大宰府旅行記(ブログ) 一覧に戻る
私の実家は太宰府天満宮のほど近くにある。<br />国立博物館が出来て、太宰府は少しだけ変化した。<br />新しい物と、古くから変わらぬ物の融合。<br />私は、この街が大好きだ。<br /><br />【九州国立博物館 → 太宰府天満宮 → 光明禅寺 → 観世音寺】<br /><br /><br /><br />

太宰府散策 2007年9月

1いいね!

2007/09/19 - 2007/09/19

613位(同エリア710件中)

0

20

ドロップ

ドロップさん

私の実家は太宰府天満宮のほど近くにある。
国立博物館が出来て、太宰府は少しだけ変化した。
新しい物と、古くから変わらぬ物の融合。
私は、この街が大好きだ。

【九州国立博物館 → 太宰府天満宮 → 光明禅寺 → 観世音寺】



同行者
一人旅
交通手段
徒歩

PR

  • 国立博物館としては、日本で4館目の『九州国立博物館』。<br />地下2階、地上5階建ての建物は全面ガラス張りです。<br /><br />この日は、入道雲が写り込んでいました。<br />凄く人工的な建物なのに、風景を写し込んでまるで森の一部みたいです。<br /><br /><br />

    国立博物館としては、日本で4館目の『九州国立博物館』。
    地下2階、地上5階建ての建物は全面ガラス張りです。

    この日は、入道雲が写り込んでいました。
    凄く人工的な建物なのに、風景を写し込んでまるで森の一部みたいです。


  • 『九州国立博物館』内のビオトープ。<br />ビオトープに咲く花と、博物館。

    『九州国立博物館』内のビオトープ。
    ビオトープに咲く花と、博物館。

  • 博物館内のエントランスホール。<br />博多のお祭り、山笠の『飾り山』が展示されています。<br /><br />住所:福岡県太宰府市石坂4−7−2<br />電話:(092)918−2807<br />時間:9時半〜17時まで(受付は16時半まで) 休館日 月曜日<br />HP:http://www.kyuhaku.com/pr/

    博物館内のエントランスホール。
    博多のお祭り、山笠の『飾り山』が展示されています。

    住所:福岡県太宰府市石坂4−7−2
    電話:(092)918−2807
    時間:9時半〜17時まで(受付は16時半まで) 休館日 月曜日
    HP:http://www.kyuhaku.com/pr/

  • 博物館から太宰府天満宮をつなぐ『光のトンネル』。<br /><br />歩く歩道とエスカレーターで、太宰府天満宮へ楽々行けます♪

    博物館から太宰府天満宮をつなぐ『光のトンネル』。

    歩く歩道とエスカレーターで、太宰府天満宮へ楽々行けます♪

  • 『太宰府天満宮・楼門』です。<br />朱塗りの立派な造りになっています。<br /><br />

    『太宰府天満宮・楼門』です。
    朱塗りの立派な造りになっています。

  • 『太宰府天満宮・本殿』。<br /><br />平安時代。才能を持ち、出世した菅原道真公。<br />それを妬む藤原氏の企みにより、太宰府へ左遷されたと言われています。<br /><br />道真公が亡くなった後、都では災いが続き、これは不運な運命をたどった道真公の神罰だと信じられました。<br /><br />その後、朝廷は道真公の名誉を回復させ、神としてあがめるようになったそうです。<br /><br />太宰府天満宮は、道真公の遺骸を埋めた場所に建立されたそうです。<br /><br />しかし・・・妬まれたり、妬んだり。<br />いつの世も、人間は愚かですね。

    『太宰府天満宮・本殿』。

    平安時代。才能を持ち、出世した菅原道真公。
    それを妬む藤原氏の企みにより、太宰府へ左遷されたと言われています。

    道真公が亡くなった後、都では災いが続き、これは不運な運命をたどった道真公の神罰だと信じられました。

    その後、朝廷は道真公の名誉を回復させ、神としてあがめるようになったそうです。

    太宰府天満宮は、道真公の遺骸を埋めた場所に建立されたそうです。

    しかし・・・妬まれたり、妬んだり。
    いつの世も、人間は愚かですね。

  • 本殿のアップ。<br /><br />住所:福岡県太宰府市宰府4−7−1<br />電話:(092)922−8225(太宰府天満宮社務所)<br />時間:夏季→6時半〜20時閉門<br />   冬季→6時半〜19時閉門<br />

    本殿のアップ。

    住所:福岡県太宰府市宰府4−7−1
    電話:(092)922−8225(太宰府天満宮社務所)
    時間:夏季→6時半〜20時閉門
       冬季→6時半〜19時閉門

  • 何と言っても、学業の神様ですね。<br /><br />個人的にはお祈りしても、高校受験失敗しましたけど(苦笑)<br />妹はお祈りして、合格しましたよ♪

    何と言っても、学業の神様ですね。

    個人的にはお祈りしても、高校受験失敗しましたけど(苦笑)
    妹はお祈りして、合格しましたよ♪

  • 宮内の『菖蒲池』。<br /><br />6月上旬、池には高貴な紫色の花が咲きます。<br /><br />この日は、トンボが止まっていました。<br />

    宮内の『菖蒲池』。

    6月上旬、池には高貴な紫色の花が咲きます。

    この日は、トンボが止まっていました。

  • 太宰府天満宮の『大楠』です。<br />樹齢千年を越える楠もあります。<br /><br />子供の頃は、大楠の窪みに入ってかくれんぼをして遊んでいました。<br />今は、立ち入り禁止になっているようです。

    太宰府天満宮の『大楠』です。
    樹齢千年を越える楠もあります。

    子供の頃は、大楠の窪みに入ってかくれんぼをして遊んでいました。
    今は、立ち入り禁止になっているようです。

  • 2007年の夏は暑かった!<br /><br />鳩も木陰で休んでいます。<br />羽毛を脱ぎたいだろうなぁ・・・。

    2007年の夏は暑かった!

    鳩も木陰で休んでいます。
    羽毛を脱ぎたいだろうなぁ・・・。

  • 太宰府天満宮から少し歩くと『光明禅寺』があります。<br />地元では、苔寺(こけでら)と呼んでいます。<br /><br />私は、子供の頃からこの小さなお寺が好きでした。<br />なぜ好きだったか考えると、季節によって変わる風景がキレイだったから。<br />大人になってここを訪れ、静かに枯山水を眺めると、心が洗われる感じがします。

    太宰府天満宮から少し歩くと『光明禅寺』があります。
    地元では、苔寺(こけでら)と呼んでいます。

    私は、子供の頃からこの小さなお寺が好きでした。
    なぜ好きだったか考えると、季節によって変わる風景がキレイだったから。
    大人になってここを訪れ、静かに枯山水を眺めると、心が洗われる感じがします。

  • 苔と砂利と木々が美しく配置されています。<br /><br />この繊細さは、日本人の感覚ですよね。<br />

    苔と砂利と木々が美しく配置されています。

    この繊細さは、日本人の感覚ですよね。

  • 緑の葉を透して、室内にも緑色の日差しが差し込みます。<br /><br />住所:太宰府市宰府2−16−1<br />電話:(092)922−4053<br />時間:8時〜17時 無休 拝観料 200円

    緑の葉を透して、室内にも緑色の日差しが差し込みます。

    住所:太宰府市宰府2−16−1
    電話:(092)922−4053
    時間:8時〜17時 無休 拝観料 200円

  • 『光明禅寺』の門。

    『光明禅寺』の門。

  • 鳥居と青いモミジ。

    鳥居と青いモミジ。

  • 少しだけ、秋の訪れを感じました。

    少しだけ、秋の訪れを感じました。

  • 『大宰府政庁跡』<br /><br />奈良・平安時代にわたり、九州の政をつかさどっていました。<br />また、海外との外交窓口でもありました。<br /><br />太宰府天満宮から少し歩きます。<br />ウォーキングにはちょうど良い距離ではないでしょうか?<br />この日は暑かったけど(笑)

    『大宰府政庁跡』

    奈良・平安時代にわたり、九州の政をつかさどっていました。
    また、海外との外交窓口でもありました。

    太宰府天満宮から少し歩きます。
    ウォーキングにはちょうど良い距離ではないでしょうか?
    この日は暑かったけど(笑)

  • 発掘調査により、九州最大の都の繁栄がより明確なものとなりました。<br /><br />礎石(そせき→石が残されている部分)が、政庁の規模の大きさを物語っています。<br /><br />長い回廊の礎石です。

    発掘調査により、九州最大の都の繁栄がより明確なものとなりました。

    礎石(そせき→石が残されている部分)が、政庁の規模の大きさを物語っています。

    長い回廊の礎石です。

  • 楼門があったとされる礎石です。<br /><br />今は公園として利用されています。<br />桜の木がたくさんあり、お花見にも重宝しています。<br /><br />住所:福岡県太宰府市観世音寺4<br />見学自由・無料駐車場有り<br /><br />★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・ <br /><br />以上、徒歩でぐるりと散策してみました。

    楼門があったとされる礎石です。

    今は公園として利用されています。
    桜の木がたくさんあり、お花見にも重宝しています。

    住所:福岡県太宰府市観世音寺4
    見学自由・無料駐車場有り

    ★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・

    以上、徒歩でぐるりと散策してみました。

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集