亀戸旅行記(ブログ) 一覧に戻る
亀戸天神の藤まつりに出掛けました。想像していたほど凄いという印象ではなかったのは、ちょっぴり時期が早かったみたいです。<br />そのあとに亀戸七福神の大国様と恵比須様が祀られている香取神社にも寄りました。亀戸天神の近くです。参道沿いの商店街が最近リニューアルされたみたいで、いい感じでした。

亀戸天神に行ったら香取神社も忘れずに

9いいね!

2011/04/29 - 2011/04/29

200位(同エリア406件中)

0

20

jiu

jiuさん

亀戸天神の藤まつりに出掛けました。想像していたほど凄いという印象ではなかったのは、ちょっぴり時期が早かったみたいです。
そのあとに亀戸七福神の大国様と恵比須様が祀られている香取神社にも寄りました。亀戸天神の近くです。参道沿いの商店街が最近リニューアルされたみたいで、いい感じでした。

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス

PR

  • 亀戸天神<br /><br />祝日なので早く行ったつもりが、既に10時を回ってしまい人多し。

    亀戸天神

    祝日なので早く行ったつもりが、既に10時を回ってしまい人多し。

  • 拝殿<br /><br />列に並ぶのは嫌いですが、このあと一応参拝しました。

    拝殿

    列に並ぶのは嫌いですが、このあと一応参拝しました。

  • 五歳の菅公像<br /><br />台座に和歌が刻まれています。その和歌を詠んだのが五歳の時だそうです。<br />さすが学問の神様は違う!!

    五歳の菅公像

    台座に和歌が刻まれています。その和歌を詠んだのが五歳の時だそうです。
    さすが学問の神様は違う!!

  • 池には沢山の亀が泳いだり甲羅干ししたりしています。<br />親と一緒に来た子供たちは花よりカメに興味が向いていました。

    池には沢山の亀が泳いだり甲羅干ししたりしています。
    親と一緒に来た子供たちは花よりカメに興味が向いていました。

  • 太鼓橋と藤の花<br /><br />境内に太鼓橋は二つ(男橋、女橋)あって、こちらは奥にある女橋。

    太鼓橋と藤の花

    境内に太鼓橋は二つ(男橋、女橋)あって、こちらは奥にある女橋。

  • スカイツリーと藤の花<br /><br />今年からの組み合わせですね。

    スカイツリーと藤の花

    今年からの組み合わせですね。

  • 拝殿と藤の花<br /><br />時期が早すぎたのか迫力に欠けるので、望遠で撮ってみました。(^^ゞ

    拝殿と藤の花

    時期が早すぎたのか迫力に欠けるので、望遠で撮ってみました。(^^ゞ

  • この藤棚の色づきが一番濃い色で目立っていました。<br />当然、撮影する人も多い。^^;

    この藤棚の色づきが一番濃い色で目立っていました。
    当然、撮影する人も多い。^^;

  • 蔵前橋通りの参道入口<br />

    蔵前橋通りの参道入口

  • 船橋屋 本店<br /><br />参道入口から蔵前橋通り沿いに少し西へ行った所にあります。創業文化2年(1805年)、くず餅で有名なお店です。<br />お土産、店内お召し上がりの両方とも列ができていました。列に並ぶのが嫌で、くず餅は別の場所で購入。

    船橋屋 本店

    参道入口から蔵前橋通り沿いに少し西へ行った所にあります。創業文化2年(1805年)、くず餅で有名なお店です。
    お土産、店内お召し上がりの両方とも列ができていました。列に並ぶのが嫌で、くず餅は別の場所で購入。

  • 勝運(かちうん)商店街<br /><br />亀戸七福神の大国様と恵比寿様が祀られているという香取神社に寄っていくことにしました。参道沿いの商店街は面白そうでしたが、まずは神社へ。

    勝運(かちうん)商店街

    亀戸七福神の大国様と恵比寿様が祀られているという香取神社に寄っていくことにしました。参道沿いの商店街は面白そうでしたが、まずは神社へ。

  • 香取神社 亀戸大根の碑<br /><br />この辺りで江戸末期から大正にかけて栽培されていたそうですが、宅地化の進行とともに生産地は別の場所へ移ってしまいました。

    香取神社 亀戸大根の碑

    この辺りで江戸末期から大正にかけて栽培されていたそうですが、宅地化の進行とともに生産地は別の場所へ移ってしまいました。

  • 香取神社の石塀にはカメと大根をデザインした銘板もあります。

    香取神社の石塀にはカメと大根をデザインした銘板もあります。

  • 境内にある大黒神と恵比須神を祀った福神社<br /><br />香取神社の御祭神は経津主神(ふつぬしのかみ)でした。

    境内にある大黒神と恵比須神を祀った福神社

    香取神社の御祭神は経津主神(ふつぬしのかみ)でした。

  • 拝殿<br /><br />香取神社の創立は天智4年(665年)。由緒書きによると「藤原鎌足公が東国下向の際・・・」という江東区で一番歴史の長い神社でした。

    拝殿

    香取神社の創立は天智4年(665年)。由緒書きによると「藤原鎌足公が東国下向の際・・・」という江東区で一番歴史の長い神社でした。

  • 平成15年に「亀が井戸を再興し、併せて大黒様と恵比寿様の像を祀り・・・」<br /><br />フムフム、亀戸を「かめいど」と読むのは、もともと亀井戸だからだったのか〜。

    平成15年に「亀が井戸を再興し、併せて大黒様と恵比寿様の像を祀り・・・」

    フムフム、亀戸を「かめいど」と読むのは、もともと亀井戸だからだったのか〜。

  • 大黒様と恵比寿様の像<br /><br />ずいぶんと若々しい姿の御両人、もとい御両神です。(^^ゞ

    大黒様と恵比寿様の像

    ずいぶんと若々しい姿の御両人、もとい御両神です。(^^ゞ

  • 帰りにランチに寄った店「呑飲」<br /><br />店名から分かるように居酒屋ですが、昼はランチを出しています。<br />日によってメニューが替わるようです。この日は4種類あり、レバー炒め定食を注文。タレが美味しくてレバーの生臭さが全然気になりませんでした。

    帰りにランチに寄った店「呑飲」

    店名から分かるように居酒屋ですが、昼はランチを出しています。
    日によってメニューが替わるようです。この日は4種類あり、レバー炒め定食を注文。タレが美味しくてレバーの生臭さが全然気になりませんでした。

  • 看板が楽しくてカワイイ<br /><br />商店街の店はどこも看板のデザインが凝っていて目を楽しませてくれます。(^^)/<br />詳細は商店街のホームページで。<br />http://www.kame3katori.com/

    看板が楽しくてカワイイ

    商店街の店はどこも看板のデザインが凝っていて目を楽しませてくれます。(^^)/
    詳細は商店街のホームページで。
    http://www.kame3katori.com/

  • JR亀戸駅北口の駅前公園にあるオブジェ「HANEKAME」<br /><br />

    JR亀戸駅北口の駅前公園にあるオブジェ「HANEKAME」

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

亀戸の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集