1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ウズベキスタン
  5. タシケント
  6. タシケント 交通
  7. タシケント地下鉄
  8. クチコミ詳細
タシケント×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A
タシケント地下鉄 施設情報・クチコミに戻る

開放政策で撮影OKに

  • 4.5
  • 旅行時期:2018/07(約3年前)
BgatanoTanakaAさん

by BgatanoTanakaAさん(男性)

タシケント クチコミ:1件

一昔前までは撮影すると警察沙汰になっていたらしいが、数年前に大統領が代わってから、諸々の政策がオープンになった一環として地下鉄の撮影もOKになったらしい。
念のため警官に訊いたが、「いいよー」とのことだったので遠慮なく撮影。
さすがは旧ソ連なだけあって、大理石?の内装やら彫刻やら、あらゆるものが重厚である。(タシケントでこれだけなのだから、本家モスクワはもっとすごいのだろう。)
そんな重厚なホームに現代風の広告があるのは、時代の流れということでご愛嬌。
そして、窓口でトークン(切符代わりのコイン風なもの)を買うと、係のおばちゃんが表情一つ変えずピーンと指で弾いて寄越すのも、旧ソ連から変わらぬ感じでご愛嬌。
圧巻は「コスモ・ナトゥラル」という駅で、ガガーリン、テレシコワ等の旧ソ連の宇宙飛行士たちのレリーフが彫ってある。(なぜかアリストテレスまであるが。)さすがは世界で初めて宇宙に人間を送った国の末裔である。
この駅では、ガイドがツアー客を連れて説明しているのを見た。こういうものを観光資源として積極的に売り出しているのも、この国が世界により開かれだした現状を物語っているだろう。

施設の満足度

4.5

利用目的:
市内・近距離
コストパフォーマンス:
5.0
利便性:
4.0

クチコミ投稿日:2019/01/05

いいね!:0

利用規約に違反している投稿は、報告することができます。 問題のある投稿を連絡する

PAGE TOP