東京 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
新幹線に乗って東京・上野駅で下車。<br />1泊2日のちいさな旅。<br /><br />現地の友達にガイドをお願いし、<br />大好きな下町のおいしいもの、すてきな場所を求めて<br />猫のように気ままに歩いてきました。<br /><br />

根津・谷中 雑貨とカフェを巡る下町の旅

2いいね!

2009/05/21 - 2009/05/22

41675位(同エリア52660件中)

    45

    Travelandcafe34

    Travelandcafe34さん

    新幹線に乗って東京・上野駅で下車。
    1泊2日のちいさな旅。

    現地の友達にガイドをお願いし、
    大好きな下町のおいしいもの、すてきな場所を求めて
    猫のように気ままに歩いてきました。

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    1万円 - 3万円
    交通手段
    高速・路線バス 新幹線 JRローカル 徒歩

    PR

    • 10:22、上野駅到着。<br />歩くには申し分ないお天気です。<br />友達が迎えにきてくれました。

      10:22、上野駅到着。
      歩くには申し分ないお天気です。
      友達が迎えにきてくれました。

    • お昼ごはんにしよう、ということで<br />友達が隠れたオススメスポットへ連れて行ってくれました。<br />都バス(suicaが使えて便利)を乗り継いで…<br />たどりついたのは「東洋大学」…!?

      お昼ごはんにしよう、ということで
      友達が隠れたオススメスポットへ連れて行ってくれました。
      都バス(suicaが使えて便利)を乗り継いで…
      たどりついたのは「東洋大学」…!?

    • 6号館の地下の食堂。<br />ラーメン・洋食・パスタ等など、5件のお店が並んでいました。<br />あれこれ目移りしてしまうけど…<br /><br />一番奥にあった、一番気になるカレー屋さん&quot;mantra&quot;<br />に決定!<br />食券を買って、お店の人に渡すと…

      6号館の地下の食堂。
      ラーメン・洋食・パスタ等など、5件のお店が並んでいました。
      あれこれ目移りしてしまうけど…

      一番奥にあった、一番気になるカレー屋さん"mantra"
      に決定!
      食券を買って、お店の人に渡すと…

    • インド人のシェフがその場でナンを伸ばして、釜で焼き上げてくれました!!<br />(※ナンとご飯は選べます。)<br />こちら本日のおすすめ「チキンカバブマサラ」です。<br />「タンドール」という釜で焼き上げたチキンの入ったスパイシーなカレー。<br />大きなお肉がごろごろ、ナンもトレーからはみ出す大きさ!<br />ヨーグルトドリンクみたいな「ラッシー」もついてきます。<br />懐にやさしく、お腹も心も満足の一品。<br /><br />こんなのを毎日たべられる学生さんたちがうらやましい!

      インド人のシェフがその場でナンを伸ばして、釜で焼き上げてくれました!!
      (※ナンとご飯は選べます。)
      こちら本日のおすすめ「チキンカバブマサラ」です。
      「タンドール」という釜で焼き上げたチキンの入ったスパイシーなカレー。
      大きなお肉がごろごろ、ナンもトレーからはみ出す大きさ!
      ヨーグルトドリンクみたいな「ラッシー」もついてきます。
      懐にやさしく、お腹も心も満足の一品。

      こんなのを毎日たべられる学生さんたちがうらやましい!

    • 東洋大学の学食という意外なグルメスポットを後にし、<br />谷中界隈へ戻ってきました。<br /><br />下町の情緒ある古びた町並みの中に点々と<br />新しさのあるお店も立ち並んでいます。<br />どれも個性的で素敵…、ふらっと立ち寄りたくなります。<br /><br />その中でも友達がすすめてくれたのが<br />和紙の小物や手ぬぐいなどの「和」デザインの雑貨が手に入る「いせ辰」というお店。<br />外国の方もいらっしゃり、お土産を選んでいらした模様。<br /><br />私が選んだのはこの「ぽちメモ」。<br />こんな素敵な柄の小さな小さな千代紙が150枚も入っています!<br />どうやって使おうか考えるのも楽しい♪<br /><br /><br />その後、もう1件のおすすめショップである「イリアス」という雑貨屋さんへも連れて行ってもらいました。<br />こちらは世界から集めた珍しいグッズ、アンティークの食器やアクセサリー、<br />様々な作家さんの作品と、何故か「本」にまつわる小物が充実していました。<br />本好きさんならきっと好きになる、不思議な感じのお店でした!

      東洋大学の学食という意外なグルメスポットを後にし、
      谷中界隈へ戻ってきました。

      下町の情緒ある古びた町並みの中に点々と
      新しさのあるお店も立ち並んでいます。
      どれも個性的で素敵…、ふらっと立ち寄りたくなります。

      その中でも友達がすすめてくれたのが
      和紙の小物や手ぬぐいなどの「和」デザインの雑貨が手に入る「いせ辰」というお店。
      外国の方もいらっしゃり、お土産を選んでいらした模様。

      私が選んだのはこの「ぽちメモ」。
      こんな素敵な柄の小さな小さな千代紙が150枚も入っています!
      どうやって使おうか考えるのも楽しい♪


      その後、もう1件のおすすめショップである「イリアス」という雑貨屋さんへも連れて行ってもらいました。
      こちらは世界から集めた珍しいグッズ、アンティークの食器やアクセサリー、
      様々な作家さんの作品と、何故か「本」にまつわる小物が充実していました。
      本好きさんならきっと好きになる、不思議な感じのお店でした!

    • さて、少し歩き疲れたところで休憩。<br /><br />ひょいっと何気なく入った&quot;Blancheur Cafe&quot;というこのお店。<br />実はもうひとつの顔があって…<br />

      さて、少し歩き疲れたところで休憩。

      ひょいっと何気なく入った"Blancheur Cafe"というこのお店。
      実はもうひとつの顔があって…

    • お花屋さんでもあるのです!<br /><br />沢山のお花に囲まれてティータイム。<br />紅茶、コーヒーはもちろん、3タイプから選べるハーブティも。<br /><br />その中から「エレガンスブレンド」という、バラのほのかな香りの付いたハーブティを選びました。<br />レモンを絞ると色が明るいピンク色に変わる珍しいもの。<br />ちいさな三日月のようなクッキーも付いてきました。<br />更に、ハーブティを頼むとプチブーケのプレゼントも!<br /><br />お花を目で見ながら、味わえるお店。<br />身も心も癒されます。

      お花屋さんでもあるのです!

      沢山のお花に囲まれてティータイム。
      紅茶、コーヒーはもちろん、3タイプから選べるハーブティも。

      その中から「エレガンスブレンド」という、バラのほのかな香りの付いたハーブティを選びました。
      レモンを絞ると色が明るいピンク色に変わる珍しいもの。
      ちいさな三日月のようなクッキーも付いてきました。
      更に、ハーブティを頼むとプチブーケのプレゼントも!

      お花を目で見ながら、味わえるお店。
      身も心も癒されます。

    • 友達と夜はおうちごはんで、1日目の散策終了。<br />上野の浅草通りにある「ツクバホテル」という所にて1泊します。<br /><br />バス・トイレ共用。<br />お部屋は必要最小限の設備と広さですが、1人旅には丁度いい感じです。<br />なんといってもお値段。<br />東京の真ん中で、5000円もしないで泊まれるなんて!<br /><br />そしてこれはお風呂ののれんです。<br />このマーク、どこかで見覚えありませんか??(^^)<br /><br />

      友達と夜はおうちごはんで、1日目の散策終了。
      上野の浅草通りにある「ツクバホテル」という所にて1泊します。

      バス・トイレ共用。
      お部屋は必要最小限の設備と広さですが、1人旅には丁度いい感じです。
      なんといってもお値段。
      東京の真ん中で、5000円もしないで泊まれるなんて!

      そしてこれはお風呂ののれんです。
      このマーク、どこかで見覚えありませんか??(^^)

    • 2日目、スタート。<br />ホテルからチェックアウトし、一路上野駅へ。<br />途中、浅草通りにこんなレトロな歯医者さんが。<br /><br />それに、この通りはお仏壇屋さんが沢山並んでいます。<br />そのため別名「仏壇通り」とも呼ばれるそう。<br /><br />変わってゆく町の中に、昔から変わらないもののある風景。<br />上野のそんなところが好きです。

      2日目、スタート。
      ホテルからチェックアウトし、一路上野駅へ。
      途中、浅草通りにこんなレトロな歯医者さんが。

      それに、この通りはお仏壇屋さんが沢山並んでいます。
      そのため別名「仏壇通り」とも呼ばれるそう。

      変わってゆく町の中に、昔から変わらないもののある風景。
      上野のそんなところが好きです。

    • 上野駅で友達と待ち合わせ。<br />目印はこのジャイアントパンダ君です。<br /><br />すごく頭がジャイアントです!

      上野駅で友達と待ち合わせ。
      目印はこのジャイアントパンダ君です。

      すごく頭がジャイアントです!

    • さて、時刻は9:00を少し過ぎた頃。<br />朝ごはんはレトロな喫茶店のモーニングと決め込むことに。<br /><br />カフェ、ではなく、喫茶店です。

      さて、時刻は9:00を少し過ぎた頃。
      朝ごはんはレトロな喫茶店のモーニングと決め込むことに。

      カフェ、ではなく、喫茶店です。

    • 上野駅から徒歩3分ほど、小路の入り口を地下に降りると、瞬時にタイムスリップ。<br />「喫茶・古城」はその名の通りの内装で、地上とは別世界を味わうことができます。<br /><br />こんな優雅なステンドグラスや、彫像、シャンデリアがあり、<br />時間によってはエレクトーンの生演奏が聴けるそう。<br />座席はゆったり座れるふかふかのソファでした。<br /><br />朝からセレブな気分です。

      上野駅から徒歩3分ほど、小路の入り口を地下に降りると、瞬時にタイムスリップ。
      「喫茶・古城」はその名の通りの内装で、地上とは別世界を味わうことができます。

      こんな優雅なステンドグラスや、彫像、シャンデリアがあり、
      時間によってはエレクトーンの生演奏が聴けるそう。
      座席はゆったり座れるふかふかのソファでした。

      朝からセレブな気分です。

    • モーニングセットは4種類程のセットがあり、<br />その中で「野菜サンド」と珈琲のセットを頂きました。<br />塩のボトルの中にもコーヒー豆が入っています。<br /><br />お昼は昔ながらのスパゲッティが楽しめる模様。<br />1日の間に、古城は様々な表情を見せるようです。<br /><br />「古城」では、今時なかなか見つからない雰囲気を生かしてドラマの撮影も行われたそうです。

      モーニングセットは4種類程のセットがあり、
      その中で「野菜サンド」と珈琲のセットを頂きました。
      塩のボトルの中にもコーヒー豆が入っています。

      お昼は昔ながらのスパゲッティが楽しめる模様。
      1日の間に、古城は様々な表情を見せるようです。

      「古城」では、今時なかなか見つからない雰囲気を生かしてドラマの撮影も行われたそうです。

    • 続いて訪れたのが、重要文化財の「旧岩崎邸庭園」です。<br />あの「三菱」の創始者さんが昔邸宅として使っていた洋館で、明治時代に作られたそうです。<br /><br />門の前に植えられているシュロの木が、ヨーロッパでも日本でも無いような異国の雰囲気をかもし出しています。<br />

      続いて訪れたのが、重要文化財の「旧岩崎邸庭園」です。
      あの「三菱」の創始者さんが昔邸宅として使っていた洋館で、明治時代に作られたそうです。

      門の前に植えられているシュロの木が、ヨーロッパでも日本でも無いような異国の雰囲気をかもし出しています。

    • 早速邸宅の中へお邪魔します。<br /><br />これはエントランスの中から外を見た図。<br />係員さんの後姿が執事さんのようで素敵です…!

      早速邸宅の中へお邪魔します。

      これはエントランスの中から外を見た図。
      係員さんの後姿が執事さんのようで素敵です…!

    • マントルピース。<br /><br />沢山のお部屋があるけれど、邸宅内に同じ暖炉は一つとして存在しません。<br />お部屋に合わせてそれぞれのデザインになっています。

      マントルピース。

      沢山のお部屋があるけれど、邸宅内に同じ暖炉は一つとして存在しません。
      お部屋に合わせてそれぞれのデザインになっています。

    • 廊下に何気なく設置されたストーブまで優雅な装飾が施されています。

      廊下に何気なく設置されたストーブまで優雅な装飾が施されています。

    • 邸宅の中央にある柱と階段。<br /><br />これを上ると、当時の人になったような気分になりました。

      邸宅の中央にある柱と階段。

      これを上ると、当時の人になったような気分になりました。

    • ここから明るい日差しの入るサンルームに繋がっています。<br />岩崎家の方々が、このサンルームで撮影した写真が展示されていました。

      ここから明るい日差しの入るサンルームに繋がっています。
      岩崎家の方々が、このサンルームで撮影した写真が展示されていました。

    • サンルームから望む広い庭園。<br />こんなところで紅茶でも飲めたら最高だと思いました!

      サンルームから望む広い庭園。
      こんなところで紅茶でも飲めたら最高だと思いました!

    1件目~20件目を表示(全45件中)

    この旅行記のタグ

      2いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      東京 で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集