ツェル・アム・ゼー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
Zell am Seeはザルツブルグの南のツェル湖(Zeller See)の畔にある街で、ザルツブルグから100km、ミュンヘンから180kmのところにあります。Zell am Seeのすぐ南側の山、キッツシュタインホルン山(Kitzsteinhorn)にスキーに行きました。<br /><br />総滑走距離:40km(初心者21km、中級19km)<br />リフト19(ゴンドラ・ロープウェイ4、リフト5、Tバーリフト10)<br /><br />スキー場のホームページ<br />http://en.kitzsteinhorn.at/<br /><br />リフト乗り場の場所<br />http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF8&amp;hl=ja&amp;msa=0&amp;msid=105056467009889122333.000445cad6abe16c03069&amp;ll=47.24055,12.732124&amp;spn=0.171554,0.31929&amp;z=12&amp;om=0

キッツシュタインホルンの氷河スキー

2いいね!

2008/02/09 - 2008/02/09

29位(同エリア30件中)

0

18

ドイツのみかん

ドイツのみかんさん

Zell am Seeはザルツブルグの南のツェル湖(Zeller See)の畔にある街で、ザルツブルグから100km、ミュンヘンから180kmのところにあります。Zell am Seeのすぐ南側の山、キッツシュタインホルン山(Kitzsteinhorn)にスキーに行きました。

総滑走距離:40km(初心者21km、中級19km)
リフト19(ゴンドラ・ロープウェイ4、リフト5、Tバーリフト10)

スキー場のホームページ
http://en.kitzsteinhorn.at/

リフト乗り場の場所
http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&msa=0&msid=105056467009889122333.000445cad6abe16c03069&ll=47.24055,12.732124&spn=0.171554,0.31929&z=12&om=0

交通手段
レンタカー

PR

  • Zell am SeeからKaprunの街を目指し、そこからさらに南の山の中に駐車場があります。Kaprunの街にもスキー場のリフトがありますが、そこはMaiskogel(1675m)のスキー場で、Kitzsteinhornには行けません。<br />

    Zell am SeeからKaprunの街を目指し、そこからさらに南の山の中に駐車場があります。Kaprunの街にもスキー場のリフトがありますが、そこはMaiskogel(1675m)のスキー場で、Kitzsteinhornには行けません。

  • リフト券は一日券で38.50EUR+カードの保証金2EUR。<br />クレジットカード使用可。<br />午後からの割引された一日券はありますが、半日券はありません。<br />カードの保証金は帰る前に返却すると返金してもらえます。

    リフト券は一日券で38.50EUR+カードの保証金2EUR。
    クレジットカード使用可。
    午後からの割引された一日券はありますが、半日券はありません。
    カードの保証金は帰る前に返却すると返金してもらえます。

  • 駐車場から、まずはゴンドラで登ります。途中小さな滝が凍っていてきれいでした。

    駐車場から、まずはゴンドラで登ります。途中小さな滝が凍っていてきれいでした。

  • 最初のゴンドラで標高1976mのところに着きました。ここがこのスキー場の一番低いところで、ここからもう一度ゴンドラに乗ってさらに上にいきます。<br />ここLangwiedと次のゴンドラを降りたところのAlpincenterにレンタルスキーのショップがあります。

    最初のゴンドラで標高1976mのところに着きました。ここがこのスキー場の一番低いところで、ここからもう一度ゴンドラに乗ってさらに上にいきます。
    ここLangwiedと次のゴンドラを降りたところのAlpincenterにレンタルスキーのショップがあります。

  • ゲレンデの写真。今日は前面滑走可です。<br />氷河スキーなので夏も滑ることができるそうです。

    ゲレンデの写真。今日は前面滑走可です。
    氷河スキーなので夏も滑ることができるそうです。

  • 標高2452mのAlpincenterからGratbahnのリストを降りたところです。駐車場から結構遠かった。やっとスキーができます。

    標高2452mのAlpincenterからGratbahnのリストを降りたところです。駐車場から結構遠かった。やっとスキーができます。

  • ここのスキー場は標高2500m〜3000mがメインのゲレンデで、広くてなだらかです。

    ここのスキー場は標高2500m〜3000mがメインのゲレンデで、広くてなだらかです。

  • 遠くにツェル湖が見えました。

    遠くにツェル湖が見えました。

  • レストランも全部で5箇所以上あります。写真はAlpincenterのそばにあるGletschermuhleで、チロル料理のレストランです。スキー場でよくあるセルフではなく、注文する形式です。

    レストランも全部で5箇所以上あります。写真はAlpincenterのそばにあるGletschermuhleで、チロル料理のレストランです。スキー場でよくあるセルフではなく、注文する形式です。

  • 天気が良いとこちらの人は外で食事をするのが好きなので、日陰の好きな日本人には都合良く、中はがらがらでした。

    天気が良いとこちらの人は外で食事をするのが好きなので、日陰の好きな日本人には都合良く、中はがらがらでした。

  • TirolerGrostlです。ジャガイモ、ベーコン、たまねぎをいためたものに、玉子焼きを乗せたものです。9.80EURでした。飲み物はレモネード風でさっぱりとした炭酸飲料のAlmdudler。

    TirolerGrostlです。ジャガイモ、ベーコン、たまねぎをいためたものに、玉子焼きを乗せたものです。9.80EURでした。飲み物はレモネード風でさっぱりとした炭酸飲料のAlmdudler。

  • AlpincenterからGifelbahnのロープウェイに乗るとここの一番高いGipfelstation3029mに行けます。ロープウェイは30分に1本です。

    AlpincenterからGifelbahnのロープウェイに乗るとここの一番高いGipfelstation3029mに行けます。ロープウェイは30分に1本です。

  • Gipfenstationからの眺め

    Gipfenstationからの眺め

  • Gipfelstationから降りるところは急斜面で難易度が高いですが、短いケーブルカーでその部分だけ避けることもできます。

    Gipfelstationから降りるところは急斜面で難易度が高いですが、短いケーブルカーでその部分だけ避けることもできます。

  • かまくらみたいなのが建っていました。Volvo Ice Campだそうです。

    かまくらみたいなのが建っていました。Volvo Ice Campだそうです。

  • ボルボの宣伝のためのもので、中にはボルボが展示されていました。

    ボルボの宣伝のためのもので、中にはボルボが展示されていました。

  • このスキー場は氷河の上にあるので雪質は抜群で、初級から中級のなだらかな斜面がほとんどです。子供も多いですが、ゲレンデが広いので気になりません。<br />ただ、一番メインの部分がTバーリフトを使わないと行けないのが残念です。<br />スノーボーダーのためのコースもあるので、ボーダーもたくさんいました。

    このスキー場は氷河の上にあるので雪質は抜群で、初級から中級のなだらかな斜面がほとんどです。子供も多いですが、ゲレンデが広いので気になりません。
    ただ、一番メインの部分がTバーリフトを使わないと行けないのが残念です。
    スノーボーダーのためのコースもあるので、ボーダーもたくさんいました。

  • ケーブルカーもあったのですが、トンネルが閉鎖されていました。2000年のケーブルカーの事故のあった場所でした。

    ケーブルカーもあったのですが、トンネルが閉鎖されていました。2000年のケーブルカーの事故のあった場所でした。

この旅行記のタグ

関連タグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集