バガン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
マンダレーからバガンへ行くスローボートに乗った。1階がローカル、2階が外国人用のキャビン。船は何気ない日常を乗せて、イラワジ川をゆっくりと下っていく。<br />途中で船着場がいくつもあり、どこも物資を受け取りに来た人たちでごった返している。<br />ある船着場で、10代の男の子が、マネー!ワンダラー!と叫ぶと、外国人旅行者がチャット札を川に投げ始めた。まるで池の鯉にえさをやるみたいに。あろうことか、まだ6,7歳の子供にお金を投げさせている人まで…。ヒラヒラと舞うお金を、現地の人たちが奪い合う。それを見て、同じアジア人だからか、ちょっと苦しい気持ちになった。<br />不快そうにしていると、どうしたんだろう?と不思議そうに顔を覗き込む旅行者達に、天まで届きそうに高い人種の壁を感じてしまいまった…。<br />いやなところも素敵なところも、この船は全てを乗せて進んでいく。<br />夜の帳が下りると、空には満天の星が降るように見えた。みんなキャビンの屋根に上って寝そべって、飽きることなく星を眺めた。14時間もの旅はあっという間に過ぎ、船は9時ごろバガンに到着した。

バガン行きのスローボート

5いいね!

1996/02 - 1996/03

862位(同エリア1023件中)

0

9

okusan

okusanさん

マンダレーからバガンへ行くスローボートに乗った。1階がローカル、2階が外国人用のキャビン。船は何気ない日常を乗せて、イラワジ川をゆっくりと下っていく。
途中で船着場がいくつもあり、どこも物資を受け取りに来た人たちでごった返している。
ある船着場で、10代の男の子が、マネー!ワンダラー!と叫ぶと、外国人旅行者がチャット札を川に投げ始めた。まるで池の鯉にえさをやるみたいに。あろうことか、まだ6,7歳の子供にお金を投げさせている人まで…。ヒラヒラと舞うお金を、現地の人たちが奪い合う。それを見て、同じアジア人だからか、ちょっと苦しい気持ちになった。
不快そうにしていると、どうしたんだろう?と不思議そうに顔を覗き込む旅行者達に、天まで届きそうに高い人種の壁を感じてしまいまった…。
いやなところも素敵なところも、この船は全てを乗せて進んでいく。
夜の帳が下りると、空には満天の星が降るように見えた。みんなキャビンの屋根に上って寝そべって、飽きることなく星を眺めた。14時間もの旅はあっという間に過ぎ、船は9時ごろバガンに到着した。

PR

  • 2等キャビンというべきだろうか?船は人々の暮らしを運びます。

    2等キャビンというべきだろうか?船は人々の暮らしを運びます。

  • 外国人はこのキャビンのチケットしか売ってもらえませんでした。ゆったりとしたひじ掛けイスが並べられています。

    外国人はこのキャビンのチケットしか売ってもらえませんでした。ゆったりとしたひじ掛けイスが並べられています。

  • 船の中で、タナカを塗ってもらう子供。<br />これで、どんなにお日様の下で遊んでも大丈夫。

    船の中で、タナカを塗ってもらう子供。
    これで、どんなにお日様の下で遊んでも大丈夫。

  • イラワジ川から汲み上げた茶色い水で沐浴している人もいます。沐浴したくなるくらい暑かった…。

    イラワジ川から汲み上げた茶色い水で沐浴している人もいます。沐浴したくなるくらい暑かった…。

  • イラワジ川を行く小舟。<br />山盛りにつまれたのは竹かご。

    イラワジ川を行く小舟。
    山盛りにつまれたのは竹かご。

  • 船着場。桟橋はありません。小舟で近寄って品物を受け取っていきます。

    船着場。桟橋はありません。小舟で近寄って品物を受け取っていきます。

  • 近付いてみると、出店まで出る大騒ぎ。ちょっぴりの荷物しか降ろさなかったから、全員が荷物を取りに来たとは思えない。もしかすると、船を見に来た人もいたのかもしれない。数少ない外界への窓口なのでしょう。<br />ここでもお金をばら撒いたばか者がいました。

    近付いてみると、出店まで出る大騒ぎ。ちょっぴりの荷物しか降ろさなかったから、全員が荷物を取りに来たとは思えない。もしかすると、船を見に来た人もいたのかもしれない。数少ない外界への窓口なのでしょう。
    ここでもお金をばら撒いたばか者がいました。

  • 品物を受け取って牛車に乗せ、家路に付く人々。カサカサに乾いた大地から、もうもうと土煙が立ち上ります。

    品物を受け取って牛車に乗せ、家路に付く人々。カサカサに乾いた大地から、もうもうと土煙が立ち上ります。

  • イラワジ川のほとりのパゴダ。<br />貧しい国のはずなのに、きらびやかなパゴダが驚くほどたくさんあります。パゴダの数だけ、御仏のみ恵がありますように。

    イラワジ川のほとりのパゴダ。
    貧しい国のはずなのに、きらびやかなパゴダが驚くほどたくさんあります。パゴダの数だけ、御仏のみ恵がありますように。

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

okusanさんの関連旅行記

okusanさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ミャンマーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ミャンマー最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ミャンマーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集