イスラマバード旅行記(ブログ) 一覧に戻る
日程<br />1日目  東京(成田)~北京~パキスタン・イスラマバード<br />2日目  イスラマバード~タキシラ~べシャム<br />3日目  べシャム~チラス<br />4日目  チラス~カリマバード<br />5日目  カリマバード滞在 <br />6日目  同上<br />7日目  カリマバード~アッタバード湖~ススト<br />8日目  ススト~クンジュラブ峠~中国新疆ウイグル自治区・タシュクルガン<br />9日目  タシュクルガン~スバシ峠~カラクリ湖~カシュガル<br />10日目  カシュガル~ウルムチ~北京<br />11日目  北京~東京(成田)<br />

パキスタン~中国西域 カラコルム・ハイウェイの旅 1 1~2日目

7いいね!

2012/09/14 - 2012/09/15

19位(同エリア32件中)

0

31

JTmさん

日程
1日目  東京(成田)~北京~パキスタン・イスラマバード
2日目  イスラマバード~タキシラ~べシャム
3日目  べシャム~チラス
4日目  チラス~カリマバード
5日目  カリマバード滞在 
6日目  同上
7日目  カリマバード~アッタバード湖~ススト
8日目  ススト~クンジュラブ峠~中国新疆ウイグル自治区・タシュクルガン
9日目  タシュクルガン~スバシ峠~カラクリ湖~カシュガル
10日目  カシュガル~ウルムチ~北京
11日目  北京~東京(成田)

旅行の満足度
3.0
観光
4.5
ホテル
3.0
交通
2.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス
航空会社
パキスタン航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • イスラマバード ヒルビュー・ホテル<br /><br />泊まった部屋。遅く着いて早く出たので、滞在時間は数時間。<br />

    イスラマバード ヒルビュー・ホテル

    泊まった部屋。遅く着いて早く出たので、滞在時間は数時間。

  • イスラマバード ヒルビュー・ホテル<br /><br />外観。

    イスラマバード ヒルビュー・ホテル

    外観。

  • 2012.9.15<br />イスラマバード ファイサル・モスク<br /><br />砂漠のテントの形を模したという。<br />中は二階建てで、10万人を収容できるそうだ。

    2012.9.15
    イスラマバード ファイサル・モスク

    砂漠のテントの形を模したという。
    中は二階建てで、10万人を収容できるそうだ。

  • GTロード、王の道。<br /><br />チッタゴン〜カブールに続く、全長2500?の古い道の一部。

    GTロード、王の道。

    チッタゴン〜カブールに続く、全長2500?の古い道の一部。

  • 王の道は、16世紀の幹線道路。<br /><br />石畳の道は、果樹を植えて旅人の渇きをうるおし、沿線には隊商宿が数多く設けられたという。

    王の道は、16世紀の幹線道路。

    石畳の道は、果樹を植えて旅人の渇きをうるおし、沿線には隊商宿が数多く設けられたという。

  • ジョン・二コール記念塔。<br /><br />何した人だったかな・・・聞いたけど忘れた。名前からしてイギリス人?<br /><br />

    ジョン・二コール記念塔。

    何した人だったかな・・・聞いたけど忘れた。名前からしてイギリス人?

  • パキスタン名物のデコトラ。<br /><br />ジョン・二コール記念塔の脇で、修理と装飾のやり直しをしていた。

    パキスタン名物のデコトラ。

    ジョン・二コール記念塔の脇で、修理と装飾のやり直しをしていた。

  • 正面のつき出た屋根の部分。

    正面のつき出た屋根の部分。

  • 中も見せてもらった。

    中も見せてもらった。

  • ガンダーラ、タキシラ遺跡・シルカップ。シルカップは、頭を切るという意味だそうで・・怖いね。ガンダーラでは二番目に古い町。紀元前2世紀〜紀元後2世紀。バクトリア人による建設。<br /><br />発掘遺構から復原した、シルカップ全体図。

    ガンダーラ、タキシラ遺跡・シルカップ。シルカップは、頭を切るという意味だそうで・・怖いね。ガンダーラでは二番目に古い町。紀元前2世紀〜紀元後2世紀。バクトリア人による建設。

    発掘遺構から復原した、シルカップ全体図。

  • シルカップのメインストリート。両脇に商店、その後ろに家屋、仏教、ジャイナ教等の寺院のあとなどが確認されている。<br /><br /><br />

    シルカップのメインストリート。両脇に商店、その後ろに家屋、仏教、ジャイナ教等の寺院のあとなどが確認されている。


  • シルカップの町並み。

    シルカップの町並み。

  • イギリスの考古学者、サー・ジョン・マーシャルによる発掘の様子を示している。<br /><br />一番下層が、バクトリア時代、その上がスキタイ時代、一番上がパルティア時代と、三層の遺構が確認された。その後のクシャン朝時代に、町は失われたらしい。

    イギリスの考古学者、サー・ジョン・マーシャルによる発掘の様子を示している。

    一番下層が、バクトリア時代、その上がスキタイ時代、一番上がパルティア時代と、三層の遺構が確認された。その後のクシャン朝時代に、町は失われたらしい。

  • ゾロアスター教の祭壇のあとだそうだ。<br /><br />アレクサンダー大王の東方遠征の終着点でもあった地域だけに、交易の拠点として栄えたのだろう。砂漠に生まれたゾロアスター教の信者も、多く住んでいたに違いない。

    ゾロアスター教の祭壇のあとだそうだ。

    アレクサンダー大王の東方遠征の終着点でもあった地域だけに、交易の拠点として栄えたのだろう。砂漠に生まれたゾロアスター教の信者も、多く住んでいたに違いない。

  • ジャイナ教のストゥーパと言われている。

    ジャイナ教のストゥーパと言われている。

  • この遺跡で一番有名な?遺構。<br />仏教のストゥーパの基壇。脇に立って説明してるのは、我らがガイド、アリ氏。

    この遺跡で一番有名な?遺構。
    仏教のストゥーパの基壇。脇に立って説明してるのは、我らがガイド、アリ氏。

  • ストゥーパ基壇のレリーフ。左から、ギリシア風、ペルシア風、インド風の門のかたち。三つの民族が融合して住んでいた証しとか。その伝統はどこに受け継がれたのか・・・・。

    ストゥーパ基壇のレリーフ。左から、ギリシア風、ペルシア風、インド風の門のかたち。三つの民族が融合して住んでいた証しとか。その伝統はどこに受け継がれたのか・・・・。

  • ジュリアン遺跡。僧院という意味だそうで、まさに“まんま”ですな。<br />247段の石段を登ったところにある。少しでも天に近いところに、という意味と、敵の侵入を防ぐ目的もあったのだろう。最盛期には、各地から多くの学生や巡礼者が訪れたが、紀元5世紀に、フン族(匈奴)の侵入で滅んだそうだ。<br />

    ジュリアン遺跡。僧院という意味だそうで、まさに“まんま”ですな。
    247段の石段を登ったところにある。少しでも天に近いところに、という意味と、敵の侵入を防ぐ目的もあったのだろう。最盛期には、各地から多くの学生や巡礼者が訪れたが、紀元5世紀に、フン族(匈奴)の侵入で滅んだそうだ。

  • ペルシア風の門の上には、双頭の鷲が止まっている。

    ペルシア風の門の上には、双頭の鷲が止まっている。

  • 遺跡に入ると、まずは、様々な遺物を集めた倉庫?を見る。<br /><br />ストゥーパの基壇や、奉献塔など多数。

    遺跡に入ると、まずは、様々な遺物を集めた倉庫?を見る。

    ストゥーパの基壇や、奉献塔など多数。

  • 前の基壇の一部のアップ。ブッダ像か。

    前の基壇の一部のアップ。ブッダ像か。

  • 同じく。最下部で基壇を支える“アトラス”。ギリシア風の意匠だ。重そうだね・・・ごくろうさん。

    同じく。最下部で基壇を支える“アトラス”。ギリシア風の意匠だ。重そうだね・・・ごくろうさん。

  • 別のストゥーパ基壇の菩薩像。まだ、悟りを開く前の修行中の姿だから、いろいろと飾りをつけている。<br />

    別のストゥーパ基壇の菩薩像。まだ、悟りを開く前の修行中の姿だから、いろいろと飾りをつけている。

  • ヒーリング・ブッダ、つまり、癒しの仏と呼ばれる仏坐像。かなり痛みがひどい。お腹?の穴に指を入れると、病気が治るとか、治らないとか・・・。

    ヒーリング・ブッダ、つまり、癒しの仏と呼ばれる仏坐像。かなり痛みがひどい。お腹?の穴に指を入れると、病気が治るとか、治らないとか・・・。

  • これもまた、別のストゥーパの仏坐像。流れるような衣紋線が美しい。お顔が失われたのは残念。

    これもまた、別のストゥーパの仏坐像。流れるような衣紋線が美しい。お顔が失われたのは残念。

  • だって、きっと、こんな美しいお顔だっただろうから。

    だって、きっと、こんな美しいお顔だっただろうから。

  • 保存庫を見渡したところ。足の踏み場もないくらい、ぎっしり詰まってる感じ。歩いているとどうしても、身体や荷物が遺物に触れてしまうので、保存上は、あまり良好な条件とは言えない。

    保存庫を見渡したところ。足の踏み場もないくらい、ぎっしり詰まってる感じ。歩いているとどうしても、身体や荷物が遺物に触れてしまうので、保存上は、あまり良好な条件とは言えない。

  • 僧院あとを、上から見たところ。かつては二階建だったそうだ。ここは、学僧たちの住居で、中央の広場に沐浴用の池がある。他に、台所、食堂(じきどう)の跡も確認されている。ところどころに壁龕が設けられ、仏像が祀られていたようだが、今は、多くが失われ、残ったものは博物館に収められている。<br />

    僧院あとを、上から見たところ。かつては二階建だったそうだ。ここは、学僧たちの住居で、中央の広場に沐浴用の池がある。他に、台所、食堂(じきどう)の跡も確認されている。ところどころに壁龕が設けられ、仏像が祀られていたようだが、今は、多くが失われ、残ったものは博物館に収められている。

  • で、これがそのタキシラ博物館。残念ながら内部は撮影禁止。入口に、発掘を行った、サー・ジョン・マーシャルの写真が掲げられていた。タキシラの最良の発掘品は、大英博物館に運ばれた・・・というのは、ガイド氏の言。<br /><br />博物館内部は、石造物、土製品(土器や塑像など)、町の人々の日用品と、大きく三つに区分けされて展示されている。他に、コインの部屋、遺構の石積みを解説する部屋などがあった。

    で、これがそのタキシラ博物館。残念ながら内部は撮影禁止。入口に、発掘を行った、サー・ジョン・マーシャルの写真が掲げられていた。タキシラの最良の発掘品は、大英博物館に運ばれた・・・というのは、ガイド氏の言。

    博物館内部は、石造物、土製品(土器や塑像など)、町の人々の日用品と、大きく三つに区分けされて展示されている。他に、コインの部屋、遺構の石積みを解説する部屋などがあった。

  • タキシラ博物館近くで昼食後、いよいよカラコルム・ハイウェイの旅へ。<br />まずは、果物を買う・・・。

    タキシラ博物館近くで昼食後、いよいよカラコルム・ハイウェイの旅へ。
    まずは、果物を買う・・・。

  • そして、羊たちに邪魔されながら、道中は進む・・・

    そして、羊たちに邪魔されながら、道中は進む・・・

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

パキスタンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
パキスタン最安 370円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

パキスタンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集