その他の都市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ハバロフスクを経由して極東ロシア・サハ共和国のヤクーツクに行ってきました。行きにはミルヌィというダイヤモンド発掘で発展した都市(街?)も訪れました。<br /><br />ロシアのヤクーツクへ行くと人に説明するとほとんどの人が「それどこ?」って聞かれます。「愛知万博の時に永久凍土から出てきたマンモスが来たところ」って答えてました。

永久凍土に建つ都市 ヤクーツク

26いいね!

2010/06/21 - 2010/06/28

22位(同エリア318件中)

    35

     ハバロフスクを経由して極東ロシア・サハ共和国のヤクーツクに行ってきました。行きにはミルヌィというダイヤモンド発掘で発展した都市(街?)も訪れました。

    ロシアのヤクーツクへ行くと人に説明するとほとんどの人が「それどこ?」って聞かれます。「愛知万博の時に永久凍土から出てきたマンモスが来たところ」って答えてました。

    航空会社
    ウラジオストク航空

    PR

    • シベリアの大地。

      シベリアの大地。

    • ロシア国内での移動はロシア製のプロペラ機でした。

      ロシア国内での移動はロシア製のプロペラ機でした。

    • パンに塩、それと馬乳酒での歓待。

      パンに塩、それと馬乳酒での歓待。

    • パンを一かけらちぎって塩をつけて食べる、そして馬乳酒を一口いただく。

      パンを一かけらちぎって塩をつけて食べる、そして馬乳酒を一口いただく。

    • ミルヌィのダイヤモンド発掘跡の大きな穴。世界遺産級のど迫力だった。

      ミルヌィのダイヤモンド発掘跡の大きな穴。世界遺産級のど迫力だった。

    • とにかくスケールがでかい。

      とにかくスケールがでかい。

    • ダイヤモンドを含み原石。

      ダイヤモンドを含み原石。

    • これ全部ダイヤモンド。

      これ全部ダイヤモンド。

    • これも全部ダイヤモンド。

      これも全部ダイヤモンド。

    • このダイヤモンドはかなり大きい。

      このダイヤモンドはかなり大きい。

    • ヤクーツクでもこの歓待。

      ヤクーツクでもこの歓待。

    • マンモスの化石。いくつかの博物館に飾ってあった。

      マンモスの化石。いくつかの博物館に飾ってあった。

    • このたびのハイライト、いざルナ川クルーズ。

      このたびのハイライト、いざルナ川クルーズ。

    • 1等の客室、2名定員でした。

      1等の客室、2名定員でした。

    • 船室には水洗トイレとシャーが付いていました。

      船室には水洗トイレとシャーが付いていました。

    • 夜中でもこの明るさ。

      夜中でもこの明るさ。

    • 夏至の頃でもっとも白夜に近い。

      夏至の頃でもっとも白夜に近い。

    • 目が覚めると雄大な風景が続く。

      目が覚めると雄大な風景が続く。

    • どこを見ても飽きることがない。

      どこを見ても飽きることがない。

    • この岩山を目指して登る。

      この岩山を目指して登る。

    1件目~20件目を表示(全35件中)

    この旅行記のタグ

      26いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      ロシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      ロシア最安 840円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      ロシアの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      その他の都市(ロシア) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集