青山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
青山劇場に演劇を見に行った帰りに近くをぶらぶらした。 <br /><br />(1)青山劇場 <br />演劇「SAMURAI7]を見に行く。中川晃教の中堅に、若手の三浦翔平、西島隆弘などが競演で、黒澤映画「7人の侍」とアニメ版がベースに成っている。 <br />劇場の前で、農業に従事する若手の市が開いて居た。こだわりの一品を出していた。<br /><br />(2)岡本太郎記念館 <br />劇場から歩いて10分くらいの、全く目立たない処に有る。探し当てるのは容易ではない。有りました、岡本太郎の作品群。懐かしいです。庭は無料で開放されているので、タダでも見られます。写真撮影OKなのが、岡本太郎らしくて良い。美術館は宣伝にもなるので、何処でも撮影OKにすればと何時も思う。 <br /><br />(3)国立新美術館、東京ミッドタウン <br />国立新美術館で日展を見た後、六本木まで東京ミッドタウンのライトアップを見ながら帰る。 <br /><br />

東京ぶらぶら 青山劇場、岡本太郎記念館、国立新美術館、東京ミッドタウン

12いいね!

2010/12/04 - 2010/12/04

155位(同エリア302件中)

0

34

TAKEおじ

TAKEおじさん

青山劇場に演劇を見に行った帰りに近くをぶらぶらした。

(1)青山劇場
演劇「SAMURAI7]を見に行く。中川晃教の中堅に、若手の三浦翔平、西島隆弘などが競演で、黒澤映画「7人の侍」とアニメ版がベースに成っている。
劇場の前で、農業に従事する若手の市が開いて居た。こだわりの一品を出していた。

(2)岡本太郎記念館
劇場から歩いて10分くらいの、全く目立たない処に有る。探し当てるのは容易ではない。有りました、岡本太郎の作品群。懐かしいです。庭は無料で開放されているので、タダでも見られます。写真撮影OKなのが、岡本太郎らしくて良い。美術館は宣伝にもなるので、何処でも撮影OKにすればと何時も思う。

(3)国立新美術館、東京ミッドタウン
国立新美術館で日展を見た後、六本木まで東京ミッドタウンのライトアップを見ながら帰る。

同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
私鉄

PR

  • 青山劇場の前に<br /><br />青山劇場に演劇を見に来た。青山劇場の前に岡本太郎によるシンボルモニュメント「こどもの樹」が設置されているのが目についた。いかにも太郎さんの作品、太陽の塔を思い出す。<br /><br />

    青山劇場の前に

    青山劇場に演劇を見に来た。青山劇場の前に岡本太郎によるシンボルモニュメント「こどもの樹」が設置されているのが目についた。いかにも太郎さんの作品、太陽の塔を思い出す。

  • 劇場の前で Farmer&#39;s market<br /><br />市が立っていた。若手の農業従事者がこだわりの野菜など売っていた。美味しいそうな食事も出していた。<br />Farmer&#39;s market@UNUで毎週土日10〜16時にやっている。<br />

    劇場の前で Farmer's market

    市が立っていた。若手の農業従事者がこだわりの野菜など売っていた。美味しいそうな食事も出していた。
    Farmer's market@UNUで毎週土日10〜16時にやっている。

  • じねんじょ(自然薯)のとろろ飯が売っていた<br /><br />先週に千葉養老渓谷で食べたばかりのじねんじょのとろろ飯が売っていた。演劇まで時間が有るので、速攻とろろ飯の行列に並んだ。

    じねんじょ(自然薯)のとろろ飯が売っていた

    先週に千葉養老渓谷で食べたばかりのじねんじょのとろろ飯が売っていた。演劇まで時間が有るので、速攻とろろ飯の行列に並んだ。

  • とろろ飯+じねんじょ焼き<br /><br />とろろ飯+じねんじょ焼きのBセットで700円は安い。しかも、美味しかった・・・<br />これはお勧めです。<br /><br /><br />

    とろろ飯+じねんじょ焼き

    とろろ飯+じねんじょ焼きのBセットで700円は安い。しかも、美味しかった・・・
    これはお勧めです。


  • エコ 廃物利用<br /><br />空のペットボトルでスツールを作っていた。ま、座り心地はあまり良くなかったが。

    エコ 廃物利用

    空のペットボトルでスツールを作っていた。ま、座り心地はあまり良くなかったが。

  • SAMURAI7<br /><br />1時から青山劇場で「SAMURAI7」を観る。<br />中川晃教の中堅に、若手の三浦翔平、西島隆弘などが共演で、黒澤映画「7人の侍」とアニメ版がベースに成っている。 <br /><br />村人たちは、毎年やってくる黒い脅威「野伏(のぶ)せりに対して、サムライを雇い入れることを決断する。紆余曲折を経て集まった個性豊かな七人のサムライ、哀れな農民達のため命を懸けて剣を振るう!!。<br /><br />演劇は期待以上に面白く、中川君と農村の娘役の水野絵梨奈が良かった。 <br /><br />

    SAMURAI7

    1時から青山劇場で「SAMURAI7」を観る。
    中川晃教の中堅に、若手の三浦翔平、西島隆弘などが共演で、黒澤映画「7人の侍」とアニメ版がベースに成っている。

    村人たちは、毎年やってくる黒い脅威「野伏(のぶ)せりに対して、サムライを雇い入れることを決断する。紆余曲折を経て集まった個性豊かな七人のサムライ、哀れな農民達のため命を懸けて剣を振るう!!。

    演劇は期待以上に面白く、中川君と農村の娘役の水野絵梨奈が良かった。

  • 岡本太郎記念館<br /><br />近くと聞いていたので、青山劇場から歩いていく。これが分かり難い。青山通りを渋谷と反対方向に歩き、すぐの十字路を右に折れて、500メートルくらい行った所を左に入る。途中、看板は無く太郎が住んでいた普通の民家だ。

    岡本太郎記念館

    近くと聞いていたので、青山劇場から歩いていく。これが分かり難い。青山通りを渋谷と反対方向に歩き、すぐの十字路を右に折れて、500メートルくらい行った所を左に入る。途中、看板は無く太郎が住んでいた普通の民家だ。

  • 一歩入ると岡本太郎<br /><br />すぐの庭には岡本太郎の作品が惜しげも無く陳列されている。庭までは無料で公開されている。<br />ここだけでも来た甲斐が有る。

    一歩入ると岡本太郎

    すぐの庭には岡本太郎の作品が惜しげも無く陳列されている。庭までは無料で公開されている。
    ここだけでも来た甲斐が有る。

  • 受付<br /><br />玄関を入ると受付があり、ここで入場料600円を払う。いろいろなグッズもここで売っている。<br />今日は、特別展で書家の柿沼康二の「化け文字」をやっていた。

    受付

    玄関を入ると受付があり、ここで入場料600円を払う。いろいろなグッズもここで売っている。
    今日は、特別展で書家の柿沼康二の「化け文字」をやっていた。

  • 柿沼康二 Be TARO!「太」<br /><br />入り口の右に柿沼さんの化け字が4.5メートル四方の巨大な作品に驚く。よく見ると、岡本太郎の顔写真の上に、「太」の字を書きなぐっている。岡本太郎への挑戦だそうだ。

    柿沼康二 Be TARO!「太」

    入り口の右に柿沼さんの化け字が4.5メートル四方の巨大な作品に驚く。よく見ると、岡本太郎の顔写真の上に、「太」の字を書きなぐっている。岡本太郎への挑戦だそうだ。

  • 縄文人 <br /><br />入り口から入った正面に太郎の作品。<br />縄文人に見えるかな・・ <br /><br />

    縄文人 

    入り口から入った正面に太郎の作品。
    縄文人に見えるかな・・ 

  • 右に入っていくと<br /><br />リビング?で太郎がお出迎え。<br />

    右に入っていくと

    リビング?で太郎がお出迎え。

  • 同じくリビングで<br /><br />

    同じくリビングで

  • 奥にはアトリエが<br /><br />ここで製作していたのだ。

    奥にはアトリエが

    ここで製作していたのだ。

  • 同じくアトリエ

    同じくアトリエ

  • 太郎さん作 「挑む」<br /><br />2階に上がると、大きな太郎さんの「挑む」

    太郎さん作 「挑む」

    2階に上がると、大きな太郎さんの「挑む」

  • 柿沼康二作 「まえへ」<br /><br />壁一面に「まえへ」。岡本太郎との対決はなったのか。<br />ここでの製作過程のビデをも流していた。<br /><br />

    柿沼康二作 「まえへ」

    壁一面に「まえへ」。岡本太郎との対決はなったのか。
    ここでの製作過程のビデをも流していた。

  • 化け文字がいっぱい<br /><br />部屋いっぱいに「化け文字」。

    化け文字がいっぱい

    部屋いっぱいに「化け文字」。

  • これは何と言う字?<br />

    これは何と言う字?

  • これも?

    これも?

  • 年賀状<br /><br />こんな年賀状を貰いたいものだ。<br /><br />先ほどの、化け文字は<br />赤、花、驚、爆発<br />

    年賀状

    こんな年賀状を貰いたいものだ。

    先ほどの、化け文字は
    赤、花、驚、爆発

  • 庭が凄い<br /><br />庭には沢山の作品が無造作に置いてある。どれも自由に近くから見られる。

    庭が凄い

    庭には沢山の作品が無造作に置いてある。どれも自由に近くから見られる。

  • 庭の作品<br />

    庭の作品

  • 庭の作品<br />

    庭の作品

  • 庭の作品<br />

    庭の作品

  • 庭の作品<br /><br />岡本太郎は来年が生誕100年。記念行事が多くなりそうだ。

    庭の作品

    岡本太郎は来年が生誕100年。記念行事が多くなりそうだ。

  • 庭の作品<br /><br />岡本太郎が実際に住居していた部屋やアトリエなど、さらに多くの作品が見られ、岡本太郎に少しでも触れた気がした。<br />コーヒーラウンジも有るし、お勧めです。<br /><br />写真撮影OKなのも嬉しい。

    庭の作品

    岡本太郎が実際に住居していた部屋やアトリエなど、さらに多くの作品が見られ、岡本太郎に少しでも触れた気がした。
    コーヒーラウンジも有るし、お勧めです。

    写真撮影OKなのも嬉しい。

  • 国立新美術館へ<br /><br />この後、国立新美術館へ日展を見に行った。<br />ゴッホ展で込んでいたが、日展はゆっくり見られた。<br />ただし、展示作品が多く、これは見るのが大変だった。

    国立新美術館へ

    この後、国立新美術館へ日展を見に行った。
    ゴッホ展で込んでいたが、日展はゆっくり見られた。
    ただし、展示作品が多く、これは見るのが大変だった。

  • 東京ミッドタウン<br /><br />東京ミッドタウンのイルミネーションを見ながら帰宅。<br />最近は、LEDの利用で、色々なところでライトアップされていて、街が美しい。<br />クリスマス時期でなく通年やれば良いと思うが。

    東京ミッドタウン

    東京ミッドタウンのイルミネーションを見ながら帰宅。
    最近は、LEDの利用で、色々なところでライトアップされていて、街が美しい。
    クリスマス時期でなく通年やれば良いと思うが。

  • 東京ミッドタウン<br />

    東京ミッドタウン

  • 東京ミッドタウン<br /><br />ビルの中もクリスマスモード。

    東京ミッドタウン

    ビルの中もクリスマスモード。

  • 東京ミッドタウン<br /><br />もみじにイルミネーション。

    東京ミッドタウン

    もみじにイルミネーション。

  • 後日談 ここにも岡本太郎が<br /><br />3日後にミューザ川崎を訪れて、このような壁いっぱいの大きな作品を見る。<br />岡本太郎の「空の散歩」で、モザイク・タイル壁画。2.215mX4.415mの大作である。

    後日談 ここにも岡本太郎が

    3日後にミューザ川崎を訪れて、このような壁いっぱいの大きな作品を見る。
    岡本太郎の「空の散歩」で、モザイク・タイル壁画。2.215mX4.415mの大作である。

  • 「岡本太郎美術館の歩み」展もやっていた<br /><br />ミューザの展示室では「岡本太郎美術館の歩み」展もやっており、なにか岡本太郎に引き寄せられたような感じだった。<br />岡本太郎美術館にも行ったみたい。

    「岡本太郎美術館の歩み」展もやっていた

    ミューザの展示室では「岡本太郎美術館の歩み」展もやっており、なにか岡本太郎に引き寄せられたような感じだった。
    岡本太郎美術館にも行ったみたい。

この旅行記のタグ

関連タグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

青山の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集