トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

サイパン観光スポット12選! おすすめの旅行時期はいつ?

サイパン観光スポット12選! おすすめの旅行時期はいつ?

photo by katsuさん

リゾート地・サイパンは1年を通して気温が20度台の常夏の島で、特に美しい海が魅力。ダイビングやシュノーケリングをするのにぴったりのエリアです。今回はビーチなどを中心に、サイパンの観光スポットについてご紹介します。

4travel.jp

フォートラベル編集部

サイパン観光のベストな時期は?

サイパンは12月から5月までが乾季、6月から11月までが雨季です。雨季には1日に数回スコールが降ります。年平均気温は26~27度で、22度から29度の間でおおよそ推移する常夏の島です。

サイパン観光のベストな時期は、乾季で晴天率の高い12月から4月。海の透明度も高いため、ダイビングやシュノーケリングをするのにぴったりです。

1. マニャガハ島

サイパン島から船で約15分のところにある無人島「マニャガハ島」は、シュノーケリングなどのマリンスポーツに最適なスポット。サンゴ礁に囲まれているため透明度が高く、サイパンにあるシュノーケリングスポットのなかでも随一の人気を誇ります。のんびり過ごしたい方には、パラソルとチェアをレンタルして読書してもよいですし、周囲約1.5kmの島を散歩するのも楽しいでしょう。

クチコミ:絵葉書の様な景色でした!

anuenueさん

滞在中二回行くほど素敵な島でした!ホテル前のビーチとはまったく違ってお魚も多く、とっても綺麗でした!!徒歩で一周出来る位の小さな島で、裏側は人も少なく絵葉書の様な景色が広がっていました。レストランや売店は基本現金のみのようなので注意です!もっと見る

2. マイクロ ビーチ

マニャガハ島を沖に望む、サイパンを代表するビーチ。サイパン随一の繁華街「ガラパン」から徒歩約5分とアクセスもよく、サイパン観光に来たらまずは「マイクロ ビーチ」を訪れるという方も多いスポットです。1日に7回色を変えると言われるほど多彩な海が魅力的。特に美しいサンセットの時間に訪れるのがおすすめです。

クチコミ:キレイ!暖かい!気持ちいい!

Robbinさん

白砂がどこまでも続くビーチはとにかく美しいの一言!場所によっては大きな木が波打ち際のすぐそばまで生えていて、パラソルなしでも日陰にいることができます。海は遠浅で、子供でも安全に遊べそうです。水も暖かいし透明度もいいし、いつまでもいたいと思いました。もっと見る

3. パウパウビーチ

サイパン島北部、ガラパンから車で約20分の場所にあるビーチ。マイクロ ビーチと比べると、平日は人が少なく、貸し切りのような開放感を味わえるスポットです。週末はバーベキューをする地元民でにぎわいます。周囲に自販機や売店がないため、飲食物は持参したほうがよいでしょう。

クチコミ:シュノーケルスポットです

庶民さんさん

ビーチでは、地元の人たちがバーベキューをしていたり賑やかです。海は美しい珊瑚があるシュノーケルスポットです。かなり浅い場所もあり、珊瑚にぶつからないよう気をつかう場所も多かったのですが、たくさん、魚を眺めることができ、とても楽しかったです。もっと見る

4. イスレタ マイゴ ファハン(旧バード アイランド)

サイパン島北東部に位置する、サイパンを代表する景勝地です。ウミドリの繁殖地でもあり、別名「バード アイランド」と呼ばれているスポット。白い岩肌は石灰岩で、ウミドリの巣にぴったりの穴が無数に空いており、日没ごろには、多くのウミドリが集まってきます。ちなみに「イスレタ マイゴ ファハン」はチャモロ語(グアム・北マリアナ諸島の現地人の母語)で、「鳥たちが眠る島」という意味です。

クチコミ:バードアイランドを眺められるポイント Bird island look out

benlyさん

サイパン島北東部のグロットの近くにある小島バードアイランドを眺められる展望台。展望台前に駐車場があり、観光客が多く訪れていました。島と海が見える以外は何もないですが、のんびりとでき、気持のよい風の吹く場所です。スーサイドクリフや、グロットを訪れるついでに行ってみると良いと思います。もっと見る

5. グロット

イスレタ マイゴ ファハンのビューポイントから約1.5kmのところにある「グロット」は、サイパン屈指のダイビングスポットとして知られています。駐車場から石の階段を116段下りると着く、洞窟内にある天然のプールがグロットです。天気や時間帯などの条件が揃うと太陽の光が差し込み、神秘的で幻想的な空間が広がります。

クチコミ:サイパンを代表するダイビングスポット、体力つけて挑もう

マチャさん

世界有数のダイビングポイント。サイパンといえばグロットと言えるほど有名です。だけどグロットは誰でも簡単に潜れるポイントではありません。20キロ弱の器材を装着した状態で116段の階段を下り洞窟のエントリーポイント(岩)に向います。階段の段差は不揃いに加え濡れていると滑りやすいので慎重に!そしてダイビングを終えて、疲れた所で今度はこの階段を上らなければなりません。グロットダイビングを計画した時点で体力づくりもスタートした方がいいですね。もっと見る

6. ラデラン バナデロ(スーサイドクリフ)&「プンタン サバネタ」(バンザイ クリフ)

ラデラン バナデロ(スーサイドクリフ)

「プンタン サバネタ」(バンザイ クリフ)

「ラデラン バナデロ」(通称スーサイドクリフ)、「プンタン サバネタ」(通称バンザイ クリフ)はともに、第二次世界大戦時に、アメリカ兵に投降を呼びかけられた日本人が捕虜になることを恐れ、投降に応じず身を投げました。当時、投降は祖国への背信であるという考えがありました。現在、ラデラン バナデロは平和記念公園になっており、プンタン サバネタの近くには多くの慰霊碑が建てられています。

クチコミ:悲しい雰囲気が漂う

BE Iさん

たくさんの日本人が身を投げた場所なので、同じ日本人として色々考える場所です。山頂にある石碑を見ると、胸が苦しくなります。写真もどう撮ったらいいのか、分かりませんでした。山頂からはバンザイクリフと海が見えます。もっと見る

7. バナデロ(ラスト コマンド ポスト)

「バナデロ」(通称ラスト コマンド ポスト)は、マッピ山の崖下にある戦跡地。ラデラン バナデロの近くにあります。サイパン島での戦闘で、約22,000人いた在留邦人のうち約15,000人が犠牲になったと言われており、そのなかには、サトウキビ栽培のために移住してきた沖縄県民も多く含まれていました。犠牲になった沖縄県民の慰霊のため、「おきなわの塔」が建てられています。

クチコミ:旧日本軍司令部跡 バナデロ

benlyさん

サイパン最北のバンザイクリフから少し南に行ったところにある戦争遺構。旧日本軍の司令部があったトーチカが残っており、山の中の洞窟にある司令部跡を見学できます。爆撃を受けて大きな穴があいた司令部跡は、戦争の惨禍の一端を知ることができます。洞窟前には、いくつもの火砲が置かれており、サイパンが激戦地だったことがわかります。もっと見る

8. タポチョ山

標高約475mとサイパンでもっとも高い「タポチョ山」は、サイパン島の中央部に位置しており、山頂からは360度、島の全景が見渡せます。天気のよい日は、マニャガハ島など沖合の島や、「テニアン島」まで見ることができるでしょう。山頂はふもとと比べると寒いので、上から羽織るものを持って行くのがおすすめです。

クチコミ:サイパンで一番高い山

かなんさん

山頂まで車での移動でしたが、かなりの悪路。あたしは酔いませんが、車酔いする方は厳しいと思います。山頂に行くまでは霧が多くて不安でしたが、山頂まで行くとなんとか見えました!マニャガハやガラパン、一瞬だけ隣のテニアンも見えました。天気が良い日に行くと最高だと思います(^^)もっと見る

9. アメリカ記念公園 (ビジターセンター)

ガラパンのメインストリートとも言うべき「ビーチ ロード」の突き当たりにあるのが「アメリカ記念公園」。公園を散歩するだけでもよいですが、園内の「ビジターセンター」(入場無料)では、第二次世界大戦に関する資料が展示されており、サイパンを舞台に行われた戦争をはじめ、歴史について学ぶことができます。

クチコミ:広い公園と第二次大戦の展示センター アメリカ記念公園

benlyさん

ガラパンエリアの北側にある公園。公園西側はマイクロビーチ、広い草地の公園と、東寄りには第二次大戦での出来事を展示したビジターセンターがあります。マイクロビーチは地元民を中心に賑やかな雰囲気。公園内は人も少なく、静かで散歩に良いです。ビジターセンターは、無料で展示を見ることができ、戦争の歴史の勉強になります。ガラパンのハイアットやフィエスタからも近いので、朝の散歩に良い公園です。もっと見る

10. ガラパン ストリート マーケット

サイパンにはいくつかローカルマーケットがありますが、そのなかでもっとも規模が大きいのが「ガラパン ストリート マーケット」。2018年10月の台風の影響で開催を見合わせていましたが、2019年3月から再開されました。毎週木曜夜17時ごろから、「ガラパン教会」向かいの広場で開催されており、ローカルフードやバンド演奏などを楽しむことができます。

クチコミ:木曜日のストリートマーケット

Mさん

木曜日夜にやってるストリートマーケット。地元の人、観光客で大盛況です。ハイアットホテルから歩いて行ったけどまぁまぁ距離ありました。子連れじゃちょっと大変かも?くらい。屋台が沢山あって5ドルくらいでBBQプレートが食べれます。木曜日がかぶるなら行ってみたらイイかなぁって思います。もっと見る

11. ウェーブ ジャングル

ブラックホール

「サイパンワールドリゾート」にある、ミクロネシア最大級のウォーターパーク「ウェーブ ジャングル」は大人から子どもまで楽しめる人気スポットです。特に人気なのが4種類のウォータースライダー。全長286mの「マスターブラスター」や、ルーレットのように回りながら落ちていく「ブラックホール」など、日本ではあまり見かけないタイプのウォータースライダーを楽しむことができます。もちろん、子ども用に「キッズプール」もあるので、子連れでも安心です。

12. 禁断の島

サイパンの南東部にある「禁断の島」(フォービデン島)は、政府によって自然保護区に指定されているスポット。サイパンで人気のシュノーケリングスポットの1つとして知られています。車で近くまで行き、そこから30分ほどトレッキングをする必要がありますが、ツアーに参加すればガイドが道すがらの動植物について解説してくれるので、楽しい時間を過ごせるでしょう。トレッキングとシュノーケリングを楽しめるアクティブなスポットです。

サイパンのおすすめ観光スポットでした!

サイパン旅行におすすめのスポットはいかがでしたでしょうか? フォートラベルではお得なサイパンのツアーを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。サイパンのお得なツアーを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

定番・人気の観光スポットの特集

定番・人気の観光スポットの特集一覧