キガリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ルワンダに行ってきました。<br /><br />ルワンダは、空は高く緑が綺麗な国です。<br /><br />一方で1994年のルワンダ虐殺(内戦)はこの国に大きな傷を残しました。<br /><br />相反するこの国の二つの表情を目の当たりにして戸惑いました。<br /><br />彼らがなぜあんな惨劇を引き起こしたのか?<br />人間はなぜ残酷になれるのか?<br /><br />

ルワンダ 雄大な自然と深い傷跡

13いいね!

2009/03/10 - 2009/03/14

35位(同エリア54件中)

2

9

taka6さん

ルワンダに行ってきました。

ルワンダは、空は高く緑が綺麗な国です。

一方で1994年のルワンダ虐殺(内戦)はこの国に大きな傷を残しました。

相反するこの国の二つの表情を目の当たりにして戸惑いました。

彼らがなぜあんな惨劇を引き起こしたのか?
人間はなぜ残酷になれるのか?

同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
高速・路線バス タクシー
航空会社
ケニア航空

PR

  • 3月10日<br /><br />アムステルダム〜ナイロビ〜キガリというルートでルワンダに入国しました。入国手続きを済ませ荷物を受け取ってロビーに繰り出しました。<br /><br />ロビーには空港タクシーの窓口があります。そこで20ドルを支払うと、タクシーの運転手が市街地まで連れて行ってくれます。ボられる心配はないので安心です。タクシーの運転手に頼んで、市街地にある1泊40ドルのホテルに連れて行ってもらいました。<br />

    3月10日

    アムステルダム〜ナイロビ〜キガリというルートでルワンダに入国しました。入国手続きを済ませ荷物を受け取ってロビーに繰り出しました。

    ロビーには空港タクシーの窓口があります。そこで20ドルを支払うと、タクシーの運転手が市街地まで連れて行ってくれます。ボられる心配はないので安心です。タクシーの運転手に頼んで、市街地にある1泊40ドルのホテルに連れて行ってもらいました。

  • スカイホテル(SKY HOTEL)というホテルに泊まりました。キガリには安宿は少ないみたいですが、あることはあるみたいです。<br /><br />初アフリカということで、ひよって高いホテルに泊まってしまいました。<br /><br />テレビでは欧州サッカーの専門番組が映るということで、テレビの見過ぎで毎晩夜更かしをしてしまいました。

    スカイホテル(SKY HOTEL)というホテルに泊まりました。キガリには安宿は少ないみたいですが、あることはあるみたいです。

    初アフリカということで、ひよって高いホテルに泊まってしまいました。

    テレビでは欧州サッカーの専門番組が映るということで、テレビの見過ぎで毎晩夜更かしをしてしまいました。

  • 3月11日<br /><br />キガリからムランビという町のジェノサイド・メモリアルに行きました。キガリの中心地にあるバスターミナルから片道3時間の600円くらいでした。<br /><br />写真はジェノサイド・メモリアルの敷地内の様子です。各小屋内部に白骨死体が大量に展示されています。<br /><br />

    3月11日

    キガリからムランビという町のジェノサイド・メモリアルに行きました。キガリの中心地にあるバスターミナルから片道3時間の600円くらいでした。

    写真はジェノサイド・メモリアルの敷地内の様子です。各小屋内部に白骨死体が大量に展示されています。

  • このジェノサイド・メモリアルは有名です。<br /><br />中には小さい子どもの骨もありました。頭蓋骨の側面が割れていました。棍棒で撲殺されたかららしいです。思わず鳥肌がたちました。言葉を失います。<br /><br />なぜ、こんなに酷いことができるのか。考え込んでしまいました。

    このジェノサイド・メモリアルは有名です。

    中には小さい子どもの骨もありました。頭蓋骨の側面が割れていました。棍棒で撲殺されたかららしいです。思わず鳥肌がたちました。言葉を失います。

    なぜ、こんなに酷いことができるのか。考え込んでしまいました。

  • 3月12日<br /><br />コンゴとの国境の湖にビーチがあるということで泳ぎに行きました。キガリのバスターミナルから片道3時間半で600円です。<br /><br />景色は凄く良かったですが、水は綺麗ではありませんでした。

    3月12日

    コンゴとの国境の湖にビーチがあるということで泳ぎに行きました。キガリのバスターミナルから片道3時間半で600円です。

    景色は凄く良かったですが、水は綺麗ではありませんでした。

  • 3月13日<br /><br />キガリ市内のジェノサイド・ミュージアムに行ってきました。市街地から徒歩1時間です。バイクタクシー(バイクの二人乗りのタクシー)を使えば15分くらいで着きますが、歩くのもよいとおもい歩きました。<br /><br />博物館はルワンダのジェノサイドの過程に関する展示と、世界各地のジェノサイド(ナチス、ボスニア紛争など)に関する展示、犠牲者の紹介の三部に分かれています。入場料は無料で寄付制です。展示には英語表記がありました。全てをじっくり見たら3時間はかかりました。<br /><br />写真は博物館の庭の写真です。

    3月13日

    キガリ市内のジェノサイド・ミュージアムに行ってきました。市街地から徒歩1時間です。バイクタクシー(バイクの二人乗りのタクシー)を使えば15分くらいで着きますが、歩くのもよいとおもい歩きました。

    博物館はルワンダのジェノサイドの過程に関する展示と、世界各地のジェノサイド(ナチス、ボスニア紛争など)に関する展示、犠牲者の紹介の三部に分かれています。入場料は無料で寄付制です。展示には英語表記がありました。全てをじっくり見たら3時間はかかりました。

    写真は博物館の庭の写真です。

  • SABA RESTAURANTというレストランに行きました。定食が400円で食べられて、味もかなり美味しかったです。<br /><br />チキンステーキとライスです。相当美味しかったです。<br /><br />ルワンダ旅行の詳細について説明しますと、<br /><br />物価:500RWF=100円です。500MLの水やコーラが300RWF(60円)なので、ルワンダの物価は日本の物価の半分くらいです。<br /><br />気候:ルワンダは標高が高いので、赤道直下にあるにも関わらず、暑くはないです。日本の5月や9月くらいの感覚です。昼間は半袖、夜は長袖をその上に着る感じです。<br /><br />衛生:蚊はほとんどいませんでした。蚊取りマットや液体ムヒを持参して完全防備を整えていたのに拍子抜けです。ただし、黄熱病の事前予防接種(イエローカード)が入国の際に必要です。<br /><br />治安:治安は良いです。人々は親切です。ただし、首都の繁華街でさえ夜は街灯が少なく暗くなるので最低限の用心はしたほうがいいかもしれません。<br /><br /><br />

    SABA RESTAURANTというレストランに行きました。定食が400円で食べられて、味もかなり美味しかったです。

    チキンステーキとライスです。相当美味しかったです。

    ルワンダ旅行の詳細について説明しますと、

    物価:500RWF=100円です。500MLの水やコーラが300RWF(60円)なので、ルワンダの物価は日本の物価の半分くらいです。

    気候:ルワンダは標高が高いので、赤道直下にあるにも関わらず、暑くはないです。日本の5月や9月くらいの感覚です。昼間は半袖、夜は長袖をその上に着る感じです。

    衛生:蚊はほとんどいませんでした。蚊取りマットや液体ムヒを持参して完全防備を整えていたのに拍子抜けです。ただし、黄熱病の事前予防接種(イエローカード)が入国の際に必要です。

    治安:治安は良いです。人々は親切です。ただし、首都の繁華街でさえ夜は街灯が少なく暗くなるので最低限の用心はしたほうがいいかもしれません。


  • レストランのおっちゃん(写真左)が虐殺当時のことを語ってくれました。<br /><br />「本当に大変だった。国中で多くの人が殺された。私も家族と一緒にブルンジ(ルワンダの南の国に逃げた」<br /><br />「内戦(civil war)は悲惨だったと高校の世界史の授業でで習いました。」<br /><br />「内戦(civil war)?違う。ジェノサイド(genocide)だ。1つの民族をこの世から消してしまうんだ。こんなにおぞましいことはない。内戦なんて生易しいものではないよ。」<br /><br />「失礼しました。それにしても、ルワンダは美しい。自然は豊かで人々は親切です。道やどのバスに乗ればいいかを聞いたら、みんな丁寧に教えてくれました。」<br /><br />「そうだろ。ルワンダは美しい。悲しい歴史を抱えているが、今は平和になった。街中では工事が進んでいるし、ビルも少しずつ建っている。あと20年後か30年後にはルワンダは日本みたいになるさ。この辺は東京みたいになる(笑)。」<br /><br />ルワンダの人たちの笑顔は素敵でした。自然は雄大で空は高く緑は豊かです。<br /><br />しかし、ルワンダではジェノサイドという人間の狂気の爪痕を目にしました。<br /><br />この国は悲しい歴史を乗り越えて前に進んでいく気がします。レストランのおっちゃんの言葉を信じて、あと30年後にもう一回ルワンダに行きたいです。

    レストランのおっちゃん(写真左)が虐殺当時のことを語ってくれました。

    「本当に大変だった。国中で多くの人が殺された。私も家族と一緒にブルンジ(ルワンダの南の国に逃げた」

    「内戦(civil war)は悲惨だったと高校の世界史の授業でで習いました。」

    「内戦(civil war)?違う。ジェノサイド(genocide)だ。1つの民族をこの世から消してしまうんだ。こんなにおぞましいことはない。内戦なんて生易しいものではないよ。」

    「失礼しました。それにしても、ルワンダは美しい。自然は豊かで人々は親切です。道やどのバスに乗ればいいかを聞いたら、みんな丁寧に教えてくれました。」

    「そうだろ。ルワンダは美しい。悲しい歴史を抱えているが、今は平和になった。街中では工事が進んでいるし、ビルも少しずつ建っている。あと20年後か30年後にはルワンダは日本みたいになるさ。この辺は東京みたいになる(笑)。」

    ルワンダの人たちの笑顔は素敵でした。自然は雄大で空は高く緑は豊かです。

    しかし、ルワンダではジェノサイドという人間の狂気の爪痕を目にしました。

    この国は悲しい歴史を乗り越えて前に進んでいく気がします。レストランのおっちゃんの言葉を信じて、あと30年後にもう一回ルワンダに行きたいです。

  • その後、3月14日の午前3時ナイロビ行きの飛行機でルワンダを後にしました。

    その後、3月14日の午前3時ナイロビ行きの飛行機でルワンダを後にしました。

この旅行記のタグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • こーたさん 2010/07/08 12:10:33
    はじめまして
    写真、記事全て拝見させていただきました。

    すごく参考になります!
    治安はいいんですね。


    ジェノサイド・・・本当に悲しい出来事ですね。

    一人で行かれて、言葉とかは
    どうされていたんですか?

    taka6さん からの返信 2010/07/24 20:37:10
    RE: はじめまして
    ルワンダでは英語が通じるので英語で話していましたよ。


    > 写真、記事全て拝見させていただきました。
    >
    > すごく参考になります!
    > 治安はいいんですね。
    >
    >
    > ジェノサイド・・・本当に悲しい出来事ですね。
    >
    > 一人で行かれて、言葉とかは
    > どうされていたんですか?
    >
    >

taka6さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集