雲南省 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

お天気にも恵まれ「羅平の菜の花畑」と「元陽の棚田」を満喫!してきました。<br />カルスト地形の山々と菜の花畑、ハニ族が400年以上かけて作った壮大な棚田の景観、世界的規模のスケールの大きい光景に驚きと感動の連続でした。<br />流石に中国ならではの風景で、とても日本では見られないものでした。<br />世界自然遺産「石林」を観光して、羅平に移動してきました。(移動時間およそ3時間)<br />菜の花が渦巻状に広がる牛街の景色を観光後、金鶏峰の菜の花畑を見学して宿泊地の興義(貴州省)に向かいます。<br /><br />写真は牛街(タニシの畑)の菜の花畑<br />

雲南省の旅 石林・羅平・元陽 菜の花・棚田紀行 7日間 (2日目後)(羅平・牛街と金鶏峰の菜の花編)

136いいね!

2013/02/25 - 2013/02/25

1位(同エリア848件中)

    38

    お天気にも恵まれ「羅平の菜の花畑」と「元陽の棚田」を満喫!してきました。
    カルスト地形の山々と菜の花畑、ハニ族が400年以上かけて作った壮大な棚田の景観、世界的規模のスケールの大きい光景に驚きと感動の連続でした。
    流石に中国ならではの風景で、とても日本では見られないものでした。
    世界自然遺産「石林」を観光して、羅平に移動してきました。(移動時間およそ3時間)
    菜の花が渦巻状に広がる牛街の景色を観光後、金鶏峰の菜の花畑を見学して宿泊地の興義(貴州省)に向かいます。

    写真は牛街(タニシの畑)の菜の花畑

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    15万円 - 20万円
    交通手段
    観光バス
    航空会社
    中国東方航空
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行あり)
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    4.5
    ホテル
    5.0
    グルメ
    4.5
    交通
    3.0

    PR

    • 車窓から<br />延々と赤い大地が広がっています。<br />

      車窓から
      延々と赤い大地が広がっています。

    • 牛街に到着 (移動時間2時間30分ほど)<br />別名タニシの畑と呼ばれています。<br />タニシ模様の花畑が道路から眼下に見渡せます。<br />

      牛街に到着 (移動時間2時間30分ほど)
      別名タニシの畑と呼ばれています。
      タニシ模様の花畑が道路から眼下に見渡せます。

    • 菜の花畑の立体的な模様はまるでミステリーサークルのようです。

      菜の花畑の立体的な模様はまるでミステリーサークルのようです。

    • 駐車場では少数民族の方が草餅やジャガイモを売っています。<br />ツアーの皆さんも色々と買っています。<br />私は草餅とジャガイモを購入、とても美味しかったです。<br />ミカン(ポンカン)を頂きましたが甘くてとても美味しかったです。

      駐車場では少数民族の方が草餅やジャガイモを売っています。
      ツアーの皆さんも色々と買っています。
      私は草餅とジャガイモを購入、とても美味しかったです。
      ミカン(ポンカン)を頂きましたが甘くてとても美味しかったです。

    • いちめん菜の花畑の中を金鶏峰に向かいます。

      いちめん菜の花畑の中を金鶏峰に向かいます。

    • 金鶏峰に着き、夕日を見るために高台に登ります。

      金鶏峰に着き、夕日を見るために高台に登ります。

    • 金鶏峰の高台からの眺め。

      金鶏峰の高台からの眺め。

    • 明日の昼間再訪します。

      明日の昼間再訪します。

    • 日の入りまでは1時間ほどありますが、すでに夕日の撮影の為にカメラマンが待機しています。

      日の入りまでは1時間ほどありますが、すでに夕日の撮影の為にカメラマンが待機しています。

    • カルスト地形ならではのおむすび山(丘)

      カルスト地形ならではのおむすび山(丘)

    1件目~20件目を表示(全38件中)

    この旅行記のタグ

      136いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (7)

      開く

      閉じる

      • by Alice_in_t さん 2013/08/26 00:14:46
        とてもきれいな写真ですね
        るりさん
        私の旅行記への投票ありがとうございます。
        私もこの秋に雲南省はシャングリラ方面への旅行を計画しているので、
        るりさんの旅行記を興味深く拝見させていただきました。
        写真にあるような棚田も訪れたかったのですが、
        十分な休みもとれないので、今回はあきらめた次第です。

        るり

        by るり さん 2013/08/26 14:57:39
        とてもきれいな写真ですね
        Alice_in_tさん はじめまして。

        ご訪問と書き込みありがとうございます。
        棚田は本当にすごい!としか言いようがありません。

        ヨーロッパに多く行かれているのですね。羨ましいです。

        体調をこわし長時間のフライトは無理になりました。
        私も元気なうちに遠くへ行っておけばよかったと思っています。

        雲南省の旅をお楽しみくださいね。 るり

        Alice_in_t

        by Alice_in_t さん 2013/08/26 19:55:30
        RE: とてもきれいな写真ですね
        お返事ありがとうございます。
        以前は2週間程度の休みをとれたので、ヨーロッパや南米などへ行っていましたが、
        現在の職場では1週間の休みをとるのがやっとなので
        どうしても九州から行きやすい中国などなります。
        長いことページをアップしていないので、最近の旅行記を見ていただけないのが残念ですが、
        中国は広大なだけに見所も多く、まだまだ行きたい所だらけです。
        基本的に一人での個人旅行なので移動に以外と時間がかかります。
        雲南省などはせめて10日くらい欲しいところですが・・・。
      • by たらよろ さん 2013/03/10 17:29:03
        広大な敷地
        こんにちは、るりさま。

        中国の真っ黄色の世界!
        本当に広大な敷地に一面に広がる菜の花畑は見事ですね☆
        少数民族の村があちこちにあるのも、
        広大な中国ならではですよね。
        ジャガイモはそんな少数民族の生計を支える大きなものなのかしら?

        こちらは、菜種油とか採取されるのかな?
        これだけあれば、すごい菜種油ができそうだ。、、なんてね(笑)


        たらよろ

        るり

        by るり さん 2013/03/10 18:34:01
        広大な敷地
        たらよろさま こんばんは。

        偶然にも行った時期がよくて、本当にきれいな菜の花畑を見てきました。

        ガイドさんが昔から菜種油の産地だったそうですが、最近は菜の花を利用して観光にも力を入れ出したそうです。
        出される料理も、ほとんど炒めものばかりでした。(ほとんど塩味)

        くわしくは聞きませんでしたが、ジャガイモは少数民族の主食の一つだと思います。
        いろんな料理に使われていました。
        売っているのは小さ目でしたがホクホクしていて美味しかったですよ。 るり
      • by bawkazan さん 2013/03/08 17:46:38
        投票をありがとうございました
        るりさま

        「トルコ+イギリス+ドバイ」の旅行記に投票をいただきありがとうございました。

        雲南省の棚田の写真、すてきですね。
        ここに行って見たい、と強く思わせるような魅力的な場所だと思いました。
        棚田にぽこぽこと浮かぶおにぎり山(と言うのかな)も、不思議な風景です。

        これからの楽しい旅をされますように。
        フォートラベル内で、今後ともよろしくお願い致します。

        bawkazan

        るり

        by るり さん 2013/03/08 22:17:37
        はじめまして
        bawkazanさま こんばんは。

        こちらこそ、ご訪問と投票をありがとうございます。

        トルコ+イギリス+ドバイと10日間もの長い旅行をされたのですね〜。

        体調をこわしてヨーロッパには遠くていけませんので、近くのアジアばかり行っています。

        これからもよろしくお願いいたします。  るり

      ピックアップ特集

      中国 で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集