ハミルトン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「ニュージーランドはね~、ファームステイがいいよ~最高だよ~!」<br />と勧められて。<br />行ってみる気になりました。<br /><br />降るような星空が見られるし、乳製品とフルーツがおいしいし、<br />なにしろすんごい田舎でのんびりできる、<br />とも聞かされて。<br />ますます行く気になりました。<br /><br />今年の夏は田舎旅!と心に決めていたことではあるし!<br /><br />…だからってわざわざ南半球まで行かなくても田舎はあるでしょ?<br />という声もありましたが(笑)。<br />…そしてまた、南半球に行けば向こうは夏じゃないんだよ?<br />という声もありましたが(笑)。<br /><br />いいの!<br />南半球で降るような星空といえば、南十字星が見られるわけだし!<br />

夜明けはいつもミルク色の霧に包まれて~ワイカトで農場滞在

17いいね!

2008/07/10 - 2008/07/17

5位(同エリア16件中)

16

68

huwa

huwaさん

「ニュージーランドはね~、ファームステイがいいよ~最高だよ~!」
と勧められて。
行ってみる気になりました。

降るような星空が見られるし、乳製品とフルーツがおいしいし、
なにしろすんごい田舎でのんびりできる、
とも聞かされて。
ますます行く気になりました。

今年の夏は田舎旅!と心に決めていたことではあるし!

…だからってわざわざ南半球まで行かなくても田舎はあるでしょ?
という声もありましたが(笑)。
…そしてまた、南半球に行けば向こうは夏じゃないんだよ?
という声もありましたが(笑)。

いいの!
南半球で降るような星空といえば、南十字星が見られるわけだし!

同行者
社員・団体旅行
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • ステイ先は、ワイカトという地方で<br />牧場を営むプライス夫妻のお家。<br /><br />通されたベッドルームはここ。<br />真っ赤な布をくるくる巻いたブラインドがかわいい〜!<br /><br />着いたこの日は雨で もう夕暮れ近かったのだけれど<br />窓の外の景色がまるで絵のようじゃありません?<br />赤と緑の配色が なんてお洒落なの!<br />

    ステイ先は、ワイカトという地方で
    牧場を営むプライス夫妻のお家。

    通されたベッドルームはここ。
    真っ赤な布をくるくる巻いたブラインドがかわいい〜!

    着いたこの日は雨で もう夕暮れ近かったのだけれど
    窓の外の景色がまるで絵のようじゃありません?
    赤と緑の配色が なんてお洒落なの!

  • しかも三方向に窓があって <br />どの窓からも緑いっぱいの景色が望めるんです。<br />なんという贅沢。<br /><br />ここを1人で使っていいんですか?<br />感激!<br />

    しかも三方向に窓があって 
    どの窓からも緑いっぱいの景色が望めるんです。
    なんという贅沢。

    ここを1人で使っていいんですか?
    感激!

  • 朝はゆっくり寝てていいんですよ〜<br />と言っていただいたのだけど、<br />朝のお散歩が待ち遠しくて<br />夜明けとともに目が覚めてしまった。<br /><br />窓を開けると ちょうど山の向こうから<br />朝日が昇ってきて<br />

    朝はゆっくり寝てていいんですよ〜
    と言っていただいたのだけど、
    朝のお散歩が待ち遠しくて
    夜明けとともに目が覚めてしまった。

    窓を開けると ちょうど山の向こうから
    朝日が昇ってきて

  • 雲海の中にいるみたいな霧の朝 …!<br /><br />刻々変化する朝の光の中の風景を<br />見逃したくなくて<br />大急ぎで着替えて 外に飛び出しました。<br />

    雲海の中にいるみたいな霧の朝 …!

    刻々変化する朝の光の中の風景を
    見逃したくなくて
    大急ぎで着替えて 外に飛び出しました。

  • でも家の周りをちょっと散歩といっても<br />いったいどのへんまでが家の周りなのか…<br /><br />広すぎて よくわかりません(笑)<br /><br />とりあえず この道に沿って下りながら<br />

    でも家の周りをちょっと散歩といっても
    いったいどのへんまでが家の周りなのか…

    広すぎて よくわかりません(笑)

    とりあえず この道に沿って下りながら

  • 左を見ると こんな感じ。<br /><br />牛さんたち おはよう〜。<br />

    左を見ると こんな感じ。

    牛さんたち おはよう〜。

  • 右を見ると こんな感じ。<br /><br />霧にけむる木の下で<br />やっぱり牛さん 朝ごはん中。<br /><br />このあたりでは 牛舎というものはなくて<br />牛はすべて外で寝起きしているんだそうです。<br />

    右を見ると こんな感じ。

    霧にけむる木の下で
    やっぱり牛さん 朝ごはん中。

    このあたりでは 牛舎というものはなくて
    牛はすべて外で寝起きしているんだそうです。

  • <br />お花さんも おはよう〜^^<br />


    お花さんも おはよう〜^^

  • 白い霧の中で <br />なんだか木が きらきらしてるんです。<br /><br />近寄って見ると <br />枝にたくさんの朝露が光って<br />天然のジュエリーをまとったよう。<br />

    白い霧の中で 
    なんだか木が きらきらしてるんです。

    近寄って見ると 
    枝にたくさんの朝露が光って
    天然のジュエリーをまとったよう。

  • 露の粒の中に <br />葉っぱが映っているのがわかりますか?<br /><br />ペンダントにして持って帰りた〜い。。。<br />

    露の粒の中に 
    葉っぱが映っているのがわかりますか?

    ペンダントにして持って帰りた〜い。。。

  • クモの巣も きらきらの粒に飾られて<br />こんなにきれい。<br />

    クモの巣も きらきらの粒に飾られて
    こんなにきれい。

  • クモの巣にはまって<br />見つけるたびに撮ってしまった。<br /><br />巣の主がいない季節でよかった^^;<br />

    クモの巣にはまって
    見つけるたびに撮ってしまった。

    巣の主がいない季節でよかった^^;

  • 朝霧につつまれたプライス邸。<br />ポストモダン・スタイルの青いおうち。<br /><br />ゆるやかなカマボコ型の屋根の形は<br />

    朝霧につつまれたプライス邸。
    ポストモダン・スタイルの青いおうち。

    ゆるやかなカマボコ型の屋根の形は

  • キッチンの棚の上部にも<br />引用されているんですよ^^<br />

    キッチンの棚の上部にも
    引用されているんですよ^^

  • センスのいい<br />青と赤で統一された内装。<br /><br />こちらのお宅は築5年だそうです。<br /><br />機能も色彩もあまりにすばらしいので<br />名のある建築家のデザインなのではないかしらん<br />と思って 質問してみたところ、<br />「私たちが建てたのではなく建築家が建てた家ですよ」<br />というお返事。<br />でも建築家の名前は覚えていない、とのこと。<br /><br />自分たちで家を建てちゃう人も<br />結構いるっていうことかしら?<br /><br />お家は築5年ですが<br />ご夫妻がここに移ってこられたのは15年前だそうです。<br />大都市であるオークランドからリタイアして来た<br />とおっしゃっていました。<br /><br />「早めのリタイア、豊かな余生」<br />それがニュージーランド人の理想の人生だと<br />読んだことがあります。<br />そんな理想を実現した人たちのお家<br />といってよいのでしょう。<br />

    センスのいい
    青と赤で統一された内装。

    こちらのお宅は築5年だそうです。

    機能も色彩もあまりにすばらしいので
    名のある建築家のデザインなのではないかしらん
    と思って 質問してみたところ、
    「私たちが建てたのではなく建築家が建てた家ですよ」
    というお返事。
    でも建築家の名前は覚えていない、とのこと。

    自分たちで家を建てちゃう人も
    結構いるっていうことかしら?

    お家は築5年ですが
    ご夫妻がここに移ってこられたのは15年前だそうです。
    大都市であるオークランドからリタイアして来た
    とおっしゃっていました。

    「早めのリタイア、豊かな余生」
    それがニュージーランド人の理想の人生だと
    読んだことがあります。
    そんな理想を実現した人たちのお家
    といってよいのでしょう。

  • さりげな〜くこんなところに漆器^^<br />この使い道は日本人には思いつかないかも。<br /><br />日本や台湾からのお客さまが多いらしくて<br />掛け軸や陶磁器や日本人形なども<br />あちこちに飾られていました。<br />

    さりげな〜くこんなところに漆器^^
    この使い道は日本人には思いつかないかも。

    日本や台湾からのお客さまが多いらしくて
    掛け軸や陶磁器や日本人形なども
    あちこちに飾られていました。

  • 朝ごはんの後も お散歩の続きを楽しみます。<br /><br />今度は丘の上へと上ってみましょう。<br />あの丘の向こうにはどんな景色が見えるのかなぁ?<br /><br />

    朝ごはんの後も お散歩の続きを楽しみます。

    今度は丘の上へと上ってみましょう。
    あの丘の向こうにはどんな景色が見えるのかなぁ?

  • はい^^こんな景色でした。<br /><br />きりなくどこまでも緑なす丘また丘…。<br /><br />なんとなく <br />どこまで歩いて行こうという目標も定まらないので<br />呆然と立ちつくしていますと<br />

    はい^^こんな景色でした。

    きりなくどこまでも緑なす丘また丘…。

    なんとなく 
    どこまで歩いて行こうという目標も定まらないので
    呆然と立ちつくしていますと

  • プライスさんが真っ赤なバイクで<br />上っていらっしゃいました。<br /><br />わ〜い^^ついていってみよう〜♪<br />

    プライスさんが真っ赤なバイクで
    上っていらっしゃいました。

    わ〜い^^ついていってみよう〜♪

  • 何をしてらっしゃるんですか〜?<br /><br />どうやら 牛さんたちを囲っているロープを<br />つけかえるお仕事をなさっているようです。<br />

    何をしてらっしゃるんですか〜?

    どうやら 牛さんたちを囲っているロープを
    つけかえるお仕事をなさっているようです。

  • 牛さんたち スタートラインで位置について<br />レースでも始めるみたいに<br />目の前のロープをはずしてもらうのを<br />今か今かと待ちかまえています。<br />

    牛さんたち スタートラインで位置について
    レースでも始めるみたいに
    目の前のロープをはずしてもらうのを
    今か今かと待ちかまえています。

  • だってほら ロープのこっちと向こうで<br />草の長さがこんなに違うんですもん!<br /><br />あっちの草はもう食べ尽くしたから<br />早くこっちの新しい草を食べたいんですよね〜<br />

    だってほら ロープのこっちと向こうで
    草の長さがこんなに違うんですもん!

    あっちの草はもう食べ尽くしたから
    早くこっちの新しい草を食べたいんですよね〜

  • 用意スタ〜ト!<br /><br />一心不乱に新しい草を食べ始める牛さんたち。<br />うわぁ〜すごくおいしそう!<br />

    用意スタ〜ト!

    一心不乱に新しい草を食べ始める牛さんたち。
    うわぁ〜すごくおいしそう!

  • ざくざくざくざくむしゃむしゃむしゃ。 <br />草を歯でむしり取る音が盛大に聞こえています。<br /><br />もぎたてトマトやきゅうりにかぶりつく気分を<br />連想しちゃった。<br />やっぱり新鮮なのが一番ね!<br />

    ざくざくざくざくむしゃむしゃむしゃ。 
    草を歯でむしり取る音が盛大に聞こえています。

    もぎたてトマトやきゅうりにかぶりつく気分を
    連想しちゃった。
    やっぱり新鮮なのが一番ね!

  • プライスさんがバイクに乗っけてくださいました。<br /><br />丘をくだってのぼって またくだって<br />なんてナイスなライディング!<br />

    プライスさんがバイクに乗っけてくださいました。

    丘をくだってのぼって またくだって
    なんてナイスなライディング!

  • <br />次の行き先はどこどこ〜?<br />


    次の行き先はどこどこ〜?

  • わ〜鶏小屋です。<br /><br />鶏さんたちが嬉しそうに<br />プライスさんを迎えに出てきちゃって!

    わ〜鶏小屋です。

    鶏さんたちが嬉しそうに
    プライスさんを迎えに出てきちゃって!

  • バイクの車輪のすぐそばまで走ってきて<br />飛び乗ってしまうほどの歓迎ぶり。<br /><br />なんかちょうだい なんかちょうだい <br />一番にワタシにちょうだいって<br />言ってるのかな?(笑)<br />

    バイクの車輪のすぐそばまで走ってきて
    飛び乗ってしまうほどの歓迎ぶり。

    なんかちょうだい なんかちょうだい 
    一番にワタシにちょうだいって
    言ってるのかな?(笑)

  • ここっこっこっこ〜♪<br /><br />鶏の大群に取り囲まれて<br />気分は若冲〜♪<br />(ちょっと違うか)(笑)<br />

    ここっこっこっこ〜♪

    鶏の大群に取り囲まれて
    気分は若冲〜♪
    (ちょっと違うか)(笑)

  • 勝手に歩き回って 時おり<br />迷子じゃないのかしらん っていうぐらい<br />遠出しちゃっている鶏さんも見かけましたが。<br /><br />卵を産むときにはちゃ〜んと鶏舎の中で<br />産んでいるんだそうです。<br /><br />いやあ かしこい☆<br />

    勝手に歩き回って 時おり
    迷子じゃないのかしらん っていうぐらい
    遠出しちゃっている鶏さんも見かけましたが。

    卵を産むときにはちゃ〜んと鶏舎の中で
    産んでいるんだそうです。

    いやあ かしこい☆

  • 産みたて卵さんたち。<br /><br />1日190個とれるんですって。<br />

    産みたて卵さんたち。

    1日190個とれるんですって。

  • 卵を洗うプライス夫人マリーさん。<br /><br />卵は 近くの町のスーパーマーケットに<br />売りに行くんだそうです。<br /><br />売値は30個10ドル(約900円)。<br />え〜と 1日あたり約5700円の収入?<br />この計算 合ってます?<br /><br />それがスーパーに並ぶと<br />20ドル99セントになるんですって。<br />え〜と 1個あたり約…60円ちょっと?<br />わお 高級タマゴだあ!<br />

    卵を洗うプライス夫人マリーさん。

    卵は 近くの町のスーパーマーケットに
    売りに行くんだそうです。

    売値は30個10ドル(約900円)。
    え〜と 1日あたり約5700円の収入?
    この計算 合ってます?

    それがスーパーに並ぶと
    20ドル99セントになるんですって。
    え〜と 1個あたり約…60円ちょっと?
    わお 高級タマゴだあ!

  • すっかりお天気のよくなった午後<br /><br />近くのカラピロ湖に<br />連れて行っていただきました。<br />

    すっかりお天気のよくなった午後

    近くのカラピロ湖に
    連れて行っていただきました。

  • 夏には<br />水上スキーやボート競技で にぎわう湖。<br /><br />今はシーズンオフだから<br />ひと気もなくてとっても静か。<br /><br />湖畔のボートクラブもレストランも<br />すべて休業中。<br />

    夏には
    水上スキーやボート競技で にぎわう湖。

    今はシーズンオフだから
    ひと気もなくてとっても静か。

    湖畔のボートクラブもレストランも
    すべて休業中。

  • 赤と黒の模様がとてもきれいな<br />細長〜いボートが<br />並んで置かれていました。<br />

    赤と黒の模様がとてもきれいな
    細長〜いボートが
    並んで置かれていました。

  • ん? あの車は何しているの?<br /><br />しばらくすると 白いモーターボートがやってきて<br />車の後ろにつながりました。<br /><br />なるほど〜 ボートを牽引するために<br />ああしているんですね〜。<br /><br />のどかな休日を感じます。<br />

    ん? あの車は何しているの?

    しばらくすると 白いモーターボートがやってきて
    車の後ろにつながりました。

    なるほど〜 ボートを牽引するために
    ああしているんですね〜。

    のどかな休日を感じます。

  • キーウィ畑や湖畔の別荘分譲地を見学しながら<br />帰り道のドライブ。<br /><br />夕暮れがもう近づいてきました。<br />

    キーウィ畑や湖畔の別荘分譲地を見学しながら
    帰り道のドライブ。

    夕暮れがもう近づいてきました。

  • ただいま〜。<br />夕方を迎えるプライス邸。<br /><br />こうして見ると 改めて窓の多い家だなって思います。<br />すばらしい眺望を楽しむための設計なんですね。<br />

    ただいま〜。
    夕方を迎えるプライス邸。

    こうして見ると 改めて窓の多い家だなって思います。
    すばらしい眺望を楽しむための設計なんですね。

  • そして お庭から眺める <br />みごとな夕焼け。<br />

    そして お庭から眺める 
    みごとな夕焼け。

  • 冷えてきたから中にお入り〜って<br />言ってくださっているのに<br />景色に見とれて なかなか入れません(笑)。<br /><br />そうしているうちに<br />一番星がきらめきはじめて。<br /><br />やがて天高く 壮大な巻物を広げるように<br />南の銀河があらわれました。<br /><br />その中に宝石のような南十字星がかかって。<br />もう想像以上の美しさ!<br /><br />大小のマゼラン星雲も(たぶん)見えたし<br />大満足の夜でした。<br />

    冷えてきたから中にお入り〜って
    言ってくださっているのに
    景色に見とれて なかなか入れません(笑)。

    そうしているうちに
    一番星がきらめきはじめて。

    やがて天高く 壮大な巻物を広げるように
    南の銀河があらわれました。

    その中に宝石のような南十字星がかかって。
    もう想像以上の美しさ!

    大小のマゼラン星雲も(たぶん)見えたし
    大満足の夜でした。

  • 夜明け前には 逆さオリオンを見たくて<br />がんばって早起きしたんだけど<br />空は曇っていて一粒の星も見えませんでした。<br /><br />そしてまた 霧の朝。<br />

    夜明け前には 逆さオリオンを見たくて
    がんばって早起きしたんだけど
    空は曇っていて一粒の星も見えませんでした。

    そしてまた 霧の朝。

  • さあ 朝のお散歩 お散歩。<br /><br />露のしずくに飾られた<br />葉っぱさん おはよう〜。<br />

    さあ 朝のお散歩 お散歩。

    露のしずくに飾られた
    葉っぱさん おはよう〜。

  • 丘の下の道まで来ました。<br />この青い郵便受けのあるところまでが<br />プライス家の敷地。<br /><br />このあたりでは どこの家にも門はなくて <br />こんな風に道標みたいに<br />郵便受けがぽつんと立ってるだけ。<br /><br />表札もなくて<br />新聞の名前が書いてあるだけなんです。<br />

    丘の下の道まで来ました。
    この青い郵便受けのあるところまでが
    プライス家の敷地。

    このあたりでは どこの家にも門はなくて 
    こんな風に道標みたいに
    郵便受けがぽつんと立ってるだけ。

    表札もなくて
    新聞の名前が書いてあるだけなんです。

  • で その郵便受けに はまってしまった私。<br /><br />見るたびにあちこちで<br />郵便受けを撮っちゃいました(笑)。<br /><br />だってなんだか いい表情してるんですもん。<br /><br />プライス家のは おうちの色に合わせて<br />こんな風に青い色ですが<br /><br />

    で その郵便受けに はまってしまった私。

    見るたびにあちこちで
    郵便受けを撮っちゃいました(笑)。

    だってなんだか いい表情してるんですもん。

    プライス家のは おうちの色に合わせて
    こんな風に青い色ですが

  • ね? 色も形も同じのって<br />あるようで意外とないでしょう?<br /><br />この先の道に 家が3軒ありますよ〜<br />というしるしに<br />3つ仲良く並んでいるんですよ^^<br /><br />でも その3軒がどこにあるんだか<br />全然見えないんですけどね(笑)。<br /><br />これでは新聞や郵便を取りに出るのも大変だあ。<br />

    ね? 色も形も同じのって
    あるようで意外とないでしょう?

    この先の道に 家が3軒ありますよ〜
    というしるしに
    3つ仲良く並んでいるんですよ^^

    でも その3軒がどこにあるんだか
    全然見えないんですけどね(笑)。

    これでは新聞や郵便を取りに出るのも大変だあ。

  • あ。ちょうど郵便屋さんが来ました〜。<br /><br />ニュージーランドの郵便屋さんは<br />早起きなんですね!<br />

    あ。ちょうど郵便屋さんが来ました〜。

    ニュージーランドの郵便屋さんは
    早起きなんですね!

  • まるで絵画の中のような <br />立ち枯れの木のある風景。<br />

    まるで絵画の中のような 
    立ち枯れの木のある風景。

  • 霧の中に浮かび上がる<br />木のシルエットは<br />どれもこれもいい雰囲気。<br /><br />

    霧の中に浮かび上がる
    木のシルエットは
    どれもこれもいい雰囲気。

  • 今日は一番近くの町まで<br />マリーさんがタマゴを売りに出るついでに<br />お買い物をされる日。<br /><br />それにくっついて来て<br />マリーさんがご用をされる間 お散歩しました。<br /><br />ケンブリッジ という名前の町です。<br /><br />建物がみんなカラフルに塗られて<br />テーマパークみたいに見える町。<br /><br />この建物 なんだかわかります?<br /><br />中に真っ赤な消防車が格納されているのが<br />見えますか?<br />なんと消防署なんです。<br /><br />「なんで消防署を撮ってるんですか?」って <br />通りかかった老婦人に<br />びっくりされちゃった(笑)。<br /><br />「建物がかわいいので」って返事したら <br />その方は胸を張って<br />「ここのファイアマンは今カリフォルニアの山火事を<br />ヘルプしに行ってるんですよ」<br />と教えてくださいました。<br /><br />あっそういえば昨夜のTVで<br />そんなニュースを見た気がします!<br /><br />

    今日は一番近くの町まで
    マリーさんがタマゴを売りに出るついでに
    お買い物をされる日。

    それにくっついて来て
    マリーさんがご用をされる間 お散歩しました。

    ケンブリッジ という名前の町です。

    建物がみんなカラフルに塗られて
    テーマパークみたいに見える町。

    この建物 なんだかわかります?

    中に真っ赤な消防車が格納されているのが
    見えますか?
    なんと消防署なんです。

    「なんで消防署を撮ってるんですか?」って 
    通りかかった老婦人に
    びっくりされちゃった(笑)。

    「建物がかわいいので」って返事したら 
    その方は胸を張って
    「ここのファイアマンは今カリフォルニアの山火事を
    ヘルプしに行ってるんですよ」
    と教えてくださいました。

    あっそういえば昨夜のTVで
    そんなニュースを見た気がします!

  • そしてこちらは ケンブリッジ小学校。<br /><br />絶対にいい子に育つに違いない<br />って思えるような 校舎じゃありません?<br />

    そしてこちらは ケンブリッジ小学校。

    絶対にいい子に育つに違いない
    って思えるような 校舎じゃありません?

  • 特にこの鐘のあたりが<br />ラブリィ♪<br />

    特にこの鐘のあたりが
    ラブリィ♪

  • 図書館がありました。<br />入ってみることにします。<br />

    図書館がありました。
    入ってみることにします。

  • わぁ<br />私が近所の子供だったら<br />毎日通ってきたくなるような雰囲気。<br /><br />と思ったら <br />奥の子供の本コーナーは<br />子供たちで大にぎわいでした。<br />やっぱり〜^^<br />

    わぁ
    私が近所の子供だったら
    毎日通ってきたくなるような雰囲気。

    と思ったら 
    奥の子供の本コーナーは
    子供たちで大にぎわいでした。
    やっぱり〜^^

  • おお トールキンのコーナーを発見!<br /><br />そう言えばここは <br />映画「ロード・オブ・ザ・リング」の<br />ロケ地(ホビット村)に<br />ほど近いのでした。<br /><br />私は映画は見ていませんけど<br />原作は愛読書でした。<br /><br />『ホビットの冒険』から始まって<br />『指輪物語』『シルマリルの物語』に至るまで<br />今でも自宅の書棚の奥深くに<br />宝物として収蔵してありまする。<br />

    おお トールキンのコーナーを発見!

    そう言えばここは 
    映画「ロード・オブ・ザ・リング」の
    ロケ地(ホビット村)に
    ほど近いのでした。

    私は映画は見ていませんけど
    原作は愛読書でした。

    『ホビットの冒険』から始まって
    『指輪物語』『シルマリルの物語』に至るまで
    今でも自宅の書棚の奥深くに
    宝物として収蔵してありまする。

  • ミュージアムがありました。<br />入ってみることにします。<br />

    ミュージアムがありました。
    入ってみることにします。

  • 新しげに見えますけど<br />実は由緒深い建築のようです。<br />

    新しげに見えますけど
    実は由緒深い建築のようです。

  • 展示物は主に <br />この国に英国人が入植した頃の<br />生活の歴史品。<br /><br />ランプのコレクションに<br />

    展示物は主に 
    この国に英国人が入植した頃の
    生活の歴史品。

    ランプのコレクションに

  • アイロンのコレクション。

    アイロンのコレクション。

  • 感動しちゃったのは この洗濯機!<br /><br />日本では「洗濯板とタライ」の段階から <br />すぐに電気洗濯機に移行した感がありますが<br /><br />実はその間にこういう<br />「樽に取っ手がついたカタチ」的段階が<br />あったんですね〜!<br />

    感動しちゃったのは この洗濯機!

    日本では「洗濯板とタライ」の段階から 
    すぐに電気洗濯機に移行した感がありますが

    実はその間にこういう
    「樽に取っ手がついたカタチ」的段階が
    あったんですね〜!

  • さてさて<br />プライス家の3番目の家族を<br />ご紹介しましょう。<br /><br />猫のトディ(女の子)です。<br /><br />昼間はいつもこうして寝ていますが<br />

    さてさて
    プライス家の3番目の家族を
    ご紹介しましょう。

    猫のトディ(女の子)です。

    昼間はいつもこうして寝ていますが

  • 夕方になると外に出て行って<br />思案顔に自分のテリトリーを眺めわたします。<br /><br />こう見えても<br />牧草地を荒らしてしまうウサギを<br />捕まえる名ハンターなんですよ。<br /><br />野ウサギが駆け抜ける姿を<br />私も朝の散歩で見かけましたけど<br />いやぁ速い速い、とても写真に撮ることは<br />できませんでした。<br /><br />それを捕まえちゃうなんて<br />トディ すごいぞ!<br />

    夕方になると外に出て行って
    思案顔に自分のテリトリーを眺めわたします。

    こう見えても
    牧草地を荒らしてしまうウサギを
    捕まえる名ハンターなんですよ。

    野ウサギが駆け抜ける姿を
    私も朝の散歩で見かけましたけど
    いやぁ速い速い、とても写真に撮ることは
    できませんでした。

    それを捕まえちゃうなんて
    トディ すごいぞ!

  • プライス邸のHPはこちら。<br />  http://www.hilltophaven.co.nz/<br /><br />なんといっても私が泊めていただいたお部屋が<br />いちばん素敵だと思いますけど^^<br />(ダブルベッドとシングルベッドがひとつずつ、<br />それに広々した専用シャワー室がついています)<br />

    プライス邸のHPはこちら。
    http://www.hilltophaven.co.nz/

    なんといっても私が泊めていただいたお部屋が
    いちばん素敵だと思いますけど^^
    (ダブルベッドとシングルベッドがひとつずつ、
    それに広々した専用シャワー室がついています)

  • 同僚が泊まった2室も素敵です。<br /><br />クリーム色の壁のツインルームに<br /><br />

    同僚が泊まった2室も素敵です。

    クリーム色の壁のツインルームに

  • 深いブルーのツインルーム。<br /><br />この2室には共用のバスルームがあります。<br />(バスタブあり)<br />

    深いブルーのツインルーム。

    この2室には共用のバスルームがあります。
    (バスタブあり)

  • 朝の幻想的な霧 <br />昼の広々とした緑の風景 <br />夜空の珍しい星座たち<br /><br />晴れた空も曇り空も <br />すべてすべて印象的で美しく<br /><br />来て良かった! と思える<br />ファームステイ体験でした。<br />

    朝の幻想的な霧 
    昼の広々とした緑の風景 
    夜空の珍しい星座たち

    晴れた空も曇り空も 
    すべてすべて印象的で美しく

    来て良かった! と思える
    ファームステイ体験でした。

この旅行記のタグ

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (16)

開く

閉じる

  • わなかんずさん 2008/08/21 22:32:38
    とてもタイムリー
    huwaさん、はじまして。
    少し遅めの夏休みをとって今週末(8/23)よりNZに行きます。
    で、最初に訪れる地はハミルトンです!
    なので、私にとっては非常にタイムリーな投稿で、参考になりました。
    ロトルアに行く途中でカラピロ湖にも立ち寄ってみたいと思います。
    とてもきれいな景色で、訪れるのが一層楽しみになりました。
    ありがとうございました。

    huwa

    huwaさん からの返信 2008/08/22 23:28:16
    いってらっしゃい!
    わなかんずさん^^こんにちは!

    ではもうまもなくご出発なのですね!
    わぁ うらやましいです!

    私も今すぐもう一度ニュージーランドを訪れたいです。
    ハミルトン近郊はどこもかしこも美しかったし、
    ロトルアも楽しいところでしたよ^^
    ロトルア湖の夜明けの風景も忘れられません。

    一週間ほど前の マリーさんからのメールによれば
    今とても寒くて 地域によっては雪がたくさん降っている
    ということでした。
    防寒をしっかりなさって 気をつけて行ってきてくださいね!
    そして 美しい雪景色が撮れたら ぜひ旅行記で見せてくださいね!

    このお返事 わなかんずさんのご出発に間に合ったかしら?
    よい旅になりますように 心からお祈り申し上げます。
    いってらっしゃい!

    huwaより。

    わなかんず

    わなかんずさん からの返信 2008/09/01 21:40:52
    行ってきました。
    huwaさん、こんにちは。
    夕べ遅くに帰ってきました。
    というか”帰ってきてしまった”って感じです。
    帰りたくなかった・・・。

    幸い、暖かかったです。
    旅行中、天気の良い日が多かったのですが、ハミルトンではなぜか良くなかったです(泣)。
    なので、残念ながらいい写真は撮れなかったと思います。
    今まで旅行記投稿したことがないのですが、でも今回はがんばって投稿しようと思います。

    huwa

    huwaさん からの返信 2008/09/01 23:35:23
    おかえりなさい!
    わなかんずさん^^おかえりなさい!

    帰りたくなかった気持ち よくわかります。
    きっと とても良い旅をなさったんですね!

    旅の終わりは寂しいけれど でもでも
    4トラベラーには旅行記を作るという楽しみがありますから。
    写真を選んだりしながら もう一度 心の中で旅を追体験する楽しみを
    どうぞ 味わってくださいね。
    (一度 旅行記を作ったら 癖になりますよ〜)(笑)

    ハミルトンではお天気に恵まれなかったのですか。。残念でしたね。。
    でも他のところでは良いお天気だったのですね!
    私も オークランドでは行きも帰りも雨にたたられました;;
    建築の写真を撮るのが好きなので 美しい建物の姿を 
    青空を背景にして撮れなかったのがとても残念。

    冬のニュージーランドは 雨が多いのだそうですね。
    でも だからこそ牧草地の緑も 冬でもあんなに青々しているのだとか。
    「夏よりも青々してるかもしれない」って 現地在住の日本人の方がおっしゃってました。

    わなかんずさんの旅行記 とても楽しみにしています。
    どんな旅をなさったのか ぜひぜひ 教えてくださいね!

    huwaより。

      

    わなかんず

    わなかんずさん からの返信 2008/09/30 23:12:23
    やっと書けました。
    huwaさん、ご無沙汰しています。遅くなりましたが旅行記、ちょっとだけ投稿しましたので見てやってください。続きもなかなか書けないと思いますが、まあボチボチとやっていきたいと思います。

    huwa

    huwaさん からの返信 2008/10/06 01:44:18
    拝見しました^^
    わなかんずさん^^こんにちは!

    旅行記UPされたのですね!
    わざわざお知らせくださいまして ありがとうございます!
    さっそく今 拝見しました。
    きれいな二重の虹の写真に感激!
    ご家族で素敵な景色をたくさん見て おいしいものを食べて
    すばらしい思い出になったことでしょうね。
    続きも楽しみにしています。
    ではではまた!

    huwaより。
  • コクリコさん 2008/08/17 16:05:23
    ミルク色の朝もや
    huwaさん、初めまして。

    かにちゃんの所から来ました。
    かにちゃんの好きそうな旅行記!と思っていたらやっぱり私より先に来ていましたね(*^^*)

    夜明けはいつもミルク色、、、素敵な書き出しから始まる滞在記を楽しませていただきました。
    huwaさんが主人公の短編小説を読んでいる気持ちになりました。
    もちろん挿絵は風景画のような写真です。
    朝のお散歩わかります!
    ねぼ助の私でも、朝寝しているのがもったいなくて早起きしそうですもの。
    蜘蛛の巣までがまるでレースのよう!
    本当!窓がたくさんあるお家なのですね。
    窓ガラス越に見える風景も絵のようで、毎日窓越しにこんな風景を眺めて暮らすなんて心の贅沢ですね。

    ファームスティはこの頃よく聞きますが、身近では経験した人はまだいません。
    こんな風に一週間心ゆくまで星を眺め緑の牧場、動物たちと過ごすのも良いなぁと思いました。

    スティ先のご夫妻の老後の豊かな暮らしもとても興味深く拝見しました。

    また来させていただきます。よろしくお願いします。

    かにちゃん

    かにちゃんさん からの返信 2008/08/17 16:21:20
    RE: ミルク色の朝もや
    huwaさん、コクリコさん、横レスごめんなさいm(__)m

     また見たくなって、来たら、
     コクリコさんが、ちゃーんと的確な文章で書いてくださってて、
     うれしくて、またカキコしています(^_^;)
     
     huwaさん、
    コクリコさんは、わたしにhuwaさんの旅行記を、朝倉響子像をアップしてるよ、と教えてくれた人です!おかげでhuwaさんの直島とか21世紀美術館とかも、見せていただくことができたのです。感謝、感謝〜♪
     
     で、昨日書き忘れ〜、NZ版若冲!おもしろい!それに、マリー夫人、卵を売りにいくなんて、、、昔見て大好きだった「大草原の小さな家」のおかあさんみたいです(^・^)
     わたしも、いつかファームステイしてみたいなぁ〜〜〜

     コクリコちゃん、横レスごめんね、でもお見通しだね(^_-)-☆私が好きそう〜って。。。

    huwa

    huwaさん からの返信 2008/08/18 02:17:29
    コクリコさん^^ようこそ!
    かにちゃんに私をご紹介くださったコクリコさん!
    初めまして!ようこそ!! 

    最高にすてきな出会いを作ってくださって
    その上 このたびはすばらしいコメントと たぶん投票もしてくださって
    心から ありがとうございます!

    私も普段は朝寝坊なんですけど 旅先でだけは 早起きになるんです。
    朝しか見られない景色を 見逃してしまったら損!
    という気になっちゃって^^

    コクリコさんのおっしゃるとおり、ニュージーランドでは本当に 
    心の贅沢ってこういうんだぁ …っていう暮らしを 
    垣間見ることができました。

    約200年前にイギリス人が入植して あのような牧草地いっぱいの
    緑の丘が連なる風景を作り上げたそうなのですが
    たぶん本国イギリスの田舎だと(行ったことないから想像ですけど)^^;
    ところどころに 昔の領主さまの城館だとか その入り口にそびえる立派な門とかに
    お目にかかれるんではないかと思います。
    ニュージーランドにはそれがない(なにしろ門のかわりに郵便受けがあるだけ)(!)
    っていうのが とても面白くて。

    「階級制度に嫌気がさしてイギリスを逃げ出してきた人たちの国なんですよ」
    って、現地在住の日本人の方がおっしゃってましたけど
    あぁだからこそ本当の心の贅沢を知っている人たちの国なんだなぁ〜 
    と思いました。

    これからも よろしくお願いします!
    コクリコさんの旅行記にも おじゃまさせていただきますね!

    ではでは^^huwaより

    huwa

    huwaさん からの返信 2008/08/18 02:34:30
    かにちゃん^^私も書き忘れ〜
    かにちゃん^^NZ版若冲 ウケてくださって嬉しいです!
    動植綵絵の群鶏図に似せてみたくて ちょっと狙って撮ってみました(笑)

    でね 私もひとつ 書き忘れ!
    「天然のビーズ」を連想したものが もうひとつあるんです。
    それは 天の川の中の南十字星!

    十字のカタチなんて とても単純でしょう?
    しかも 古代の神話とも関係ない 新しい星座だし。
    それがどうしてあんなに見る人にロマンをかきたてるのかって
    ちょっと不思議だったんですよね。

    でも 見てみて納得!
    南十字星は 天の川の中にあるから美しいんですよ〜!!

    まるで 細かいビーズを束にして作った帯の中に
    とびきり輝くクロスのペンダントが さりげなく掛かっているみたいな
    そんな感じで空の真ん中にきらめいているんです。

    私 南インドでも明け方の東の空に南十字星を見たことがあるんですけど
    やはり本場の南半球で中天に見る南十字星は 格別でした。

    ファームステイは田舎なので 晴れてさえいれば星空はとてもよく見えます。
    南十字星以外は 定規座だの コンパス座だの 望遠鏡座だの
    なんだこれは的な名前の星座ばっかりなんですけど(笑)
    ギリシャやローマの神話と関係なく 
    大航海時代以後の船乗りたちが名前を付けるとこうなるんだな〜って
    思えばそれも楽しく観測できました^^

    何度もコメントくださってありがとうございました!(嬉しい!)
    ではではまた^^huwaより。


    コクリコ

    コクリコさん からの返信 2008/08/18 15:54:02
    RE: 横レスありがとう!
    huwaさん、かにちゃん、こんにちは。

    そうなんです、huwaさんの旅行記で朝倉響子の「Mari」像を見つけて喜び勇んでかにちゃんにメールしたのです。
    でもその後、新宿に行く機会がなくて私はまだ「Mari」さんとは会っていません。年内にはなんとか会ってこようと思います。

    huwaさんも築地本願寺にいらしたのですね!
    私も去年の暮れに行きましたが旅行記の雰囲気は、、、huwaさんやかにちゃんのようにふんわりしてなくて(^^;)
    でも、なかなか面白いお寺でしたね。

    huwaさんの美術館紀行で藤森照信さんの本に載っていた美術館を見つけたのでまたゆっくり読ませていただきます。

    かにちゃん、初海外一人旅はニュージーランドのファームスティなんてどう?
    プリンスエドワード島に共通するものがありそう♪
    私は国内なら0Kですが海外一人旅はパスしまーす。



    huwa

    huwaさん からの返信 2008/08/19 14:03:18
    美術館三昧?
    コクリコさん^^こんにちは!

    おっしゃっているのは『美術館三昧』のことでしょうか?
    私もその本 どこかのミュージアムショップで買って
    でも読まずに本棚にしまってあるんです。
    読んじゃったら 載っているところ全部に行きたくなるに決まっているので^^;

    でも昨夜 行ったことのある美術館のページなら 見ちゃってもいいかぁ 
    と思って 目次開いてみました。
    そしたら 行ったことのある美術館にも また行きたくなっちゃって…^^
    旅行記に載っけたところも 載っけていないところも 
    しっかりしっかり見てきたはずなのになぁ(笑)

    コクリコさんの築地旅行記も拝見しました。
    華僑ビル いい味出してますね〜 ものすごく楽しかったです!
    次に行ったときに 華僑ビル まだあるかしら〜?

    伊東忠太の動物彫刻ですが、一橋大学にもっともっと面白いのが
    いっぱいくっついているそうです。
    (藤森先生の『建築探偵・東奔西走』に載っていました^^)
    一度機会があったら見に行きたい場所のひとつです。


    ではではまた^^
    何度もご訪問くださって ありがとうございました。

    huwaより。
     




  • かにちゃんさん 2008/08/16 16:49:39
    ゆっくり、ゆっくり拝見しました。。。 
      huwaさん

     なんやかんやで、結局、今になってしまいましたm(__)m が、
     ゆっくりと見て、読んで、思わずくすっとしたり、、、
     なんだか、本当の旅行記を見たなー、ていう気分です。。。
           (私ったら、近場のお散歩ばかりですから・・・、)

     いつものhuwaさんだと、コメントがとても印象的で、
     詩のような選ばれたコトバと、リズムが、
     いい感じ。(なんかえらそう、でごめんなさい)
     
     で、今回は、お写真も素敵!!
     (もちろん、いつもそうなんですよ、でもいつもはコトバに、より、反応してしまうのです)
     
       ☆朝の霧の中の風景、
       ☆木々のジュエリーのような水滴(こういうビーズアクセ作りたいって思いました)そして、
       ☆はまってしまったというクモの巣、ポスト、、など一度見ただけで、思い返せる写真たちです。

     農場のご夫妻もあたたかくhuwaさんを迎え入れてくださったのでしょう。
     貴重な体験、されましたね。。。
     ホームステイならぬファームステイ、初めて聞きました。
       私もしてみたいな♡♡(マジで)、無理かな〜〜(;_;)

     こういう休暇を過ごせて、ひとりのいい時間をたくさん持てて、
     本当に、よかったですね〜〜〜(*^_^*)
     まだしばらくは余韻に浸って、、、
     そして、またがんばれる、かな?
     
       

    huwa

    huwaさん からの返信 2008/08/18 02:11:48
    天然のビーズ
    かにちゃん^^どうもありがとうございます

    ほんとにゆっくりゆっくり見てくださったんですね!
    嬉しいです!

    帰ってきてから1ヶ月 ず〜っと余韻にひたっていて
    旅行記のUPに時間がかかってしまいました。

    私のつたない写真ではとらえきれない美しさが もっともっと
    霧の朝の風景の中にいっぱいあったんですよ〜。

    実は きらきらの粒で飾られた木を最初に見たときに
    心に浮かんだコトバは「天然のクリスマスツリー」でした。

    モミの木じゃないし 常緑樹でもないし 季節も違うし
    クリスマスのオーナメントみたいな カラフルな華やかさもないのに。。。

    光線と木の枝の色によって 金色だったり 銀色だったり
    その輝きもさまざまでした。

    コメントを書くときに クリスマスツリーじゃ変だよなぁ…と思って
    「天然のジュエリー」って表現したんですけど
    今思えば
    「天然のビーズ」が一番ぴったりくるかも!!!

    かにちゃん ぜひぜひ「霧の朝」っていうテーマのビーズアクセサリー
    作ってくださいね!
    そして ニュージーランドのファームステイ お気に召したなら
    ぜひ一度ご体験ください。ご夫婦でも お友達とでも。

    ハミルトンとケンブリッジ近郊では このような農場を営むお家が
    た〜くさん 海外からのステイ客を受け入れていて 
    特に日本人女性の訪問が ここ数年 増えてきているそうですよ!

    huwaより。
     
  • かにちゃんさん 2008/08/15 18:13:35
    素敵な、散文のような、タイトル!
      huwaさん、
     
     今、この旅行記見つけて!
     タイトルも素敵、表紙写真もすてき、
     農場の朝の始まり、、、からゆっくり見たい!のに、
     もう、夕方なんです、今(>_<)  ご飯の支度しなくちゃ・・・
      
     あとで、、ゆっくり来ます。
     とりあえず、なんかコメントしたかったの。 
     ごめんね。
     

    huwa

    huwaさん からの返信 2008/08/15 18:57:38
    ごゆっくりどうぞ〜!
    はあい^^かにちゃん ようこそ!

    お忙しい時間帯にコメントを書きに来てくださって
    とっても嬉しいです!

    今からちょっと書き足そうかな…と思っていたので
    どうぞ後からごゆっくりご覧になってくださいね!

    おいしい晩ご飯 作ってくださ〜い♪
    (私はたった今 ゴーヤーチャンプルーいただきました)(笑)

    huwaより。

huwaさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ニュージーランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ニュージーランド最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ニュージーランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集