アリカ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ◆④一気に4000m越えへ、ラウカ国立公園◆<br /><br />ナビダ村での独立記念日を祝い、再びサンティアゴへ。<br />次の行き先は北、1週間ほどかけてまわろっかな。<br /><br />最初の行き先はアタカマ砂漠の入口となるオアシス都市カラマ。<br />カラマは世界最大の露天掘り鉱山のチュキカマタ銅山があり、<br />この銅がチリの急激な経済発展の一端を担っている。<br /><br />カラマの街中には小さな子連れのジプシーっぽい女性がいっぱいいた。<br />かなり偏見の入った見方やけど、銅山のようないわゆる“男の職場”的なところには、<br />このような人々が集まってくるのかな。<br /><br />帰りもカラマから飛行機に乗るために、チュキカマタ銅山は帰りのお楽しみ。<br />昼前について、相方の友人に会い、アリカ行きの夜行に乗る。<br /><br />アリカはペルーとボリビアとの国境の町。<br />常春の町と呼ばれるリゾート地で、観光で成り立っている。<br />ペルーまで何キロって看板にはかなりの魅力があった。<br /><br />朝の7時にアリカに着いて、バスを降りたら協力隊のチリの同期たちが待っていてくれた。<br />久々の再開を味わう間もなく、拉致られるようにツアーのバスへ乗り込まされた。<br />約10時間の夜行バスを降りて、5分後にはまたバス・・・もう少し地に足をつけさせてくれ!!<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

先進国と途上国が行き交う国、チリ ④一気に4000m越えへ、ラウカ国立公園

7いいね!

2002/09/20 - 2002/09/22

5位(同エリア19件中)

0

56

tossiy

tossiyさん

 ◆④一気に4000m越えへ、ラウカ国立公園◆

ナビダ村での独立記念日を祝い、再びサンティアゴへ。
次の行き先は北、1週間ほどかけてまわろっかな。

最初の行き先はアタカマ砂漠の入口となるオアシス都市カラマ。
カラマは世界最大の露天掘り鉱山のチュキカマタ銅山があり、
この銅がチリの急激な経済発展の一端を担っている。

カラマの街中には小さな子連れのジプシーっぽい女性がいっぱいいた。
かなり偏見の入った見方やけど、銅山のようないわゆる“男の職場”的なところには、
このような人々が集まってくるのかな。

帰りもカラマから飛行機に乗るために、チュキカマタ銅山は帰りのお楽しみ。
昼前について、相方の友人に会い、アリカ行きの夜行に乗る。

アリカはペルーとボリビアとの国境の町。
常春の町と呼ばれるリゾート地で、観光で成り立っている。
ペルーまで何キロって看板にはかなりの魅力があった。

朝の7時にアリカに着いて、バスを降りたら協力隊のチリの同期たちが待っていてくれた。
久々の再開を味わう間もなく、拉致られるようにツアーのバスへ乗り込まされた。
約10時間の夜行バスを降りて、5分後にはまたバス・・・もう少し地に足をつけさせてくれ!!






同行者
友人
交通手段
高速・路線バス
航空会社
ラタム チリ

PR

  • サンティアゴの空港。<br />めっちゃ綺麗で大きい。<br />さすがチリ!!

    サンティアゴの空港。
    めっちゃ綺麗で大きい。
    さすがチリ!!

  • カラマ。<br />砂漠の中に建つスーパー。

    カラマ。
    砂漠の中に建つスーパー。

  • 砂漠に忽然と現れる街。

    砂漠に忽然と現れる街。

  • 街中にあるモニュメント。<br />銅がチリの繁栄の基盤を築いたと言っても過言ではない。<br />が、やはりここのも大気汚染などの公害の問題があるらしい。<br /><br />ジプシーたちが多いせいか、街自体に奇妙な妖しさがただよっていた(個人的な感想ね)。<br />

    街中にあるモニュメント。
    銅がチリの繁栄の基盤を築いたと言っても過言ではない。
    が、やはりここのも大気汚染などの公害の問題があるらしい。

    ジプシーたちが多いせいか、街自体に奇妙な妖しさがただよっていた(個人的な感想ね)。

  • 相方の友人の娘。<br />ちなみにシングルマザー。<br />パラグアイでもそやけど、シングルマザー率がかなり多い。<br />男がいい加減すぎる!責任感がない。<br />しっかりしてくれ。<br /><br />因みパラグアイでは母の日(世界的に同じ日なんか?)はあるが、<br />父の日はなかった。

    相方の友人の娘。
    ちなみにシングルマザー。
    パラグアイでもそやけど、シングルマザー率がかなり多い。
    男がいい加減すぎる!責任感がない。
    しっかりしてくれ。

    因みパラグアイでは母の日(世界的に同じ日なんか?)はあるが、
    父の日はなかった。

  • 今回のツアーはラウカ国立公園をめぐる1日ツアー。<br />地上絵のジュッタ渓谷、渓谷の村ポコンチレ、カルドネス渓谷、<br />標高4,517mの世界最高所にあるチュンガラ湖などをめぐる。

    今回のツアーはラウカ国立公園をめぐる1日ツアー。
    地上絵のジュッタ渓谷、渓谷の村ポコンチレ、カルドネス渓谷、
    標高4,517mの世界最高所にあるチュンガラ湖などをめぐる。

  • 地上絵はナスカの専売特許やと思ってたのに、<br />規模は違えどここにもあってびっくり。<br />しかも結構多数に。

    地上絵はナスカの専売特許やと思ってたのに、
    規模は違えどここにもあってびっくり。
    しかも結構多数に。

  • なんかのモニュメント。<br />多分地上絵のかな?<br /><br />

    なんかのモニュメント。
    多分地上絵のかな?

  • 教会。

    教会。

  • この教会の説明。<br />サン・ヘロニモ教会(英語読みならジェロニモ教会)って名前らしい。

    この教会の説明。
    サン・ヘロニモ教会(英語読みならジェロニモ教会)って名前らしい。

  • 山肌になんか書いてる。<br />これは間違いなく後世のもの。

    山肌になんか書いてる。
    これは間違いなく後世のもの。

  • かなり標高が高いのにもかかわらず、綺麗な道。<br />チリの力を感じる。

    かなり標高が高いのにもかかわらず、綺麗な道。
    チリの力を感じる。

  • 面白サボテン。<br />こんなんがいっぱいあった。

    面白サボテン。
    こんなんがいっぱいあった。

  • けっこうボロボロ。

    けっこうボロボロ。

  • 日本の山とは違い、木など緑がなく山肌が見えてる。

    日本の山とは違い、木など緑がなく山肌が見えてる。

  • 写真の上のほうに注目。<br />電線が通ってる!<br />こんな高地やのに、すごい!!

    写真の上のほうに注目。
    電線が通ってる!
    こんな高地やのに、すごい!!

  • 雪をかぶった山がある。<br />ここには6000m級の火山が10もあるらしい。

    雪をかぶった山がある。
    ここには6000m級の火山が10もあるらしい。

  • 昔のSF映画に出てきそうな場所。

    昔のSF映画に出てきそうな場所。

  • うーん、丘?

    うーん、丘?

  • 絶景!!<br />

    絶景!!

  • 一緒のツアーでまわってた子供。

    一緒のツアーでまわってた子供。

  • 若かりし日の自分(左)と友人。<br />なんか青春っぽいやろ。

    若かりし日の自分(左)と友人。
    なんか青春っぽいやろ。

  • これはビクーニャかな?<br />この辺には野生のリャマやアルパカもいる。

    これはビクーニャかな?
    この辺には野生のリャマやアルパカもいる。

  • 標高が上がってくるのと反比例し、気温は下がってくる。<br />そのせいか山肌に緑が見えてくる。

    標高が上がってくるのと反比例し、気温は下がってくる。
    そのせいか山肌に緑が見えてくる。

  • 氷柱もあるほど気温が下がってきた。<br />が、天気がいいので体感はそれほどでもない。

    氷柱もあるほど気温が下がってきた。
    が、天気がいいので体感はそれほどでもない。

  • これもビクーニャ?

    これもビクーニャ?

  • 野ウサギ。<br />ビスカッチャっていう種類らしい。

    野ウサギ。
    ビスカッチャっていう種類らしい。

  • 野生のフラミンゴ。<br />運が良かったらもっと大量にいて、ピンクのジュータンみたいになるらしい。

    野生のフラミンゴ。
    運が良かったらもっと大量にいて、ピンクのジュータンみたいになるらしい。

  • これはリャマ?

    これはリャマ?

  • ご想像通りけっこう臭う。

    ご想像通りけっこう臭う。

  • おお、綺麗!!<br />富士山が二つあるみたい。<br /><br /><br />

    おお、綺麗!!
    富士山が二つあるみたい。


  • かなりの高地にある教会。<br /><br />実を言うとこのあたりは軽い高山病のためにあんまり記憶がない。<br />しんどくて昼ごはんも食べれんかった。<br />さすがに夜行で来て、一気に4000m越えは無理があった。<br />が、相方はぴんぴんしてた。

    かなりの高地にある教会。

    実を言うとこのあたりは軽い高山病のためにあんまり記憶がない。
    しんどくて昼ごはんも食べれんかった。
    さすがに夜行で来て、一気に4000m越えは無理があった。
    が、相方はぴんぴんしてた。

  • 白い塗り壁が印象的。

    白い塗り壁が印象的。

  • またまた富士山発見。<br />手前にある湖が世界最高所にあるチュングラー湖。<br />文句なしの絶景。<br />高山病も吹っ飛ぶぐらいにテンションアップ。

    またまた富士山発見。
    手前にある湖が世界最高所にあるチュングラー湖。
    文句なしの絶景。
    高山病も吹っ飛ぶぐらいにテンションアップ。

  • 標高4500m。<br />日本では絶対に味わえない高さ。

    標高4500m。
    日本では絶対に味わえない高さ。

  • 雪山と青い湖とアルパカ(ビクーニャかも)。<br />絵になる。

    雪山と青い湖とアルパカ(ビクーニャかも)。
    絵になる。

  • この湖には魚とかすんでるんかなぁー?

    この湖には魚とかすんでるんかなぁー?

  • 彼らは何を食べてるんやろ?

    彼らは何を食べてるんやろ?

  • 絶景を満喫した帰り道の、なんか遺跡っぽいの。<br /><br />高山病になったものの、かなりお勧めのツアー。<br />今度は元気な状態で行きたい!いつかわからんけど。

    絶景を満喫した帰り道の、なんか遺跡っぽいの。

    高山病になったものの、かなりお勧めのツアー。
    今度は元気な状態で行きたい!いつかわからんけど。

  • アリカに戻って、夜市を散策。<br />アリカに来て12時間以上たって気づいたんやけど、<br />サンティアゴと明らかに人種が違う。<br />かなり原住民(モンゴロイド)の血が濃い。<br />

    アリカに戻って、夜市を散策。
    アリカに来て12時間以上たって気づいたんやけど、
    サンティアゴと明らかに人種が違う。
    かなり原住民(モンゴロイド)の血が濃い。

  • アリカ丘陵からのアリカの夜景。<br />手前が中心地で、奥が住宅地かな。

    アリカ丘陵からのアリカの夜景。
    手前が中心地で、奥が住宅地かな。

  • こっちは海岸線。<br />港町でもあり海鮮物も豊富。<br />今回は見にいかへんかったけど、マジかで野生のオットセイが見れる。

    こっちは海岸線。
    港町でもあり海鮮物も豊富。
    今回は見にいかへんかったけど、マジかで野生のオットセイが見れる。

  • サン・マルコス教会。<br />エッフェル塔と同じ建築家が設計したらしい。

    サン・マルコス教会。
    エッフェル塔と同じ建築家が設計したらしい。

  • 夜が明けて次の日。<br />昨日一緒だった同期たちは、昨晩の夜行で帰ったので、<br />ここからはまた相方と二人。<br /><br />

    夜が明けて次の日。
    昨日一緒だった同期たちは、昨晩の夜行で帰ったので、
    ここからはまた相方と二人。

  • アサパ渓谷付近にある農作物市場。<br />

    アサパ渓谷付近にある農作物市場。

  • ちっちゃな教会。

    ちっちゃな教会。

  • キリスト誕生の場面。

    キリスト誕生の場面。

  • 昨日の晩登ったアリカ丘陵。<br />旗のあるあたりから写真を撮った、はず。

    昨日の晩登ったアリカ丘陵。
    旗のあるあたりから写真を撮った、はず。

  • 中心地。<br /><br />この後、次の目的地のイキケへ。<br />

    中心地。

    この後、次の目的地のイキケへ。

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

チリで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チリ最安 270円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チリの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集