その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
チェコ旅行の際に、プラハから電車で1時間かけて『コストニツェ(墓地教会)』のあるセドレツ(クトナー・ホラ)に行きました。『コストニツェ(墓地教会)』は、チェコのシュルレアリスト、ヤン・シュヴァンクマイエルのドキュメンタリー風の映像作品に使われたことでも知られる教会です。この教会には14世紀に大流行したペストや、15世紀初頭のフス戦争時に亡くなった方々の約4万体もの遺骨が納められています。現在の骨を素材とした装飾の数々(シャンデリアや顕示台、シュヴァルツェベルグ家の楯型の紋章等)は1870年からチェコの木彫士フランテーシェック・リントによって作られたものです。<br />訪問時に写真を多数撮ってきたので、その中から50ピックアップして写真集にしたので、興味がある方はどうぞ。<br />(※近々『コストニツェ』に行く予定がある方は、楽しみが半減するので見ないほうがよいです。)<br /><br />今回は時間がなかったので、滞在時間は3時間弱でしたが、見所の多い歴史都市なので、1泊するくらいのゆとりをもって訪問したい街です。

コストニツェ(墓地教会)写真館

6いいね!

2004/11/25 - 2004/11/25

112位(同エリア251件中)

4

50

unun

ununさん

チェコ旅行の際に、プラハから電車で1時間かけて『コストニツェ(墓地教会)』のあるセドレツ(クトナー・ホラ)に行きました。『コストニツェ(墓地教会)』は、チェコのシュルレアリスト、ヤン・シュヴァンクマイエルのドキュメンタリー風の映像作品に使われたことでも知られる教会です。この教会には14世紀に大流行したペストや、15世紀初頭のフス戦争時に亡くなった方々の約4万体もの遺骨が納められています。現在の骨を素材とした装飾の数々(シャンデリアや顕示台、シュヴァルツェベルグ家の楯型の紋章等)は1870年からチェコの木彫士フランテーシェック・リントによって作られたものです。
訪問時に写真を多数撮ってきたので、その中から50ピックアップして写真集にしたので、興味がある方はどうぞ。
(※近々『コストニツェ』に行く予定がある方は、楽しみが半減するので見ないほうがよいです。)

今回は時間がなかったので、滞在時間は3時間弱でしたが、見所の多い歴史都市なので、1泊するくらいのゆとりをもって訪問したい街です。

PR

  • リント師によるシュヴァルツェンベルグ家の楯型の紋章上部。

    リント師によるシュヴァルツェンベルグ家の楯型の紋章上部。

  • リント師によるシュヴァルツェンベルグ家の楯型の紋章。

    リント師によるシュヴァルツェンベルグ家の楯型の紋章。

  • 骨の装飾(シャンデリア、シュヴァルツェンベルグ家の楯型の紋章)を施した、チェコの木彫師フランチーシェック・リントの名前が骨で象られている。

    骨の装飾(シャンデリア、シュヴァルツェンベルグ家の楯型の紋章)を施した、チェコの木彫師フランチーシェック・リントの名前が骨で象られている。

  • リント師によるシュヴァルツェンベルグ家の楯型の紋章の中央部にあるオブジェです。鳥が眼を突付こうとしているシュールな構図ですが、頭から生えている3本の骨が笑いを誘ってくれます。

    リント師によるシュヴァルツェンベルグ家の楯型の紋章の中央部にあるオブジェです。鳥が眼を突付こうとしているシュールな構図ですが、頭から生えている3本の骨が笑いを誘ってくれます。

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • まみさん 2005/09/22 12:33:54
    コストニッッエ、行きました〜♬
    ununさん、こんにちは。

    私も去年のチェコ旅行で、コストニッツェは私の中で二番目のハイライトでした(一番目はテルチでの散策)。
    クトナー・ホラに行ったときは、世界遺産の聖バーバラ教会は、なんと映画ロケ中とかで、その日だけ入れてくれなかったのですが、この骸骨寺院を見学できたことで、よしとしました。クトナー・ホラでは一番楽しみにしていたので。

    表紙のシャンデリアを下から見上げた写真、美しいですね〜。骨でできたものを、「美しい」と言うのもなんですが。

    行く前に写真を見て行くか、見ないようにするか、なかなか難しい問題ですね@
    私は旅行好きの集まるサイトでこの寺院に行った人の旅行記と写真を見て、この目で、生で見て、自分のカメラで写真を撮りたい!と猛烈に思いました。いく前にしっかり、この骸骨寺院の公式サイトもチェックしてます@

    行ってみて思ったのは、思ったより小さかったことですね。しかし、あの凝りようは、やはり絶句しました。その点は、やはり写真のインパクトより、実物かな。

    私の旅行記でもいずれクトナー・ホラの写真を公開したいと思います。でも、旅程の後ろの方だから、今のペースではいつになるやら。。。それに、フィルム写真なので、ununさんほどたくさん撮ってません。撮影料のもとは取れた、と満足できる程度には、撮ったつもりですけど、こうやって細部の写真がいろいろあるといいですね。

    追伸。余談ですが、誕生日がとてもめでたい日ですね。
    しかし、小さい頃など、正月の祝いと一緒にされたり、お誕生会!?のようなものをしようとしても、お友達を集めづらくて、哀しかったのでは……!?と推察@
  • fkczさん 2005/05/23 15:34:28
    ununさんへ
    墓地教会の山に積まれた人骨には,
    始めてみたときにはたいへんな衝撃を受けました。

    どこで初めて見たかは覚えていませんが(ペルーのリマだったような)
    墓地教会というのは印象的です。

    写真とても気に入りました。
  • Professor Lさん 2005/01/01 15:13:23
    人骨
    初めまして

    何か、すごいですね。
    頭骨がずらっとならんで・・・衝撃的ですね。

    unun

    ununさん からの返信 2005/01/04 21:14:42
    RE: 人骨
    >Professor Lさん
    はじめまして。
    書き込みありがとうございます。
    世の中には不思議な場所がいろいろあることを
    知っていただければよいなと思って画像をUPしてみました。

    『コストニツェ(墓地教会)』は写真で観ると
    結構インパクトがあるかもしれませんが
    実際には、それ程の衝撃は受けなかったです。
    ただ、このサイトに画像をアップする為に
    現地で撮った200枚近い写真の中から50枚に絞込み作業を行っていると
    なんともいえない寒気がしてきました。
    実際より、PC上で拡大した写真を観る方が怖いみたいです(汗)。

ununさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

チェコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チェコ最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チェコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集