長野県 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
長野県渋温泉を1泊2日で行ってきました。冬の信州は見どころがたくさんありました。

渋温泉で湯ったり

1いいね!

2009/02/14 - 2009/02/15

16305位(同エリア18637件中)

    10

    Travelandcafe34

    Travelandcafe34さん

    長野県渋温泉を1泊2日で行ってきました。冬の信州は見どころがたくさんありました。

    同行者
    カップル・夫婦
    一人あたり費用
    1万円 - 3万円
    交通手段
    自家用車

    PR

    • 10:00 上田を出発。一足早い春の陽気。須坂「竹の春」でお昼。ざる蕎麦とそばまんじゅうを注文。蕎麦の量が少ないため、サイドメニュー追加で丁度良く満たされました。<br />16:00 渋温泉到着。「初の湯」チェックイン。今回泊まるのは別館になるそうで、階段を下りたり上ったりして、通されたお部屋は古くてどこか懐かしく親しみが持てる。コタツがけの柄はおばあちゃんの家のようで・・レトロな雰囲気だけど清潔感は損なわれていない。ウェルカム饅頭&煎茶で一服。<br />

      10:00 上田を出発。一足早い春の陽気。須坂「竹の春」でお昼。ざる蕎麦とそばまんじゅうを注文。蕎麦の量が少ないため、サイドメニュー追加で丁度良く満たされました。
      16:00 渋温泉到着。「初の湯」チェックイン。今回泊まるのは別館になるそうで、階段を下りたり上ったりして、通されたお部屋は古くてどこか懐かしく親しみが持てる。コタツがけの柄はおばあちゃんの家のようで・・レトロな雰囲気だけど清潔感は損なわれていない。ウェルカム饅頭&煎茶で一服。

    • さっそく、旅館内にある貸切風呂へ。あいていればいつでもどうぞ。予約も何も要りませんよ〜とのこと。ここもおばあちゃんちの風呂場を少し大きくした感じで、色の薄くなったタイルや少し斜めになった床がなんとも赴きがある。渋温泉は源泉賭け流し、濃度・温度一切調節しておらず、入る人が水で薄めて湯もみをして入る。ということで水を全開にし、湯もみをすること5分。ようやく入れる温度に。PH4.5。湯上り後のしっとりした肌がずっと続いて実に具合が良い。

      さっそく、旅館内にある貸切風呂へ。あいていればいつでもどうぞ。予約も何も要りませんよ〜とのこと。ここもおばあちゃんちの風呂場を少し大きくした感じで、色の薄くなったタイルや少し斜めになった床がなんとも赴きがある。渋温泉は源泉賭け流し、濃度・温度一切調節しておらず、入る人が水で薄めて湯もみをして入る。ということで水を全開にし、湯もみをすること5分。ようやく入れる温度に。PH4.5。湯上り後のしっとりした肌がずっと続いて実に具合が良い。

    • 午後5時過ぎ、温泉街がしっとりと暗くなる時間。オレンジ色の街灯と宿から漏れる明かりが細い石畳の路地を照らします。あちらこちらから上がってくる温泉の湯気の中を浴衣と下駄を履いて散策。射的や無料ピンポン。時間が止まってしまったかのような温かみのある温泉街は地元の人と観光客でとても活気があります。

      午後5時過ぎ、温泉街がしっとりと暗くなる時間。オレンジ色の街灯と宿から漏れる明かりが細い石畳の路地を照らします。あちらこちらから上がってくる温泉の湯気の中を浴衣と下駄を履いて散策。射的や無料ピンポン。時間が止まってしまったかのような温かみのある温泉街は地元の人と観光客でとても活気があります。

    • 18:30 夕食。隣の部屋で食事。紅マスのきのこたっぷりホイル焼・ワカサギの南蛮漬け・そば団子鍋・茶碗蒸し・マスのタタキ・天ぷら4種(ししとう、さつま芋、湯葉、レンコンのはさみ揚げ)・サーモンのテリーヌ・いちぢくとゴマ豆腐の寄せもの、ゆかりご飯、吸い物、野沢菜、杏仁豆腐。熱燗2合(1000円)。お酒を飲みたいのだけれど料理が美味しすぎてそれどこじゃない。そば団子鍋は、もっちりとしたそばがきとなめこ等のきのこ類がたっぷり入った醤油仕立ての鍋。茶碗蒸しは固まるぎりぎりのだし汁の量で口の中に入れると溶けてしまうほど。エビと銀杏が入っていました。マスのタタキは、しょうがたっぷりで日本酒とよく合う。どれもこれも絶品で、サービスのタイミングもとても良くて申し分ありませんでした。

      18:30 夕食。隣の部屋で食事。紅マスのきのこたっぷりホイル焼・ワカサギの南蛮漬け・そば団子鍋・茶碗蒸し・マスのタタキ・天ぷら4種(ししとう、さつま芋、湯葉、レンコンのはさみ揚げ)・サーモンのテリーヌ・いちぢくとゴマ豆腐の寄せもの、ゆかりご飯、吸い物、野沢菜、杏仁豆腐。熱燗2合(1000円)。お酒を飲みたいのだけれど料理が美味しすぎてそれどこじゃない。そば団子鍋は、もっちりとしたそばがきとなめこ等のきのこ類がたっぷり入った醤油仕立ての鍋。茶碗蒸しは固まるぎりぎりのだし汁の量で口の中に入れると溶けてしまうほど。エビと銀杏が入っていました。マスのタタキは、しょうがたっぷりで日本酒とよく合う。どれもこれも絶品で、サービスのタイミングもとても良くて申し分ありませんでした。

    • お腹がいっぱいになったので温泉街を散策することに。千と千尋の神隠しのモデルになった宿の周りにはカメラ片手の観光客がたくさんいて、ありがたい感じの風情が漂っていました。少しお腹が落ち着いてきたので、赤提灯ならぬ緑提灯のかかった居酒屋へ。この緑提灯には地域食材を活用しますと書かれています。これは期待できそう♪と、店内へ。手刺しの焼き鳥とセロリの浅漬けで乾杯。こうして街をブラブラしていると外国の観光客が多い。浴衣を着てとても楽しそう。受け入れる側も慣れていて観光しやすそうでした。

      お腹がいっぱいになったので温泉街を散策することに。千と千尋の神隠しのモデルになった宿の周りにはカメラ片手の観光客がたくさんいて、ありがたい感じの風情が漂っていました。少しお腹が落ち着いてきたので、赤提灯ならぬ緑提灯のかかった居酒屋へ。この緑提灯には地域食材を活用しますと書かれています。これは期待できそう♪と、店内へ。手刺しの焼き鳥とセロリの浅漬けで乾杯。こうして街をブラブラしていると外国の観光客が多い。浴衣を着てとても楽しそう。受け入れる側も慣れていて観光しやすそうでした。

    • 6:30 外湯めぐり開始。熱くて入れない所もあったけれど、人と人との触れ合いもある外湯巡りは渋温泉の醍醐味です。

      6:30 外湯めぐり開始。熱くて入れない所もあったけれど、人と人との触れ合いもある外湯巡りは渋温泉の醍醐味です。

    • 途中、絵手紙を作成。

      途中、絵手紙を作成。

    • 8:30 朝食。昨晩の夕食と同じ場所。固形燃料に目玉焼き、鮭、揚げ出し豆腐・・普通の朝食でした。<br />9:30 チェックアウト。気配りの行き届いたもてなしに心から感動し、また来たいと思わせる宿でした。<br />

      8:30 朝食。昨晩の夕食と同じ場所。固形燃料に目玉焼き、鮭、揚げ出し豆腐・・普通の朝食でした。
      9:30 チェックアウト。気配りの行き届いたもてなしに心から感動し、また来たいと思わせる宿でした。

    • 宿を発ち、志賀高原へ。スキー&スノーボードを満喫。横手山山頂にはパン屋さんがあり、フカフカのパンはぜひ食べたい一品。そして売り切れてしまって食べることができなかったのが「ボルシチセット」ぜひ食べたかった。横手山山頂から下るのにスノーボードは禁止。なので板を持ってリフトで下山。日本最高峰のスキー場とあって、かなりスリルのある下りリフトでした。

      宿を発ち、志賀高原へ。スキー&スノーボードを満喫。横手山山頂にはパン屋さんがあり、フカフカのパンはぜひ食べたい一品。そして売り切れてしまって食べることができなかったのが「ボルシチセット」ぜひ食べたかった。横手山山頂から下るのにスノーボードは禁止。なので板を持ってリフトで下山。日本最高峰のスキー場とあって、かなりスリルのある下りリフトでした。

    • 夕方、山を降りて長野市へ。この日まで行われている善光寺灯明祭りへ。参道には市民が作った灯篭が優しい光を放っていました。どれも手が込んでいて見入ってしまうものばかり。宿坊もそれぞれ工夫をこらしていて食事も気軽に出来るようになっていました。観光客へごったがえしていて賑やかでした。当の善光寺は5色にライトアップされていて、見ごたえがありました。

      夕方、山を降りて長野市へ。この日まで行われている善光寺灯明祭りへ。参道には市民が作った灯篭が優しい光を放っていました。どれも手が込んでいて見入ってしまうものばかり。宿坊もそれぞれ工夫をこらしていて食事も気軽に出来るようになっていました。観光客へごったがえしていて賑やかでした。当の善光寺は5色にライトアップされていて、見ごたえがありました。

    1件目~10件目を表示(全10件中)

    この旅行記のタグ

      1いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      長野 で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集