アマルフィ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
<br />2012年7月〜10月までの、3か月のヨーロッパ周遊記録(Vol.51)です。<br />現在、9カ国目イタリアを周遊中です。<br /><br />Vol.51はナポリからアマルフィ海岸とポジターノ海岸へ行ったときの記録です。<br />この日は晴れて海も穏やかで、ビーチへ行くには最高でした。前日仲良くなったホステルの仲間と3人で、ビーチへ行くことになりました。<br />≪旅程≫<br />・9/11(火)夜ナポリ到着。<br />・9/12(水)★アマルフィ海岸、ポジターノ海岸。<br />・9/13(木)ポンペイ遺跡。<br />・9/14(金)カプリ島観光、ナポリ市内観光。<br />・9/15(土)ナポリ市内観光、バーリへ移動。<br /><br />写真はアマルフィ海岸です。<br />※1ユーロ=100〜104円<br /><br />

行きあたりばったり、ヨーロッパ周遊一人旅2012 Vol.51 イタリアの海でSunbath、アマルフィとポジターノ

25いいね!

2012/09/12 - 2012/09/12

120位(同エリア590件中)

0

11

ローズベリー

ローズベリーさん


2012年7月〜10月までの、3か月のヨーロッパ周遊記録(Vol.51)です。
現在、9カ国目イタリアを周遊中です。

Vol.51はナポリからアマルフィ海岸とポジターノ海岸へ行ったときの記録です。
この日は晴れて海も穏やかで、ビーチへ行くには最高でした。前日仲良くなったホステルの仲間と3人で、ビーチへ行くことになりました。
≪旅程≫
・9/11(火)夜ナポリ到着。
・9/12(水)★アマルフィ海岸、ポジターノ海岸。
・9/13(木)ポンペイ遺跡。
・9/14(金)カプリ島観光、ナポリ市内観光。
・9/15(土)ナポリ市内観光、バーリへ移動。

写真はアマルフィ海岸です。
※1ユーロ=100〜104円

同行者
一人旅
交通手段
鉄道 高速・路線バス

PR

  • <br />◆9月12日(水)<br /><br />今日は天気もよく、海も穏やかなようです。<br />一人だったら青の洞窟に行こうと決めていましたが、ホステルで同室の仲間に誘ってもらったので、アマルフィ海岸へ行くことにしました。<br />このときは、アマルフィ海岸に後日一人で行くのも寂しい気がしたので勢いで便乗してしまいましたが、この日を逃したために青の洞窟にも行けないという結果になってしまいました。<br />(あとで散々、宿の主人にこれを言われることになるのですが・・・)<br /><br />7:00に起きて、荷物を全部まとめてロビーに預け、8:00に宿を出発。<br />ナポリ駅にやってきました。<br /><br />


    ◆9月12日(水)

    今日は天気もよく、海も穏やかなようです。
    一人だったら青の洞窟に行こうと決めていましたが、ホステルで同室の仲間に誘ってもらったので、アマルフィ海岸へ行くことにしました。
    このときは、アマルフィ海岸に後日一人で行くのも寂しい気がしたので勢いで便乗してしまいましたが、この日を逃したために青の洞窟にも行けないという結果になってしまいました。
    (あとで散々、宿の主人にこれを言われることになるのですが・・・)

    7:00に起きて、荷物を全部まとめてロビーに預け、8:00に宿を出発。
    ナポリ駅にやってきました。

  • <br />まず電車でソレントまで向かいます。<br />しかし券売機でソレントを検索しても、なかなか出てきません。<br />困ってインフォメーションのカウンターで尋ねてみると、Ferrovia Circumvesviana(ヴェスーヴィオ周遊鉄道)の乗り場は地下でした。<br />8:13 Napori Garivaldi→9:25 Sorrento<br /><br />


    まず電車でソレントまで向かいます。
    しかし券売機でソレントを検索しても、なかなか出てきません。
    困ってインフォメーションのカウンターで尋ねてみると、Ferrovia Circumvesviana(ヴェスーヴィオ周遊鉄道)の乗り場は地下でした。
    8:13 Napori Garivaldi→9:25 Sorrento

  • <br />ソレントの駅前からSITA社のアマルフィ行きバスが出ています。<br />駅のキオスクで、バスの1日券(7.2ユーロ)を購入してバス停へ。<br />すでに、バス待ちの長蛇の列ができていました。<br />すぐのバスには乗れず、1本あとのバスに乗り込みます。<br />10:00ちょうどにソレントを出発。<br /><br />満員のバスはしばらく順調に走っていましたが、海岸線に入るとものすごい揺れです。<br />アトラクション並みです!!<br />しっかりつかまっていないと、転がりそうになります。<br />バスの中ではときどき悲鳴が上がりました(@_@;)<br />道も車がすれちがうのがやっと。<br />しかし、ドライバーのテクニックといったらすばらしいのです!<br />これは無理だろうと思われるトンネルの出入口で、バス同士がすれ違いに成功したときは、乗客の称賛の拍手が沸き起こりました。<br /><br />


    ソレントの駅前からSITA社のアマルフィ行きバスが出ています。
    駅のキオスクで、バスの1日券(7.2ユーロ)を購入してバス停へ。
    すでに、バス待ちの長蛇の列ができていました。
    すぐのバスには乗れず、1本あとのバスに乗り込みます。
    10:00ちょうどにソレントを出発。

    満員のバスはしばらく順調に走っていましたが、海岸線に入るとものすごい揺れです。
    アトラクション並みです!!
    しっかりつかまっていないと、転がりそうになります。
    バスの中ではときどき悲鳴が上がりました(@_@;)
    道も車がすれちがうのがやっと。
    しかし、ドライバーのテクニックといったらすばらしいのです!
    これは無理だろうと思われるトンネルの出入口で、バス同士がすれ違いに成功したときは、乗客の称賛の拍手が沸き起こりました。

  • <br />いつ着くのか知らない私たち。<br />もうだいぶ長いことバスに乗っていました。<br />実はアマルフィの前に、ポジターノのビーチに寄るつもりでいたのですが、車内では何のアナウンスもなく、11:40 ついに終点のアマルフィ海岸まで来てしまいました。<br /><br />


    いつ着くのか知らない私たち。
    もうだいぶ長いことバスに乗っていました。
    実はアマルフィの前に、ポジターノのビーチに寄るつもりでいたのですが、車内では何のアナウンスもなく、11:40 ついに終点のアマルフィ海岸まで来てしまいました。

  • <br />早速、着替え始める彼女たち。<br />私は風邪をひいていたのでやめておきました。<br />ここでパラソルとリクライニングチェアを借り、浜辺で日焼けタイム。<br />ブラジル人とケニア人の2人は直射日光だろうが何だろうがおかまいなしですが、私は全身タオルをかぶります・・・<br /><br />


    早速、着替え始める彼女たち。
    私は風邪をひいていたのでやめておきました。
    ここでパラソルとリクライニングチェアを借り、浜辺で日焼けタイム。
    ブラジル人とケニア人の2人は直射日光だろうが何だろうがおかまいなしですが、私は全身タオルをかぶります・・・

  • <br />2時間近く寝ていたでしょうか。<br />風は涼しくてさわやかですが、太陽がジリジリ照りつけるのでがまんできません。<br />日干しになりそうです(-_-;)<br />早く移動したいなと思いましたが、たぶんこれが彼女たちのビーチのすごし方。<br />平気で寝てます・・・強いです。<br />写真は波打ち際。<br />透明度のあるきれいな海です。<br /><br />


    2時間近く寝ていたでしょうか。
    風は涼しくてさわやかですが、太陽がジリジリ照りつけるのでがまんできません。
    日干しになりそうです(-_-;)
    早く移動したいなと思いましたが、たぶんこれが彼女たちのビーチのすごし方。
    平気で寝てます・・・強いです。
    写真は波打ち際。
    透明度のあるきれいな海です。

  • <br />14:00すぎ。<br />バスに乗ってポジターノへ移動します。<br />今度は、ドライバーに場所を確認して降りました。<br />ビーチのはしごって初めてです・・・<br />私一人だったら絶対ここには寄らなかったと思いますが、行ってよかったと思いました。<br />こちらは、岸壁の上から見たポジターノの海岸です。<br /><br />・・・はっ!!バスの中にサブバックを忘れたのに気がつきました。<br />中には折りたたみ傘と買ったばかりのシューズ、サングラスのケースなどが入っていました。<br />ここがナポリだったらどうにかなるのですが、ここには1日しかいないのでどうにも対処できません。あきらめました。<br /><br />


    14:00すぎ。
    バスに乗ってポジターノへ移動します。
    今度は、ドライバーに場所を確認して降りました。
    ビーチのはしごって初めてです・・・
    私一人だったら絶対ここには寄らなかったと思いますが、行ってよかったと思いました。
    こちらは、岸壁の上から見たポジターノの海岸です。

    ・・・はっ!!バスの中にサブバックを忘れたのに気がつきました。
    中には折りたたみ傘と買ったばかりのシューズ、サングラスのケースなどが入っていました。
    ここがナポリだったらどうにかなるのですが、ここには1日しかいないのでどうにも対処できません。あきらめました。

  • <br />アマルフィ海岸に比べると規模は小さいのですが、こちらの方が人が少なくのんびりできます。<br />ここでも彼女たちは、再びSunbathを始めました。<br />もう、体力的に耐えられません・・・<br />熱射病になりそうです。<br />私は日陰で飲み物を飲みながら、一人休むことにしました。<br />穏やかな時間が流れていました。<br />そこへ、さっきまで寝ていたケニア人の子が合流。<br />“ねぇ、写真撮ってくれない?”<br />元モデルの彼女。<br />かなりおしゃれで目立つので、彼女と一緒にいるだけでそこらじゅうの男性の視線がすごいのです。<br />そこにはいられなくなり、彼女と撮影場所を探してしばらく歩きました。<br /><br />


    アマルフィ海岸に比べると規模は小さいのですが、こちらの方が人が少なくのんびりできます。
    ここでも彼女たちは、再びSunbathを始めました。
    もう、体力的に耐えられません・・・
    熱射病になりそうです。
    私は日陰で飲み物を飲みながら、一人休むことにしました。
    穏やかな時間が流れていました。
    そこへ、さっきまで寝ていたケニア人の子が合流。
    “ねぇ、写真撮ってくれない?”
    元モデルの彼女。
    かなりおしゃれで目立つので、彼女と一緒にいるだけでそこらじゅうの男性の視線がすごいのです。
    そこにはいられなくなり、彼女と撮影場所を探してしばらく歩きました。

  • <br />何枚も何枚も撮りました。<br />ふつうに撮ったのでは彼女に気に入ってもらえず・・・。<br />カメラマンのような扱いにはじめはちょっと嫌気がさしましたが、時間がたつうち自分の作品にだんだん愛着が沸いてきました。<br />モデルもポージングも美しいので、雑誌のような写真が出来上がるのです!<br />その作品にうっとり(^^)<br /><br />


    何枚も何枚も撮りました。
    ふつうに撮ったのでは彼女に気に入ってもらえず・・・。
    カメラマンのような扱いにはじめはちょっと嫌気がさしましたが、時間がたつうち自分の作品にだんだん愛着が沸いてきました。
    モデルもポージングも美しいので、雑誌のような写真が出来上がるのです!
    その作品にうっとり(^^)

  • <br />ここでも2〜3時間ほどすごし、もう一人と合流して夕食にしました。<br />さすがに彼女も疲れたのか、帰りはフェリーでナポリまで帰ろうと提案します。<br />しかし、最終便はもう出てしまった後でした。<br />17:40のバスでソレントまで戻ります。<br />今度のバスは超満員で、1時間以上立ちっぱなしでした。<br />へとへとでナポリまで戻ります。<br />20:12 Sorrent→21:20 Napori Garivaldi<br />電車の中で3人、すっかり寝てしまいました。<br /><br />


    ここでも2〜3時間ほどすごし、もう一人と合流して夕食にしました。
    さすがに彼女も疲れたのか、帰りはフェリーでナポリまで帰ろうと提案します。
    しかし、最終便はもう出てしまった後でした。
    17:40のバスでソレントまで戻ります。
    今度のバスは超満員で、1時間以上立ちっぱなしでした。
    へとへとでナポリまで戻ります。
    20:12 Sorrent→21:20 Napori Garivaldi
    電車の中で3人、すっかり寝てしまいました。

  • <br />ようやく宿へ戻りました。<br />道路はゴミだらけで、足の踏み場に困るほどです。<br />朝はきれいだったのに、1日でどうしてこんなになるのかと思うほどです。<br />私はくたびれたので、明日に備えて就寝。<br />若い2人はこの後、おしゃれしてナポリの夜のバーへ出かけて行きました。<br /><br />≪出費≫<br />・電車代 8ユーロ;ナポリ⇔ソレント(片道4ユーロずつ)<br />・バス1日チケット 7.2ユーロ<br />・パラソルとリクライニングチェア 5ユーロ<br />・飲料 4ユーロ<br />・夕食 5ユーロ;ピザ<br />・宿代 18ユーロ<br /><br />


    ようやく宿へ戻りました。
    道路はゴミだらけで、足の踏み場に困るほどです。
    朝はきれいだったのに、1日でどうしてこんなになるのかと思うほどです。
    私はくたびれたので、明日に備えて就寝。
    若い2人はこの後、おしゃれしてナポリの夜のバーへ出かけて行きました。

    ≪出費≫
    ・電車代 8ユーロ;ナポリ⇔ソレント(片道4ユーロずつ)
    ・バス1日チケット 7.2ユーロ
    ・パラソルとリクライニングチェア 5ユーロ
    ・飲料 4ユーロ
    ・夕食 5ユーロ;ピザ
    ・宿代 18ユーロ

この旅行記のタグ

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集