トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

ハネムーンにおすすめのハワイホテル7選♪愛と笑顔があふれるハワイ旅行を♡

ハネムーンにおすすめのハワイホテル7選♪愛と笑顔があふれるハワイ旅行を♡

photo by しんぷるさん

ハネムーンの行き先を「ハワイ」に決めた新婚さん。特別な旅行をより彩るなら、ホテル選びは大切ですよね。この記事では、ハワイの玄関口オアフ島内でハネムーンにおすすめのホテルをご紹介します。天国にふさわしい館といわれるホテル、インフィニティプールがあるホテル、オーシャンビュー客室があるホテルなど、フォートラベル編集部が選定しました。実際に宿泊したユーザーのクチコミも掲載しているので、ぜひ参考に!心ときめく時間を過ごして、いつまでも2人で語り合える旅行をしてくださいね♡

記事の最後には「ハワイ渡航前・日本帰国時に必要なもの」もご案内しているので、旅行時にお役立てください。

ホテル・旅館 2022/12/23

4travel.jp

フォートラベル編集部

1. ハレクラニ ホテル

“天国にふさわしい館”のおもてなしに2人の身を預けて…

ハワイ語で“天国にふさわしい館”を意味する「ハレクラニ」。1917年創業の長い歴史と伝統を受け継ぐ、名門ホテルです。予約から滞在まで日本語で対応してもらえるので、初めてハワイに行く二人でも安心ですよ。飛行機が早い到着&遅い出発になっても大丈夫。チェックイン前やチェックアウト後でも入れる部屋「ホスピタリティ スイート」があるので、大きな荷物を持ったままウロウロしなくてもOKです。「ホスピタリティ スイート」でシャワーを浴びたり、ソファーでくつろいだりしてハネムーンステイを始められますよ。「ハレクラニ」は、2021年に全面改装しました。気品ある雰囲気はそのままに使いやすい部屋に。客室の広さはいずれも約48平方メートル。ガーデンビューやダイヤモンドヘッドビューがありますが、ハネムーンなら「オーシャンフロント」がおすすめ。”コ”の字型になっている建物の中にあるので、波の音が響きやすく、二人だけの静かな時間を堪能できますよ。部屋のバルコニーでウェルカムフルーツや朝食、アフタヌーンティーを楽しめるのも素敵です。「オーシャンフロント」や海が見渡せる部屋に泊まったら見て欲しい、ワイキキビーチのパワースポット「カヴェヘヴェヘ」。ホテル前にあるグレイズ ビーチの、サンゴがない青が深い部分は真水と海水が出合う、マナ(霊力)が宿る神聖な場所と言われています。上から見下ろしたり、整備された近くの遊歩道を使ってお散歩したりしてパワーを感じてみては。せっかくのハネムーンなら、ホテル内のレストランでディナーを。ダイニング「ハウス ウィズアウト ア キー」で、フラと生演奏に酔いしれる夜も素敵。ドレスアップして、高級フレンチレストラン「ラ メール」で2人の思い出を作るのもアリ!ランチをするなら、ホテルのシンボリックであるカトレアをあしらったプールへ。プール内のビーチチェアで仲良く「ハウス ウィズアウト ア キー ハンバーガー」をシェアするのも贅沢です♡

クチコミ:最高のホテル

Piさん

部屋からの景色が最高でした。ベランダから海を眺めて1日過ごしても良いくらいだと感じました。部屋も綺麗で、スタッフさんの対応も素晴らしかったです。アメニティ、ボディクリームや石鹸はとても良い匂いです。買い物にも便利な立地です。朝食はブッフェスタ……もっと見る

2. モアナ サーフライダー ア ウェスティン リゾート&スパ ワイキキ ビーチ

ワイキキ最古のホテルで永遠の愛を誓う

気品ある佇まいから“ワイキキのファーストレディ”の異名を持つ「モアナ サーフライダー ア ウェスティン リゾート&スパ」。1901年にワイキキで1番最初に建てられた高級リゾートホテルです。ホテル内にはオーシャンフロントのチャペルがあり、白亜のエントランスはウェディングフォトの人気スポット。かわいい花嫁や初々しい新郎新婦の幸せな姿を見ようと、つい足を止めてしまう観光客でにぎわっています。ハネムーンはもちろん、挙式やウェディングフォトもしたいカップルにおすすめです。客室は、“雲の上の寝心地“と称されるヘブンリーベッドと、マッサージ効果のあるヘブンリーシャワーを完備した全791室。ホテルは3つの建物からなり、それぞれ見える景色や部屋の雰囲気が異なります。1つ目は、全室ラナイ付きの「タワー・ウィング」。ハワイの街並みやワイキキビーチなど、窓からの眺望が異なるのでお好みの部屋を選んで!2つ目は、ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチが広がる「ダイヤモンド・ウィング」。3つ目は、ホテル中庭のバニヤンツリーが眺められる、クラシカルさが魅力の「ヒストリック・バニヤン・ウィング」です。部屋でゆっくり過ごしたい新婚カップルは、こちらを。「タワー・ウィング」最上階、ダイヤモンドヘッド側に位置する「ペントハウス・オーシャン」へ。海沿いのホテルの中では、ダイヤモンドヘッドを間近で見られる贅沢な部屋です。リビングのような広いバルコニーで眺める雄大なダイヤモンドヘッドとワイキキビーチは、二人の忘れられない思い出になりますよ。ホテル内には、挙式前のお手入れに使いたいオーシャンフロントスパ「モアナ・ラニ・スパ」やゆっくりと海風を感じたい時に使える「モアナ・プール」が。食事は、地元で採れた食材や高級アンガス牛ステーキを優雅に味わえるレストラン「ビーチ・ハウス・アット・ザ・モアナ」や生演奏を聴きながらププ(おつまみ)とカクテルをカジュアルに楽しめる「ビーチバー」などを備え、ハネムーンディナーを盛り立ててくれますよ。そして、中庭の中央に鎮座するバニヤンツリーの存在も忘れはいけません。存在感のある大きなバニヤンツリーは、マナが宿るといわれるパワースポット。ワイキキとホテルの歴史を見守り、今もハワイアンや観光客の心を癒してくれる存在です。ホテル内のレストラン「ザ ベランダ」に行くと、バニヤンツリーの下で食事ができますよ。木の下で、語り合い、神聖なパワーに包まれましょう。

クチコミ:憧れの素敵なホテル

Taaaaさん

青い海、ダイヤモンドヘッド、ワイキキのシティーどれもThe Hawaiiという景色がラナイから見る事ができるお部屋でした。外を見た瞬間、夫婦揃って期待以上の景色にテンションが上がってしまいましたね・・・笑部屋は広々としていて2つのスーツケースを開けっ放……もっと見る

3. ザ カハラ ホテル & リゾート

イルカがお出迎え♪街の喧騒から離れて静かなステイを

観光客で賑わうワイキキを離れ、2人の世界に浸りたい♡そんな新婚カップルにおすすめなのが「ザ カハラ ホテル & リゾート」。ワイキキから車で約10分。閑静な高級住宅地として知られるカハラ地区に位置する名門ホテルです。ダイヤモンドヘッド方面に位置し、ホテルのラグーンで泳ぐイルカと触れ合えるプログラムがありますよ。ガーデン挙式や完全個室でのカップルスパなども楽しめます。プロによる有料の記念写真撮影も頼めるので、ハネムーンの思い出を形に残すのも素敵ですね♪客室は全388室。オーシャンビュー、コオラウ山脈やリゾート内のゴルフ場が広がる部屋、泳ぐイルカが見える部屋など、選び甲斐のある部屋ばかり。ハネムーンなら、「シグネチャースイート」の「インペリアルスイート」がおすすめ。最上階に位置する204平方メートルの客室で、太平洋のパノラマビューを満喫できます。または、ラグーンで遊ぶイルカが見られる「ドルフィンラナイ」客室も、このホテルならではでおすすめです♪

35469

旅で気になるのが、チェックイン前やチェックアウト後の時間の使い方。せっかくのハネムーンに重い荷物を持って移動したり、ソワソワしながらカフェで待つのもちょっと……と思ったら「ホスピタリティ・ スイート」を利用してみては?チェックイン前やチェックアウト後に利用でき、仮眠用ベッドやシャワー、ベランダでくつろげます。ワイキキから少し離れた位置にあるホテルですが、ワイキキエリアやお買い物の殿堂「アラモアナセンター」への無料シャトルバス(要予約)もあるので安心ですよ。結婚報告やハネムーンの土産は、ここでしか買えないカハラオリジナル「マカダミアナッツチョコレート」をチョイス♪なんで?と思った人はウェルカムスイーツで出されるので、自分の舌で確かめてみて!大量購入する場合は、前もってお取り置きしてもらいましょう。

クチコミ:イルカがいるホテル

maron太郎さん

イルカラグーンが有るので毎日 見てるだけで癒されます。毎日 訓練をしてるのもプールサイドから見れるので楽しみです。ホテルは天井が高く豪華なシャンデリアが素晴らしい。エントランスの左手には、ワイキキでも人気のイタリアン、アランチーノが有ります……もっと見る

4. ザ ロイヤル ハワイアン ア ラグジュアリー コレクション リゾート ワイキキ

ワイキキビーチ沿いのピンクの宮殿に2人の心がキュン♡

ワイキキビーチ沿いにある目を引く、ピンクの館「ザ ロイヤル ハワイアン ア ラグジュアリー コレクション リゾート ワイキキ」。“ピンクパレス”の愛称で親しまれている、1927年創業の高級リゾートホテルです。優しい色合いのピンクは外観だけでなく、内装やアメニティ、パンケーキに至るまで使われていているので滞在中は終始キュンキュン♡挙式や披露宴、新居選びなどに追われて忙しかった分、甘~い“ロイヤルハネムーン”に浸りましょう。客室は本館と新館にあります。本館「ヒストリック・ウイング」の客室は、上品なピンク色に繊細な模様が施された壁紙が特徴的。新館「マイラニ・タワー」の客室は、全室オーシャンビューが特徴です。おすすめは、本館「ヒストリック・ウイング」にある「ヒストリック・ガーデン・キング」。鳥のさえずりで目覚め、窓から見える緑に癒されます。あえてオーシャンビューを選ばない、そんなハワイ旅もツウぶれていいもの。ちなみに、バスアメニティはハワイのオーガニックスパブランド「マリエ・オ-ガニクス」のもの。華やかな香りに心が満たされますよ♪お食事は、ぜひ館内で。朝はピンクのパラソルがかわいいレストラン「サーフラナイ」に。ワイキキビーチを眺めながら、ピンクのパンケーキを味わえますよ。サンセットはバー「マイタイ・バー」でカクテルを。ディナーは「アズーア」と名前を変えた「サーフラナイ」のレストランで、キャンドルに灯されながらハワイで獲れたお魚を頂いて♪ロマンチックな時間が過ごせますよ。帰国が近づいてきたら、館内にあるたくさんのショップでお土産探しをしましょう。「TRHインスパイアード」では、ロイヤルピンクのバスローブやエア ディフューザーが。アメニティが気に入ったなら、「マリエ・オーガニクス」で購入可能。ピンクのパンケーキをお家でも食べたいと思ったら「ロイヤル ハワイアン ベーカリー」でパンケーキミックスがゲットできますよ。滞在中に出会ったピンクたちは、友達にもおすそ分け♡ハネムーンの思い出と共に渡せば、ハワイでの幸せが広がります。

クチコミ:すごーく素敵なホテル

Gonkoさん

スタッフの方々は、親切で明るく、おもてなししてくださいます。お部屋の壁紙から椅子、レイアウトなどさすが!です。居るだけで楽しめるホテルです。特に女性でしょうか。ベーカリーの横のお土産コーナーで、友達が欲しいと言っていたピンクパンケーキミックスを……もっと見る

5. ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート

プールやショップが充実!ホテル内にいるだけで大満足

ガイドブック片手に出歩くのは不安。ハネムーンならあちこち出歩かずに2人でゆっくり過ごしたい。そんな2人におすすめなのが「ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート」。ショッピングモール「アラモアナセンター」よりにあり、「デュークカハナモクビーチ」の目の前に建つホテルです。総面積9万平方メートルで、ホテルエリア内には5つの宿泊棟と6つのプール、ラグーン、20軒以上のレストランやバー、90店舗以上のショップ、2つのチャペルまでが併設されています。マリンアクティビティやハワイアンショー鑑賞、2人だけの挙式などなど、ホテルエリア内で充実した時間を過ごせますよ。客室棟は、それぞれ個性がある5棟。海の眺めにこだわるなら「レインボー・タワー」、プールやショッピングエリアに行きやすい「タパ・タワー」、ゲスト専用プールやスペシャルアメニティーなどワンランク上のステイができる「ザ・アリイ」などが揃っています。ハネムーンならば、「ザ・アリイ」に泊まるのはいかが?「ザ・アリイ」は、専用フロントデスクもあり、日本語の話せるコンシェルジュが常駐しています。リクエストや不安も気軽に相談できますよ。童心に帰って4つのスライダーで遊んだり、2万平方メートルのラグーンでサーフィンレッスンやスタンドアップヨガに挑戦したり、無料のアクティビティに参加してハワイの文化や自然に触れるのも楽しいです。天候に恵まれない日ならば、館内でカップルスパを受けたり、ショッピングエリアでお土産を探したりすることも。滞在中は、時間を持て余すなんて心配はご無用です!夜のとばりが下りると、ホテル内各所に設置された松明に灯がともされ、ロマンチックな雰囲気に。毎週金曜の夜には、ワイキキ名物「ヒルトンの花火」が夜空を彩ります。滞在中に一度は見ておきたいのが、野外ディナーショー「ワイキキ・スターライト・ルアウ」。ポリネシアの伝統がよみがえる感動のショーを鑑賞しながらハワイの伝統料理を味わえるので、良き旅の思い出に。

クチコミ:ラグーンタワー2ベットルームプラスオーシャンビュー

じゅんこばばさん

ダイヤモンドベッド側、海からとても近く、椰子の木越しのオーシャンビューがとても素晴らしかった。コロナ禍で変更になった、スターライトルアウのステージが真下に見え、夕方ラナイからからハワイアンミュージックを聴きながら食事が楽しめました。金曜日の花……もっと見る

6. トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ

オーシャンビュー客室で素敵なハネムーンステイが叶う

ラクジュアリーなおもてなしを受けながら、暮らすような滞在を楽しみたい。そんな相反する願いを叶えてくれるのが「トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ」。アメリカの旅行誌「フォーブス・トラベルガイド」にて、2015年から5年連続で5つ星を受賞しているホテルです。ホテルの斜め裏にある緑豊かな「フォート・デルッシー・ビーチ・パーク」は、ワイキキのオアシス。朝のお散歩におすすめです。

35468

チェックインは、ワイキキの海岸線と「フォート・デルッシー・ビーチ・パーク」が広がる6階フロントで。風が吹き抜けるこちらのフロアは、居心地の良い空間です。同フロアには、サンデッキ付きのインフィニティプールや朝食が食べられる「陰陽カフェ」、金曜日にはヒルトンの花火を見られるレストラン「ワイオル・オーシャン・キュイジーヌ」もあります。ホテルの各施設を巡るだけで、時間があっという間に過ぎていきますよ。客室は全室、キッチンまたキチネット付き。優雅にハネムーンを楽しむなら、35階以上の「トランプエグゼクティブステイ」ルームを。高層階なので、美しい水平線が目の前に。コンパクトに過ごすなら18~23階にある、「スーペリア ステューディオ オーシャンビュー」客室へ。ベッドからビーチが望め、深いバスタブで心身共に癒されます。また、宿泊ゲスト全てに「トランプ・アタッシェ」というサービスがあります。水やタオル、フルーツなどが入った無料ビーチバッグ貸出しや24時間OKのルームサービス等々。館内のインフィニティプールを楽しむときは、飲料水やタオル、日焼け止めまで用意してもらえます。ベビーシッターやキッズアメニティ、キッズプログラムも充実しているので、子連れのハネムーンでも新婚時代に戻って、夫婦の時間を楽しめちゃいますよ。

クチコミ:trump international hotel waikiki

kohaluさん

スマホ用充電ケーブルを忘れた事に気づきフロントまで行ってたずねましたが、とても丁寧に対応してくださいました。エントランスでのスタッフもとても感じがよく、気持ちよく過ごせます。部屋には食洗機や洗濯乾燥機、アメニティも素晴らしく、全て◎でした!……もっと見る

7. ザ モダン ホノルル ホテル

コスパ◎マリーナの景色を眺めながら二人の世界に浸れるホテル

コスパを抑えつつ、2人の世界に浸りたい。そんなカップルは「ザ モダン ホノルル ホテル」へ。「アラモアナセンター」よりにある、デザイナーズホテルです。ワイキキの中心から離れているので、人が少なめでリーズナブル。「サンライズプール」と「サンセットプール」の2つのプールで、マリーナの景色を眺めながら2人の世界に浸れますよ。徒歩15分ほどの場所には「アラ・モアナ・ビーチ」があるので、ビーチ遊びも楽しめます。客室は白を基調にしたシンプルな部屋。32平方メートル以上の広さを確保したスタンダードと、ベッドルームとリビングが独立した贅沢な間取りのスイートから選べます。「スタンダードルーム」でも広いので、トランクケースを広げても窮屈さを感じさせませんよ。滞在中はタオルの交換だけでお掃除がないため、毎日荷物整理をする必要もなし。自由気ままに2人だけのホテルライフを送れます。バルコニーがある客室が多く、シティビューやマリーナビュー、オーシャンビューなどの景色を楽しめます。部屋によっては、バルコニーから金曜日のヒルトン花火を見ることもできるので、予約時に確認するといいですよ。また、館内にある「ザ・グローブレストラン&バー」からも花火を見ることができます。グラスを傾けながら、ロマンチックな花火鑑賞をしてみてくださいね。

クチコミ:シンプルだけどお洒落なホテル

Tokyo 634さん

アラモアナセンターも徒歩圏内ですし、マクドナルドやABCマートも近くにあるのでとても良い立地だと思います。部屋はシンプルですが、ウクレレが置いてあるなど小物類がオシャレでした。このホテルの素敵なところは、プールが2つもあるということです。プール……もっと見る

ハワイ渡航前・帰国時に必要なものはコチラ

ハワイ渡航時に必要なもの

(1)パスポート
・帰国日まで有効なもの。ただし、残存有効期間が入国時90日以上あることが推奨されている
(2)航空券
(3)ワクチン接種証明書
・18歳以上必須
・公的機関から発行された英語表記のもの
※接種時に配布される「接種済証」(シールが貼られたもの)とは異なる
(4)ESTA
・短期の米国渡航に必要な入国審査制度。年齢を問わず申請が必要
■ESTA申請サイト
https://esta.cbp.dhs.gov/ ※英語のサイトです。
(5)CDC(アメリカ疾病対策センター)への宣誓書
・2歳以上必須(2~17歳の場合は代理人による宣誓が必要)
■宣誓書のフォーマット
https://www.cdc.gov/quarantine/pdf/Proof-of-COVID-19-Vaccination-For-Noncitizen-Nonimmigrants-Passenger-Disclosure-and-Attestation.pdf ※英語のサイトです。
(6)コンタクト・トレーシング・フォーム
・接触歴追跡のためにハワイ滞在中の連絡先をCDCへ申告する書類
■コンタクトトレーシングについて
https://www.cdc.gov/quarantine/order-collect-contact-info.html ※英語のサイトです。

帰国時に必要なもの

(1)パスポート
(2)航空券
(3)Visit Japan Web
・入国手続き「検疫(ファストトラック)」、「入国審査」、「税関申告」をウェブで行うことができるサービス
・Visit Japan Webを利用した入国は成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港、新千歳空港、那覇空港で可能
(4)ワクチン接種証明書または出国前72時間以内の陰性証明書
・詳細は滞在中に必要な手続きを参照
・Visit Japan Webの検疫(ファストトラック)での事前登録が可能
(5)質問票
・滞在歴や健康状態などを記入するもの
・Visit Japan Webの検疫(ファストトラック)での事前登録が可能

ハワイの渡航情報について、以下の記事では渡航前、滞在中、帰国時に必要なものや手続きなどをさらに詳しく案内しています。ぜひ参考にしてください。

ハワイの詳しい渡航情報はこちら!

ハワイハネムーンで素敵な思い出を残そう♡

今回、ハネムーンにぴったりなオアフ島にあるホテルを紹介しました。気になるホテルや部屋があったら、早めに予約を!笑顔と優しさにあふれたハワイで、2人の素敵な思い出を作ってくださいね。ハワイ・オアフ島のホテルをもっと見る

ハワイホテルの関連記事
こちらの記事では、過ごし方別にハワイのおすすめホテルを20選紹介しています。ぜひお気に入りホテルを見つけてみて!
☆【ハワイのおすすめホテル】2023年版!過ごし方で選べる20選♪

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ハワイの特集

ハワイの特集一覧

ホテル・旅館の特集

ホテル・旅館の特集一覧

ハワイでこの時期人気の旅行記

ハワイの旅行記一覧