旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ストックホルム 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ストックホルム人気旅行記ランキング384位(1413件中)

サンクトペテルブルグと北欧・バルト海4ヵ国周遊クルーズ旅行(ストックホルム)

関連タグ

    旅行時期 2017/06/29 - 2017/07/06 (2017/07/16投稿

    今回の旅行も5日目になりました。
    昨日16時にヘルシンキ港を出港して、今朝7時にストックホルム港に入港しました。
    今日も市内観光だけののんびり日程ですが、帰船時間は早く午後2時には出港します。

    写真 56枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  観光バス / 船
    利用旅行会社:
    阪急交通社
    エリア:
    スウェーデン > ストックホルム
    エリアの満足度:
    5.0
    • 今朝も3時半に起きて最上階のデッキに日の出を観に行きました。
      空は晴れていましたが今日も水平線の近くには雲があり水平線から登る太陽は見られませんでした。

    • 明るくなった陸地は緑一杯の森林が広がっています。

    • フィンランドとスウェーデンの時差は一時間、日本との時差はー8時間になりました。
      昨夜就寝する前に時計を一時間戻しました。
      カメラは時差調整をしていないので日付がずれてしまいました。

      航路が曲がりくねっていて船が右に左に進路を変えるので太陽の位置も船尾の左右に移動します。

    • 船は島の間の狭い水路を慎重にに進んで行きます。

    • 岸辺には絵本に出て来るような可愛い民家が点在しています。

    • 広大な緑の森が広がり岸辺には長閑な風景が続きます。
      さすが森と湖の国スウェーデンの風景です。

    • 船は曲がりくねった航路をゆっくりと右に左に舵を切りながら進みます。
      太陽が海面に反射して眩しく見えます。

    • 遥か前方にストックホルムの港らしき街が見えて来ました。

    • 朝食はいつものようにホライゾンコートで食べました。
      朝6時頃から広いレストランも乗客で一杯になります。

    • 午前7時ストックホルム港に入港しました。
      下に見える建物がクルーズセンターです。

    • 8時半に7階のラウンジに集合してから階段を下りて4階の出口まで移動します。
      クルーズカードでチェックを受けるのも慣れました。
      港から待機していたバスに乗って市内観光に出発。
      最初に飛び込んで来た風景は緑が一杯の広大な緑地でした。

    • 三車線の道路を暫く走って市街地が見えて来ました。
      遠くに尖塔も見えて来ました。

    • 狭い曲がりくねった坂道を登ってフィヤールガータン展望台へ登りました。

    • ストックホルムの市街地が一望出来ます。

    • 古い建物が岸辺に立ち並んでいます。

    • フィヤールガータン展望台から下った市街地の街並みです。

    • 市庁舎の尖塔が見えて来ました。

    • 遠くから見えた市庁舎の尖塔。

    • 市庁舎前広場。
      前に広がるのはメーラレン湖から流れる湾の一部でバルト海に流れ出ています。
      メーラレン湖はスエーデンで3番目に大きい湖だそうです。

    • 市庁舎広場の近くにひっそりと置かれている金色の棺、誰か遺骨が(説明してもらいましたが忘れました)葬られていると言われていましたが内部は空のようです。

    • 市庁舎の中庭。
      左側に見える通路から売店を通って外に出ます。
      売店には日本人のスタッフが居ました。

    • 正面エントランス、ノーベル賞の晩餐会が開かれる「青の間」、晩餐会ダンス会場の「黄金の間」、市議会議場等があり入場観光も出来ますが今回は残念ながらパス・・
      現在修復中で白っぽく見える柱は写真で偽装していました。

    • 中庭から見上げる尖塔。
      水の都ストックホルムを一望できる、高さ106mの展望塔、中に入って登る事も可能です。

    • 確か市庁舎建設当時の風景を彫刻した石碑と説明を受けたと思いますが・・・・出口にありました。

    • 市庁舎の出口。

    • 市庁舎を後にしていよいよガラムスタン(旧市街地)へ向かいました。
      車窓から国会議事堂が?(ガイドさんから説明を受けたような記憶がありますが自信がありません)

    • 王宮も見えました。

    • 王宮に入る観光客用の通用門です。
      今回は中に入って見学しないのでここから入りません。

    • 通用門には衛兵が銃を構えて監視していました。

    • ストックホルム大聖堂の裏側、右側に入ると衛兵交代の儀式が行われる王宮の広場に入ります。

    • 衛兵交代の儀式が行われる王宮の中庭です。

    • 衛兵交代が行われる王宮中庭に面して衛兵詰所があります。

    • 王宮の入口を警備する衛兵。
      近づいて一緒に記念撮影できますが白線で立ち入り限界線が引いてあります。

    • 衛兵詰所前にも警備兵が・・・・
      時々場所を変えて歩き回っています。

    • 衛兵が警備している王宮の入口。

    • 衛兵交代儀式の時間にはまだ時間があるのでガムラスタン(旧市街地)を先に散策してから衛兵が隊列を組んで入場してくる所を見学することにしました。
      中庭で長く待っているのは時間の無駄であり観光客が多くて儀式は見られない事が多いとガイドさんが判断して呉れました。

      大聖堂の横からガラムスタンの細い道に入ります。

    • ガラムスタンの狭い通りは観光客で一杯です。
      スリの稼ぎ場所になっているそうです。

    • 人がやっとすれ違える位の広さの古い路地がそのまま残っています。

    • 矢羽のようにレンガを積んである部分は古いレンガ積みの基本となっている積み方だそうです。
      細かい説明は忘れてしまいました。

    • ガムラスタンで最も古い時代の建物が残っている路地。

    • 古代文字?を刻んだ石碑を建物の一部に流用して・・・・

    • ノーベル博物館前の広場、沢山の観光客で賑わっていました。

    • 此処だけでしか買えないチョコレートを並んで買いました。

    • ノーベルミュージアムだけでしか買えない、ノーベルの顔が浮き出ているメダルの形をしています。
      ばら売り一個買うと180円、10個入りの缶入りは1800円です。

    • 広場に面して建つガムラスタンを象徴する美しい建物。

    • オープン喫茶で休憩・・・・

    • 路地から大聖堂の塔が正面に見えました。

    • 王宮に抜ける路地の奥に小さな子供の銅像がありました。
      観光客が頭を撫でて行くのでピカピカに輝いていました。
      何のご利益が有るのかな・・・・?

    • 衛兵交代儀式の時間に王宮に戻り、中庭入口近くで衛兵の行進を見ました。
      騎馬を先頭に音楽隊が続いてやって来ました。
      騎馬に乗っているのは女性でした。

    • 騎馬に続いて音楽隊が・・・・

    • 最後に銃を担いだ衛兵の行進が続きました。
      服装は派手な儀式用のものではありませんでした。
      残念ながら中庭での交代儀式の様子は見られませんでした。

    • ガムラスタン観光を終えて船に戻る途中でもストックホルムの美しい街並みが見られました。
      誰の銅像かな?

    • 確かホテルと・・・?

    • 島を繋いで電車が・・・・

    • 港にはクルーズ船が数隻停泊していました。

    • 4階の出入り口から乗船するのも慣れました。

    ストックホルム人気旅行記ランキング384位(1413件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    スウェーデン旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら920円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    ストックホルム ホテル一覧へ

    kouseiさん

    kouseiさん 写真

    海外6カ国渡航

    国内11都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示版 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる