ジャイプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ファテプール・シクリ【世界遺産】<br /> ファテプール・シクリは、アクバル帝の旧都で、男子を授かったアクバル帝が、その記念に1574年にここに遷都したが、水不足と猛暑で14年後に都をラホールに移したため、そのまま廃虚となった都です。しかし、優雅な建物群が、当時の姿のまま今も残っていました。<br /><br />■精力飲料ティー「チャイ」 <br /><br /> インドの代表的な飲み物は、チャイでしょうね。チャイはダスト・ティー専用の粒状の茶葉と牛乳それに砂糖でつくられるインド式のミルク・ティーです。シナモンなどの独特のスパイスで香りをつけたものが多く、とにかく大きい鍋で煮沸させている。鍋から杓子ですくって茶漉しで茶葉やスパイス類を漉してティーカップに注ぐが、すぐに飲むと熱くて舌を火傷する。<br /><br /> 私は、インドに来て40度前後の気温なのでドライブインでアイスティーをくれと注文したが無かったので飲まなかつた。そしたら、ツアーガイドが私がおごると言って何故か注文して「飲んでくれ」」と言って無理矢理持ってきた。ここまでされたら飲まざるを得ず少し飲んでみた日本の漢方薬風ホットミルクティーのような味がした。すると、体全体から汗が噴き出して舌を火傷しヒリヒリして来たのである。そこでポケットに入れていたタオルのハンカチで顔を拭くがベトベトになりいくら拭いても汗が止まらなくなった。<br /><br /> そして車に乗り次の目的地まで走っていく途中やっと涼しくなり今までぐったりしていた気分が爽快になって元気になったのである。さすがインドのチャイは、水分補給精力剤だなと関心するとともにツアーガイドのもてなしに感謝!感謝!であった。<br /><br />※【チャイの入れ方】<br />1)適当な鍋に水を入れ沸騰させる。<br />2)生姜の薄切り少々、カルダモン2から3粒、シナモン・スティックを入れて煮沸させる。<br />3)茶葉を人数分加え、色が出てきたら牛乳を加えてさらに加熱する。<br />4)沸騰してしばらくしたら火を止め、茶漉しでスパイス等を漉して砂糖を加えて完成。<br />5) 屋台では、大きい鍋で常に沸騰させていて時々水と粒状の茶葉を追加して味付けしていた。<br />茶葉はダスト・ティーやアッサムが良く、砂糖は三温糖なら本場の味に近づくということです。<br /><br />■ここに掲載の写真および記事の無断転載を禁じます。<br />copyright(C)2006 Taketori no Okina YK. All rights reserved.<br />

「インド周遊 5大世界遺産を訪問」? ファティプールシクリ

2いいね!

1998/07/22 - 1998/07/22

507位(同エリア590件中)

0

0

koi

koiさん

ファテプール・シクリ【世界遺産】
 ファテプール・シクリは、アクバル帝の旧都で、男子を授かったアクバル帝が、その記念に1574年にここに遷都したが、水不足と猛暑で14年後に都をラホールに移したため、そのまま廃虚となった都です。しかし、優雅な建物群が、当時の姿のまま今も残っていました。

■精力飲料ティー「チャイ」

 インドの代表的な飲み物は、チャイでしょうね。チャイはダスト・ティー専用の粒状の茶葉と牛乳それに砂糖でつくられるインド式のミルク・ティーです。シナモンなどの独特のスパイスで香りをつけたものが多く、とにかく大きい鍋で煮沸させている。鍋から杓子ですくって茶漉しで茶葉やスパイス類を漉してティーカップに注ぐが、すぐに飲むと熱くて舌を火傷する。

 私は、インドに来て40度前後の気温なのでドライブインでアイスティーをくれと注文したが無かったので飲まなかつた。そしたら、ツアーガイドが私がおごると言って何故か注文して「飲んでくれ」」と言って無理矢理持ってきた。ここまでされたら飲まざるを得ず少し飲んでみた日本の漢方薬風ホットミルクティーのような味がした。すると、体全体から汗が噴き出して舌を火傷しヒリヒリして来たのである。そこでポケットに入れていたタオルのハンカチで顔を拭くがベトベトになりいくら拭いても汗が止まらなくなった。

そして車に乗り次の目的地まで走っていく途中やっと涼しくなり今までぐったりしていた気分が爽快になって元気になったのである。さすがインドのチャイは、水分補給精力剤だなと関心するとともにツアーガイドのもてなしに感謝!感謝!であった。

※【チャイの入れ方】
1)適当な鍋に水を入れ沸騰させる。
2)生姜の薄切り少々、カルダモン2から3粒、シナモン・スティックを入れて煮沸させる。
3)茶葉を人数分加え、色が出てきたら牛乳を加えてさらに加熱する。
4)沸騰してしばらくしたら火を止め、茶漉しでスパイス等を漉して砂糖を加えて完成。
5) 屋台では、大きい鍋で常に沸騰させていて時々水と粒状の茶葉を追加して味付けしていた。
茶葉はダスト・ティーやアッサムが良く、砂糖は三温糖なら本場の味に近づくということです。

■ここに掲載の写真および記事の無断転載を禁じます。
copyright(C)2006 Taketori no Okina YK. All rights reserved.

同行者
その他
一人あたり費用
15万円 - 20万円
航空会社
エアインディア
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

この旅行記のタグ

関連タグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 489円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集