国分寺・小金井 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

秋晴の土曜日、山歩きもやまやまだが、この足の状態では、とても出かけられない。テレビでは今盛んに各地の紅葉便りを伝えている。<br /><br />自宅周辺にある幾つかの公園。山の紅葉は見に行けないが、自宅周辺だったら自転車でも行ける。秋の晴天に誘われ、自転車で小金井公園まで出かける。<br /><br />小金井公園の途中にある「浴恩館」。<br /><br />昭和の始め、「次郎物語」で有名な下村湖人が全国から有為の青年を集め、この場所で教育塾を開いていた。萩の松下村塾のような感じのもの。<br /><br />嘗て読んだ「次郎物語」の内容はほぼ忘れてしまったが、その頃の雰囲気を今に残す裏庭。程よい色合いの楓が古池に映えていた。<br /><br /><br />その足で小金井公園に向かい、人の集まる方角に自転車を向けて行くと、見事な「皇帝ダリヤ」が青空の下に誇らかに咲いていた。<br /><br />イギリス原産の花であるが、それは恰もナポレオンが皇帝に君臨し、空に向って、勝ち誇った咆哮をしているかのごときだった。<br /><br /><br />< 青空に 向ひほころぶ 冬ダリヤ > 

「浴恩館」と小金井公園の「皇帝ダリヤ」。

1いいね!

2010/11/20 - 2010/11/20

309位(同エリア349件中)

    10

    秋晴の土曜日、山歩きもやまやまだが、この足の状態では、とても出かけられない。テレビでは今盛んに各地の紅葉便りを伝えている。

    自宅周辺にある幾つかの公園。山の紅葉は見に行けないが、自宅周辺だったら自転車でも行ける。秋の晴天に誘われ、自転車で小金井公園まで出かける。

    小金井公園の途中にある「浴恩館」。

    昭和の始め、「次郎物語」で有名な下村湖人が全国から有為の青年を集め、この場所で教育塾を開いていた。萩の松下村塾のような感じのもの。

    嘗て読んだ「次郎物語」の内容はほぼ忘れてしまったが、その頃の雰囲気を今に残す裏庭。程よい色合いの楓が古池に映えていた。


    その足で小金井公園に向かい、人の集まる方角に自転車を向けて行くと、見事な「皇帝ダリヤ」が青空の下に誇らかに咲いていた。

    イギリス原産の花であるが、それは恰もナポレオンが皇帝に君臨し、空に向って、勝ち誇った咆哮をしているかのごときだった。


    < 青空に 向ひほころぶ 冬ダリヤ > 

    PR

    1件目~10件目を表示(全10件中)

    この旅行記のタグ

      1いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      国分寺・小金井(東京) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集