太宰府旅行記(ブログ) 一覧に戻る
五島列島へ行く旅だったのですが、東京→福岡の飛行機が朝で、しかも翌朝福岡→五島へ行く飛行機の時間が早かったので、福岡で1泊。結果、福岡で1日の余裕ができました。<br />というわけで、小学校入学前に一度行ったきりの大宰府へ。<br />懐かしい思い出の地です。

大宰府~九州国立博物館

0いいね!

2006/05/03 - 2006/05/03

975位(同エリア1005件中)

0

12

teruko

terukoさん

五島列島へ行く旅だったのですが、東京→福岡の飛行機が朝で、しかも翌朝福岡→五島へ行く飛行機の時間が早かったので、福岡で1泊。結果、福岡で1日の余裕ができました。
というわけで、小学校入学前に一度行ったきりの大宰府へ。
懐かしい思い出の地です。

PR

  • 千葉→福岡経由で五島列島へ行く途中の大宰府です。<br /><br />朝6:00過ぎに家を出て、高速バスで羽田空港へ。GWのこんなに早い時間の上り車線のせいか、思ったよりも道路が空いていて、1時間強で羽田に到着。早すぎ。<br />今回は9:00過ぎの全日空便だったので、7:00過ぎに着いてしまった私たちは、早めにチェックイン、荷物も預けて、空港内のレストランで朝ご飯。ちなみに空港のカウンターやレストランはものすごく混んでいました。さすがにGWの連休初日ですね。<br /><br />飛行機に無事に乗り込み、福岡まで熟睡。機内サービスの飲み物も出てこないくらいに熟睡。昨晩の睡眠不足をここで解消(実は昨日、0:00まで残業し、それから家に帰って旅行の準備をしたので、寝たのが午前2:30過ぎ!睡眠3時間でやってきたのでした)<br /><br />福岡に到着してみて気付いたのですが、実は今日は「博多どんたく」の日だったのでした。どうりでホテルがみんな一杯で、JTBで予約したときに、「もうここしか残っていません」と言われたはずでした。福岡のホテルをとったのは1週間前くらいだったので、部屋が確保できて良かった!という感じだったのですね。<br /><br />で、その博多どんたくを尻目に、私たちは大宰府天満宮へ。

    千葉→福岡経由で五島列島へ行く途中の大宰府です。

    朝6:00過ぎに家を出て、高速バスで羽田空港へ。GWのこんなに早い時間の上り車線のせいか、思ったよりも道路が空いていて、1時間強で羽田に到着。早すぎ。
    今回は9:00過ぎの全日空便だったので、7:00過ぎに着いてしまった私たちは、早めにチェックイン、荷物も預けて、空港内のレストランで朝ご飯。ちなみに空港のカウンターやレストランはものすごく混んでいました。さすがにGWの連休初日ですね。

    飛行機に無事に乗り込み、福岡まで熟睡。機内サービスの飲み物も出てこないくらいに熟睡。昨晩の睡眠不足をここで解消(実は昨日、0:00まで残業し、それから家に帰って旅行の準備をしたので、寝たのが午前2:30過ぎ!睡眠3時間でやってきたのでした)

    福岡に到着してみて気付いたのですが、実は今日は「博多どんたく」の日だったのでした。どうりでホテルがみんな一杯で、JTBで予約したときに、「もうここしか残っていません」と言われたはずでした。福岡のホテルをとったのは1週間前くらいだったので、部屋が確保できて良かった!という感じだったのですね。

    で、その博多どんたくを尻目に、私たちは大宰府天満宮へ。

  • ここは、実は私の思い出の場所で、、まだ幼稚園児の頃に福岡市に住んでいたのですが、その幼稚園での初めての遠足がこの大宰府だったのでした。でもって、その大宰府天満宮の横に遊園地があり、そこで私は初めてジェットコースターに乗ったのでした。そんな思い出のある大宰府天満宮、ご存知のとおり、菅原道真公を奉る天満宮として、そして学問の神様としても有名です。<br /><br />大宰府へは、西鉄の福岡(天神)駅から特急か急行で二日市駅まで行き、そこで大宰府行きの電車に乗り換えます。所要時間15分強というところ。本数も結構あるし、かなり便利です。で、大宰府駅からは参道が目の前にあって、もう本当に徒歩で簡単に行けます。車じゃなくても十分行ける観光地ですね。

    ここは、実は私の思い出の場所で、、まだ幼稚園児の頃に福岡市に住んでいたのですが、その幼稚園での初めての遠足がこの大宰府だったのでした。でもって、その大宰府天満宮の横に遊園地があり、そこで私は初めてジェットコースターに乗ったのでした。そんな思い出のある大宰府天満宮、ご存知のとおり、菅原道真公を奉る天満宮として、そして学問の神様としても有名です。

    大宰府へは、西鉄の福岡(天神)駅から特急か急行で二日市駅まで行き、そこで大宰府行きの電車に乗り換えます。所要時間15分強というところ。本数も結構あるし、かなり便利です。で、大宰府駅からは参道が目の前にあって、もう本当に徒歩で簡単に行けます。車じゃなくても十分行ける観光地ですね。

  • 大宰府天満宮へはその参道を抜けるとすぐ。境内は結構広くて、楽しめました。

    大宰府天満宮へはその参道を抜けるとすぐ。境内は結構広くて、楽しめました。

  • お土産も買いました。それと頭をなでると頭が良くなる(いまさら良くなっても、、ってのはおいておいて。)っていう牛の置物があったり、あと、お守りを買ったり。

    お土産も買いました。それと頭をなでると頭が良くなる(いまさら良くなっても、、ってのはおいておいて。)っていう牛の置物があったり、あと、お守りを買ったり。

  • そうそう、私が初めてジェットコースターに乗った「だざいふ遊園地」もちゃんとありました!

    そうそう、私が初めてジェットコースターに乗った「だざいふ遊園地」もちゃんとありました!

  • というわけで大宰府天満宮境内。

    というわけで大宰府天満宮境内。

  • こちらの奥が本堂。

    こちらの奥が本堂。

  • さすがGW、結構混んでます。

    さすがGW、結構混んでます。

  • で、こちらが噂の「だざいふ遊園地」。<br />これがあるから子供連れが結構多いのですね。

    で、こちらが噂の「だざいふ遊園地」。
    これがあるから子供連れが結構多いのですね。

  • そして大宰府にはもう一つ、九州国立博物館があったのでした。<br />ここはとっても広くて立派。

    そして大宰府にはもう一つ、九州国立博物館があったのでした。
    ここはとっても広くて立派。

  • 展示品は九州の出土品を中心に、はにわから磁器・陶器、絵画に至るまで、とても幅広いのです。「文化交流展示室」という名称でもわかるように、大陸との窓口だった九州だけに、中国・韓国方面の影響を受けた作品も多く、唐三彩風の壷だったり、なかなか見どころたっぷり。<br />あと、今回はちょうど特別展で琉球特集をやっていて、沖縄の紅型の染物だったり、シーサーだったりといった沖縄特有の展示物も置かれていました。<br />そして館内では、琉球特集に合わせて、沖縄物産展があちこちで開かれていて、沖縄の食材やお土産品なんかを売ってました!さすが商売上手。<br /><br />あともう一つ。特筆すべきは、ここ九州国立博物館内(というか、並びにあるんだけど)のレストランはホテルニューオータニ博多が運営する本格的レストランだったのでした。おいしい♪ ただし連休中のせいもあるのか、すご〜〜〜〜〜〜〜く混んでまして、45分待ち。まあでも今日は急ぐわけではないので、いいんです。

    展示品は九州の出土品を中心に、はにわから磁器・陶器、絵画に至るまで、とても幅広いのです。「文化交流展示室」という名称でもわかるように、大陸との窓口だった九州だけに、中国・韓国方面の影響を受けた作品も多く、唐三彩風の壷だったり、なかなか見どころたっぷり。
    あと、今回はちょうど特別展で琉球特集をやっていて、沖縄の紅型の染物だったり、シーサーだったりといった沖縄特有の展示物も置かれていました。
    そして館内では、琉球特集に合わせて、沖縄物産展があちこちで開かれていて、沖縄の食材やお土産品なんかを売ってました!さすが商売上手。

    あともう一つ。特筆すべきは、ここ九州国立博物館内(というか、並びにあるんだけど)のレストランはホテルニューオータニ博多が運営する本格的レストランだったのでした。おいしい♪ ただし連休中のせいもあるのか、すご〜〜〜〜〜〜〜く混んでまして、45分待ち。まあでも今日は急ぐわけではないので、いいんです。

  • それから、市内に帰ってきてからラーメン食べにいきました。やっぱり福岡は長浜ラーメン。ホテルの近くの歩いていけるところに行ったのですが、とんこつ味にしてはさっぱりめでおいしかったです。<br /><br />今日のホテルは、ニューオータニの斜向かいにあるAPAホテル。まあ泊まるには必要にして十分な感じの設備です。<br /><br />そして、ホテルの前の交差点には博多どんたくの花自動車が止まってました。

    それから、市内に帰ってきてからラーメン食べにいきました。やっぱり福岡は長浜ラーメン。ホテルの近くの歩いていけるところに行ったのですが、とんこつ味にしてはさっぱりめでおいしかったです。

    今日のホテルは、ニューオータニの斜向かいにあるAPAホテル。まあ泊まるには必要にして十分な感じの設備です。

    そして、ホテルの前の交差点には博多どんたくの花自動車が止まってました。

この旅行記のタグ

0いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP