ハイリゲンブルート旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ブルック城以外の観光はしないで一路グロースクロックナーの麓のハイリゲンブルートまでノンストップで走る。オーストリアに入る頃から空には雲が増え待望のクロックナーは雲の中に見え隠れ。明日のハイクが心配だ。<br />ハイリゲンブルートはその名の(キリストの)聖なる血の名から、古い宗教的雰囲気から何かを期待して私の旅の意欲をそそっていたのだ。<br />宿を予約してなかったので昔からここで営業しているポストホテルに飛び込みで泊る。<br />一休みしてからグロースクロックナーの展望台フランツ・ヨーゼフス・ヘーエまででかける。明日のグロースクロックナー氷河からハイリゲンブルートまでのハイキングのスタート点である。ところがそこに行く道が有料道路で、数キロ走るのにアルペンルートの全線の料金28ユーロを払う必要があることが料金所でわかった。どうせ明日行くのだからとそこから引き返す。料金所前で「たった数キロで28ユーロを払うなんて」と私に言って引き返す人がいた。<br />翌日は車を町の駐車場に置いてバスでスタート点のフランツ・ヨーゼフス・ヘーエに上りそこからハイキングを始める。<br />あいにくの天候は昨日より少し悪化しグロースクロックナーは雲の中に隠れる事が多く、青い空と白い山の見えないハイキングはやはり詰まらない。昨日までのドロミテのハイキングはラッキーだったことを改めて感じる。<br />このコースは前半がモレーンの谷、後半が森中の単調な下りで、期待が大きかったせいだろうがそんなに楽しいコースでなかった。<br />楽なハイクだとなめてたら、急坂と峠があって昼食以外は殆ど休まずで約6時間ときつかった。<br />最後の30分ぐらいはシャワー風の雨に遭う。運がいい事にもう村に近くかさをさして歩く。<br />到着後、濡れたテーブルを拭いてもらったカフェーのテラスで通ったルートを眺めてコーヒーとケーキ。<br />翌日はグロースクロックナーを別な角度から見ようと、西側のグロースクロックナー展望尾根を歩くためにマトライに移る。<br /><br />

2007年ドロミテの旅(14)帰途にグロースクロックナー周辺ハイク

10いいね!

2007/07/21 - 2007/07/22

10位(同エリア17件中)

7

26

4nobu

4nobuさん

ブルック城以外の観光はしないで一路グロースクロックナーの麓のハイリゲンブルートまでノンストップで走る。オーストリアに入る頃から空には雲が増え待望のクロックナーは雲の中に見え隠れ。明日のハイクが心配だ。
ハイリゲンブルートはその名の(キリストの)聖なる血の名から、古い宗教的雰囲気から何かを期待して私の旅の意欲をそそっていたのだ。
宿を予約してなかったので昔からここで営業しているポストホテルに飛び込みで泊る。
一休みしてからグロースクロックナーの展望台フランツ・ヨーゼフス・ヘーエまででかける。明日のグロースクロックナー氷河からハイリゲンブルートまでのハイキングのスタート点である。ところがそこに行く道が有料道路で、数キロ走るのにアルペンルートの全線の料金28ユーロを払う必要があることが料金所でわかった。どうせ明日行くのだからとそこから引き返す。料金所前で「たった数キロで28ユーロを払うなんて」と私に言って引き返す人がいた。
翌日は車を町の駐車場に置いてバスでスタート点のフランツ・ヨーゼフス・ヘーエに上りそこからハイキングを始める。
あいにくの天候は昨日より少し悪化しグロースクロックナーは雲の中に隠れる事が多く、青い空と白い山の見えないハイキングはやはり詰まらない。昨日までのドロミテのハイキングはラッキーだったことを改めて感じる。
このコースは前半がモレーンの谷、後半が森中の単調な下りで、期待が大きかったせいだろうがそんなに楽しいコースでなかった。
楽なハイクだとなめてたら、急坂と峠があって昼食以外は殆ど休まずで約6時間ときつかった。
最後の30分ぐらいはシャワー風の雨に遭う。運がいい事にもう村に近くかさをさして歩く。
到着後、濡れたテーブルを拭いてもらったカフェーのテラスで通ったルートを眺めてコーヒーとケーキ。
翌日はグロースクロックナーを別な角度から見ようと、西側のグロースクロックナー展望尾根を歩くためにマトライに移る。

同行者
カップル・夫婦
航空会社
KLMオランダ航空

PR

  • ハイリゲンブルートの昔からの部落は斜面にあり、ホッフという。そこから見下ろす谷間の川沿いのハーダーガッセにはスキー客相手をもくろんだホテル、アパート、ユースホステルが並ぶ。

    ハイリゲンブルートの昔からの部落は斜面にあり、ホッフという。そこから見下ろす谷間の川沿いのハーダーガッセにはスキー客相手をもくろんだホテル、アパート、ユースホステルが並ぶ。

  • ホッフ地区にある教会とグロースクロックナー主峰の風景はオーストリアアルプス(チロル)の象徴と言うべき景色で、私の昔からの憧れであった。<br />20年以上前に2週ほど社用でウイーンに滞在したときに中間の休日にグロースクロックナー・フランツ・ヨーゼフス・ヘーエまでは来たが時間が無くてここまで来れなかったのが、今回ようやく実現したわけだ。

    ホッフ地区にある教会とグロースクロックナー主峰の風景はオーストリアアルプス(チロル)の象徴と言うべき景色で、私の昔からの憧れであった。
    20年以上前に2週ほど社用でウイーンに滞在したときに中間の休日にグロースクロックナー・フランツ・ヨーゼフス・ヘーエまでは来たが時間が無くてここまで来れなかったのが、今回ようやく実現したわけだ。

  • この村の名前の由来の聖ブリキウスの墓がある聖ヴィンツェンツ巡回教会。<br />10世紀にキリストの血の凝縮物といわれるものを持ったままここで遭難したといわれる東ローマ帝国宮廷の臣ブリキウスを記念してアトモントのベネディクト修道院の僧によって15世紀に建立された。<br />なおこの地の由来の詳細はBergHeilさんが訳された独Wikipediaの記事を次のでご覧下さい。<br />http://4travel.jp/traveler/berggeist/album/10161494/blogparts

    この村の名前の由来の聖ブリキウスの墓がある聖ヴィンツェンツ巡回教会。
    10世紀にキリストの血の凝縮物といわれるものを持ったままここで遭難したといわれる東ローマ帝国宮廷の臣ブリキウスを記念してアトモントのベネディクト修道院の僧によって15世紀に建立された。
    なおこの地の由来の詳細はBergHeilさんが訳された独Wikipediaの記事を次のでご覧下さい。
    http://4travel.jp/traveler/berggeist/album/10161494/blogparts

  • 教会庭&amp;墓地。向こうにグロースクロックナーが丁度よく雲から出てる。

    教会庭&墓地。向こうにグロースクロックナーが丁度よく雲から出てる。

  • 教会内部。身廊の天井は後期ゴシック様式の網状と星形の混合したボールト。

    教会内部。身廊の天井は後期ゴシック様式の網状と星形の混合したボールト。

  • 教会内には聖ブリキウスの逸話を描いた壁画がある。

    教会内には聖ブリキウスの逸話を描いた壁画がある。

  • グロスクロックナーからハイリゲンブルートへのハイキングルート<br />詳しくは拡大してご覧ください

    グロスクロックナーからハイリゲンブルートへのハイキングルート
    詳しくは拡大してご覧ください

  • フランツ・ヨーゼフス・ヘーエの展望台からの眺め。<br />正面がオーストリアで最高度のグロースクロックナー3798m、下にはパステルツェン氷河。<br />20数年前に来たときに比べて氷河の幅が狭くなっているように感じるのだが。その時にこの付近で撮った写真があるはずで後に追加します。

    フランツ・ヨーゼフス・ヘーエの展望台からの眺め。
    正面がオーストリアで最高度のグロースクロックナー3798m、下にはパステルツェン氷河。
    20数年前に来たときに比べて氷河の幅が狭くなっているように感じるのだが。その時にこの付近で撮った写真があるはずで後に追加します。

  • 氷河のそばまで下って再びグロースクロックナーを見る。氷河の正面はヨハニスベルク3460m

    氷河のそばまで下って再びグロースクロックナーを見る。氷河の正面はヨハニスベルク3460m

  • 氷河の正面のヨハニスベルクをクローズアップ

    氷河の正面のヨハニスベルクをクローズアップ

  • フランツ・ヨーゼフス・ヘーエから氷河へとグレッチャーバーンで下り更にそこからガレ場を下る。かってはすぐに氷河上の散歩ができた記憶がある。ここでも氷河の後退がはっきりと見て取れる。<br />アレッチ氷河の末端を見ようと近くまで出かけると10年ほど前に末端にあった池との間が大きく隔たってしまった。

    フランツ・ヨーゼフス・ヘーエから氷河へとグレッチャーバーンで下り更にそこからガレ場を下る。かってはすぐに氷河上の散歩ができた記憶がある。ここでも氷河の後退がはっきりと見て取れる。
    アレッチ氷河の末端を見ようと近くまで出かけると10年ほど前に末端にあった池との間が大きく隔たってしまった。

  • 氷河の後退で露出した川底を歩く人。後ろはヨハネスベルクと氷河

    氷河の後退で露出した川底を歩く人。後ろはヨハネスベルクと氷河

  • 氷河末端湖(サンド湖)。末端湖としてはかなり大きい方

    氷河末端湖(サンド湖)。末端湖としてはかなり大きい方

  • 氷河末端湖の出口は狭くて急流となっておりそこに吊り橋がある。

    氷河末端湖の出口は狭くて急流となっておりそこに吊り橋がある。

  • 吊り橋の上から見る急流

    吊り橋の上から見る急流

  • 吊り橋を渡って振り返る

    吊り橋を渡って振り返る

  • 湖を巡ったりと結構歩いて、下の人工湖マルガリッツェン貯水池が見えてくる。ここから急坂を下る。正面の切れ目から深い谷が始まる。右手の丘の肩に道を取るのだが取っ付きの道標がなく道を間違えてかなり右方に登ってしまい約30分ほどロスする。

    湖を巡ったりと結構歩いて、下の人工湖マルガリッツェン貯水池が見えてくる。ここから急坂を下る。正面の切れ目から深い谷が始まる。右手の丘の肩に道を取るのだが取っ付きの道標がなく道を間違えてかなり右方に登ってしまい約30分ほどロスする。

  • 左に深い谷を見ながら彼方に見えるハイリゲンブルートに向かう

    左に深い谷を見ながら彼方に見えるハイリゲンブルートに向かう

  • まばらな木立の中をノンビリと下る。振り返ると雲が下がってきて山は徐々に隠れていくのがわかる。

    まばらな木立の中をノンビリと下る。振り返ると雲が下がってきて山は徐々に隠れていくのがわかる。

  • やがて樹が濃くなってきた林の中に無人の小屋が。

    やがて樹が濃くなってきた林の中に無人の小屋が。

  • 対岸の中腹にフランツ・ヨゼフス・ヘーエへの道路は見える。グロースクロックナーはもう雲に隠れて見えない。<br />対岸にいくつかある小谷の一つフライスタールでは16世紀に砂金の採取が行われていた。その遺跡ゴールドグレーバードルフでは砂金採集のエンターテイメントがある。

    対岸の中腹にフランツ・ヨゼフス・ヘーエへの道路は見える。グロースクロックナーはもう雲に隠れて見えない。
    対岸にいくつかある小谷の一つフライスタールでは16世紀に砂金の採取が行われていた。その遺跡ゴールドグレーバードルフでは砂金採集のエンターテイメントがある。

  • 反対方向のドロミテ方面にはまだ青空が残っている。向こうの谷間右下の目的地はまだ遠い。

    反対方向のドロミテ方面にはまだ青空が残っている。向こうの谷間右下の目的地はまだ遠い。

  • グロースニッツ瀧。この付近にはスキーゲレンデを見かけるようになる。<br />スキーと4WD車のために作られた道を下って行くが、歩く人のための道でないきつい勾配の直線道路。

    グロースニッツ瀧。この付近にはスキーゲレンデを見かけるようになる。
    スキーと4WD車のために作られた道を下って行くが、歩く人のための道でないきつい勾配の直線道路。

  • 村はずれに到着。小さな礼拝堂ヴォルフガングカペレ。

    村はずれに到着。小さな礼拝堂ヴォルフガングカペレ。

  • やがてスキーなどの長期滞在型のアパートや民宿が沢山見られ、夏でも泊る人が多いのに驚く。<br />そこには長期滞在者のための天然スケート場などいろんな施設がある。これは子供遊園地の古タイヤで作った馬のブランコ

    やがてスキーなどの長期滞在型のアパートや民宿が沢山見られ、夏でも泊る人が多いのに驚く。
    そこには長期滞在者のための天然スケート場などいろんな施設がある。これは子供遊園地の古タイヤで作った馬のブランコ

  • カラフルな蜂の巣箱

    カラフルな蜂の巣箱

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (7)

開く

閉じる

  • コットングラスさん 2013/05/10 11:04:07
    はじめまして
    4nobuさん

    今年の6月23、24日にハイリゲンブルートに2泊します。

    ハイリゲンブルート→バスでフランツ・ヨーゼフス・ヘーエ→グレチャーバイン→徒歩でハイリゲンブルートを考えています。
    いろいろな旅行記を見てもなかなか探せない中で4nobuさんのこの旅行記に
    たどり着きました。
    よろしければこのコースについて教えていただければと思います。
    *多少の登山経験はあります(毎月登山はしています)
    *一人歩きです。

    1.高低差はどのくらいあるものでしょうか?
    2.途中に休める山小屋等はありますか?
    3.所要時間はどのくらいでしょうか?個人差もあると思いますが
      普通の成人がかかる時間
    4.道標等は整備されているでしょうか?結構迷うような所もあるようです  が。
    5.コースは多くの人が歩いているでしょうか?

    4nobu

    4nobuさん からの返信 2013/05/16 23:06:25
    RE: はじめまして
    初めまして。私の拙い記事をよんで頂き有難うございます。
    さてご質問に出来る範囲でお答えいたします。
    > 1.高低差はどのくらいあるものでしょうか?
    駐車場のあるフランツ・ヨーゼフ・ヘーエの標高が約2461m。そこから150mほど降りた氷河跡からスタートし、ハイリーゲンブルートの標高が1238mですので約1000mの下りになるのでしょうか、感覚的にはもっと少ない件のように感じました。
    一部に50mぐらいの登りが一箇所あったのみでもっぱら下りです。
    > 2.途中に休める山小屋等はありますか?
    農家の廃屋が一つあるのみで休憩所も飲食を提供する所は村に入るまでありません。
    3.所要時間はどのくらいでしょうか?個人差もあると思いますが
    記録を取ってないのですが村に下りてから食事をしたので3時間以内だったような気がします。合わせて155才の老夫婦の足でです。

    > 4.道標等は整備されているでしょうか?結構迷うような所もあるようです  が。
    道が整備されております。道標はなかったとおもいます。ハイリゲンブルートで入手した1/25000の地図であるきましたが記事に書きましたようにマーガリッツェ人工湖からの登り道で右方の道に間違って入ってしまいました。ここ以外は間違いしそうな道ではありません。
    原則谷に沿った方を選ぶようにしてください。
    > 5.コースは多くの人が歩いているでしょうか?
    途中で全く人に会いませんでした。あまり人気のないコースのようです。事実あまり楽しい道ではなかった。それよりフランツ・ヨーゼフ・ヘーエより上のヒュッテまでのほうが眺めもよく皆さんそちらを歩いているようです。
    記憶の薄れた拙い説明で申し訳ありません。
    良い旅をお楽しみください。

    コットングラス

    コットングラスさん からの返信 2013/05/17 10:50:04
    RE: RE: はじめまして
    > 初めまして。私の拙い記事をよんで頂き有難うございます。
    > さてご質問に出来る範囲でお答えいたします。
    > > 1.高低差はどのくらいあるものでしょうか?
    > 駐車場のあるフランツ・ヨーゼフ・ヘーエの標高が約2461m。そこから150mほど降りた氷河跡からスタートし、ハイリーゲンブルートの標高が1238mですので約1000mの下りになるのでしょうか、感覚的にはもっと少ない件のように感じました。
    > 一部に50mぐらいの登りが一箇所あったのみでもっぱら下りです。
    > > 2.途中に休める山小屋等はありますか?
    > 農家の廃屋が一つあるのみで休憩所も飲食を提供する所は村に入るまでありません。
    > 3.所要時間はどのくらいでしょうか?個人差もあると思いますが
    > 記録を取ってないのですが村に下りてから食事をしたので3時間以内だったような気がします。合わせて155才の老夫婦の足でです。
    >
    > > 4.道標等は整備されているでしょうか?結構迷うような所もあるようです  が。
    > 道が整備されております。道標はなかったとおもいます。ハイリゲンブルートで入手した1/25000の地図であるきましたが記事に書きましたようにマーガリッツェ人工湖からの登り道で右方の道に間違って入ってしまいました。ここ以外は間違いしそうな道ではありません。
    > 原則谷に沿った方を選ぶようにしてください。
    > > 5.コースは多くの人が歩いているでしょうか?
    > 途中で全く人に会いませんでした。あまり人気のないコースのようです。事実あまり楽しい道ではなかった。それよりフランツ・ヨーゼフ・ヘーエより上のヒュッテまでのほうが眺めもよく皆さんそちらを歩いているようです。
    > 記憶の薄れた拙い説明で申し訳ありません。
    > 良い旅をお楽しみください。


    4nobuさま

    大変参考になりました。

    高低差、歩行時間等については大丈夫だと思いますが
    一人歩きということで不安面もあり今回はフランツ・ヨーゼフヘーエより
    上のヒュッテまでにしょうと思います。
    有難うございました。

    コットングラス


  • とらいもんさん 2007/11/17 08:26:45
    絵葉書?
    おはようございます

    絵葉書(失礼、絵のようなでした!)みたいな「お写真」に脱帽です!!

    4nobu

    4nobuさん からの返信 2007/11/17 12:54:52
    RE: 絵葉書?
    そのようないい景色のところへ行けて幸せです。元気に歩けて・・・。
    「来年はどうだろうか」というのが我々夫婦にいつも出てくる言葉。
  • フルリーナさん 2007/11/15 23:43:03
    氷河
    ハイリゲンブルートわたしも憧れの村ですが、
    グロースグルックナーはツェル・アム・ゼーから往復しただけで
    まだ、訪れることがかないません。
    美しいだけでなく、ソーリオで感じたような
    とても深い静けさを感じます。
    行ってみたいです・・。

    グロースグルックナーの氷河、
    私が訪れたのは10年前あたりですが、
    確かにそのときよりも氷河の幅が狭くなってますね・・。
    温暖化が進んでいるのでしょうね。
    それにここ数年の異常気象・・。
    ほんとに不安になってしまいます。

    4nobu

    4nobuさん からの返信 2007/11/16 12:54:12
    RE: 氷河
    フルリーナさん今日は

    >美しいだけでなく、ソーリオで感じたような
    とても深い静けさを感じます。

    行ったから言うのもなんですが私にはソーリオの方がずっと合います。かなりのリゾート。スキーのせいでしょうね

    >グロースグルックナーの氷河、
    私が訪れたのは10年前あたりですが、
    確かにそのときよりも氷河の幅が狭くなってますね・・。
    温暖化が進んでいるのでしょうね

    深刻な問題ですね。
    以前に高尾氷河を撮った写真を探してるのですがまだ出てきません。

4nobuさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集