ビクトリアの滝周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
たか坊の中学進学祝いに、地震に揺れる日本を離れ、南アフリカ・ジンバブエに。どこに行っても日本から来た?とビックリされた。どうやら、日本全土が焦土と化したと思われているらしい。今回はガイドブックに怖い怖いと書かれている南アフリカを経由するが、初めてだし、人の言う事を聞いておいた方がよかろうということで、難易度の低そうなジンバブエ→南アフリカに挑戦してみた。

ジンバブエでもあるいてみた。

6いいね!

2011/03/24 - 2011/04/02

217位(同エリア416件中)

0

24

okusan

okusanさん

たか坊の中学進学祝いに、地震に揺れる日本を離れ、南アフリカ・ジンバブエに。どこに行っても日本から来た?とビックリされた。どうやら、日本全土が焦土と化したと思われているらしい。今回はガイドブックに怖い怖いと書かれている南アフリカを経由するが、初めてだし、人の言う事を聞いておいた方がよかろうということで、難易度の低そうなジンバブエ→南アフリカに挑戦してみた。

同行者
家族旅行
交通手段
高速・路線バス
航空会社
ブリティッシュエアウェイズ タイ国際航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ena(イーナ)

PR

  • 日本から外国に向かうフライトは、震災直後これもののキャンセル具合であった。搭乗率5%くらい。

    日本から外国に向かうフライトは、震災直後これもののキャンセル具合であった。搭乗率5%くらい。

  • その上、到着するとガイガーカウンターで放射能検査されちゃうのだ。

    その上、到着するとガイガーカウンターで放射能検査されちゃうのだ。

  • ヨハネスブルグ空港。そんなに悪くない。とりあえず、普通にしていたら大丈夫そうだ。

    ヨハネスブルグ空港。そんなに悪くない。とりあえず、普通にしていたら大丈夫そうだ。

  • GAUTRAINに乗ってシティセントラルに行ってみよう。一人100ランドもする。このくらい高いと、お金持ちしか乗れないから安全。その上各車両に武装した警備員が乗っている。フムフム、ここも普通にしてて大丈夫そうだ。

    GAUTRAINに乗ってシティセントラルに行ってみよう。一人100ランドもする。このくらい高いと、お金持ちしか乗れないから安全。その上各車両に武装した警備員が乗っている。フムフム、ここも普通にしてて大丈夫そうだ。

  • GAUTRAIN。シルバーの車体が近未来っぽくてよい。たか坊大喜び。

    GAUTRAIN。シルバーの車体が近未来っぽくてよい。たか坊大喜び。

  • 車内。ブルーで統一されている。テレビモニターも付いている。

    車内。ブルーで統一されている。テレビモニターも付いている。

  • 空港のそばにあ火力発電所がある。南アフリカでは、大都市のすぐそばに発電所がある。いわゆるエネルギーの地産地消である。日本も見習うべき発電行政モデル。

    空港のそばにあ火力発電所がある。南アフリカでは、大都市のすぐそばに発電所がある。いわゆるエネルギーの地産地消である。日本も見習うべき発電行政モデル。

  • SANTON駅に着いた。プラットフォームはブルーの間接照明。なんだかかっこいいのだが、すごくかび臭い。衛生管理はいまいちだなあ。長時間いると肺に黒カビが生えそうだ。

    SANTON駅に着いた。プラットフォームはブルーの間接照明。なんだかかっこいいのだが、すごくかび臭い。衛生管理はいまいちだなあ。長時間いると肺に黒カビが生えそうだ。

  • ヨハネスブルグは世界最恐というもっぱらの噂だ。いくらおくさんと言えど、まずはビギナー向けのSANTONから攻めてみた。フムフム。ここなら普通にしていてよさそうだ。

    ヨハネスブルグは世界最恐というもっぱらの噂だ。いくらおくさんと言えど、まずはビギナー向けのSANTONから攻めてみた。フムフム。ここなら普通にしていてよさそうだ。

  • 南アフリカは慣れてからということにして、飛行機に乗ってビクトリアフォールに行ってみることにした。

    南アフリカは慣れてからということにして、飛行機に乗ってビクトリアフォールに行ってみることにした。

  • やっぱりある程度田舎に行くと、乗客は自分で歩いてターミナルに行かねばならない。暑いよう。

    やっぱりある程度田舎に行くと、乗客は自分で歩いてターミナルに行かねばならない。暑いよう。

  • ビクトリアフォールズの町。徒歩5分で横断できる。当然ながら町中の人が知り合いっぽい。フムフム、最初に仲良くなる人を手近に選ぼう。こういう小さな町では、誰でもいいから誰かと仲良くなると、みんながトモダチのトモダチだと言ってよくしてくれる。

    ビクトリアフォールズの町。徒歩5分で横断できる。当然ながら町中の人が知り合いっぽい。フムフム、最初に仲良くなる人を手近に選ぼう。こういう小さな町では、誰でもいいから誰かと仲良くなると、みんながトモダチのトモダチだと言ってよくしてくれる。

  • ビクトリアフォールズのSPAR。町で一軒しかない店のうえ、なんと1日4時間くらいしかあいてないから、ここに行くためにすべての予定を開店時間に合わせなければならない。<br />うおおおお、日本よりよっぽど品ぞろえがいい。<br />

    ビクトリアフォールズのSPAR。町で一軒しかない店のうえ、なんと1日4時間くらいしかあいてないから、ここに行くためにすべての予定を開店時間に合わせなければならない。
    うおおおお、日本よりよっぽど品ぞろえがいい。

  • ちなみに当時の日本のスーパーマーケットの様子。<br />ザ・がらんどうです。<br />

    ちなみに当時の日本のスーパーマーケットの様子。
    ザ・がらんどうです。

  • 町をてくてく歩く。鉄道駅があった。いつ発車するのだろう。動く気配すらない。

    町をてくてく歩く。鉄道駅があった。いつ発車するのだろう。動く気配すらない。

  • 廃車っぽい車両があったから行ってみた。なんと、お兄さんのおうちだった。

    廃車っぽい車両があったから行ってみた。なんと、お兄さんのおうちだった。

  • もっとてくてく歩いたら、ザンビアの国境に着いた。国境には、イミグレ通過待ちのトラックが列をなす。

    もっとてくてく歩いたら、ザンビアの国境に着いた。国境には、イミグレ通過待ちのトラックが列をなす。

  • 陸路国境は管理がテキトーな事が多い。イミグレに行って試しに「通して」と言ってみた。

    陸路国境は管理がテキトーな事が多い。イミグレに行って試しに「通して」と言ってみた。

  • この紙を持っていけば、国境の橋の上まで、ザンビア側のイミグレの手前まで行ってもいいと言われた。どうやら、国境間の緩衝地帯徒歩20分ほどの間送迎する人を通してあげるための措置らしい。

    この紙を持っていけば、国境の橋の上まで、ザンビア側のイミグレの手前まで行ってもいいと言われた。どうやら、国境間の緩衝地帯徒歩20分ほどの間送迎する人を通してあげるための措置らしい。

  • 歩いて15-20分くらいだったろうか。国境の橋に着いた。ダメもとで言ってみるものだなあ。

    歩いて15-20分くらいだったろうか。国境の橋に着いた。ダメもとで言ってみるものだなあ。

  • 橋からビクトリアフォールが見える。

    橋からビクトリアフォールが見える。

  • なんと、まん丸の虹がかかった。これは下半分。<br />通る人々が口々に「Nice Rainbow!」という。

    なんと、まん丸の虹がかかった。これは下半分。
    通る人々が口々に「Nice Rainbow!」という。

  • 橋はビクトリアフォールズのホテルで働くザンビア人たちの通勤路。

    橋はビクトリアフォールズのホテルで働くザンビア人たちの通勤路。

  • 虹が消えるまで見物し、国境に戻った。暗くなると、野生動物たちの咆哮が聞こえる。かなり怖い。もしかして、ウチらは餌か?<br />国境に止まっている車はタクシーだ。ここはサファリの真ん中、街までの間に象にあうかもしれない。ふっかけてくるドライバーと戦って、10ドルから3ドルまで落として町まで帰還。<br /><br />続編へとつづく。

    虹が消えるまで見物し、国境に戻った。暗くなると、野生動物たちの咆哮が聞こえる。かなり怖い。もしかして、ウチらは餌か?
    国境に止まっている車はタクシーだ。ここはサファリの真ん中、街までの間に象にあうかもしれない。ふっかけてくるドライバーと戦って、10ドルから3ドルまで落として町まで帰還。

    続編へとつづく。

この旅行記のタグ

関連タグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

okusanさんの関連旅行記

okusanさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集