1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. 中南米
  4. アルゼンチン
  5. エル・チャルテン
  6. エル・チャルテン 観光
  7. フィッツロイ
  8. クチコミ詳細
エル・チャルテン×
旅行ガイド
観光
グルメ
交通
ホテル
旅行記
Q&A
フィッツロイ 施設情報・クチコミに戻る

フィッツロイのビューポイント

  • 5.0
  • 旅行時期:2016/04(約5年前)
キートンさん

by キートンさん(男性)

エル・チャルテン クチコミ:5件

アウトドアブランド「パタゴニア」のロゴとなったといわれる名峰フィッツロイの代表的なビューポイントとエルチャルテンの街からの往復所要時間をあげてみます。
1.ロス・トレス湖:1日
2.カプリ湖:約4時間
3.ミラドール・フィッツロイ:約4時間
4.ロス・コンドレス:1~2時間

その他、ロス・トレス湖までのトレッキングコース上でカプリ湖から少し進むと視界が開け、最後の急な登りの手前(ポインセノットキャンプ場あたり)まではずっとフィッツロイが見えています。
その区間はアップダウンも少なく湿地帯や小川が流れていて雰囲気も良く、快適なトレイルです。
そのあたりで引き返すとエルチャルテンの街から6時間前後かと思われるので、ロス・トレス湖まで行く余裕がない場合は適当なところで引き返すのも悪くないです。

カプリ湖とミラドール・フィッツロイは比較的近く周回コースになっているので、両方周っても5時間あれば街に戻れるのでお勧めです。

ロス・コンドレスはフィッツロイから遠くなりますが、フィッツロイを中心にワイドなパノラマが見れるポイントです。

フィッツロイは午後遅くなると逆光気味になるので、写真を撮るには午前中の方が良いようです。

チャンスがあればぜひチャレンジしていただきたいのが、フィッツロイのモルゲンロートを見ることです。
モルゲンロートを見るには日の出前にフィッツロイが見えるポイントに到着しなければいけないので、未明に宿泊地をスタートすることになり、懐中電灯が必要です。
ロス・トレス湖で見るにはポインセノットキャンプ場で泊まるのが一般的ですが、夜中にスタートするならエルチャルテンの街からでも不可能ではないようです。
ただしポインセノットキャンプ場手前あたりのコースは暗い中ではわかりにくいので、単独行動は控えた方がよいかもしれません。
エルチャルテン宿泊の場合は、カプリ湖、ミラドール・フィッツロイ、ロス・コンドレスが比較的無理なく行けるポイントかと思います。
私はカプリ湖から見事なモルゲンロートを見ることができました。
懐中電灯を持って登山口さえ間違えなければ、迷うようなコースではないと思います。
途中でカプリ湖へとミラドール・フィッツロイへの分岐点があり、どちらも距離的には大差はないです。

エルチャルテンの街の南の方(バスターミナル周辺)からもフィッツロイは見えるので、夜明け間近に宿を出るなら街から見ることも可能です。

モルゲンロートは山が見えていることはもちろん、様々な条件がそろわないと見れない現象なのでチャンスは多くないと思います。
しかし、最も感動的なフィッツロイのシーンなので、好天が期待できる朝はチャレンジしてみてください。

施設の満足度

5.0

利用した際の同行者:
一人旅
観光の所要時間:
1日
アクセス:
3.0
コストパフォーマンス:
3.0
景観:
5.0
人混みの少なさ:
4.0

クチコミ投稿日:2016/08/02

いいね!:5

利用規約に違反している投稿は、報告することができます。 問題のある投稿を連絡する

PAGE TOP