リグーリア州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
悪い予感はあった。予約していたアグリツーリズモは、車では寄りつきにくいところにあるようで、行き方を細かくメールしてくれていた。<br /><br />なのに。<br />人に聞いてもわからない。一人が教えてくれた道は歩行者専用で、そうとは知らず車で進入しかけたら歩いていた人たちがぎょっとし、ダメダメ!と合図してきた。恥ずかしいやらおそろしいやら。仕方なく、公共のパーキングに車を停め、まずは歩いて探してみることに。<br />すると、車では入れない細い急坂の途中に予約していたBurancoを発見!!これで安心、と思ったらそこからがまた一苦労。広い敷地にフロントらしきものはすぐに見つかるが、シエスタ時間のせいか、誰も出てきてくれない。見渡すと遠くの果樹園で作業をしているおじさんが見え、声を限りに呼んでみるも、建物の方を指さすばかり。・・・だからぁこっちには誰もいないんだよ・・・と泣きそうになる。<br /><br />ぼんじょるのーと叫びながら歩き回り、だめもとで適当に扉を開けてみたら、鍵がかかっておらず、なんと!そこでは若い女性がベッドに寝転んで本を読んでいた。無礼をわびて状況を話すと、夫ならなんとかしてくれるかも、と別の部屋にいた夫を呼んできてくれた。もしかして日本人か?と聞かれ、そうだ、と言うと、アンジェロから今日日本人が泊まりに来る、って聞いてたよ、と言う。アンジェロはそこのスタッフの名前らしく、自分は客だという。<br />というわけで、その親切なロシア人のおかげで、我々は自分たちの泊まるコテージを発見し(彼曰く、今はここしか空きがないから、きっとここだよ、とのこと)、パーキングの場所を知ることになる。ちなみにそのアグリツーリズへは「車では行けない」。石の階段をさらにのぼったこところのパーキング(というか木の下)に車を置いたら荷物はそこから運んでくるしかないのだ。<br /><br />世界遺産チンクエ・テッレ。その切り立った断崖での暮らしは、映像で見ていた通り、いやそれ以上にたいへんそうだ。宿への道を息を切らして歩きながら、この地で生きてきた先人たちの苦労を思った。<br /><br />http://www.burancocinqueterre.it/index.php<br />

辿りつけない!!チンクエ・テッレのアグリツーリズモ

6いいね!

2010/12/20 - 2011/01/01

118位(同エリア195件中)

0

8

田舎へゆこう

田舎へゆこうさん

悪い予感はあった。予約していたアグリツーリズモは、車では寄りつきにくいところにあるようで、行き方を細かくメールしてくれていた。

なのに。
人に聞いてもわからない。一人が教えてくれた道は歩行者専用で、そうとは知らず車で進入しかけたら歩いていた人たちがぎょっとし、ダメダメ!と合図してきた。恥ずかしいやらおそろしいやら。仕方なく、公共のパーキングに車を停め、まずは歩いて探してみることに。
すると、車では入れない細い急坂の途中に予約していたBurancoを発見!!これで安心、と思ったらそこからがまた一苦労。広い敷地にフロントらしきものはすぐに見つかるが、シエスタ時間のせいか、誰も出てきてくれない。見渡すと遠くの果樹園で作業をしているおじさんが見え、声を限りに呼んでみるも、建物の方を指さすばかり。・・・だからぁこっちには誰もいないんだよ・・・と泣きそうになる。

ぼんじょるのーと叫びながら歩き回り、だめもとで適当に扉を開けてみたら、鍵がかかっておらず、なんと!そこでは若い女性がベッドに寝転んで本を読んでいた。無礼をわびて状況を話すと、夫ならなんとかしてくれるかも、と別の部屋にいた夫を呼んできてくれた。もしかして日本人か?と聞かれ、そうだ、と言うと、アンジェロから今日日本人が泊まりに来る、って聞いてたよ、と言う。アンジェロはそこのスタッフの名前らしく、自分は客だという。
というわけで、その親切なロシア人のおかげで、我々は自分たちの泊まるコテージを発見し(彼曰く、今はここしか空きがないから、きっとここだよ、とのこと)、パーキングの場所を知ることになる。ちなみにそのアグリツーリズへは「車では行けない」。石の階段をさらにのぼったこところのパーキング(というか木の下)に車を置いたら荷物はそこから運んでくるしかないのだ。

世界遺産チンクエ・テッレ。その切り立った断崖での暮らしは、映像で見ていた通り、いやそれ以上にたいへんそうだ。宿への道を息を切らして歩きながら、この地で生きてきた先人たちの苦労を思った。

http://www.burancocinqueterre.it/index.php

旅行の満足度
5.0
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 左手が農場。

    左手が農場。

  • アグリツーリズモ入り口。看板を見つけて泣きそうに!

    アグリツーリズモ入り口。看板を見つけて泣きそうに!

  • 敷地内にはオレンジやレモンの木がたくさん。朝はもいできてスプレムータにして飲んでみた。(←ロシア人にすすめられ真似してみました!)

    敷地内にはオレンジやレモンの木がたくさん。朝はもいできてスプレムータにして飲んでみた。(←ロシア人にすすめられ真似してみました!)

  • 斜面にはぶどうの木がずらり。ワインをつくっている。

    斜面にはぶどうの木がずらり。ワインをつくっている。

  • モンテロッソの街並み。細い道が入り組んで車を阻む!

    モンテロッソの街並み。細い道が入り組んで車を阻む!

  • まちの教会。このあたり独特のしましまもよう。

    まちの教会。このあたり独特のしましまもよう。

  • 夕方のまち。とても静か。

    夕方のまち。とても静か。

  • 海岸沿いには遊歩道がずっと続いている。ただし、アップダウン多し。

    海岸沿いには遊歩道がずっと続いている。ただし、アップダウン多し。

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集