その他の観光地旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 訪問世界遺産200ヶ所突破を記念して、行ってきました北朝鮮。<br /> あまりにも近くて遠い国。そりゃあ旅行代金も格段に高ぇ。

世界遺産旅行記【93】高句麗古墳群

9いいね!

2008/05 - 2008/05

14位(同エリア24件中)

0

14

漣

漣さん

 訪問世界遺産200ヶ所突破を記念して、行ってきました北朝鮮。
 あまりにも近くて遠い国。そりゃあ旅行代金も格段に高ぇ。

航空会社
高麗航空

PR

  •  至れり尽くせり朝鮮旅行。できるだけ多くの古墳を見れるようなツアーで、伝東明王陵と眞坡里古墳群・徳興里古墳・江西三墓・安岳3号墳と主要なものはおさえました。

     至れり尽くせり朝鮮旅行。できるだけ多くの古墳を見れるようなツアーで、伝東明王陵と眞坡里古墳群・徳興里古墳・江西三墓・安岳3号墳と主要なものはおさえました。

  •  まずは伝東明王陵と眞坡里古墳群。平壌から車で30分程の場所にあり、気軽に行けます(海外からの観光客は)。ユネスコHPの遺産概要の写真はここです。

     まずは伝東明王陵と眞坡里古墳群。平壌から車で30分程の場所にあり、気軽に行けます(海外からの観光客は)。ユネスコHPの遺産概要の写真はここです。

  •  文官・武官の彫像をを両脇に配置するのは埋葬様式の伝統。向かって右側に配置されるほうが位が高いとの事。文官が重用されていた様子を伺える。まあ、後世にコンクリートで造ったものですが・・・。

     文官・武官の彫像をを両脇に配置するのは埋葬様式の伝統。向かって右側に配置されるほうが位が高いとの事。文官が重用されていた様子を伺える。まあ、後世にコンクリートで造ったものですが・・・。

  •  古墳の手前にて世界遺産の碑を発見。その後も各古墳の手前には同じ形の碑があった(写真は安岳3号墳のものです)。<br /> 日本の古墳造成にも影響を与えた高句麗古墳群は以下の基準で世界遺産に登録されている。<br /><br /> ()高句麗古墳群の壁画は高句麗王朝の文化の傑作であり、その建設技術は独創的な技術的解決策<br />   を示している。<br /><br /> ()高句麗文化の特殊な埋葬の慣習は日本のそれも含む他地域の文化に重要な影響を与えた。<br /><br /> ()高句麗古墳群は高句麗文化やその埋葬慣習・日常生活・信条の稀な証拠である。<br /><br /> ()高句麗古墳群は埋葬類型学の重要な例である。<br /><br />※ユネスコのHPに記載されているものの私訳です。

     古墳の手前にて世界遺産の碑を発見。その後も各古墳の手前には同じ形の碑があった(写真は安岳3号墳のものです)。
     日本の古墳造成にも影響を与えた高句麗古墳群は以下の基準で世界遺産に登録されている。

     ()高句麗古墳群の壁画は高句麗王朝の文化の傑作であり、その建設技術は独創的な技術的解決策
       を示している。

     ()高句麗文化の特殊な埋葬の慣習は日本のそれも含む他地域の文化に重要な影響を与えた。

     ()高句麗古墳群は高句麗文化やその埋葬慣習・日常生活・信条の稀な証拠である。

     ()高句麗古墳群は埋葬類型学の重要な例である。

    ※ユネスコのHPに記載されているものの私訳です。

  •  王陵の裏手には眞坡里古墳群が広がる。その内幾つかは内部参観が可能。常時公開されている古墳へ。

     王陵の裏手には眞坡里古墳群が広がる。その内幾つかは内部参観が可能。常時公開されている古墳へ。

  •  ここは壁画古墳ではないが、内部では古墳の建造様式を観察できる。平行三角持送り式の古墳は独特かつ美しい。<br /> 内部撮影は自由。

     ここは壁画古墳ではないが、内部では古墳の建造様式を観察できる。平行三角持送り式の古墳は独特かつ美しい。
     内部撮影は自由。

  •  この日は安岳3号墳以外のものは全て訪れる日程だった。平壌冷麺の昼食の後は徳興里古墳へ。<br /> 平壌から1時間。舗装されていない農道をひた走ると、小高い丘が見えてきた。<br /> 丹波哲郎そっくりな管理人・ガイド(監視員)と共に内部参観。

     この日は安岳3号墳以外のものは全て訪れる日程だった。平壌冷麺の昼食の後は徳興里古墳へ。
     平壌から1時間。舗装されていない農道をひた走ると、小高い丘が見えてきた。
     丹波哲郎そっくりな管理人・ガイド(監視員)と共に内部参観。

  •  この古墳に描かれている物は主に高句麗王朝の風俗・生活慣習。玄室は前部・後部に別れた2室。壁画は前室と通路部分に特によく残っている。

     この古墳に描かれている物は主に高句麗王朝の風俗・生活慣習。玄室は前部・後部に別れた2室。壁画は前室と通路部分に特によく残っている。

  •  ちなみに古墳の内部参観は1箇所につき100ユーロ。日本円で16000〜18000円。旅行会社によって変わります。<br /> 内部まで入るのは日本人が多く、欧州などからの観光客は外観を見ただけで帰ってしまう人が多いのだとか。

     ちなみに古墳の内部参観は1箇所につき100ユーロ。日本円で16000〜18000円。旅行会社によって変わります。
     内部まで入るのは日本人が多く、欧州などからの観光客は外観を見ただけで帰ってしまう人が多いのだとか。

  •  次に訪れたのは徳興里古墳から4km離れた江西三墓。この内壁画が見事なのは中墓と大墓の2つ。

     次に訪れたのは徳興里古墳から4km離れた江西三墓。この内壁画が見事なのは中墓と大墓の2つ。

  •  写真で何度も見た見事な玄武がある、大墓内部を参観する。この玄室はかなり狭いが入るとすぐに目の前に玄武が厳然と構えている。あまりの見事さにたじろいでしまう。<br /> 他に朱雀や黄龍(天井画)も美しく、30分近くつぶさに見学をした。<br /> ここからさらに8kmの場所には、高松塚古墳との類似性が指摘される水山里古墳があるとのこと。

     写真で何度も見た見事な玄武がある、大墓内部を参観する。この玄室はかなり狭いが入るとすぐに目の前に玄武が厳然と構えている。あまりの見事さにたじろいでしまう。
     他に朱雀や黄龍(天井画)も美しく、30分近くつぶさに見学をした。
     ここからさらに8kmの場所には、高松塚古墳との類似性が指摘される水山里古墳があるとのこと。

  •  さて、北の旅行で最後に訪れた安岳3号墳。平壌から2時間もかかる、幾つもの町や村を越えた先にある小村の入り口の小高い丘の上にある。

     さて、北の旅行で最後に訪れた安岳3号墳。平壌から2時間もかかる、幾つもの町や村を越えた先にある小村の入り口の小高い丘の上にある。

  •  これまでに見た古墳よりも一回り大きい北朝鮮最大級の古墳。発動機で内部の電気をつけ、内部へと進む。ここの入り口は管理事務所の地下からつながっている。

     これまでに見た古墳よりも一回り大きい北朝鮮最大級の古墳。発動機で内部の電気をつけ、内部へと進む。ここの入り口は管理事務所の地下からつながっている。

  •  2度の盗掘を経ても尚、色濃く残る壁画。特に墓主と婦人の図は特に素晴らしい。内部は6つもの玄室に別れ、その全てに壁画が余すことなく描かれている。<br /> ・・・ちなみに、内部撮影は可能。世界遺産年報2005年度版にも明記されている。1枚30ユーロ。まあ、そこは交渉次第ですが・・・。

     2度の盗掘を経ても尚、色濃く残る壁画。特に墓主と婦人の図は特に素晴らしい。内部は6つもの玄室に別れ、その全てに壁画が余すことなく描かれている。
     ・・・ちなみに、内部撮影は可能。世界遺産年報2005年度版にも明記されている。1枚30ユーロ。まあ、そこは交渉次第ですが・・・。

この旅行記のタグ

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集