1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. フランス
  5. イルドフランス地方
  6. パリ
  7. パリ 交通
  8. ユーロスター (ロンドン行き)
  9. クチコミ詳細
パリ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
ユーロスター (ロンドン行き) 施設情報・クチコミに戻る

ユーロスターで遅延・運行中止の際の返金方法【個人手配】

  • 3.5
  • 旅行時期:2018/07(約2年前)
UKらぶさん

by UKらぶさん(女性)

パリ クチコミ:2件

ユーロスターは60分以上遅延した場合や運行が中止になった場合に補償があります。
往路で遅延、復路で運行中止を経験しましたが、返金の請求方法がそれぞれ異なりました。
チケットはユーロスター公式サイトから2人分の往復をまとめて購入していました。

60ー119分の遅延 → チケット代の25%
120分以上の遅延 → チケット代の50%
運行中止 → e-バウチャー(使用期限のある電子クーポン)ならチケット代の全額返金、現金の場合は半額返金です(英国内の銀行の口座番号かペイパルのアドレスが必要)。
さらに1人につきホテル代150ポンドまたは170ユーロまで、タクシー代50ポンドまたは60ユーロまで、その他交通費、飲食代などが補償されます。カウンターで指示される代替列車に乗らずに自分で手配し直したチケット代の返金はありません。

遅延補償の「請求フォーム」には氏名・予約番号・チケット番号が必要です。利用者が複数の場合はそれぞれ請求しなければいけません。
運行中止の「問い合わせフォーム」では2人分まとめて請求できました。

【遅延した場合】
e-バウチャーでの返金(全額)
https://compensation.eurostar.com/?lang=EN#/

e-バウチャー以外への返金を希望する場合は、購入の際に使用したクレジットカードか別のクレジットカードへの返金が選べます。(半額)
https://prr.eurostar.com/?lang=en#/

【運行中止の場合】
掛かった費用はわりと柔軟に補償されますので、問い合わせフォームに予約番号とチケット番号、その他遅延によって掛かった費用の詳細を示し、領収証の写真、代替列車に乗った場合はその乗車券の写真(合計4MB以内)を添付して下さい。
※ホテル代1人150£まで→2人なので190£返金されました。
※乗車前に購入していた惣菜も全額返金されました。(車内で食べる予定だったことを伝えました)
※ホテル宿泊が確定したため、構内で調達した水のペットボトル6本も返金されました。
※構内のバーでワインのみ購入したものは返金不可でした。補償はあくまでも食事代に、とのことで、同じレシートに食品が含まれていればよかったとのことでした。
これらは担当者によって対応が変わる可能性はありますが、とにかく申請してみれば柔軟に検討してくれる印象を受けました。

https://help.eurostar.com/email/#/
Category欄のプルダウンメニューで「delays and cancellations」を選んで下さい。
1週間以内にEurostar customerから補償内容についてメールが届きます。

2018年夏の旅行でパリーロンドン間で往路は90分遅延、復路は駅構内で4時間待った後に運行中止となり、日帰りの予定でしたがロンドンのホテルに宿泊することになりました。
遅延した分のクレジットカードへの返金は2週間以内にありましたが、運行中止の分は3ヶ月以上音沙汰がありませんでしたので、問い合わせフォームで再度連絡をしたところ、迅速に対応してくれて2週間程度で返金されました。

運行中止となっても翌日窓口に並べば別の列車に振り替えてくれますが、今回は急いでパリに戻る必要があったため、新たに早朝の列車を購入しました。一応振り替えが効くか聞いてみようと6時ぐらいに窓口に並びましたが全く列が進まず、時間が迫ってきたので列車に乗りました。後にメールで聞いたところ、そのチケット代は補償できないとのことでした。

施設の満足度

3.5

利用目的:
中・長遠距離
コストパフォーマンス:
5.0
利便性:
5.0

クチコミ投稿日:2018/11/23

いいね!:7

利用規約に違反している投稿は、報告することができます。 問題のある投稿を連絡する

このユーザーが利用した周辺のスポット

PAGE TOP