その他の都市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

 宮崎駿監督のアニメ「となりのトトロ」で、トトロに会うために4歳のメイちゃんが木々のトンネルを通り抜ける場面を覚えている人は多いと思います。<br /><br /> ウクライナのクレヴァンKlevanに、木々に囲まれたトンネルが実際にあることをご存知ですか?<br /><br />「恋のトンネル」と呼ばれています。<br /><br /> クレヴァンはキエフから西へ約350km離れた小さな村です。年代記に1453年に初めてその名が登場する歴史のある町です。1490年頃に周りが深い堀で囲まれたクレヴァンの城が建てられました。城は度々外敵の攻撃を受け、現在は城跡しか残っていません。クレヴァン村には、ほかにあまり見学する場所がないにもかかわらず、その幻想的なトンネルは多くの人たちの注目を集めています。トンネルの長さは約2kmで、不思議な自然の産物として認められています。<br /><br /> ウクライナのトンネルはとてもロマンチックで、色々な伝説の発祥の地になっています。<br /><br /> 伝説を簡単に紹介すると、次のような話です。<br /><br />「クレヴァン村にはウクライナのロミオとジュリエットが住んでおり、彼らの家族に二人が結婚することを禁じられた後、ジュリエットは走ってくる電車に飛び込みました。彼女が亡くなった場所にトンネルが出現しました。」<br /><br /> 実際には、何十年か前に地元の木材加工工場が木材を運搬するために森の中に線路を引きました。線路の両脇の木々が生い茂り、徐々に絡まってできたのがトンネルの始まりです。現在、この線路上を1日2回電車が走っています。このトンネルは、カップルが大好きなところで、トンネルの中を歩いている人たちをよく見かけることがあります。列車が通るときに、恋人たちが同じ願い事をしてキスをすると、それが真心の愛であれば必ず願いごとがかなうと言われています。<br /><br /><クレヴァンまでのアクセス><br /><br />キエフからリウネ市まで鉄道で行き、リウネ市のバスステーションでルーツィク市行きのマルシュルートカ(乗り合い自動車)に乗り、クレヴァン駅で降ります。トンネルはクレヴァン村の中心から7km離れたところにあります。<br /><br />皆さん、機会があれば、ぜひ行ってみてください。もちろん、季節はいつであっても、トンネルはとても素敵ですが、私には夏の緑が一番よかったですね。<br /><br />http://www.jic-web.co.jp/study/jclub/info.html

JICモスクワ通信Vol.26 ウクライナの「ジブリ・トンネル」

2いいね!

2012/10/01 - 2012/10/01

113位(同エリア147件中)

    0

    JIC旅行センター

    JIC旅行センターさん

     宮崎駿監督のアニメ「となりのトトロ」で、トトロに会うために4歳のメイちゃんが木々のトンネルを通り抜ける場面を覚えている人は多いと思います。

     ウクライナのクレヴァンKlevanに、木々に囲まれたトンネルが実際にあることをご存知ですか?

    「恋のトンネル」と呼ばれています。

     クレヴァンはキエフから西へ約350km離れた小さな村です。年代記に1453年に初めてその名が登場する歴史のある町です。1490年頃に周りが深い堀で囲まれたクレヴァンの城が建てられました。城は度々外敵の攻撃を受け、現在は城跡しか残っていません。クレヴァン村には、ほかにあまり見学する場所がないにもかかわらず、その幻想的なトンネルは多くの人たちの注目を集めています。トンネルの長さは約2kmで、不思議な自然の産物として認められています。

     ウクライナのトンネルはとてもロマンチックで、色々な伝説の発祥の地になっています。

     伝説を簡単に紹介すると、次のような話です。

    「クレヴァン村にはウクライナのロミオとジュリエットが住んでおり、彼らの家族に二人が結婚することを禁じられた後、ジュリエットは走ってくる電車に飛び込みました。彼女が亡くなった場所にトンネルが出現しました。」

     実際には、何十年か前に地元の木材加工工場が木材を運搬するために森の中に線路を引きました。線路の両脇の木々が生い茂り、徐々に絡まってできたのがトンネルの始まりです。現在、この線路上を1日2回電車が走っています。このトンネルは、カップルが大好きなところで、トンネルの中を歩いている人たちをよく見かけることがあります。列車が通るときに、恋人たちが同じ願い事をしてキスをすると、それが真心の愛であれば必ず願いごとがかなうと言われています。

    <クレヴァンまでのアクセス>

    キエフからリウネ市まで鉄道で行き、リウネ市のバスステーションでルーツィク市行きのマルシュルートカ(乗り合い自動車)に乗り、クレヴァン駅で降ります。トンネルはクレヴァン村の中心から7km離れたところにあります。

    皆さん、機会があれば、ぜひ行ってみてください。もちろん、季節はいつであっても、トンネルはとても素敵ですが、私には夏の緑が一番よかったですね。

    http://www.jic-web.co.jp/study/jclub/info.html

    PR

    この旅行記のタグ

      2いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      その他の都市(ウクライナ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集