岡山 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
はなちゃんはカメラを通じ知り合いとなつた「ゆーさん」に案内をしていただき、5月5日鏡野町富西谷布施神社・お田植え祭を訪ねました。<br />撮影の後に「布施神社・お田植え祭」ついて尋ねると。平安時代から続けられている豊作を願う神事で、布施神社の当番の皆さんが毎年持ち回りで境内の神事がおこなわれるそうです。<br /> 「獅子舞」は神田植えの場所をきよめたのち。子供が牛をまねて牛鍬(うしんが)を引張り新田の田お越しの姿をする「荒起こし」。田植え前の畦付けの様子の「鍬代・くわじろ」。 境内にサカキの葉をちぎってまきジカマキを伝える「田植え」などの神事のあと「布施神社・お田植え祭」で人気がある「殿様と福太郎」の演技は・福太郎が殿さまにご飯を箸(はし)で口元に三度もつていくがいっこうに食べようとしないので、最後に福太郎自身が一気にご飯を食べるという演技の奉納です。殿様にどうにかしてご飯を食べてもらをうとする福太郎の様子を見て境内は笑いがたえませんでした。布施神社の言い伝えとして殿様がお祭りの演技の時に笑うとその年の稲作が凶作となるそうです。また殿様は神事のあと山の神となって山に帰る」と伝えられています。 <br />  <br />

岡山県鏡野町富西谷「布施神社・お田植え祭」

3いいね!

2008/05/05 - 2008/05/05

3825位(同エリア5044件中)

0

5

はなちゃんのイチおし情報さん

はなちゃんはカメラを通じ知り合いとなつた「ゆーさん」に案内をしていただき、5月5日鏡野町富西谷布施神社・お田植え祭を訪ねました。
撮影の後に「布施神社・お田植え祭」ついて尋ねると。平安時代から続けられている豊作を願う神事で、布施神社の当番の皆さんが毎年持ち回りで境内の神事がおこなわれるそうです。
 「獅子舞」は神田植えの場所をきよめたのち。子供が牛をまねて牛鍬(うしんが)を引張り新田の田お越しの姿をする「荒起こし」。田植え前の畦付けの様子の「鍬代・くわじろ」。 境内にサカキの葉をちぎってまきジカマキを伝える「田植え」などの神事のあと「布施神社・お田植え祭」で人気がある「殿様と福太郎」の演技は・福太郎が殿さまにご飯を箸(はし)で口元に三度もつていくがいっこうに食べようとしないので、最後に福太郎自身が一気にご飯を食べるという演技の奉納です。殿様にどうにかしてご飯を食べてもらをうとする福太郎の様子を見て境内は笑いがたえませんでした。布施神社の言い伝えとして殿様がお祭りの演技の時に笑うとその年の稲作が凶作となるそうです。また殿様は神事のあと山の神となって山に帰る」と伝えられています。
 

PR

  • 「殿様と福太郎」<br />殿様と福太郎は神社の境内でむし<br />ろを敷しいて設けられた座席周辺<br />を三度まわる。

    「殿様と福太郎」
    殿様と福太郎は神社の境内でむし
    ろを敷しいて設けられた座席周辺
    を三度まわる。

  • 殿様と座席を回っているさいちゅう。<br />天気の様子がきにかかり空をみやげ<br />る福太郎。

    殿様と座席を回っているさいちゅう。
    天気の様子がきにかかり空をみやげ
    る福太郎。

  • 殿様が大声で口上を言ったのち、<br />福太郎がご飯を山盛りにして殿様<br />に食べてもらおうとするが殿様は<br />いっこうに食べようとしないので<br />・・福太郎は「そうだきっと殿様<br />はご飯あついから食べないのか」<br />とひらめいて・・<br />最初「扇」でご飯をあおで殿様の<br />口元にはしにご飯をつけてもって<br />いくがまだ食べようとしない<br /><br /> 二度目は一生懸命袖(そで)のた<br />もとで扇いでご飯を冷まして殿様<br />の口元にもっていくがまた殿様食<br />べようとしない。

    殿様が大声で口上を言ったのち、
    福太郎がご飯を山盛りにして殿様
    に食べてもらおうとするが殿様は
    いっこうに食べようとしないので
    ・・福太郎は「そうだきっと殿様
    はご飯あついから食べないのか」
    とひらめいて・・
    最初「扇」でご飯をあおで殿様の
    口元にはしにご飯をつけてもって
    いくがまだ食べようとしない

     二度目は一生懸命袖(そで)のた
    もとで扇いでご飯を冷まして殿様
    の口元にもっていくがまた殿様食
    べようとしない。

  • 三度目には福太郎のたもとに置い<br />いた傘でご飯を扇いで殿様の口元<br />にもっいくと殿様は大きく口を開<br />いて食べようとするが福太郎がご<br />飯を一口いっきに食ぺてしまう。<br /> <br />福太郎が扇・着物の袂(たもと)・<br />傘との三度殿様をもてなす姿は滑<br />稽でチャフ゜リンの映画「パンマイ<br />ム」のような雰囲気があり境内は<br />大笑いでした。

    三度目には福太郎のたもとに置い
    いた傘でご飯を扇いで殿様の口元
    にもっいくと殿様は大きく口を開
    いて食べようとするが福太郎がご
    飯を一口いっきに食ぺてしまう。
     
    福太郎が扇・着物の袂(たもと)・
    傘との三度殿様をもてなす姿は滑
    稽でチャフ゜リンの映画「パンマイ
    ム」のような雰囲気があり境内は
    大笑いでした。

  • 「ご飯がたべれなかった殿様の退場」<br />福太郎は殿様に草履。杖を差し出し傘<br />を差しかけゆっくり二人は座席をまわ<br />り神社拝殿に入っていきました。

    「ご飯がたべれなかった殿様の退場」
    福太郎は殿様に草履。杖を差し出し傘
    を差しかけゆっくり二人は座席をまわ
    り神社拝殿に入っていきました。

この旅行記のタグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

岡山 で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集