篠山 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

篠山人気旅行記ランキング105位(158件中)

篠山の町並みを歩く&いちご狩り

旅行時期 2008/03/22 - 2008/03/22 (2008/03/31投稿

今年も恒例のE家とのいちご狩りへ行くことに。<br />我が家ではいちご狩りとぶどう狩りは二大味覚狩りとして毎年の必須項目となっている。<br />狩り歴?は今年で6年目、今年は昨年に引き続き、あぐり丹波いちご農園へ。<br />ここではあきひめと紅ほっぺの二種類のいちごが楽しめる。<br />いちご狩りの後は牛肉の美味しいグルメリア但馬へランチ。<br />馬やうさぎとも和んだ後、篠山の町並みを歩きに訪れた。

今年も恒例のE家とのいちご狩りへ行くことに。
我が家ではいちご狩りとぶどう狩りは二大味覚狩りとして毎年の必須項目となっている。
狩り歴?は今年で6年目、今年は昨年に引き続き、あぐり丹波いちご農園へ。
ここではあきひめと紅ほっぺの二種類のいちごが楽しめる。
いちご狩りの後は牛肉の美味しいグルメリア但馬へランチ。
馬やうさぎとも和んだ後、篠山の町並みを歩きに訪れた。

写真 70枚

テーマ:
歴史・文化・芸術
交通手段 : 
  • 現地移動 :  自家用車
エリア:
兵庫 > 西脇・三田・丹波篠山 > 篠山
エリアの満足度:
評価なし
  • 500_13613585

    あぐり丹波いちご農園へやって来た。
    この時期は大人1500円、子供1000円。
    昨年訪れていて、割引券が送られて来てたので皆100円引きに。
    いちご狩りは時間制限30分のところが多いがここは1時間なのでゆっくりできる。

  • 500_13613586

    高設栽培といって高い位置にいちごがなっているので狩りをするにも楽ちん。
    お腹いっぱい食べるぞ~

  • 500_13613588

    いちごの品種は二種類。
    あきひめは、大きくて細長い、酸味が少ない甘いいちご。
    つやつやで美味しそう~

  • 500_13613587

    紅ほっぺはさちのかとあきひめの交配で出来た真っ赤な大粒苺。
    さちのかの酸味とあきひめの甘みが程よく混じった感じ?

  • 500_13613589

  • 500_13613595

  • 500_13613596

    この辺りは周りはなんにもないのどかな田園地帯・・

  • 500_13613597

    いちご狩りの後は農産物直売所へ寄った後、ランチ。
    ほとんど水分なのでお昼ご飯は食べれる感じ。

    以前九州旅行からの帰りに偶然?見つけた丹波市市島町にある「グルメリア但馬」という肉のレストランがヒットだったこと思い出した。

  • 500_13613847

    高見牧場直送の最上神戸高見牛の焼肉やすき焼きが食べれるお店・・

  • 500_13613827

    が、私たちは1050円の焼肉どんぶり定食。
    これでも十分満足な私たち。
    いつの日か最上級神戸牛の焼肉かステーキ、食べたいな・・

  • 500_13613598

    お店の前には馬小屋があり、ちょっと馬と遊んだりできる。
    子供たちはせっせと草を食べさせていた。

  • 500_13613599

  • 500_13613846

    うさぎ小屋にはかわいいうさぎちゃんも。

  • 500_13613625

    ランチの後訪れた篠山。
    「お菓子の里丹波」という施設には神戸の旧垂水署を移築改装した大正初期の洋館があるので寄ってもらった。
    本当はこの施設に入るのに入場料がいるようだがちょうど無料開園中だったので入ってみた。
    この施設にはこの洋館の他、嘉永7年に建てられた萱葺きの民家や約160年前に建てられた「油屋」の商家を移築したものなどが広い敷地の中に建っていてレストランやお土産屋などになっている。

  • 500_13613626

    私はどうも目当ての建物が見えたとたん同行者を置き去りにして走り出す癖があるようで、この建物が見えた時も一刻も早くこの建物に近づいて観察し、写真を撮らねばという思いにかられて走り出してしまった・・
    その結果、子供たちは走ってついて来たが後の三人の大人とはしばらくはぐれる羽目に。
    おかげで?ゆっくりと建物を見ることができた・・

  • 500_13613627

    この洋館は元々、四本萬二氏の邸宅として使用されていたが戦後この邸宅を神戸市が引き取り、警察署が入署していたのだそう。
    現在は移築されレストランになっている。

  • 500_13613628

    玄関のドアは19世紀中頃の英国のドア

  • 500_13613629

    明るくきれいに改装されたレストランの店内。

  • 500_13613640

    レストラン内のステンドグラス

  • 500_13613641

    入り口にかけられている鏡

  • 500_13613642

    1階、階段の下にあるステンドグラス。

  • 500_13613643

  • 500_13613644

    階段もとても重厚な造り。
    2階はコンサートや結婚披露宴もできるサロンとなっている。

  • 500_13613656

    階段のステンドグラス

  • 500_13613657

    2階のサロンの扉

  • 500_13613658

  • 500_13613659

    2階のサロンに置かれていた家具は1860年頃の英国製。

  • 500_13613660

  • 500_13613674

  • 500_13613675

    この茅葺の家は嘉永7年(1853年)に氷上郡青垣町に建築された建物を移築したもの。

  • 500_13613676

    中は天井には梁我むき出しになっていて、囲炉裏も再現されており、お土産やさん兼茶店になっている。

  • 500_13613677

    このたぬきの看板がかわいかったので。

  • 500_13613678

  • 500_13613691

    ドイツ館というレストランにはヨーロッパの古道具や菓子製造用器具などの展示がある。

  • 500_13613692

  • 500_13613693

  • 500_13613694

  • 500_13613695

  • 500_13613713

    そしてこの小道を上がっていくと薬師山山荘が。

  • 500_13613714

    この建物は安政4年(1856年)に建築されたもので、旧篠山城下町の東北部下立町にあった。
    当時の「油屋」としての商家の構えを伝える貴重な建物。

    ちなみにこの家が建っているこの山も古墳であり、県教育委員会より薬師山古墳と名づけられ保存状態も良好なのだそう。

  • 500_13613715

    明治初期に製作されたこの機械は大麦や米をついて皮を取り除く機械。
    当時はこれで千鳥屋のお菓子の原料となる特別の麦や米の皮を取り除き粉を製造していたのだそう。


    「お菓子の里丹波」・・一つの敷地内に、洋館とドイツの館(といっても見かけは南米風で中にはヨーロッパの古道具が飾ってあり最も不可解な建物だった・・)、茅葺きの家、油屋の商家、とてんでバラバラな建物が建っており、一体なんのつながりが??と思いもしたが、深く考えるのは止めて、それぞれの建物を楽しんだ後、篠山の城下町へ向かった・・

  • 500_13613717

    篠山といえば黒豆、とりあえず黒豆ぎっしりの「小西のパン」をゲットしようと立ち寄ったが夕方だった為かもう既に売り切れでお店が閉まっていた。

  • 500_13613718

    篠山城跡

  • 500_13613728

  • 500_13613729

    河原町妻入商家群を歩く。

    篠山城の築城後まもなく形成され、篠山の商業の中心として栄えたエリア。
    約600mの通りには奥行きの長い妻入りの建物が軒を連ね、江戸末期から明治初期の面影を今に残している。

  • 500_13613730

  • 500_13613731

  • 500_13613732

  • 500_13613742

  • 500_13613743

  • 500_13613744

  • 500_13613745

    丹波古陶館
    以前に一度入ったことがあったが、又入りたいなあとは思っていたが団体行動なので慎む。
    ちょうど閉館していたので諦めがついた・・;

  • 500_13613746

  • 500_13613767

    なんだかものすごいうだつがつけられていた家。

  • 500_13613768

  • 500_13613769

  • 500_13613770

    いかにも分かりやすい畳屋さんののれん・・

  • 500_13613771

    子供たちが町歩きが退屈だ、と騒ぎ出し、公園へ行きたいと言い出したので地図に載っていた王地山公園めざし歩く。
    隣には王地山陶器所があり、登り窯も見れた。

  • 500_13613792

  • 500_13613793

  • 500_13613794

    黒豆屋さんの店先には黒豆の抜け殻?が干されていた

  • 500_13613795

  • 500_13613796

  • 500_13613808

    懐かしい感じのする洋風のお宅を発見

  • 500_13613809

  • 500_13613810

    ママチャリをこぐおばちゃんがぴったりマッチしていた川沿いの道

  • 500_13613811

  • 500_13613812

  • 500_13613820

    現在、観光案内所兼レストラン&売店になっている「大正ロマン館」は大正12年から篠山町役場として約70年間使われていた。

  • 500_13613821

篠山人気旅行記ランキング105位(158件中)

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

このエリアの人気ホテルもご紹介

篠山 ホテル一覧へ

まゆままさん

まゆままさん 写真

海外13カ国渡航

国内23都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい