。立派なうな重を見ると、写真を撮るのさえ忘れて、食べ終わってから撮っとけばよかったと後悔する。
美味しさに満足して、およそ畑違いの「自衛隊エアパーク」へ。賛否両論あるのは承知の上。だが目の前の戦闘機やヘリなどが圧巻なのは確か。あの東日本大震災にも活躍したそうだ。日曜日とあって子ども連れが多く、操縦服を借りて操縦席に入り記念撮影。ここだけは平和だ。

さて次はこれもはじめての龍潭寺へ。井伊家の菩提寺ということで、立派な庭園が正面にも裏正面にも。私的にはあの足立美術館の日本庭園より、奥が深いとみた。一つ一つの庭石にも意味があるようだ。禅宗のお寺で庭を拝見しながら無我の境地を探るのだが、なかなか凡人にはそうもいかず。しかし団体ツアーと違うよさはこのへんにもある。時間に追われないのだ。

1日目の最後は、定番の浜松フラワーパークへ。広大な敷地に梅や菜の花や、早咲きの寒緋桜や水仙など。温室にいたればはや睡蓮あり、ランあり、花好きにはもってこいの植物園。堪能する。

宿は浜名湖ロイヤルホテル。ちょっと変わったホテルだが、これはクチコミで書きたい。
朝は浜名湖の散歩。そして浜名湖大橋などを通って、浜名湖ガーデンパークへ。3年前の花博の会場だ。今はすっかりさびれているが、花の手入れはきちんとされている。モネの家を模した土産屋さんも開いていないけど、まわりは整備されている。睡蓮を咲かすために職人さんが池の中で作業をされていた。国営公園になれば、予算はじめ見違えるほど変身するに違いない。

日本三大砂丘の一つ、中田島砂丘にも行く。鳥取ほど高けないし砂質もちがうが、ここはさらさらの分、風紋がきれいだ。朝日や夕日をバックにしたら、きれいな写真が撮れるにちがいない。
さいごはアクトタワーという地上50mの展望台から、浜松をながめる。
意外に海から近い。しかも山が全くない。静岡にも原発はあるし、もし2年前の震災のようなことが起これば、十分な防災体制はとれているのか、やや気になる。

宿はJTBを通したがポイントを使って1万円いかなかったし、JRもジパングを使ったので安くなり、レンタカーも含めても一人あたり総計25000円もしない格安、しかものんびりした旅ができた。レンタカーの距離が2日で100?もいかなかったことが、その証拠みたいなものだ。

それでもここに書かなかった気賀関所にも、うなぎパイファクトリーにも、浜松城にもきっちり行ったのだ。

同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
レンタカー 新幹線 徒歩
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.5
ショッピング
3.5
交通
4.5

PR

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

浜松(静岡) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集