姫路旅行記(ブログ) 一覧に戻る
JALのマイルで交換したクーポンの期限がせまっていたので、ホテル日航姫路内で食事をすることにしました。<br /><br />ホテル日航姫路には、日本料理・鉄板焼き・中国料理のレストランがありました。どこにしようか数分考えましたが、私たちが一番好きな日本料理になりました。<br /><br /><br />◎川富 姫路店<br /><br />営業時間 <br />昼 11:30〜14:30<br />夜 17:00〜21:30<br /><br />

ホテル日航姫路2F 日本料理 「川富」

7いいね!

2008/09/12 - 2008/09/12

1027位(同エリア1781件中)

0

28

JALのマイルで交換したクーポンの期限がせまっていたので、ホテル日航姫路内で食事をすることにしました。

ホテル日航姫路には、日本料理・鉄板焼き・中国料理のレストランがありました。どこにしようか数分考えましたが、私たちが一番好きな日本料理になりました。


◎川富 姫路店

営業時間 
昼 11:30〜14:30
夜 17:00〜21:30

PR

  • 入口付近<br /><br />しっかりしたホテルの日本料理店らしく、綺麗で落ち着いた入口。<br />

    入口付近

    しっかりしたホテルの日本料理店らしく、綺麗で落ち着いた入口。

  • 店内の様子<br /><br />テーブル席<br /><br />私たちが入店したのが18時半くらいと、少し遅かった(一般的にはベストな時間?)ので、店内は数組の先客がいらっしゃいました。<br /><br />

    店内の様子

    テーブル席

    私たちが入店したのが18時半くらいと、少し遅かった(一般的にはベストな時間?)ので、店内は数組の先客がいらっしゃいました。

  • 座敷席<br /><br />私たちはこの席に座りました。<br /><br />このお店は全席禁煙です。<br />最初から禁煙だと表示してあれば、食事中にタバコが吸えなくても、特に苦になりません。<br />シンガポールでは当たり前だったし、飛行機なら7時間とか禁煙するわけですからね〜、けっこう慣れっこです(・。・)<br />

    座敷席

    私たちはこの席に座りました。

    このお店は全席禁煙です。
    最初から禁煙だと表示してあれば、食事中にタバコが吸えなくても、特に苦になりません。
    シンガポールでは当たり前だったし、飛行機なら7時間とか禁煙するわけですからね〜、けっこう慣れっこです(・。・)

  • テーブル<br /><br />少し広めの席で、しかもフロアの端の方だったので落ち着いて食事ができました。<br /><br />今回の料理は「味会席」5250円で、夜のコースでは一番安いです。<br /><br />

    テーブル

    少し広めの席で、しかもフロアの端の方だったので落ち着いて食事ができました。

    今回の料理は「味会席」5250円で、夜のコースでは一番安いです。

  • 食前酒<br /><br />巨峰酒の炭酸割り<br /><br />

    食前酒

    巨峰酒の炭酸割り

  • 前菜七種盛り<br /><br />料理を運ぶ時、またテーブルに並べる時は、2人で丁寧にやってくれました。<br /><br />

    前菜七種盛り

    料理を運ぶ時、またテーブルに並べる時は、2人で丁寧にやってくれました。

  • 子持ち昆布・菊菜・椎茸・菊花和え<br /><br />みにくま夫は椎茸が苦手なんですよね〜・・・。<br />みにくま妻が好きなので2人分たべちゃいますが(・o・)<br />

    子持ち昆布・菊菜・椎茸・菊花和え

    みにくま夫は椎茸が苦手なんですよね〜・・・。
    みにくま妻が好きなので2人分たべちゃいますが(・o・)

  • 銀杏豆腐 菊花餡<br /><br />銀杏に菊花で、秋の訪れを感じさせてくれる料理。<br />

    銀杏豆腐 菊花餡

    銀杏に菊花で、秋の訪れを感じさせてくれる料理。

  • 千瓢・大徳寺麩 ゆず味噌<br /><br />この白いもの、千瓢(せんびょう)というそうなのですが、調べても何なのか分かりませんでした。<br />食べても何だかよく分からなかった謎の一品。<br /><br />右の大徳寺麩は、麩とは思えない歯ごたえ。醤油味が染みていて、まるでアゲのような食感。<br /><br />両方とも美味しかった(*^_^*)<br /><br />

    千瓢・大徳寺麩 ゆず味噌

    この白いもの、千瓢(せんびょう)というそうなのですが、調べても何なのか分かりませんでした。
    食べても何だかよく分からなかった謎の一品。

    右の大徳寺麩は、麩とは思えない歯ごたえ。醤油味が染みていて、まるでアゲのような食感。

    両方とも美味しかった(*^_^*)

  • むかご真丈   サーモン手まり寿司・黄身酢<br />銀杏丸十蜜煮  絹かつぎ<br /><br />むかごというのも、秋の食材だそうです。<br /><br />銀杏丸十蜜煮はもみじ型になっていました。<br />サツマイモの密煮かな〜とおもったら、銀杏も混ざっていたようです。<br />これは甘くて美味しかったです。<br /><br />絹かつぎというのは、サトイモの小芋を皮のまま蒸して食べる料理です。<br />

    むかご真丈   サーモン手まり寿司・黄身酢
    銀杏丸十蜜煮  絹かつぎ

    むかごというのも、秋の食材だそうです。

    銀杏丸十蜜煮はもみじ型になっていました。
    サツマイモの密煮かな〜とおもったら、銀杏も混ざっていたようです。
    これは甘くて美味しかったです。

    絹かつぎというのは、サトイモの小芋を皮のまま蒸して食べる料理です。

  • 吸い物<br />

    吸い物

  • 萩真丈・鱧葛打・菊花汁・赤とんぼ人参<br /><br />人参が赤とんぼ型ですよ!<br />こういう細かい演出、好きですね〜(*^_^*)<br /><br />鱧は、ちょいと骨が多いです。<br />最近は京都で鱧を食べる機会が多いので、骨の多い鱧は特に気になってしまうようになりました。<br />やっぱり鱧は、京都の骨切り技術と調理技術が一歩抜きん出てるかな?<br /><br />菊花を使ったダシ汁はいい味だったのですが。<br />

    萩真丈・鱧葛打・菊花汁・赤とんぼ人参

    人参が赤とんぼ型ですよ!
    こういう細かい演出、好きですね〜(*^_^*)

    鱧は、ちょいと骨が多いです。
    最近は京都で鱧を食べる機会が多いので、骨の多い鱧は特に気になってしまうようになりました。
    やっぱり鱧は、京都の骨切り技術と調理技術が一歩抜きん出てるかな?

    菊花を使ったダシ汁はいい味だったのですが。

  • 造り三種盛り<br />

    造り三種盛り

  • 生タコ<br /><br />美味しすぎ!!(*^_^*)<br />本日一番のアタリ。<br /><br />これは地理的に見て明石のタコですかね〜。<br />いや〜吸盤が口の中で吸いつく〜。歯ごたえも抜群!<br /><br />大阪でも時々生タコを食べますが、これほど美味しいものは初めて食べました。<br /><br /><br /><br /><br />

    生タコ

    美味しすぎ!!(*^_^*)
    本日一番のアタリ。

    これは地理的に見て明石のタコですかね〜。
    いや〜吸盤が口の中で吸いつく〜。歯ごたえも抜群!

    大阪でも時々生タコを食べますが、これほど美味しいものは初めて食べました。




  • 鯛<br /><br />それほど高いコースではないので、お造りにあまり期待はできないよね〜。この鯛も見た目があまり良くないし〜。<br />と思いましたが、この鯛はなかなかどうして、頑張ってました。<br />白身の部分よりも、皮の赤い部分に旨みが凝縮されている感じ。<br /><br />



    それほど高いコースではないので、お造りにあまり期待はできないよね〜。この鯛も見た目があまり良くないし〜。
    と思いましたが、この鯛はなかなかどうして、頑張ってました。
    白身の部分よりも、皮の赤い部分に旨みが凝縮されている感じ。

  • マグロ<br /><br />見た目だけで判断すると、こちらがアタリかな〜と感じたのですが、食べてみたら普通でした(^_^;)<br />

    マグロ

    見た目だけで判断すると、こちらがアタリかな〜と感じたのですが、食べてみたら普通でした(^_^;)

  • わさびと菊花煮凝り<br /><br />わさびが摩り下ろしなのは、今や常識となりつつありますね。<br />菊花煮凝りがチョコンと置いてあるあたりに、このお店のこだわりが感じられます。<br />

    わさびと菊花煮凝り

    わさびが摩り下ろしなのは、今や常識となりつつありますね。
    菊花煮凝りがチョコンと置いてあるあたりに、このお店のこだわりが感じられます。

  • 焼き物<br />

    焼き物

  • 鰆・椎茸はさみ焼き <br />紫芋甘露煮<br /><br />鰆は魚に春と書くので、春の魚かなと思っていたのですが、旬は冬みたいですね〜。どうも春になると産卵のために沿岸へ寄るため人目に付きやすく「春を告げる魚」という意味で鰆なんだそうです。<br /><br />それはそうと、椎茸苦手なんですよね〜。<br />御丁寧に鰆の切り身の間に挟んであるので、風味が染みてしまっているし、困ったものです。<br />みにくま妻は喜んで食べていましたがw<br /><br />尚、この焼き方を「幽庵焼」と言うそうです。<br />

    鰆・椎茸はさみ焼き 
    紫芋甘露煮

    鰆は魚に春と書くので、春の魚かなと思っていたのですが、旬は冬みたいですね〜。どうも春になると産卵のために沿岸へ寄るため人目に付きやすく「春を告げる魚」という意味で鰆なんだそうです。

    それはそうと、椎茸苦手なんですよね〜。
    御丁寧に鰆の切り身の間に挟んであるので、風味が染みてしまっているし、困ったものです。
    みにくま妻は喜んで食べていましたがw

    尚、この焼き方を「幽庵焼」と言うそうです。

  • 合肴<br />

    合肴

  • 子持ち鮎煮浸し <br />長茄子・落小芋・ささげ<br /><br />これは、ハズレでした(+_+)<br />鮎が生臭いのと、骨が多いので、食べるのがきつかったです・・。<br /><br />焼き物も魚だったので、ここは肉系のほうがバランスが良かったかもしれません。<br /><br />尚、鮎の煮浸しは、有馬煮というそうです。<br />

    子持ち鮎煮浸し 
    長茄子・落小芋・ささげ

    これは、ハズレでした(+_+)
    鮎が生臭いのと、骨が多いので、食べるのがきつかったです・・。

    焼き物も魚だったので、ここは肉系のほうがバランスが良かったかもしれません。

    尚、鮎の煮浸しは、有馬煮というそうです。

  • 煮物<br />

    煮物

  • 青瓜・海老真丈射込み<br />豆苗・椎茸・蟹餡かけ<br /><br />し・し・し・しいたけ・・・((((;´・ω・`)))<br /><br />まぁでもこの場合は、横に避けておけば問題ないかな・・・。いや〜それでも味が染みてしまっているし。。<br /><br /><br />

    青瓜・海老真丈射込み
    豆苗・椎茸・蟹餡かけ

    し・し・し・しいたけ・・・((((;´・ω・`)))

    まぁでもこの場合は、横に避けておけば問題ないかな・・・。いや〜それでも味が染みてしまっているし。。


  • ご飯<br />

    ご飯

  • 焼きおにぎり<br />菊花・えのき・なめこ餡・ぶぶあられ<br /><br />蓋をパカッと開けたら、ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!<br /><br />またしいたけ?!?!(((( ;゚Д゚;))))<br /><br />いや、でも献立には、えのきとなめこと書いてあるし、いやいや、これは間違いなくしいたけでしょ!<br /><br />とにかく、黒いものを横に避けて、おにぎりだけ食べました・・・味は、覚えていません<br /><br />

    焼きおにぎり
    菊花・えのき・なめこ餡・ぶぶあられ

    蓋をパカッと開けたら、ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

    またしいたけ?!?!(((( ;゚Д゚;))))

    いや、でも献立には、えのきとなめこと書いてあるし、いやいや、これは間違いなくしいたけでしょ!

    とにかく、黒いものを横に避けて、おにぎりだけ食べました・・・味は、覚えていません

  • お漬物<br /><br />しかし、しいたけを使った料理が4品も出てくるとは・・・。ついてないです(+_+)<br /><br />せっかくの料理なのに、全体的なイメージが悪くなってしまいました。<br /><br /><br />以前にも何度かしいたけは挑戦したのですが、やっぱりにおいが苦手なんですよね〜。。<br />でも、嫌いだった食べ物が、ある時一転大好きになるってこともありますからね。<br />

    お漬物

    しかし、しいたけを使った料理が4品も出てくるとは・・・。ついてないです(+_+)

    せっかくの料理なのに、全体的なイメージが悪くなってしまいました。


    以前にも何度かしいたけは挑戦したのですが、やっぱりにおいが苦手なんですよね〜。。
    でも、嫌いだった食べ物が、ある時一転大好きになるってこともありますからね。

  • 冷し<br />

    冷し

  • 和風モンブラン<br />紫イモプリン・くるみ・丸十・チャービール<br /><br />これは、あまりパッとしない味でした。<br /><br />チャービールって、何のことでしょ?<br />ワインの風味がしましたが。<br /><br />◎まとめ<br /><br />ホテルのレストランではよく設定されている、サービスチャージがかかりませんでした。明朗会計!<br /><br />料理は私の苦手なしいたけ君がたくさん含まれていたので、個人的にはションボリな結果に終わりましたが、前菜・お造りなどを見る限り、レベルは高いのではないでしょうか。ましてやこのコースは夜では最安の5250円ということで、リーズナブルだと思います。<br />季節感あふれる素材や細かい演出も高印象です。<br />

    和風モンブラン
    紫イモプリン・くるみ・丸十・チャービール

    これは、あまりパッとしない味でした。

    チャービールって、何のことでしょ?
    ワインの風味がしましたが。

    ◎まとめ

    ホテルのレストランではよく設定されている、サービスチャージがかかりませんでした。明朗会計!

    料理は私の苦手なしいたけ君がたくさん含まれていたので、個人的にはションボリな結果に終わりましたが、前菜・お造りなどを見る限り、レベルは高いのではないでしょうか。ましてやこのコースは夜では最安の5250円ということで、リーズナブルだと思います。
    季節感あふれる素材や細かい演出も高印象です。

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

姫路の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集