サパ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ベトナム北西部ラオカイ省の少数民族はどのように収入を得ているのだろうか。年二回収穫の棚田の米作、サトウキビ、茶、スースーという人気野菜の栽培、茸類の高山薬草種の採取、後は伝統的な刺繍をほどこしたみやげ物販売。かれらは観光産業の主役であるはずだが、実はその大半をヴィエト族や中国資本にすい取られているのではないか。その家族も結構多額の借金を抱えているとも聞く。それが生活習慣(婚姻、家族主義、村社会等)から来るものかどうかは判らない。地元のアグリバンク(国立農業銀行)の統計も、増加する一方の中越国境貿易には触れているが、少数民族の経済には一言も触れていない。彼ら少数民族は重畳たる山々の縁取りにしかなっていないのか。ホテルの前に客待ちするお土産特攻隊はすごい。<br />11月9日(日曜日)サパから北東山間部バックハーに移動する。8時出発幸運であれば、3時間のドライブ。11時には着ける筈だ。狙いは花モン族のサンデーマーケット。<br /><br />タイトルの写真はバックハーの市場で乳呑児に授乳するH&#39;mongの母親。「乳欲しかそれ息整えて慈母の華モン」。赤ちゃんの赤い頭巾に母親の愛情がこもり、印象深い。きっといい子に育つだろう。

ハノイ発、ベトナム北西部山岳少数民族地帯ーサパ、バックハーを往く その2

6いいね!

2008/11/05 - 2008/11/12

212位(同エリア311件中)

0

20

pumpkin915

pumpkin915さん

ベトナム北西部ラオカイ省の少数民族はどのように収入を得ているのだろうか。年二回収穫の棚田の米作、サトウキビ、茶、スースーという人気野菜の栽培、茸類の高山薬草種の採取、後は伝統的な刺繍をほどこしたみやげ物販売。かれらは観光産業の主役であるはずだが、実はその大半をヴィエト族や中国資本にすい取られているのではないか。その家族も結構多額の借金を抱えているとも聞く。それが生活習慣(婚姻、家族主義、村社会等)から来るものかどうかは判らない。地元のアグリバンク(国立農業銀行)の統計も、増加する一方の中越国境貿易には触れているが、少数民族の経済には一言も触れていない。彼ら少数民族は重畳たる山々の縁取りにしかなっていないのか。ホテルの前に客待ちするお土産特攻隊はすごい。
11月9日(日曜日)サパから北東山間部バックハーに移動する。8時出発幸運であれば、3時間のドライブ。11時には着ける筈だ。狙いは花モン族のサンデーマーケット。

タイトルの写真はバックハーの市場で乳呑児に授乳するH'mongの母親。「乳欲しかそれ息整えて慈母の華モン」。赤ちゃんの赤い頭巾に母親の愛情がこもり、印象深い。きっといい子に育つだろう。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 観光バス
航空会社
チャイナエアライン

PR

  • まず、サパよりラオカイまで戻り、ラオカイから国道70号線を東へ走ることになる。サパよりの下り坂で、ラオカイを望むと雲海がひろがる。約30キロは順調に走れた。サパを去ることはなんとなく心残りだ。この村々が、もうこれ以上市場主義に毒されないで、自然と調和した生活価値観を維持されるよう祈りたい。

    まず、サパよりラオカイまで戻り、ラオカイから国道70号線を東へ走ることになる。サパよりの下り坂で、ラオカイを望むと雲海がひろがる。約30キロは順調に走れた。サパを去ることはなんとなく心残りだ。この村々が、もうこれ以上市場主義に毒されないで、自然と調和した生活価値観を維持されるよう祈りたい。

  • ラオカイ駅の前を通過する。

    ラオカイ駅の前を通過する。

  • Tong Gia川に沿って走り、やがてBac Ha Trailにはいる。道路は狭くデコボコ道で、随所で工事中。先週まで降り続いた豪雨でぬかるんでいるところも危険だ。そのため対向車とすれ違うのも大変。彼方を望めばきれいな景色だが、赤土の粒子の細かい路面を車が巻き上げる砂塵でワイパーを使用しなければ、フロントガラスの先が見え難くなる。前車との車間をとらざるを得ない。見通しの悪い曲がりくねった道路では追い越しもままならない。

    Tong Gia川に沿って走り、やがてBac Ha Trailにはいる。道路は狭くデコボコ道で、随所で工事中。先週まで降り続いた豪雨でぬかるんでいるところも危険だ。そのため対向車とすれ違うのも大変。彼方を望めばきれいな景色だが、赤土の粒子の細かい路面を車が巻き上げる砂塵でワイパーを使用しなければ、フロントガラスの先が見え難くなる。前車との車間をとらざるを得ない。見通しの悪い曲がりくねった道路では追い越しもままならない。

  • ついに渋滞に巻き込まれた。泥濘に足を取られた荷物満載、満員の路線バスが道をふさいでいる。観光客たちは皆、車より降りて歩いていくのだが、何せまだ目的地までこの先50キロ以上あるのだ。後ろを見れば、後続車が何キロにもわたって並んでいる。強引ななのは、前方へ出ようとして、後ろより対向車線を走り路面いっぱいに突っ込んでくる。工事用ブルが、道を塞いでいる路面バスを引っ張り出してヤット、車が移動できるようになった。一時間半のロスタイム。バックハーのマーケットは2時に終了するため、皆気が急いている。

    ついに渋滞に巻き込まれた。泥濘に足を取られた荷物満載、満員の路線バスが道をふさいでいる。観光客たちは皆、車より降りて歩いていくのだが、何せまだ目的地までこの先50キロ以上あるのだ。後ろを見れば、後続車が何キロにもわたって並んでいる。強引ななのは、前方へ出ようとして、後ろより対向車線を走り路面いっぱいに突っ込んでくる。工事用ブルが、道を塞いでいる路面バスを引っ張り出してヤット、車が移動できるようになった。一時間半のロスタイム。バックハーのマーケットは2時に終了するため、皆気が急いている。

  • 悪路に悩まされながら、ヤット13時、目的地にたどりついた。予定を一時間半遅れた。疲れ切ってしまい、誰もが口数が少ない。全員の靴が赤土の土誇りで覆われている。マーケットも後まもなくで終わるから、辛うじて間に合ったというところだ。

    悪路に悩まされながら、ヤット13時、目的地にたどりついた。予定を一時間半遅れた。疲れ切ってしまい、誰もが口数が少ない。全員の靴が赤土の土誇りで覆われている。マーケットも後まもなくで終わるから、辛うじて間に合ったというところだ。

  • 南米アンデスのインディオに似たスタイルだが、彩が華やかで、一年を通じてこの服装だという。刺繍の糸も売っているが、綿であり、完成すればかなり地厚で、スカートはかなり重いだろう。帽子は緑、黄、紺の格子縞の薄い布地。上着は袷である。上下は無論分かれている。大きな銀製(?)の耳飾、腕輪、首輪。チビチャン達にも同じような格好をさせている。畑仕事もこの服装だそうだが、寝るときはどんなだろうと想像する。

    南米アンデスのインディオに似たスタイルだが、彩が華やかで、一年を通じてこの服装だという。刺繍の糸も売っているが、綿であり、完成すればかなり地厚で、スカートはかなり重いだろう。帽子は緑、黄、紺の格子縞の薄い布地。上着は袷である。上下は無論分かれている。大きな銀製(?)の耳飾、腕輪、首輪。チビチャン達にも同じような格好をさせている。畑仕事もこの服装だそうだが、寝るときはどんなだろうと想像する。

  • 背中には、背負い籠を背負い、販売する品物がぎっしりで、遠くは40キロ先から山道をこのマーケットまで歩いて来るそうだ。男性はまったく普通の服装。地図で見る限り、H&#39;mongの居住地域はラオカイ省東部山間部に広がりかなりな面積だが、人口はどのくらいだらうか?

    背中には、背負い籠を背負い、販売する品物がぎっしりで、遠くは40キロ先から山道をこのマーケットまで歩いて来るそうだ。男性はまったく普通の服装。地図で見る限り、H'mongの居住地域はラオカイ省東部山間部に広がりかなりな面積だが、人口はどのくらいだらうか?

  • 水の入った竹筒に、きざみタバコをつめ、喫煙させる。結構売れている。

    水の入った竹筒に、きざみタバコをつめ、喫煙させる。結構売れている。

  • 観光客とわかれば、お土産隊が急襲するのはサパと同じ。値交渉はかなり難儀である。言い値で買えばよいのだ。ガイドの説明で納得できず、欧米からの観光客にも、花モン族(H&#39;mong)の歴史、生活等素朴な疑問を投げつけるのだが、誰も答えられない。皆、目の前の集団的ファッションショウに呆気にとられている。昔、昔、王様がいたことはわかった。

    観光客とわかれば、お土産隊が急襲するのはサパと同じ。値交渉はかなり難儀である。言い値で買えばよいのだ。ガイドの説明で納得できず、欧米からの観光客にも、花モン族(H'mong)の歴史、生活等素朴な疑問を投げつけるのだが、誰も答えられない。皆、目の前の集団的ファッションショウに呆気にとられている。昔、昔、王様がいたことはわかった。

  • レストランで食事をしていると「買わないか?」と誘いをかける。小数部族なるゆえに、存在をこのような服装で主張しなければならないのか?それとも「連帯」。通り全体が明るくなるような「色」の氾濫。

    レストランで食事をしていると「買わないか?」と誘いをかける。小数部族なるゆえに、存在をこのような服装で主張しなければならないのか?それとも「連帯」。通り全体が明るくなるような「色」の氾濫。

  • この坂を降りきった所がマーケット。

    この坂を降りきった所がマーケット。

  • バックハーの中心広場。周りにホテルが並ぶ。広場では、到着した時、埃を被った車体をきれいに洗って運転手がまっていた。

    バックハーの中心広場。周りにホテルが並ぶ。広場では、到着した時、埃を被った車体をきれいに洗って運転手がまっていた。

  • 花モン族の王様の家。一部開放してるが、展示物、説明文無し。

    花モン族の王様の家。一部開放してるが、展示物、説明文無し。

  • もう疲れているのと悪路の土埃で帰ることにした。国道70号線へ出る手前の集落Bao Tanで、Song Chay川を屋形船でCocly方向へ遡行しないかと誘われたが、疲れているので、早くラオカイへ戻りたいと運転手に頼む。但し、この往復2時間の舟遊びで少数民族の村落を2,3ヶ所訪れるということで気持ちは動いた。同行者たちも行きたい素振りだったが、私のために遠慮させてしまった。H&#39;mongの人たちの生活に”生”で触れるためには、町やマーケットでは駄目だ。往路の大渋滞が無ければこのクルーズをやっていただろう。後刻、ラオカイで仄聞するところに寄れば、ますます運転手の勧誘を断ったのを残念に思う。

    もう疲れているのと悪路の土埃で帰ることにした。国道70号線へ出る手前の集落Bao Tanで、Song Chay川を屋形船でCocly方向へ遡行しないかと誘われたが、疲れているので、早くラオカイへ戻りたいと運転手に頼む。但し、この往復2時間の舟遊びで少数民族の村落を2,3ヶ所訪れるということで気持ちは動いた。同行者たちも行きたい素振りだったが、私のために遠慮させてしまった。H'mongの人たちの生活に”生”で触れるためには、町やマーケットでは駄目だ。往路の大渋滞が無ければこのクルーズをやっていただろう。後刻、ラオカイで仄聞するところに寄れば、ますます運転手の勧誘を断ったのを残念に思う。

  • こんな懐かしい風景に出会った。さて、延々とつづく土埃の煙幕の中をラオカイまで戻り、例の夜行列車に揺られて、ハノイまで9時間の旅を思うと。気が重い。

    こんな懐かしい風景に出会った。さて、延々とつづく土埃の煙幕の中をラオカイまで戻り、例の夜行列車に揺られて、ハノイまで9時間の旅を思うと。気が重い。

  • 私は、ラオカイの国境沿いの公園でダウン。家内は中国側の河口へ往こうというのだが、川向こうまで徒歩でかなりある。これは公園内の神社なのだが、元の侵略を防いだ将軍を祀るというのだが、定かでない。

    私は、ラオカイの国境沿いの公園でダウン。家内は中国側の河口へ往こうというのだが、川向こうまで徒歩でかなりある。これは公園内の神社なのだが、元の侵略を防いだ将軍を祀るというのだが、定かでない。

  • こちらが本堂だという。

    こちらが本堂だという。

  • 内部はこんな具合。説明不十分で申し訳ありません。

    内部はこんな具合。説明不十分で申し訳ありません。

  • ベトナム側中越友好の門。

    ベトナム側中越友好の門。

  • ラオカイ駅の前のレストランへ入り、ハノイ行き夜行列車出発を待つ。どこの食堂も、サパやバックハーからハノイへ帰るための観光客でいっぱいだ。家内がデジカメのバッテッリーが無くなって、もう写真が撮れないとブツブツ言っている。このレストランで、赤ザオ族の民族衣装を着けた長身の美人ガイドと出会うことになったのだが、ツーショットが撮れなくて真に残念。未だに残念に思っています。

    ラオカイ駅の前のレストランへ入り、ハノイ行き夜行列車出発を待つ。どこの食堂も、サパやバックハーからハノイへ帰るための観光客でいっぱいだ。家内がデジカメのバッテッリーが無くなって、もう写真が撮れないとブツブツ言っている。このレストランで、赤ザオ族の民族衣装を着けた長身の美人ガイドと出会うことになったのだが、ツーショットが撮れなくて真に残念。未だに残念に思っています。

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベトナム最安 340円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベトナムの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集